• お支払いに関する問題の解決方法

    この記事では、お支払いの手続きがうまくいかない場合によくある原因の解決法をまとめています。ただし、「直接サポートに問い合わせてください」というエラーメッセージが表示された場合は、 こちらをクリックしてください。それ以外の場合は、以下の問題解決手順をお試しください。

    • Udemyは複数の お支払い方法に対応しています。1つのお支払い方法でうまくいかなかった場合でも、別の方法をお試しいただくことができます。
    • Udemyコースの価格設定について、または異なる価格が表示された場合の対応方法について詳しくは、 ここをクリックしてください。
    • Udemy.comでコースを購入したにもかかわらず、アカウントにコースが表示されない場合は、こちらをクリックしてください。Udemyモバイルアプリでコースを購入したにもかかわらず、アカウントにコースが表示されない場合は、こちらの記事をご覧ください。

    カードでのお支払いがうまくいかない場合に考えられる原因

    入力した情報が正しくない: カードに記載されている氏名と、「クレジットカード名義人」欄に入力した姓と名とが正確に一致していることを確認してください。 たとえば、カード名義人の名前がJohn R. Doeの場合は、以下に示すようにJohn R. Doeと入力する必要があります。

    Name_on_card.pngセキュリティコードが正しくない:  数字以外の文字を入力していないこと、カードの裏面に記載されている数字を正しく入力していることを確認してください。

    郵便番号が正しくないか、適用できない: 郵便番号またはZIPコードのエラーが原因でお支払いができない場合は、ご利用の金融機関に連絡して正しい郵便番号が登録されていることを確認してください。ZIPコードまたは郵便番号が適用されない居住国では、ZIPコード/郵便番号欄にすべてゼロ(00000)を入力してください。

    保存済みの支払い方法が最新でない: 保存済みのお支払い方法で決済ができない場合は、 その支払い方法の情報をいったん削除し、最新の正しい情報で登録し直してみてください。別のカード情報を追加することもできます。 

    海外での購入に使用できないデビットカード: 多くの国のデビットカードは海外との取引に使用できません。そのため、米国に拠点を置いているUdemyとの取引に使用できない場合があります。Udemyでの決済時に居住国のお支払いオプションが表示されない場合は、ご利用の金融機関に連絡して、お使いのカードで海外での購入が可能かどうかを確認してください。Udemyではこうした制限を解除することはできません。ご了承ください

    カードの発行国がお客様の居住国と異なっている: カードの発行国がお客様の居住国と異なっている場合は、カードが承認されないことがあります。Udemyで利用可能な別の お支払い方法をお試しいただくか、ご利用の金融機関にお問い合わせください。

    VPNを利用中にお支払いをしようとしている: 複数のIPアドレスを経由すると、承認がうまくいかず、取引に失敗する場合があります。Udemyで購入する際は、仮想プライベートネットワーク(VPN)の使用はお控えください。

    過去24時間以内に多くの決済を行っている: カードによっては、使用回数に制限が設けられている場合があります。そのようなカードは、特定の回数に達すると、支払い処理が自動的に受け付けられなくなります。ご利用の金融機関にお問い合わせいただくか、別の支払い方法をお試しください。

    アカウントにRocketMailのメールアドレスを登録している: Udemyのシステムでは、RocketMailのメールアドレスが登録されているアカウントからのお支払いを受け付けていません。メールアドレスをRocketMail以外のドメインに変更し、もう一度お試しください。

    キャッシュの問題でブラウザーが正しく動作していない: カード番号が無効というメッセージが表示される場合、またはアイコンが表示されない場合は、キャッシュの問題が考えられます。  ブラウザーのキャッシュをクリアして、もう一度お試しください。 

    それでも解決できない場合はご利用の金融機関に詳細をお問い合わせください。

    銀行が支払いを拒否する理由として最も多いのは、残高不足、カードの購入金額制限、カードのセキュリティポリシーなどです。お支払いが拒否される詳細な理由はUdemyにも不明です。ご利用の金融機関に直接お問い合わせいただき、問題解決のためのサポートを受けることをお勧めします。

    金融機関へのお問い合わせの際は、Udemy.comへのお支払いを希望していること、そしてUdemyが米国に拠点を置く会社であることを必ずお伝えください。 

    記事を読む
  • iOS版アプリで購入したコースが表示されない場合(Apple App Store)

    この記事では、UdemyのiOS版モバイルアプリを使用してApple App Store経由でコースを購入したにもかかわらず、アカウントにコースが表示されない場合の最も一般的な原因を説明しています。

    コースはUdemyモバイルアプリを使用して、Apple App Storeを経由してご購入いただけます。購入の処理は、UdemyではなくAppleによって行われます。 

    Appleでの購入が正常に行われたかどうかの確認方法

    Apple App Store経由でUdemyコースを購入したにもかかわらず、 マイラーニングページまたはアーカイブ済みセクションにコースが表示されない場合は、以下の手順に従ってください。

    1. Apple App Storeから領収書を受け取っているかどうかを確認します。 
    2. 必ず、Apple App Storeアカウントとして登録されているメールアドレスを確認してください。Udemyアカウント用に登録しているメールアドレスとは異なる場合があります。また、迷惑メールフォルダーに振り分けられていないかもご確認ください。
    3. Udemyから対象コースの受講登録の確認メールを受信していることをご確認ください。udemy@email.udemy.comからの確認メールは、Udemyアカウントに登録されているメールアドレスに送信されます。

    次のステップ:

    • 確認メールが届いていない場合は、コース購入時に別のメールアドレスでログインしていたか、購入手続きが完了していない可能性があります(下記参照)。
    • Appleから送られる銀行の明細書に請求が記載されているにもかかわらず領収書を受け取っていない場合は、Appleサポートにお問い合わせください。
    • Appleからの領収書を受け取っているにもかかわらず、そのコースがアカウントに表示されない場合は、リクエストフォームに必要な情報を入力し、受け取った領収書を添付して、送信してください。お客様のサポートを行うために、領収書の情報を確認させていただきます。 

    Appleの「保留」の支払い 

    iOSアプリを通じてコースを購入したにもかかわらず、そのコースがアカウントに表示されない場合は、支払い処理のステータスが「保留」(Pending)になっていないかご確認ください。「保留」の場合、Appleの支払いシステムで処理が完了していないため、このコースはまだお客様のアカウントに配信されていません。 

    • 「保留」の場合、コースがアカウントに配信されるまで24~48時間かかる場合があります。Appleの購入ステータスから「保留」が消えた後もアカウントにコースが表示されない場合は、App Storeの領収書のスクリーンショットかメールをUdemy宛に転送してください。お送りいただいた領収書で、コースをご利用いただけるよう手配いたします。

    Udemyアカウントのメールアドレスに誤りがある

    購入内容が銀行の明細情報に記載され、Appleから領収書を受け取ったにもかかわらず、Udemyから確認メールが届かない場合は、Udemyアカウントの作成時に入力したメールアドレスが誤っていた可能性があります。その場合は、Udemyからの確認メールが正しいメールアドレスではなく、実際に入力されたメールアドレス宛てに送られています。 

    リクエストフォームに必要な情報を入力し、送信してください。サポートチームが対応いたします。

    記事を読む
  • 音声とビデオのトラブルシューティング

    この記事では、ブラウザーでのコースの視聴で音声やビデオの問題が発生した場合の解決方法を説明します。サポートチームでも、ビデオの再生に関する問題の問い合わせに対し、この記事で紹介する手順をご案内しています。 

    追加リソース:

    • Udemyのシステム要件についてはこちらをご覧ください。
      • お使いのデバイスでUdemyコースを視聴するには、5Mbitまたは800kbps以上の速度のブロードバンド接続が必要です。 
    • Udemyモバイルアプリでのコースの視聴で問題が発生した場合は、こちらのトラブルシューティングをご覧ください。

    問題の原因がビデオの視聴環境にあるかどうかを確認する方法

    デバイス、設定、インターネット接続が問題の原因かどうかを以下の手順で確認してください。

    他のレクチャーを問題なく視聴できる場合は、ビデオそのものに技術的な問題があると考えられますサポートチームまでご連絡ください。技術チームに報告の上、調査いたします。

    他のレクチャーでも問題が発生する場合は、以下のトラブルシューティング手順をお試しください。 

    視聴環境に問題の原因がある場合の解決方法

    コースの視聴環境に原因があることが判明した場合は、以下の手順に従ってください。

    • 同じレクチャーをシークレットモードで再生します。 
      • 問題なく視聴できた場合は、ブラウザーの拡張機能やプラグイン、PCのファイアウォールプログラムなどを確認し、必要に応じて設定を変更するか無効にします。 
    • 別のブラウザーで再生します。
      • Google Chrome以外のブラウザーをお使いの場合は、Chromeのご使用をお勧めします。ChromeはUdemyコースの視聴に最も適しています。 
    • ブラウザーをアップデートします。
    • ブラウザーのクッキーやキャッシュを削除してからブラウザーをいったん閉じ、 再起動してからもう一度視聴します。 
      • ブラウザーのタブを多く開いている場合は、コースを視聴しているタブ以外のタブを閉じます。
    • インターネットの接続速度をテストします。
    • ハードウェアアクセラレーション機能(Firefox またはWindows)をインストールしている場合は無効にします。 
    • 音声設定を確認します。
      • 音声が聞こえない場合は、コースプレーヤーの音量が十分であること、ミュートになっていないことを再確認します。機器の音声設定を確認します。
    • コンピューターとネットワーク機器(モデム、スイッチ、ルーター)を再起動します。
    •  

    「Problem with your system settings(システム設定に問題があります)」というエラー通知が表示される場合

    コースの視聴中にエラー通知が表示され、システム設定に問題があるというメッセージが表示された場合は、以下のトラブルシューティングを試してください。

    1. 使用するブラウザーのバージョンが最新であることをご確認ください。
    2. Google Chrome 90以上を使用し、バージョンを更新しても問題が解決しない場合は、ブラウザーのURLバーにchrome://components/と入力します。
    3. ページの「Widevine Content Decryption Module」に移動します。
    4. Widevine Content Decryption Moduleの「アップデートを確認」をクリックして、バージョン番号が4.10.2198.0以降であること(かつ、「ステータス」が「最新」であること)を確認します。

    widevine_update.png

    次のステップ

    上記の手順を試しても問題が解決しない場合は、サポートチームにご連絡ください。コースをダウンロード可能な場合は、問題が解決するまで、オフラインモバイルアプリでのご視聴をお願いいたします。

    記事を読む
  • 表示されないコースを見つけるには

    この記事では、購入したコースがUdemyアカウントのマイラーニングに表示されない場合に考えられる原因と、そのようなコースを見つける方法について説明します。

    注: Apple App StoreまたはGoogle Play経由で購入したコースが見つからない場合は、以下の記事を参照してください。

    購入したコースが マイラーニングページに表示されず、アーカイブにもない場合は、次の手順に従ってください。

    コースを購入したことを確認するメールが届いているかどうかを確認する 

    1. コースの受講登録後、Udemyから確認メールを受信していることをご確認ください。udemy@email.udemy.comからの確認メールはUdemyアカウントに登録したメールアドレスに届きます。また、迷惑メールフォルダーに振り分けられていないかもご確認ください。
    2. 確認メールが見つからない場合は、別のメールアドレスでUdemyにログインしているときに(またはタイプミスをして作成したアカウントを使用して: 詳細は以下を参照)コースを購入した可能性があります。 
    • Udemyにメールアカウントを複数登録していないか確認する: Udemyアカウントを誤って複数作成してしまうことがあります。メールアカウントを複数使用している場合、たとえば、Apple、Facebook、Googleのアカウントも使用している場合は、それらのアカウントのメールアドレスでログインし、購入したコースがそのアカウントに表示されないか確認してみてください。
    • 誤って別のアカウントを作成していた場合は、2つのアカウントを統合できます。詳しくは、アカウントの統合のルールと手順を参照してください。

    メールアカウントに確認メールが届かず、迷惑メールフォルダーにも振り分けられていない場合は、コースの購入が完了していない可能性があります。

    銀行情報を確認する 

    お使いの銀行口座またはPayPalアカウントのお支払い履歴で、コースが購入済みであることをもう一度確認します。 

    銀行口座やお支払い履歴に購入した記録があるにもかかわらず、上記の手順でコースが見つからない場合は、Udemyに最初に登録するときにメールアドレスを誤って入力した可能性があります。その場合は、Udemyからの確認メールが正しいメールアドレスではなく、実際に入力されたメールアドレス宛てに送られています。 

    その可能性が考えられる場合は、こちらのフォームに必要な情報を入力し、送信してください。

    記事を読む
  • ログイン関連問題のトラブルシューティング

    この記事では、Udemyアカウントへのログイン時に問題が生じた場合の、一般的なログイン関連問題のトラブルシューティングの手順を紹介します。

    ログインに関する問題

    ログイン関連問題のトラブルシューティングの手順

    自分のパスワードを忘れてしまいました。

    Udemyアカウントのパスワードを思い出せない場合は、パスワードをリセットすることで、アカウントにログインできます。

    Udemyからのメールで、パスワードのリセットを指示されました。なぜですか?

    Udemyのシステムには、皆さんのアカウントを保護するための各種セキュリティ手段が用意されています。なんらかのきっかけで、アカウントセキュリティの一形態として、システムがパスワードのリセットを自動的に要請する場合があります。 

    パスワードのリセットを求めるメールは、no-reply@e.udemymail.comから送信されます。 

    • しばらくログインしていない状態で、こうしたメールを受信した場合は、以下の手順に従ってアカウントにアクセスしてください。一旦ログインし、自分で実行した覚えのないアクティビティがアカウントに表示される場合は、Udemyサポートにご連絡ください。
    • 最近、Udemyアカウントにログインしたが、以下のようなメールを受信した場合:
      • 使用中のブラウザーでキャッシュやクッキーをクリアせずに、メールの指示に従ってください。
      • 可能であれば、パスワードのリセットに使用したのと同じブラウザーのタブからUdemyにログインしてください。

    パスワードをリセットした後、自分のアカウントに「利用可能なパスワード」がありませんと表示されるのはなぜですか?

    先に述べたように、Udemyのシステムには、皆さんのアカウントを保護するための各種セキュリティ手段が施されています。パスワードをリセットした後、アカウントに利用可能なパスワードが存在しないと表示される場合は、異常なアクティビティが検出された可能性があります。

    自分のアカウントに「利用可能なパスワード」が存在しないというメッセージが表示された場合は、以下の手順に従ってください。

    1. 受信トレイを表示して、あなたのアカウントがセーフモードにあることを告げるUdemyチームからのメールを探してください。同じ件名のメールが複数存在する場合は、最新のメールを開いてください。
    2. 使用中のブラウザーでキャッシュやクッキーをクリアせずに、メールの指示に従ってください。
    3. 10分ほど待ってから、Udemyチームからの最新メールに記述された手順に従ってください。
    4. 可能であれば、パスワードのリセットに使用したのと同じブラウザーのタブからUdemyにログインしてください。

    ログインしようとしたところ、Udemyサイトから、私が1時間あたりの最大リクエスト数を超過しているという報告がありました。どう対応したらよいでしょうか?

    システムが、複数回のログインの失敗を検出すると、セキュリティ保護対策として、ログインツールが一時的に使用不能になります。その場合は、パスワードのリセットを実行することで、ログインできるようになります。

    「ログイン時に問題が発生しました。メールアドレスとパスワードを確認するか、アカウントを作成してください」というメッセージが表示されるのはなぜですか?

    このエラーメッセージは、システムが、先に指定されているパスワードおよびメールアドレスと一致するログイン情報を持ったアカウントを見つけられないことを示します。以前、Udemyに登録したことがあり、アクティブなアカウントを所有している場合は、以下の手順に従ってください:

    1. 自分のアカウント用に登録されているメールアドレスを使って、パスワードのリセットを実行してください。
    2. 新規登録時に使用したメールアドレスを忘れてしまった場合は、以下のトラブルシューティング手順に従って、アカウントに登録されているメールアドレスを確認できます。

    アカウント作成時にどのメールアドレスを使用したか忘れてしまいました。

    自分のUdemyアカウントの作成に使用したメールアドレスを思い出せない場合は、次の手順に従ってください:

    1. あなたがUdemyに新規登録したり、コースの受講登録や定額制プランの申し込みをすると、あなたのアカウントに登録されたメールアドレスに確認メールが送信されます。ご自身のメールアカウントで、udemy@email.udemy.comからのメールを確認してください。迷惑メールフォルダやゴミ箱の中も忘れずに探しましょう。 
    2. 自分のメールアカウントの1つにUdemyからの通知が見つかった場合は、そのメールアドレスを使ってアカウントへのログインを試してください。
    • メモ: モバイルアプリで行ったUdemyでの購入は、Apple App StoreまたはGoogle Play経由で処理されます。これらのプラットフォーム用に登録しているメールアドレスは、Udemyアカウント用に登録しているメールアドレスとは異なる場合があります

    自分のメールアカウントにUdemyからの通知メールが見つからない場合、Udemyへの最初の登録の時点で、間違ったメールアドレスを指定していた可能性があります。その場合、Udemyからの確認メールは、正規のメールアドレスではなく、実際に入力されたメールアドレス宛てに送られています。その可能性が考えられる場合は、サポートチームにお問い合わせください。

    Apple、Google、Facebookオプションを使ったログインに問題が発生しています。 

    Udemyアカウントにログインするためには、新規登録時に使用したのと同じ方法でログインする必要があります。Apple、Google、Facebookオプションを使ったログイン方法をご確認ください。

    記事を読む
  • セキュリティのぜい弱性の報告

    Udemyサイトでセキュリティのぜい弱性を発見した場合、HackerOneから報告してください。セキュリティチームが正当なレポートをすべて調査し、可能な限り迅速に問題を解決するために最善を尽くします。

    報奨金の支払い

    Udemyの報奨プログラムは、すべてのユーザーのために安全なUdemyサイトの維持に貢献したユーザーに報奨を与えることを目的としています。Udemyではこれまでに報告されていない正当なレポートに報奨金を支払います。すべての支払いはHackerOneから直接送られます。

    報奨金を受けるには、以下の条件を満たす必要があります。

    • 報告済みでない新しいバグである。既知のぜい弱性は報奨の対象となりません。
    • ユーザーによるシステムへの侵入、他のユーザーによるアカウントの侵害、またはユーザーデータを危険にさらすことが可能なぜい弱性。
    • 報奨の授与前にUdemyのエンジニアにより解決されている。

    Udemyは、報告者がUdemyの顧客のセキュリティを危険にさらす行為をしたとみなした場合、報奨の支払いを取りやめる権利を留保することにご注意ください。

    このプログラムへの参加に興味をお持ちの場合は、hackerone.com/udemyからこのぜい弱性を再現する詳細手順を入力してください。

    記事を読む
  • PDFが読み込めないのはなぜですか?

    PDF文書は読み込みに時間がかかることがあります。コースダッシュボードから、文書に含まれているページ数をチェックしてください。文書に複数のページがある場合、ファイルサイズが大きいことが読み込み時間に影響している可能性があります。問題を解決するためにページを更新してみてください。

    PDFがグレーの画面として読み込まれます

    1. グレーの長方形を右クリックします。
    2. 名前を付けて保存をクリックし、PDFをコンピューターにダウンロードします。
    3. 手動でレクチャーを修了済みとしてマークします。

    grey_screen.png

    上記を試しても問題を解決できない場合には、Udemyサポートまでご連絡ください

    記事を読む