• 講師になりたい方へ: よくある質問

    Udemy講師に興味をお持ちいただきありがとうございます。Udemyでは、数百万人の受講生にあなたの知識や好きなことを教えることができます。

    以下は、講師になりたい方から受けることが多い質問とその回答です。

    コースのトピックに制限はありますか?

    Udemyでは、講師がトピックを自由に選ぶことができますが、一部トピックが制限されています。Udemyで制限されているトピックの詳細については、こちらのリストを参照してください。

    講師になるには何らかの料金がかかりますか?

    Udemy講師になるために、料金は一切かかりません。講師の皆さんには、こちらに記載されている収益分配モデルに従って、支払いが行われます。Udemyマーケットプレイスで受講生があなたのコースを購入すると、その収益は収益分配モデルに従ってあなたとUdemyとで分配されます。

    講師としての活動を始めるには、どのような承認が必要ですか?

    講師としての活動を始めるために、どのような承認も必要ありません。コースの作成は、このリンクから開始できます。有料コースの作成にあたっては、有効なPayPalまたはPayoneerアカウントが必要です。

    Udemyでのコースの公開にあたっては、コース公開の必須条件を満たす必要があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

    支払いはどのように行われますか?

    Udemy講師アカウントに、お使いのPayPalまたはPayoneerアカウントを登録してください。報酬は月払いです(講師への支払いスケジュールの詳細は、こちらをご覧ください)。

    Udemyコースは、一般にどのような構成になっていますか?主な指導方法はどのようなものですか?

    標準的なUdemyコースでは、ビデオによる指導が行われます。各コースは、少なくとも30分のビデオコンテンツと、少なくとも5つのレクチャーまたは学習モジュールを備えている必要があります。さらにコーディング演習、小テスト、課題などを追加して、充実したコースカリキュラムを作成できます。

    認定試験の対策コースでは、演習テストコースを作成することもできます。このコースは、演習問題だけで構成されます(詳細は、こちらをご覧ください)。

    コースが満たさなければならない条件はありますか?

    はい。各コースは、少なくとも30分のビデオコンテンツと、少なくとも5つのレクチャーまたは学習モジュールを備えている必要があります。

    受講生に素晴らしい学習体験を提供するために、Udemyは各コースのポリシー審査プロセスも実施しています。詳細は、こちらをご覧ください。

    コース素材をサイトに掲載するにはどうすればいいですか?

    Udemyは、主にオンデマンドのビデオ配信を利用するプラットフォームですので、ビデオファイルはUdemyに直接アップロードしてください。言い換えれば、受講生がUdemyプラットフォームでレクチャーを視聴できるようにしてください。

    標準的なレクチャーアップロードツールのほか、一括ファイルアップローダーを利用したり、Google Drive、box、Dropboxなどのファイルストレージからインポートしたりできます。ファイルの一括ファイルアップローダーの詳細は、こちらをご覧ください。

    私が他のプラットフォームでコースを販売する場合でも、Udemyが独占的な権利を保有しますか?

    いいえ。Udemyのマーケットプレイスモデルでは、Udemyでコースを公開した講師がそのコンテンツに関するあらゆる権利を保有します。  講師の皆さんには、Udemyに対し、Udemyのユーザーにコースを公開し、Udemyのプラットフォームやサードパーティのサービスを使用してコースを宣伝するライセンスを与えていただくことになります。  

    ライセンス条件の詳細は、Udemyの講師向け契約条件をご覧ください。講師の皆さんは、ご自身のコースを他のサービスで提供することもできますが、Udemyより低額で提供しないことが条件となります。

    私のコーストピックに対するUdemyでのニーズについて詳しく知るにはどうすればいいですか?

    マーケットプレイスインサイトツールを使用すれば、特定のトピックに対する受講生のニーズ、検索件数、収益など、コース選択時の参考になる詳細なレポートが得られます。検索してもデータが何も表示されない場合、そのトピックはまだUdemyマーケットプレイスでカバーされていないため、ビジネスチャンスが大きいということがわかります。

    このツールによってUdemy講師としての成功が保証されるわけではありませんが、トピックの決定に役立つ有益なデータが得られます。

    Udemyは私のコースをプロモーションしてくれますか?

    Udemy講師は、Udemyセールプログラムに登録することができます。このプログラムでは、2種類の異なるマーケティングチャンネルを通じてあなたのコースを宣伝します。このプログラムの詳細は、こちらをご覧ください。

    Udemyセールプログラムに登録すると、コースを割引価格で販売する権利がUdemyに与えられます。プロモーション対象に選ばれるかどうかは、Udemyの判断に委ねられます。

    また、Udemyでは、効果的なマーケティングをサポートするための記事、リソース、機能を広範囲に提供しています。詳細は、こちらをご覧ください。

    Udemyのコースは、日本語で教えることはできますか?

    講師の皆さんは、どの言語でも教えることができます。

    コースを公開するには本名を使用する必要がありますか?

    健全な学習コミュニティーを維持するために、Udemyではコースを公開する講師の身元を確認します。ただし、講師プロフィールには、ペンネームやハンドルネームを使用できます。実名を記載する必要はありません。

    Udemyコースの作成方法を教えてください。

    こちらの記事で、Udemyコースの作成方法の概要や、コースの作成に役立つさまざまなリソースを紹介しています。

    記事を読む
  • プロフィールの作成と編集

    Udemyアカウントごとにプロフィールページがあり、自分についての情報を共有して、そこに個人ウェブサイトやソーシャルメディアのプロフィールへのリンクを登録することができます。

    Udemy講師にとっては、プロフィールは講師の経歴になり、専門知識や経験、パーソナリティを表示する専用スペースになります。興味深く魅力的な講師のプロフィールを作成するためのアドバイスについては、こちらをクリックしてください。

    プロフィールの編集方法

    プロフィール画像の追加など、プロフィールを編集するには、アカウントの右上隅にあるドロップダウンメニューをクリックし、自分の名前をクリックします。こちらをクリックして、プロフィールページにアクセスすることもできます。

    profile.png

    プロフィールを編集するには、氏名、見出し、経歴に伝えたいことを入力します。次に、ページ下部の保存をクリックします。

    profile_2.png

    プロフィール写真のアップロード方法

    プロフィール写真をアップロード(または編集)するには、プロフィールページの左側の写真タブをクリックします。次に、コンピューターから画像を選択してアップロードします。写真がアップロードされると、トリミングして(必要な場合)「保存」をクリックできます。

    profile_photo.png

    プロフィールに外部リンクを追加する方法

    プロフィールでは、個人のウェブサイト、YouTubeチャンネル、およびGoogle+、Twitter、Facebook、LinkedInなどのソーシャルメディアのプロフィールにリンクを追加できます。これらのリンクで、経験や資格の詳細情報を示すことができるので、受講生に講師について知ってもらえ、受講生を増やすことができます。

    プロフィールへの外部リンクを登録するには、プロフィールページの下部までスクロールして情報を入力します。外部リンクを入力したら、保存をクリックします。

    social_media.png

    プロフィールの表示方法

    他の受講生や講師に自身のプロフィールがどのように表示されるか確認するには、プロフィールページ左側の公開プロフィールを表示するをクリックします。

    profile_3.png

    プライバシー設定の編集

    プライバシー設定にアクセスして、プライバシーページでプロフィールを公開するかどうか設定できます。また、このページで、登録済みコースを共有するかどうか設定できます。既定では、アカウントのプロフィールは、設定を変更しない限り、公開されます。

    プライバシー設定は、プロフィールページ左側のプライバシーをクリックしてアクセスできます。プロフィールや登録済みコースを非公開にするには、各オプションの横にあるチェックマークをクリックして保存をクリックします。

    privacy.png

    関連サポート記事

    Udemyのお知らせを登録解除する

    Eメールのログインを変更する

    アカウントのクレジットカードの追加と削除

    記事を読む
  • GoogleやFacebookのアカウントを使用したUdemyへのアクセス

    モバイルアプリメールアドレスを入力し、パスワードを作成してUdemyに登録する代わりにGoogleまたはFacebookのアカウントを使って登録することもできます。

    GoogleまたはFacebookのアカウントを使って登録する方法

    GoogleまたはFacebookのアカウントを使ってUdemyに登録するには、モバイルアプリで以下の手順に従います。 GoogleやFacebookのアカウントを使用してUdemyアカウントをまだ作成していない場合にこの方法を用いると、Udemyに新しいアカウントが作成されます。

    1. モバイルデバイスでUdemyアプリを開きます。
    2. GoogleまたはFacebookサインインアイコンをクリックします。
    3. プロンプトに従って登録プロセスを続けます。

    sign_in_options.png

    android_signup.png

    FacebookまたはGoogleで新しいアカウントを作成すると、Facebookで続行またはGoogleで続行をクリックしてブラウザからUdemy.comにログインできます。 GoogleまたはFacebookのサインインオプションを使用して、引き続きモバイルアプリでログインすることもできます。

    既存のUdemyアカウントをFacebookまたはGoogleに接続する方法

    以下の手順で、既存のUdemyアカウントをFacebookまたはGoogleに簡単に接続できます。

    1. カーソルをUdemyホームページの右上に移動し、ログインをクリックします。
    2. Facebookで続行またはGoogleで続行クリックします
    3. FacebookまたはGoogleのアカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。

    UdemyアカウントをFacebookのアカウントまたはGoogleのアカウントに接続するには、両方で同じメールアドレスを登録する必要があります。 FacebookまたはGoogleに接続しようとしているメールアドレスに既存のアカウントがない場合には、このプロセスで新しいアカウントが作成されます

    これで、Facebookで続行またはGoogleで続行、または最初にUdemyに登録した際に使用したメールとパアスワードを使用してUdemyアカウントにログインできるようになります。Udemyアカウントのパスワードは、あなたのFacebookまたはGoogleのアカウントのものとは異なることがあることに注意してください。

    facebook_google_continue.png

    UdemyとFacebookアカウントまたはGoogleアカウントとのリンクを解除する

    FacebookまたはGoogleのサインアップオプションを使用してUdemyに登録した場合で、FacebookまたはGoogleとの接続を解除したい場合には、新しいパスワードを作成する必要があります(まだ作成していない場合)。そのようにすれば、FacebookまたはGoogleのサインインオプションではなく、メールアドレスでログインできるようになります。

    Udemyアカウント用に新しいパスワードを作成するには、以下の手順に従ってください。

    1. FacebookまたはGoogleのサインインオプションを使用し、ブラウザでUdemy.comにログインします。
    2. 右上にあるプロフィールアバターにカーソルを移動し、自分の名前をクリックします。
    3. 左にあるアカウントを選択します。
    4. 新しいパスワードを入力し、パスワードを変更をクリックします。

    新しいパスワードを作成したら、Udemyサポートまでご連絡ください。アカウントの接続を解除させていただきます。(新しいパスワードを設定し忘れた場合には、パスワードを忘れた場合のプロセスに従ってアカウントにアクセスできます。)その場合、Udemyサポートにご連絡をいただく際に、登録に使用したFacebookアカウントまたはGoogleアカウントに使用しているメールアドレスをお知らせください。

    enter_new_password.png

    記事を読む
  • 講師アカウントのお知らせ

    講師は、Udemyに関する情報、自信のコースに関する情報、受講生からのメッセージなど、数種類のお知らせメールを受け取ります。さらに、お知らせの中には、アカウントページ上部の通知ベルからアクセスできるものもあります。この記事では、お知らせ設定の編集方法と、講師が受け取るお知らせの種類について説明します。

    講師アカウントのお知らせ設定の編集

    講師は、お知らせの受け取りの可否をお知らせページで設定できます。Udemyコースに受講生として登録している場合は、それらのコースからのお知らせを受け取るかどうかを選択できます。

    以下の手順に従って、Udemyアカウントのお知らせ設定を編集できます。

    1. カーソルをページの右上隅に移動します。
    2. マイプロフィールをクリックし、次に左側のお知らせをクリックします。
    3. 受け取りたいお知らせを選択します。注: 今日のQ&Aダイジェストや今日の新規受講生&レビューダイジェストなどの講師向けお知らせメールを受け取りたい場合は、Udemyの講師になるために役立つリソースと重要な最新情報ですの横にあるボックスにチェックを入れます。
    4. Udemyからのメールを一切受け取りたくない場合は、広告宣伝メールの送信を希望しませんの横にあるボックスをクリックします。

    注: このボックスにチェックを入れると、今日のQ&Aダイジェスト、今日の新規受講生&レビューダイジェスト、公開可能なレクチャーの確認といった講師向けのお知らせメールが一切届かなくなります。また、お知らせ用にリクエストしたプレビューメールやプロモーションメールも届かなくなります。

    取引のメール、Q&Aの回答のお知らせ(今日のQ&Aダイジェストとは別物です)や、これまでも届いていた新着ダイレクトメッセージのお知らせは受信拒否できません。

    1. お知らせ設定を編集したら、保存をクリックします。

    notifications.png

    特定のコースのお知らせ設定の編集

    講師は、コースそれぞれに対するお知らせ設定を編集し、特定のコースの公開可能なレクチャーのメールや今日のQ&Aダイジェストを受け取るかどうかを選択できます。  

    まず、Udemyの講師になるために役立つリソースと重要な最新情報ですの横にあるボックスにチェックが入っていることを確認します。次に、次の手順に従って、特定のコースのお知らせ設定を編集します。

    1. コースの「カリキュラム」ページに移動します
    2. ページの右上にあるプレビューをクリックし、講師としてを選択します。
    3. コースダッシュボードの右側に表示されているオプションをクリックします
    4. そのコースで受け取りたいお知らせを選択します

    受講生として登録しているコースのお知らせ設定を編集する手順については、こちらの記事を参照してください。

    お知らせ: メールとオンサイト

    講師は、お知らせ設定に応じて、Udemyや自身のコースや受講生の動向に関するさまざまなお知らせメールを受け取ります。これらのお知らせは、Udemyアカウントに登録されているメールアドレスに届きます。

    講師が受け取るお知らせメールには、次のようなものがあります。

    • 新着ダイレクトメッセージ
    • プロモーションメールまたは指導目的のお知らせがまもなく送信されることの確認メール
    • プロモーションメールや指導目的のお知らせのプレビューメール
    • 公開可能なレクチャーの確認メール
    • Q&Aの回答
    • 今日のQ&Aダイジェスト
    • 今日の新規受講生&レビューダイジェスト
    • 受講生のコースへの招待(プライベートコースの場合)。

    また、講師にはオンサイトのお知らせも届きます。このお知らせは、アカウントページの上部にある通知ベルからアクセスできます。オンサイトに掲示されるお知らせには、次のようなものがあります。

    • Q&Aでの新規の質問と回答
    • コースのお知らせについてのコメント
    • 課題に対するフィードバックと回答
    • コースに自動生成字幕が追加されたことの確認

    オンサイトのお知らせがある場合は、ページ右上の通知ベルに赤色の数字が表示されます。ベルをクリックし、お知らせページ内をスクロールして、目的のお知らせをクリックします。

    notificatio_bell.png

    記事を読む
  • アカウントの統合

    誤ってUdemyアカウントを2個作成した場合は、Udemyがアカウントを統合いたします。このプロセスによって、コースの進捗状況と購入履歴も移行されます。ただし、個人的なメッセージとブックマークは転送されません。保存しておきたい重要な情報は、処理を進める前に必ず保存してください。

    アカウントを統合するには、両方のアカウントの所有者であることを確認する必要があります。サポートチケットをこちらに送信して、アカウント統合プロセスを開始してください。

    申し訳ありせんが、法人向けUdemyのアカウントは統合できません。アカウントを統合したい講師は、メールをinstructorsupport@udemy.com宛に送信してください。

    記事を読む
  • コレクションを使ってUdemyのコースを整理する

    Udemyで受講登録しているコース数が増えると、マイコースセクションでコースを整理したくなるのではないでしょうか。コレクションとアーカイブの機能を利用することで、さまざまな方法でUdemyのコースを簡単に整理し、それに応じて学習を計画することができます。

    コレクション

    コレクション機能を使用すると、作成したカテゴリー、プロジェクト、学習目標に基づいて、コースをコレクションに整理できるようになります。さらにコレクション機能によって、一緒に受講したいコースを整理することで、学習の計画が立てやすくなります。

    たとえば、ウェブ開発に関連する複数のコースに受講登録している場合、「WEB開発」という名前のコレクションを作成して、関連するコースをそのコレクションに割り当てることができます。また、初めてのビジネスの構築に役立つように複数のコースを受講している場合は、「マイビジネス」という名前のコレクションを作成することもできます。

    コレクションの作成方法

    次の手順に従って新しいコレクションを作成し、コースをコレクションに割り当てることができます。

    1. Udemyにログインした後、ページの右上にあるマイコースをクリックします
    2. コースカードの右上にある縦長の楕円をクリックします
    3. カーソルを新しいコレクションを作成に移動してクリックし、
    4. コレクションに名前を付けて説明を追加します(「初めてのウェブサイトのデザイン」など)
    5. 作成をクリックします
    6. コースがコレクションに割り当てられます

    collections_1.png

    create_collection.png
    既存のコレクションにコースを追加する

    次の手順に従って、作成済みのコレクションにコースを追加できます。

    1. Udemyにログインした後、ページの右上にあるマイコースをクリックします
    2. コースカードの右上にある縦長の楕円をクリックします
    3. 作成済みのコレクションが表示されます
    4. コースを追加するコレクションの名前をクリックします

    必要に応じて、コースカードの縦の省略記号をクリックして、その他のコレクションの名前を選択することで、1つのコースを複数のコレクションに追加することもできます。コースがコレクションに追加されている場合、緑色のチェックマークがコレクションの名前の近くに表示されます。

    注: アーカイブされたコースは既存のコレクションに追加できません。アーカイブされたコースをコレクションに追加する場合は、先にコースをアーカイブ解除してください。この手順については、ここをクリックしてください。

    collection_title.png

    マイコースページでコースの上にカーソルを置くと、そのコースが追加されたコレクションの数が表示されます。

    コレクションからコースを削除する

    コレクションからコースを削除する場合は、次の手順に従ってください。

    1. ページの右上にあるマイコースを選択します
    2. コースカードの右上にある縦長の楕円をクリックします
    3. 緑色のチェックマークが表示されているコレクションの名前をクリックします
    4. コースがコレクションから削除されます

    コレクションにアクセスする

    次の手順に従って、コレクションおよびコレクションに割り当てたコースにアクセスできます。

    1. Udemyにログインした後、ページの右上にあるマイコースをクリックします
    2. マイコースページのすべてのコースの右側に表示されるコレクションをクリックします
    3. アクセスしたいコレクションをクリックすると、そのコレクションに割り当てたコースが表示されます

    collections.png
    コレクションを編集または削除する

    コレクションの名前と説明を素早く編集したり、コレクションページからまとめて削除できます。

    コレクションの名前を編集するには、コレクションのタイトルの横に表示されている鉛筆アイコンをクリックします。名前や説明を編集するためのオプションが表示されます。

    コレクションを削除するには、編集鉛筆アイコンの横に表示されているごみ箱アイコンをクリックします。

    注意: コレクションの削除は元に戻すことができません。ただし、コレクションに割り当てられたコースは、アカウントではアクティブなままになります。

    editing_collections.png

    コースをアーカイブする

    マイコースページからコースを削除する方法として、アーカイブ機能を使用することもできます。コースをアーカイブしたりアーカイブを解除する方法についての詳細は、こちらのサポート文書を参照してください。

    コレクション機能に関するその他の質問については、Udemyサポートにお問い合わせください。

    記事を読む
  • アカウントのセキュリティが侵害されていませんか?

    お使いのアカウントに不正アクセスの疑いがあると、困惑してしまうことがあります。しかし、慌ててアカウントのセキュリティが侵害されたと判断する前に、問題となっているアクティビティに合理的な説明があるかどうかを検証してください。セキュリティ侵害と誤認されるアクティビティについて、一般的な説明を以下に示します。

    ログインできない:

    パスワードを忘れた可能性はありませんか? または、最近アカウントを作成した場合に、入力したパスワードと覚えているパスワードが異なる可能性がありませんか? その場合は、手順に従ってパスワードリセットメールをリクエストできます。


    登録したコースを見つけることができません:

    コースを間違ってアーカイブしていませんか? その場合は、手順に従ってコースを見つけ、それをマイコースに戻すことができます。

    別のEメールアドレスを使用してアカウントを作成しませんでしたか? または作成時にEメールアドレスのスペルを間違えていませんか? その結果として複数のアカウントを所有していませんか? この記事では、コースを見つけることができない場合のトラブルシューティングのヒントをさらに紹介しています。


    誰かが私のコースを視聴しているようです:

    最近、知人があなたのコンピューターやモバイルデバイスを使用したことがありませんか? そしてあなたのUdemyコースを視聴しませんでしたか? それとも再生中のままレクチャーを離れたことがありませんか? レクチャープレイヤーで自動再生機能を有効にしていますか? その場合、それがコース進捗状況が記憶と異なって表示されている原因です。

    アカウントのセキュリティ侵害が疑われる場合の対処法

    アカウント上で疑わしいアクティビティを発見し、上記の理由で説明できない場合は、すぐに手順に従ってパスワードリセットメールをリクエストしてください。

    1時間以内にパスワードリセットメッセージを受信しない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、no-reply@e.udemymail.comのEメールが安全な送信者リストに追加されていることを確認してください。Udemyのアドレスを安全な送信者として追加する方法については、この記事を参照してください。

    パスワードリセットメールが届かず、新しいパスワードを設定できない場合は、Udemyサポートにお問い合わせください。

    記事を読む
  • アカウントの保護

    Udemyには、講師のアカウントを保護するためのセキュリティプロトコルを設置していますが、講師がアカウントを保護するためにできることがいくつかあります。それによりセキュリティ侵害を大幅に減らすことができます。


    強力なパスワードの使用

    強力な固有のパスワードを使用することは、アカウントを保護し、不正アクセスを防止するうえで非常に効果的な方法です。アカウントのパスワードを選択する際には、以下を考慮するよう強くお勧めします。

    • 覚えやすいパスワードを選択します。ただし、第三者が推測できるものであってはなりません。よって、名前、場所、好きなチームなど、ソーシャルメディアアカウントで使用するような語句は使用しないでください。
    • 推測しやすい数字(たとえば、生年月日や電話番号に含まれる数字など)を使用しないでください。推測が困難になるように、大文字やアルファベット以外の文字(!、#、&など)をパスワードに使用することを推奨します。
    • 複数のサイトで同じパスワードを使用するのではなく、各アカウントやサービスに対し、それぞれ別の固有なパスワードを作成します。このようにしておけば、万が一アカウントの1つにセキュリティ侵害があっても、そのパスワードで他のアカウントが侵害されることがありません。

    定期的なパスワードの変更

    パスワードを定期的に変更することも推奨します。これもアカウントを保護するための優れた方法です。パスワードを変更する際には、以前に使用したものを使用するのではなく、新しいパスワードを作成することをお勧めします。

    アカウントのパスワードを変更する手順については、ここをクリックしてください。

    アカウントを保護するためのその他のヒント

    強力で固有なパスワードを選択することに加え、他にもシンプルな方法でアカウントを保護し、侵害の可能性を大幅に減らす方法があります。

    • Udemyアカウントにパブリックまたは共有のデバイスからアクセスする場合には、学習後に必ずログアウトするのを忘れないでください。
    • パスワードを書き留めたり、ファイルやオンラインアカウントにパスワードを保存したりしないでください。
    • Udemyアカウントやアカウントの認証情報を他の人と共有しないでください。
    • 複数のサイトで同じパスワードを使用しないでください。ただし、もし別のサイトやサービスと同じ認証情報を使用していて、そこでセキュリティ侵害があった場合には、Udemyアカウントのパスワードを直ちに変更してください。
    • Udemyアカウントへのアクセスに使用していたコンピューターやモバイルデバイスを紛失したりそれらが破損した場合には、別のデバイスを使用してパスワード変更のEメールを送信してください。この手順については、ここをクリックしてください。


    アカウントのセキュリティ侵害が疑われる場合に取るべき手順については、この文書を参照してください。

    記事を読む
  • アカウントのクレジットカードの追加と削除

    コースの購入を手早く簡単にするため、Udemyアカウントにクレジットカードまたはデビットカードの情報を安全に保存することができます。このようにしておけば、コースを購入するたびにカード情報を入力し直す必要がありません。

    クレジットカードのセキュリティ

    Udemyでは、お客様のクレジットカードおよびデビットカードに関する詳細情報を保存していません。代わりに、PCIデータセキュリティスタンダード(PCI DSS)の認定を受けているクレジットカード支払い処理業者と提携しています。

    お客様がUdemyに入力したクレジットカードまたはデビットカードに関する詳細情報は、このような支払い処理業者が保守する安全なデータベースに直接送信され、取引が処理されます。その後、保存されている情報の一部(カード番号の下4桁など)が支払い処理業者からUdemyに提供され、購入内容の記録や、保存したカードの表示に使用されます。

    この処理の間にランダムに生成された英数字のID(「トークン」といいます)も支払い処理業者から提供されます。このトークンを使うことで、Udemyで正確なカード番号を保存しておかなくても、今後の取引で保存済みカードを参照することができます。Udemyでは、お客様が入力したクレジットカード番号の代わりにトークンを保存しているため、第三者がお客様のUdemyアカウントにログインしても、詳細なクレジットカード情報を入手することはできません。また、トークンIDをリバースエンジニアリングしてクレジットカード情報を入手することもできません。


    取引情報設定の調整

    前回使用したクレジットカードの履歴を残すオプションをオンにすると、購入の際に、保存したカードを自動的に選択することができます。ただしこのオプションがオフになっていると、カード情報は入力されず、支払ページでは今後もこのカードを使うボックスが選択されません。

    このオプションを有効または無効にするには、以下の手順に従ってください。

    1. ページの右上にあるプロフィール画像にカーソルを移動します。
    2. プロフィールをクリックします。
    3. 次に、左にあるクレジットカードをクリックします。
    4. 前回使用したクレジットカードの履歴を残すオプションをオンまたはオフにします。

    save_cc.png

    クレジットカード情報の保存方法

    次回コースを購入する際に情報を再入力しなくてもいいようにクレジットカード情報を保存するには、以下の手順に従ってください。

    1. このコースを受講するをクリックします。
    2. クレジットカード情報を入力します(新規カードを追加の下)。
    3. 今後もこのカードを使うボックスが選択されていることを確認します。
    4. 支払うを押すと、カード情報がアカウントに保存されます。

    payment.png

    保存したクレジットカードでコースを購入する

    前回の購入でクレジットカード情報を保存した場合には、情報を再入力せずにそのクレジットカードを使用し、別のコースを購入できます。

    アカウントの前回使用したクレジットカードの履歴を残すオプションがオンになっていれば、クレジットカードの情報が自動的に表示されます。ただし複数のクレジットカードが保存されている場合には、購入にどれを使用するか選択できます。

    アカウントのクレジットカードの編集と削除

    アカウントにクレジットカードが保存されており、その情報を編集または削除したい場合には、以下の手順に従ってください。

    1. ページの右上にあるプロフィール画像にカーソルを移動します。
    2. プロフィールをクリックします。
    3. 次に、左にあるクレジットカードをクリックします。
    4. クレジットカードの情報は更新をクリックして更新できます(更新後に再度更新をクリックします)。または削除をクリックしてアカウントから削除できます。

    delete_cc.png


    アカウントでのクレジットカードの追加、編集、削除について質問がある場合には、Udemyサポートまで連絡してください。

    記事を読む
  • 講師アカウントを閉鎖するには

    Udemyアカウントの閉鎖をご希望の場合は、このページの手順に従ってください。サイトで何か問題が発生している場合、またはアカウントを閉鎖される前にUdemyで何かお手伝いできることがございましたら、Udemyサポートにお問い合わせください

    Udemyでコースを作成したり、副講師としてコースに追加されている場合、アカウントの閉鎖に必要な手順は、いくつかの要因によって変わります。

    まず、「アカウントの閉鎖」セクションの手順を実行する前に、コースの講師または副講師として、以下に記載された必要な手順に従います。

    講師

    受講生の登録がないコースの講師

    Udemyでドラフトコースを作成している場合、アカウントを閉鎖する前に、作成したコースをそれぞれ削除する必要があります(詳細はこちら)。

    コースを公開しているが、まだ受講生が登録していない場合、まずコースを非公開にしてから削除し、アカウントを閉鎖します(詳細はこちら)。

    すべてのコースを削除すると、「アカウントを閉鎖」ページに移動して、Udemyアカウントを完全に閉鎖できます。

    受講生の登録があるコースの講師

    公開中または過去に公開したことのあるコースを作成しており、受講生が登録している場合、アカウントの閉鎖方法の詳細については、サポートにお問い合わせください。  Udemyのコースは学習期限がありません。そのため、コースに登録している受講生は、アカウントの閉鎖後も引き続きコースを受講できます。

    Udemy for Businessコンテンツコレクションの講師

    ご自身のコースをUdemy for Businessコンテンツコレクションに追加している場合、詳細については、Udemy for Businessコンテンツチーム(ufbcontent@udemy.com)までご連絡ください。価格設定およびプロモーションに関するポリシーによって、コースは引き続き6か月間、Udemy for Businessカタログに掲載され、受講生が登録できます。


    コースの副講師

    コース管理権限のある副講師

    ご自身がコースの副講師として選ばれ、コース作成者からコースの「管理」権限を割り当てられている場合、まず「コース設定」ページに移動して、コースの副講師の役割を削除します(手順はこちら)。

    すべてのコースでご自身から副講師の役割を削除したら、「アカウントの閉鎖」セクションに移動して、Udemyアカウントを完全に閉鎖します。

    注意: Udemyの収益レポートに予定された支払いがある場合、最後の支払いがUdemyによって行われるまで、アカウントを閉鎖できません。

    コース管理権限のない副講師

    ご自身がコースの副講師として選ばれ、コースの「管理」権限を持っていない場合、コース作成者に連絡して、ご自身をコースから削除してもらいます(手順はこちら)。

    副講師として指導しているすべてのコースから削除されたら、以下の手順に従ってアカウントを閉鎖できます。

    注意: Udemyの収益レポートに予定された支払いがある場合、最後の支払いがUdemyによって行われるまで、アカウントを閉鎖できません。

    アカウントの閉鎖

    上記の必要な手順を完了したら、次の手順に従ってアカウントの閉鎖に進みます。

    1. アカウントにサインインします。

    2. ページの右上隅にあるアバターにカーソルを移動します。

    3. ドロップダウンメニューでお名前をクリックして、「プロフィール」ページに進みます。

    click_name.png

    4. 左側の「アカウントを閉鎖」をクリックしてから、右側の「アカウントを閉鎖」をクリックします。

    5. パスワードを入力し、再度「アカウントを閉鎖」をクリックします。

    close_account-1.png

    他に質問がある場合は、Udemyサポートにお問い合わせください。

    記事を読む
  • Eメールのログインを変更する

    ログイン認証情報はいつでも変更できます。Udemyアカウントに関連付けられたEメールアドレスは、アカウント設定から変更できます。

    1. ページの右上にあるプロフィール写真をクリックします。
    2. ページの左側でプロフィールをクリックし、次にアカウントをクリックします。
    3. Eメールボックスの鉛筆アイコンをクリックします。
    4. 新しいメールアドレスと古いパスワードを入力します。
    5. 保存をクリックします。

     account_email.png

    change_email.png

    鉛筆アイコンが表示されないため、Eメールを変更できない。
    FacebookまたはGoogleアカウントでサインアップした場合は、Eメールアドレスを変更する前にアカウントでパスワードを設定する必要があります。新しいパスワードを設定しても、FacebookやGoogleのアカウントとUdemyとのリンクは解除されません。


    記事を読む
  • Udemyのお知らせを登録解除する

    Udemyおよび講師から特定のお知らせを受信したくない場合は、お知らせ設定を変更してお知らせを登録解除できます。

    次の手順でお知らせ設定を変更できます。

    1. カーソルをページの右上隅に移動します。
    2. マイプロフィールをクリックし、次に左側のお知らせをクリックします。
    3. 受け取りたいお知らせを選択します。プロモーションメールを受信したくない場合は、プロモーションメールを受け取らないボックスをオンにします。
    4. 保存をクリックします。

    student_notifications.png

    特定のコースのお知らせ設定を変更する手順については、この記事を参照してください。

    記事を読む
  • Udemyアカウントへのログイン方法を教えてください

    FacebookまたはGoogleのEメールとパスワードを使ってUdemyアカウントにログインできます。

    Eメールとパスワードを使ったログイン

    Eメールアドレスとパスワードを使ってUdemyアカウントを作成した場合は、次の手順に従ってログインします。

    1. Udemyホームページの右上にあるログインにカーソルを移動してクリックします
    2. Eメールとパスワードを入力します
    3. ログインをクリックします

    FacebookまたはGoogleを使ったログイン

    FacebookまたはGoogleを使ってUdemyアカウントを作成した場合は、次の手順に従ってログインします。

    1. Udemyホームページの右上にある「ログイン」にカーソルを移動してクリックします
    2. Facebookで続行またはGoogleで続行をクリックします

    login.png

    login.png

    ログインオプションが表示されない場合

    右上にログインが表示されない場合は、すでにログインしているか、別の人がログインしていることを表します。

    1. 自分のアカウントでない場合は、マウスカーソルを右上に移動し、ドロップダウンメニューの「ログアウト」をクリックします
    2. 次に、Udemyホームページの右上にあるログインをクリックし、前述した手順に従ってアカウントにアクセスします

    logout.png

    まだログインに問題がありますか? 問題がある場合は、こちらの記事にパスワードをリセットする方法が記載されているので参照してください。

    記事を読む
  • 言語設定の変更

    Udemyのウェブサイトとモバイルアプリは、ドイツ語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、トルコ語、オランダ語、ポーランド語、中国語にローカライズされています。ただし、Udemyコースは、録画の際に使用された言語のみで視聴できます。

    この記事では、アカウントのサイト言語を変更する方法について説明します。

    : 言語設定を変更しても、国や通貨の設定には影響ありません。サポート対象通貨の詳細については、こちらをクリックしてください。

    サイト言語の変更

    1. ページの右上隅にあるプロフィール画像にカーソルを移動します。
    2. 自分の名前をクリックします。
    3. プロフィールページで、ドロップダウンボックスから希望の言語を選択します。
    4. ページの下までスクロールし、保存をクリックします。


    language.jpg

    language_options.jpg

    アカウントの言語は、各ページの右下にある言語ドロップダウンメニューを使用して変更することもできます。ドロップダウンメニューをクリックし、希望の言語を選択します。

    language_menu.png

    記事を読む
  • 講師のEメールを受け取らないようにするにはどうすればよいですか?

    多くの講師は、新しい講義、コース、コースに関するその他の情報についてのお知らせをEメールで送信します。特定のコースからそのようなお知らせを受け取りたくない場合には、コースダッシュボードから登録を解除できます。右側のオプションをクリックすると、このようなお知らせの登録を解除するオプションが含まれたドロップダウンメニューが表示されます。

    新しいお知らせのメール - コースのトピックに関連する情報のEメールを受け取ります。
    プロモーション用メール: 講師が担当している他のコースについてのEメールを受け取ります。

    記事を読む
  • アカウントの閉鎖

    現在ご使用のUdemyアカウントを閉鎖すると、登録済みのコースから完全に削除され、アカウントへのアクセス権や購入済みのコースを復元できなくなります。過去30日以内にコースを購入した場合は、アカウントを閉鎖する前に返金を依頼することができます。  

    Udemyが収集した情報の一覧とその使用方法については、プライバシーポリシーとクッキーポリシーを参照してください。

    サイトに問題がある場合、またはアカウントを閉鎖する前にサポートが必要な場合は、Udemyサポートにお問い合わせください。​

    Udemyアカウントを閉鎖するには

    1. アカウントにサインインします。

    2. ページの右上隅にあるアバターにカーソルを移動します。

    3. ドロップダウンメニューでお名前をクリックして、「プロフィール」ページに進みます。

    click_name.png

    4. 左側の「アカウントを閉鎖」をクリックしてから、右側の「アカウントを閉鎖」をクリックします。

    5. パスワードを入力し、再度「アカウントを閉鎖」をクリックします。

    close_account-1.png

    講師アカウントを閉鎖する方法については、こちらを参照してください。

     

    記事を読む
  • Udemyパスワードを変更またはリセットする

    パスワードを忘れた場合

    ログインページからパスワードリセットメールをリクエストできます。

    1. ページ右上にあるログインをクリックします。
    2. パスワードを忘れた場合をクリックします。
    3. Eメールアドレスを入力し、パスワードのリセットをクリックします。


    forgot_password.png

    1時間以内にパスワードリセットメッセージを受信しない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、no-reply@e.udemymail.comのEメールが安全な送信者リストに追加されていることを確認してください。Udemyのアドレスを安全な送信者として追加する方法については、こちらをクリックしてください。


    パスワードを変更する

    パスワードはアカウント設定でいつでも変更できます

    1. アカウントにログインします
    2. ページの右上にあるプロフィールアバターにカーソルを移動し、プロフィールをクリックします
    3. ページの左側にあるアカウントをクリックします
    4. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、パスワードを変更ボタンをクリックして保存します。

     

    change_password.png

    記事を読む