• プロフィールの作成と編集

    どのUdemyアカウントにもプロフィールページがあり、自分についての情報を共有することができます。

    Udemy講師にとっては、プロフィールは講師の経歴になり、専門知識や経験、パーソナリティを表示する専用スペースになります。興味深く魅力的な講師のプロフィールを作成するためのアドバイスについては、こちらをクリックしてください。

    プロフィールの編集方法

    プロフィール画像の追加など、プロフィールを編集するには、ページの右上にあるプロフィール画像にカーソルを合わせ、ドロップダウンメニューにある名前をクリックします。または、 ここをクリックしても、プロフィールページに移動できます。

    account_dropdown.png

    プロフィールを編集するには、氏名、見出し、経歴に伝えたいことを入力します。次に、ページ下部の保存をクリックします。

    profile_2.png

    プロフィール写真のアップロード方法

    プロフィール写真をアップロード(または編集)するには、プロフィールページの左側の写真タブをクリックします。次に、コンピューターから画像を選択してアップロードします。写真がアップロードされると、トリミングして(必要な場合)「保存」をクリックできます。

    profile_photo.png

    プロフィールの表示方法

    他の受講生や講師に自身のプロフィールがどのように表示されるか確認するには、プロフィールページ左側の公開プロフィールを表示するをクリックします。

    profile_3.png

    プライバシー設定の編集

    プライバシー設定のプライバシーページで 、ログイン済みの受講生や他の講師に自分のプロフィールを公開するかどうかを設定できます。また、このページで、登録済みコースを共有するかどうかも設定できます。 

    受講生のプロフィールは、Udemyアカウントにログインしている受講生と講師のみが見ることができます。一方、コースを公開している講師のプロフィールは、Udemyアカウントにログインしているかどうかにかかわらず、受講生や他の講師が見ることができます。

    プライバシー設定は、プロフィールページ左側のプライバシーをクリックしてアクセスできます。プロフィールや登録済みコースを非公開にするには、各オプションの横にあるチェックマークをクリックして保存をクリックします。

    関連サポート記事

    Udemyのお知らせを登録解除する

    Eメールのログインを変更する

    アカウントのクレジットカードの追加と削除

    記事を読む
  • Udemyパスワードを変更またはリセットする

    この記事では、Udemyアカウントのパスワードを変更する方法、パスワードを忘れた場合にパスワードリセット用メールを依頼する方法を説明します。

    パスワードをリセットする

    Udemyアカウントのパスワードを思い出せない場合は、ログインページからパスワードリセット用メールを依頼できます。

    1. Udemyのホームページの右上にカーソルを移動し、ログインをクリックします
    2. パスワードを忘れた場合をクリックします。
    3. メールアドレスを入力し、私はロボットではありませんボックスをクリックします。
    4. 正しい画像を選択して、VERIFY(確認)をクリックします。
    5. 次に、パスワードをリセットをクリックします。
    6. 受信ボックスにパスワードリセット用メールが届いたら、パスワード変更手順を完了します。

    forgot_password.png

    パスワードリセット用メールが届かない場合 

    1時間以内にパスワードリセットメッセージが届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、no-reply@e.udemymail.comのメールが安全な送信者のリストに追加されていることを確認してください。

    アカウントのパスワードを変更する

    ​次の手順でパスワードをいつでも変更できます。

    1. アカウントにログインします。
    2. Udemyホームページの右上にカーソルを移動して自分の名前をクリックします。
    3. ページの左側にあるアカウントをクリックします。
    4. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、新しいパスワードを再度入力してから、パスワードを変更するをクリックします。強力なパスワードを作成するためのガイドラインをご確認ください。 
    5.  

    change_password.png

    Apple、Facebook、またはGoogleを使ってUdemyに新規登録した場合

    Apple、GoogleまたはFacebookを使って新規登録した場合は、Udemyアカウント固有のパスワードが設定されません。Udemyアカウント固有のパスワードを設定し、以後Appleアカウント、GoogleアカウントまたはFacebookアカウントに登録されているメールアドレスとこのパスワードを使ってログインしたい場合は、上記の手順に従ってパスワードをリセットしてください。 

    Udemyアカウント用に登録しているメールアドレスは、アカウント設定で確認できます。

    記事を読む
  • Udemyアカウントのメールアドレスを変更する方法

    アカウントに登録しているメールアドレスはいつでも変更できます。この記事では、メールアドレスによるログイン情報を変更する方法を説明します。また、アカウントやメールアドレスに関してよくある質問への回答も紹介します。

    アカウントのメールアドレスを変更する方法

    1. Udemyホームページの右上にカーソルを移動して自分の名前をクリックします。
    2. ページの左側にあるアカウントをクリックします。
    3. メールアドレス欄の鉛筆アイコンをクリックします。
    4. 新しいメールアドレスと古いパスワードを入力します。
    5. 「保存」をクリックします。

     account_email.png

    change_email.png

    鉛筆アイコンがない場合はどのようにしてメールアドレスを変更すればいいですか?

    メールアドレスのボックスの隣に鉛筆アイコンがない場合は、Udemyに新規登録するときに、Facebook、Google、Appleのいずれかのアカウントが使用されています。これらのアカウントを使って登録すると、Udemyアカウント固有のパスワードは設定されません。 

    Udemyアカウント固有のパスワードを設定し、Appleアカウント、GoogleアカウントまたはFacebookアカウントに登録されているメールアドレスを使ってログインしたい場合は、こちらの手順に従ってパスワードを変更してください。

    メールアドレスを変更しようとすると、アドレスが利用できないと表示されます。なぜですか?

    「メールアドレスが利用できません」というバナーが表示される場合、そのメールアドレスは利用中の別のアカウントまたは最近閉鎖したアカウントに登録されています。

    たとえば、誤って2つのアカウントを同時に作成したことが考えられます。こちらの記事で説明されている方法でパスワードをリセットし、そのメールアドレスに登録されているアカウントを利用できます。

    一方、そのメールアドレスを登録したアカウントを最近閉鎖した場合は、一定期間、そのアドレスを別のアカウントで利用できないことがあります。 

    自分で変更していないのに、アカウントのメールアドレスを変更したという通知を受け取った場合はどうすればいいですか?

    アカウントのセキュリティ侵害が疑われる場合の対処法をご確認ください。

    アカウントのパスワードを変更するには?

     アカウントのパスワードをリセットする方法についてはこちらをご覧ください。

    記事を読む
  • アカウントのメールアドレスや追加のUdemyアカウントの有無を確認する方法

    この記事では、Udemyアカウントに登録されているメールアドレスや、2つ以上のアカウントを作成しているかどうかを確認する方法について説明します。ログイン時に問題が発生している場合や登録したコースが表示されない場合は、以下のトラブルシューティングをお試しください。

    Udemyに登録したメールアドレスを確認する方法

    Udemyアカウントにログインしている場合

    • Udemyアカウントにログインしている場合は、アカウント設定ページで、登録したメールアドレスを確認できます。 
    • Udemyモバイルアプリを使用している場合は、画面右下にあるアカウントをタップすることで、メールアドレスを確認できます。

    コースが表示されない時のヒント: 最近Udemyに新規登録してコースの受講登録をしたものの、確認メールを受け取っていない場合は、新規登録時にメールアドレスを誤って入力していた可能性があります。

    • アカウント設定メールアドレス欄に表示されているメールアドレスをチェックして、 アカウント作成時に入力したメールアドレスに誤りがないか注意深く確認してください。 
      • メールアドレスを誤って入力していた場合は、Udemyのシステムから誤ったメールアドレスに確認メールが送信されている可能性があります。受講登録が完了している場合は、マイコースページにコースが表示されるはずです。
      • メールアドレスを誤って入力していた場合は、Udemyアカウントのメールアドレスを変更することができます。その後は、変更後のメールアドレスでログインしてください。
      • 誤ったメールアドレスで作成したアカウントのメールアドレスを作成済みの別のUdemyアカウントのメールアドレスに変更したい場合はアカウントの統合をリクエストしてください。 

    コースが表示されない場合のトラブルシューティングはこちらをご覧ください。

    Udemyアカウントにログインできない場合

    • パスワードのリセット:Udemyの新規登録時に使用したメールアドレスがわからず、ログインできない場合は、使用したメールアドレスとは別のアドレスを使ってアカウントのパスワードをリセットしてみてください。パスワードリセット用のメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダーも必ず確認してください。
    • Udemyから送信された確認メールが届いていないかすべてのメールアカウントを確認:コースの受講登録をすると、udemy@email.udemy.comからUdemyアカウントに登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。また、迷惑メールフォルダーに振り分けられていないかもご確認ください。
      1. 確認メールを受信したメールアドレスを使ってUdemyにログインしてみてください。 
      2. 新規登録時に入力したパスワードを思い出せない場合は、Udemyアカウントのパスワードをリセットします。

    コースが表示されない時のヒント: Udemyからのメールが複数のメールアカウントに届く場合、2つ以上のUdemyアカウントを作成し、どちらも使用していることになります。お探しのコースはもう一方のアカウントで登録されている可能性があります。

    コースが表示されない場合のトラブルシューティングはこちらをご覧ください。 

    Apple、Google、またはFacebookを使ってUdemyに新規登録した場合 

    Apple、Google、またはFacebookの認証情報を使用して、Udemyアカウントを作成することも可能です。

    • GoogleまたはFacebookの認証情報を使用してUdemyに新規登録した場合も、アカウントに登録されているメールアドレスがUdemyのアカウント設定ページに表示されます。
    • Appleの認証情報で新規登録をした場合、Udemyのアカウント設定ページに表示されるメールアドレスは、Appleアカウントのメールアドレスか、独自に設定したメールアドレスのいずれかになります。これは、新規登録時にどちらを選んだかによって異なります。

    Udemyアカウントを2つ以上作成したことがわかった場合

    Udemyアカウントが2つ以上あり、アカウントを1つに統合したい場合は、アカウントの統合をリクエストできます。 

    ログイン時に問題が発生している場合

    ログイン時の一般的な問題のトラブルシューティングを確認してください。

    記事を読む
  • アカウントの保護

    Udemyには、アカウントを保護するためのセキュリティプロトコルを設置していますが、アカウントを保護するためにできることがいくつかあります。それによりセキュリティ侵害を大幅に減らすことができます。

    強力なパスワードの作成

    他で使っていない強力なパスワードを使用することは、アカウントを保護し、不正アクセスを防止するうえで非常に効果的な方法です。アカウントのパスワードを選択する際には、以下を考慮するよう強くお勧めします。

    • パスワードは最低6文字必要です。パスワードは、長ければ長いほど解読しづらいということを覚えておいてください。
    • より長く、文字、数字、記号(#、!、 &など)、大文字と小文字を組み合わせたパスワードが最強です。
    • パスワードはあなた固有のものとし、下記を含まないようにしてください。 
      • 順番に並んだ文字または数字(abcdefgh、12345678など)
      • 同じ文字または数字の繰り返し(dddddddd、88888888など)
      • 辞書やインターネット上で広く使われている言葉
      • Udemyのサイトに関連する言葉 (「udemy」など)
      • 名前、メールアドレス、ソーシャルメディアのアカウントで言及する可能性のある言葉(住んでいる地域やお気に入りのチームなど)
      • 推測しやすい数字(たとえば、生年月日や電話番号に含まれる数字など)を使用しないでください。
    • 複数のサイトで同じパスワードを使用するのではなく、各アカウントやサービスに対し、それぞれに異なるパスワードを作成してください。特に、同じパスワードを使用していてセキュリティ侵害を受けた場合は、すぐに個々のパスワードを変更してください。そうしておけば、万が一アカウントの1つにセキュリティ侵害があっても、そのパスワードで他のアカウントが侵害されることがありません。
    • 自分自身で複雑なパスワードを作成するよりも、 ブラウザーのプラグイン、システムのキーチェーン、サードパーティー製のパスワード管理ツールなど、複雑なパスワードの作成と保管ができる機能を利用しましょう。

    定期的なパスワードの変更

    パスワードを定期的に変更することも推奨します。これもアカウントを保護するための優れた方法です。パスワードを変更する際には、以前に使用したものを使用するのではなく、新しいパスワードを作成することをお勧めします。

    アカウントのパスワードを変更する手順については、ここをクリックしてください。

    アカウントを保護するためのその他のヒント

    強力で固有なパスワードを選択することに加え、他にもシンプルな方法でアカウントを保護し、侵害の可能性を大幅に減らす方法があります。

    • Udemyアカウントにパブリックまたは共有のデバイスからアクセスする場合には、学習後に必ずログアウトするのを忘れないでください。
    • パスワードを書き留めたり、ファイルやオンラインアカウントにパスワードを保存したりしないでください。
    • Udemyアカウントやアカウントの認証情報を他の人と共有しないでください。
    • 複数のサイトで同じパスワードを使用しないでください。ただし、もし別のサイトやサービスと同じ認証情報を使用していて、そこでセキュリティ侵害があった場合には、Udemyアカウントのパスワードを直ちに変更してください。
    • Udemyアカウントへのアクセスに使用していたコンピューターやモバイルデバイスを紛失したりそれらが破損した場合には、別のデバイスを使用してパスワード変更のEメールを送信してください。この手順については、ここをクリックしてください。​

    アカウントのセキュリティ侵害が疑われる場合に取るべき手順については、この文書を参照してください。

    記事を読む
  • アカウントのセキュリティを侵害された場合: トラブルシューティングとヘルプ

    この記事では、セキュリティを侵害されたとの誤解が生じる一般的な原因と、セキュリティ侵害を受けたと思われる場合にアカウントを保護するための手順についてご説明します。 

    アカウントのセキュリティを侵害されたとの誤解が生じる一般的な原因 

    • ログインできない: パスワードを忘れたか、誤ったメールアドレスを入力していませんか。こちらの手順でパスワードをリセットできます。
    • パスワードのリセットを申請していないにもかかわらず、Udemyからパスワードをリセットしたというメールが届いた: アカウントのセキュリティを保護する目的でUdemyがパスワードのリセットを行う場合があります。その場合は、アカウント保護の予防措置としてUdemyでパスワードをリセットしたことがメールに明記されています。この場合、アカウントのセキュリティは侵害されていません。Udemyがお客様のアカウントのパスワードをリセットする場合は、次のメールアドレスから通知が届きます: no-reply@e.udemymail.com

    udemy_change_your_new_password.png 

    • コースが見つからない: 誤ってアカウントを複数登録していませんか。こちらの記事には、コースが見つからない場合のトラブルシューティング手順が示されています。

    アカウントのセキュリティ保護のための措置を講じなければならない場合

    • メールアドレスを変更していないにもかかわらず、Udemyからメールアドレスが変更されたとの通知が届いた。
    • アカウントのパスワードを変更していないにもかかわらず、Udemyからパスワードが変更されたとの通知が届いた(注: この通知は、上でご説明したパスワードリセットの通知とは異なります)。
    • アカウント情報を変更していないにもかかわらず、アカウント情報が変更されている(氏名の変更や、クレジットカード番号が追加されているなど)。 
    • コースの購入通知が届いたが心当たりがない。 
    • 心当たりのない他の操作があなたのアカウントで行われた(ダイレクトメッセージの送信やQ&Aへのコメントなど)。 

    以上の状態に気づいた場合や、心当たりのない通知を受け取った場合は、以下の措置を講じてください:

    • こちらの手順に従って、ただちにメールでパスワードのリセットを申請する。1時間以内にパスワードリセットメッセージが届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、安全な送信者リストにno-reply@e.udemymail.comを加えてください。パスワードリセット用のメールが届かず、新しいパスワードを設定できない場合はUdemyサポートまでご連絡ください。 
    • Udemyアカウントに登録していたメールアドレスが変更されており、パスワードをリセットできない場合は、ただちにUdemyサポートまでご連絡ください。
    • Udemyに登録したメールアドレスの安全性をご確認ください。
    • 心当たりのないコースの購入通知が届いた場合は、Udemyサポートまでご連絡いただくとともに、ご利用の金融機関やクレジットカード会社にもご連絡ください。 

    アカウントの保護

    Udemyでは、アカウントを保護するためのセキュリティプロトコルを採用しています。ただし、フィッシング詐欺などの不正行為によってログイン認証情報が 第3者手に渡った場合、アカウントのセキュリティは侵害されます。 アカウントを保護するためのヒントについては、こちらをご覧ください。

    記事を読む
  • 言語の設定を変更する方法

    Udemyサイト(udemy.com)とモバイルアプリは、中国語、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スペイン語、タイ語、トルコ語に対応しています。この記事では、Udemy.com、お使いのアカウント、Udemyモバイルアプリの言語設定を変更する方法、また必要に応じてヘルプセンター記事の表示言語を変更する方法について説明します。

    メモ:言語設定を変更しても、お使いのアカウントの国や通貨の設定が変更されることはありませんUdemyが対応している通貨の詳細についてはこちらをご覧ください。

    ログイン時にUdemy.comアカウントの言語を変更する

    アカウントのドロップダウンメニューから別の言語を選択することで、アカウントの言語をすばやく変更できます。Udemy.comサイトの右上にカーソルを合わせてドロップダウンメニューにアクセスできます。

    language_dd_menu.png

    language_options.png

    ログイン時にUdemy.comの言語を変更する

    Udemyアカウントをお持ちでなく、サイトの言語を変更する場合、あるいはアカウントにログインしていない状態で別の言語を選択するには、右上のアイコンをクリックしてください。

    not_logged_in.png

    モバイルアプリの言語を変更する 

    Udemyモバイルアプリの言語は、Udemyアカウント用に設定されている言語はなく、モバイルデバイスで設定されている言語で決定します。ただし、アプリに表示されるコンテンツの一部は、Udemy.comから提供されるものです。どのプラットフォームも同じ言語で表示するには、モバイルデバイスの言語とUdemyアカウントの言語を同じにする必要があります。

    モバイルデバイスに設定されている言語の翻訳が存在しないコンテンツは、英語版が表示されます。また、第二言語が設定され、その言語の翻訳が存在する場合は、第二言語のコンテンツが表示されます。

    モバイルデバイスの言語を変更する方法については、以下の各デバイスのリンクをご覧ください。 

    iOS

    Android

    ヘルプセンターの言語を変更する 

    Udemyのヘルプセンター(support.udemy.com)は、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、スペイン語、トルコ語で表示できます。Udemy.comアカウントの設定言語がヘルプセンターでサポートされていない場合、ヘルプセンターの記事は英語で表示されます。

    ヘルプセンターの記事を別の言語で表示するには、各ページ右下のドロップダウンメニューをクリックして、希望する言語を選択します。

    Help_Center_language_options.png

    ヘルプセンターの表示言語を切り替えても、Udemyアカウントの言語設定が変更されることはありません。

    記事を読む
  • アカウントの統合

    誤ってUdemyアカウントを2個作成した場合は、Udemyがアカウントを統合いたします。このプロセスによって、コースの進捗状況と購入履歴の移行も行われます。ただし、個人的なメッセージとメモは転送されません。保存しておきたい重要な情報は、処理を進める前に必ず保存してください。

    アカウントを統合するには、両方のアカウントの所有者であることを確認する必要があります。サポートチケットをこちらに送信して、アカウント統合プロセスを開始してください。

    注意: Udemy BusinessアカウントとUdemyマーケットプレイスアカウントは別々に扱われるため、統合することはできません。また、現時点では、講師アカウントの統合はできません。講師アカウントには、それぞれ個別の収益レポート、生成された追加のデータが存在し、その情報を別のアカウントと結合するのは容易ではありません。

    記事を読む
  • リストを使ってUdemyのコースを整理する

    Udemyで受講登録しているコース数が増えてきたら、マイラーニングセクションでコースを整理しましょう。リスト機能を利用することで、さまざまな方法でUdemyのコースを簡単に整理し、それに応じて学習を計画することができます。 

    メモ: この記事は、個別に受講登録しているコースのリスト機能について説明するものであり、Udemyの全商品に適用されるものではありません。 

    リスト

    リスト機能を使用すると、カテゴリー、プロジェクト、学習目標に基づいたリストを作成し、受講登録しているコースを整理できます。

    たとえば、ウェブ開発に関連する複数のコースに受講登録している場合、「ウェブ開発」という名前のリストを作成して、関連するコースをそのリストに割り当てることができます。 

    リストの作成方法

    新しいリストを作成し、コースを割り当てるには、次の手順に従います。

    1. Udemyにログインし、ページの右上にあるマイラーニングをクリックします。
    2. コースカードの右上にある縦の3点リーダーをクリックします。
    3. 新しいリストを作成をクリックします。
    4. リストに名前を付け、説明を追加します。
    5. 作成をクリックします。
    6. コースがそのリストに割り当てられます。

    Image_1.png

    image2.png

    コースを既存のリストに追加する

    作成済みのリストにコースを追加するには、次の手順に従います。

    1. コースカードの右上にある縦の3点リーダーをクリックします。
    2. 作成済みのリストが表示されます。
    3. コースを追加したいリスト名をクリックします。 

    同じコースを複数のリストに追加することもできます。その場合は、コースカードの縦の3点リーダーをクリックし、追加先のリストの名前を選択します。そのコースがすでにリストに追加されている場合は、そのリスト名の隣にチェックマークが表示されます。 

    メモ: アーカイブされたコースを既存のリストに追加することはできません。アーカイブされたコースをリストに追加する場合は、先にコースのアーカイブ解除をしてください。

    image3.png

    マイラーニングページでコースの上にカーソルを置くと、そのコースが追加されているリストの数が表示されます。

    リストからコースを削除する

    リストからコースを削除するには、次の手順に従います。

    1. コースカードの右上にある縦の3点リーダーをクリックします。
    2. チェックマークが表示されているリストの名前をクリックして、チェックマークを外します
    3. コースがそのリストから削除されます。

    リストを編集または削除する

    リストの名前や説明の変更、リストの削除は、簡単に行うことができます。

    リストの名前を編集するには、リストページのリストのタイトルの横に表示される鉛筆アイコンをクリックします。名前または説明を編集するためのオプションが表示されます。リストを削除するには、鉛筆アイコンの隣に表示されるごみ箱アイコンをクリックします。 

    メモ: 削除したリストを元に戻すことはできません。リストを削除しても、リストに含まれたコースがアカウントから削除されることはありません。 

    image4.png

    記事を読む
  • Udemyや講師からのお知らせを登録解除する

    Udemyや講師から特定の種類のお知らせを受け取らない場合は、お知らせの設定を変更することで停止できます。

    お知らせの設定を変更するには、以下の手順に従ってください。

    1. ページ右上にある自分のイニシャルまたはプロフィール画像にカーソルを移動します。
    2. ドロップダウンメニューから アカウント設定をクリックし、ページ左側の通知をクリックします。
    3. 受け取りたいお知らせを選択します。プロモーションメールを受信したくない場合は、「プロモーションメールの送信を希望しません」のボックスにチェックを入れます。
    4. 「保存」をクリックします。

    student_notifications.png

    特定のコースのお知らせからオプトアウトする

    多くの講師は、新しいレクチャーやコースに関するその他の情報についてのお知らせを送信します。特定のコースからのお知らせを受信したくない場合は、コースプレーヤー画面で登録解除できます。

    コースプレーヤーの右上にある省略記号をクリックすると、ドロップダウンメニューにこれらのお知らせの登録を解除するオプションが表示されます。

    notifications.png

    記事を読む
  • アカウントの閉鎖

    この記事では、Udemyアカウントを閉鎖する方法を説明します。サイトで何か問題が発生して場合や、アカウントを閉鎖される前にUdemyで何かお手伝いできることがある場合は、Udemyサポートにお問い合わせください。​

    Udemyアカウントを閉鎖した場合、購入したコースを含む登録済みのすべてのコースにアクセスできなくなることにご注意ください。過去30日以内にコースを購入した場合は、アカウントを閉鎖する前に 返金を依頼 することができます。 

    Udemyが収集する情報の一覧とその使用方法については、プライバシーポリシーとクッキーポリシーを参照してください。

    Udemyアカウントを閉鎖するには

    1. アカウントにサインインします。
    2. ページ右上のプロフィール画像にカーソルを合わせます。
    3. ドロップダウンメニューにある自分の名前をクリックしてプロフィールページに移動します。

    closing2020.png

    1. 次に、左側のアカウントを閉鎖をクリックしてから、右側のアカウントを閉鎖をクリックします。
    2.  パスワードを入力し、アカウントを閉鎖をもう一度をクリックします。

    close_account.png

    講師アカウントを閉鎖する方法については、こちらを参照してください。

    記事を読む