• 無料コースに関するマーケットプレイスの基準

    無料コースは新規受講生がUdemyで最初に体験することが多いので、無料コースは高い品質基準を満たしている必要があります。最初に受講したコースに満足した受講生は別のコースを追加で受講したり、友人や近親者にUdemyを勧めたりする確率が高くなります。


    無料コースの品質基準とは?

    無料か有料かにかかわらず、すべてのコースが、最近のレビュー評価に基づいて評価されます。これは、過去90日間(または最新の10件の評価)におけるすべてのレビューの平均点です。

    しかし無料コースは、最近のレビュー評価と「信頼度評価」を使用して評価されます。「信頼度評価」は、不当に無料コースの評価を下げるためには使用しません。つまり、レビューが1,000件で評価が3.9のコースは、レビューが5件で評価が3.9のコースとは状況が全く異なります。

    最近のレビュー評価が4.1点未満の無料コースには、講師ダッシュボードで「リスクあり」のマークがポップアップ表示されます。

    しかし最近のレビュー評価が4.1点未満の無料コースで、その評価に「信頼度高」のタグが付いた場合、そのコースはUdemyの検索で直ちに非表示になります。特定のコースに対して多数のレビューが受講生から寄せられた場合、信頼度が高いと考えられます。ただし、受講生の全体的な反応を理解するためにレビュー数が十分でない場合には、信頼度は低くなります。その結果、信頼度が高いという判断が得られるまで、そのコースに対し、検索ツールから削除する処置は行われません。

    「検索と発見」からコースが削除された場合は、メールによる通知とダッシュボードへの通知があります。

    基準以下の無料コースはどうなりますか?

    最近のレビュー評価が4.1点未満でその評価に「信頼度高」のフラグが付いた無料コースは、Udemyの検索で非表示になります。つまり、受講生がウェブサイトでそのコースを検索しても見つけることができません。また、そのコースは、Udemyプロモーションで推奨されることはありません。

    しかし依然として受講生は、コースURLおよび講師プロフィールのリンクからこのコースにアクセスできます。


    フラグのついたコースをマーケットプレイスに戻すには?

    最新レビュー品質基準以下になった無料コースを改善する方法はあります。以下をご覧ください。

    レビューの中に埋もれたデータを掘り起こす

    受講者のレビューは、担当のコースに関する貴重なフィードバックを講師に提供してくれるので、改善の足掛かりとなるヒントをつかめる宝庫です。以下は、情報を掘り起こしコースの改善に生かす方法についてのヒントです。

    • レビューをCSVファイルにエクスポートします。星の数でレビューを絞り込み、レビューにタグ付けして傾向を見極めます。しばらく時間をかけて、受講生が言っている内容をよく理解します。
    • 受講生に返信します。星の数を少なくした受講生から詳しく聞きたいですか? ある受講生がたいへん有益なフィードバックを残したので、さらに詳しく聞きたいですか? 受講生が言っている内容をよりよく理解するため、レビューに返信しましょう。

    レビューにアクセスし、それに返信する方法について詳しくは、こちらをクリックしてください

    自己評価をする

    自分のコースを受講生のプレビューモードで実行し、厳しい目で満足度を判断します。うまくできていることは何でしょう。コースにおいて内容が古く、改善できることは何でしょう? 以下について検討してみましょう。

    • すぐにコースの内容に移ります。短い紹介の後、すぐにコースの内容に移っていますか? または、長い導入レクチャー、長い自己紹介、コースの成果物に関する長い説明を行っていますか? 導入部を短くして、すぐにコースの内容に入ることを考えてはいかがでしょう。
    • 実用性: あなたのコースの内容は受講生の生活に適用できますか? 教えているのは理論ですか? それとも学習内容を実際に適用する方法ですか? Udemyの受講生は実際的であり、コースが自分の生活をどのように変えるかを知りたがっています。その点をはっきり伝えてください。
    • ご自身のカテゴリーを知りましょう。あなたのカテゴリーとサブカテゴリーの中で高い評価を受けたコースはどれですか? そのようなコースが実施していることで、真似できることは何でしょうか? これは、Udemy受講生が求めているものをよりよく知るための非常に良い方法です。


    コースのマーケットップレイス基準について疑問がある場合には、よくある質問を参照してください。Udemyの品質基準の詳細やコース構築のヒントについては、こちらをクリックしてください。

    記事を読む
  • 無料コースのマーケットプレイス基準に関するよくある質問

    なぜこれは無料コースのみに適用されるのですか?

    この基準は現在、無料コースのみに適用されます。無料コースに登録する新規受講生の割合が高いためです。役に立つ情報を得て学習経験を身に着けた受講生は、別のコースを追加で受講したり、友人や近親者にUdemyを勧めたりする確率が高くなります。

    現在この基準は無料コースのみに適用されますが、将来、有料コースにもこの基準の適用を拡大することを検討しています。

    自分のコースが検索で非表示になっていることが、どのようにわかりますか?

    あなたのコースにUdemyのアルゴリズムの「リスクあり」のフラグが付いた場合、その旨を通知するメールが送信されます。講師ダッシュボードでも通知を確認できます。

    「検索と発見」からコースが削除された場合も、メールによる通知とダッシュボードへの通知があります。



    無料コースを有料に変更した場合、どうなりますか?

    Udemyの検索では非表示になっている無料コースを有料に切り替えた場合、そのコースは検索に戻されます。ただし、そのコースの評価はマーケットプレイスの平均より低いため、簡単に目に付くような表示にはならない可能性があります。

    この場合、やはりコースの改善を強くお勧めします。現在この基準は無料コースのみに適用されますが、将来、有料コースにもこの基準の適用を拡大することを検討しています。

    注意: コース価格はいつでも変更できますが、無料から有料へ切り替えられるのは一度のみです。コースを公開した後で無料から有料に変更し、再度無料に戻した場合(またはその逆)、このコースのプロモーションのお知らせは完全に無効になります。

    無料コースのマーケットプレイス基準についてさらに質問がある場合には、Udemyサポートにお問い合わせください。

    記事を読む
  • ビデオ内の透かしとリンク: 品質基準

    Udemyの品質審査プロセスを合格するための要件の1つは、ブランドや個人情報をビデオで正しく使用することです。以下は、ビデオに外部リンクを追加する際に考慮すべき原則です。

    ビデオでリンクを追加する場所

    • レクチャー全体を通して、ビデオ上に自身のWebサイト、ソーシャルメディアのプロフィール、または連絡先情報を小さな透かしで入れることができます。受講生の気が散るような配置や色の使用はしないでください
    • 短い時間であれば、レクチャービデオの最初か最後で、画面上にWebサイト、ソーシャルメディアのプロフィール、または連絡先情報を表示できます。これらの情報を提供するためにレクチャー全体を使用することはできません

    記事を読む
  • 推奨される音声・ビデオ機器

    巷には広範な種類のビデオや音声用の録画機器があり、どこから手をつけたらいいのか分からないかもしれません。ツールの選択を支援するため、Udemyの講師からフィードバックを集め、レクチャー録画のための最も人気のある機器のリストを作成しました。

    推奨されるビデオ機器

    品質審査プロセスに合格するには、ビデオは720p HDである必要があります。品質審査プロセスの詳細については、こちらをクリックしてください。以下にレクチャーの録画にお勧めするカメラを挙げます。

    • iPhone(iPhone 4モデル以上)
    • iPad(iPad 2モデル以上)
    • 大半のウェブカメラ
    • HDフリップカメラ
    • Go Proカメラ
    • 大半のDSLRカメラ

    カメラをすでに所有している場合には(モバイルフォン、コンピューター、ビデオカメラ、DSLRカメラ、またはその他のビデオ録画カメラ(特に上述のもの))、システム設定を確認するか、Googleを検索して確認してください。製品名を検索し、解像度を確認します。1280×720で録画できれば大丈夫です。

    推奨される音声機器

    音声機器を選択する際には、音声品質基準を念頭に置いてください。あなたのコースが品質審査プロセスに合格するには、すべてのレクチャーがこれらのガイドラインに従う必要があります。音声録音にお勧めするオプションを以下に挙げます。

    襟などに付けるクリップ式のマイク: Sony ECM CS3

    USBマイク:

    1. Blue Yeti
    2. Blue Snowball
    3. Samson Go Mic

    ビデオ品質に関する詳細

    レクチャーのビデオを最高品質にするための詳細については以下の文書を参照してください。

    記事を読む
  • コース一式: 品質基準

    コース一式とは? 重要な理由

    コースを審査に提出する前に、コースが完全であることを確認する必要があります。これはつまり、コース内のすべての個々のレクチャーが公開済で、「近日公開」となっているレクチャーがないということです。

    受講生は未完成と思われるコースを購入したがりません。受講生は支払ったコース全体を入手したいのです。すべてのレクチャーが公開済で購入可能であることは、それが直ちに受講生の理想的な学習体験の1つとなります。

    知っておくべきこと

    • 審査に提出する時点で、コースは100%完成している必要があります。
    • 「近日公開」となっているレクチャーがなく、コース内のすべての個々のレクチャーが公開済である必要があります。


    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • Udemyでコースが完成していることを確認する方法
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件

    Udemyでコースが完成していることを確認する方法
    審査にコースを提出する前に、以下の手順に従って個々のレクチャーを公開します。

    ステップ1: レクチャーを個々に公開します。



    ステップ2: レクチャーバーが黄色(手順1のように)から緑になります。



    ステップ3: コースを審査に提出します。

    submit_for_review.png

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • 審査に提出する時点で、コースは100%完成している必要があります。
    • 「近日公開」となっているレクチャーがなく、コース内のすべての個々のレクチャーが公開済である必要があります。
    記事を読む
  • トピックの差別化: 品質基準

    差別化されたトピックとは何でしょう? なぜ重要なのでしょうか?

    Udemyはマーケットプレイスであるため、同様のトピックを扱うコースが多数存在します。コースを計画する際には、Udemyで現在配信されている他のあらゆるコースと比べ、あなたのコースがいかにそれらとは異なり、ユニークであるか考えてください。

    トピックが差別化されたものであれば、対象の受講生、受講生が学ぶ内容、そして受講生がマーケットプレイス内にすでにあるコースではなくてあなたのコースを選ぶべき理由についての明確なイメージがあるはずです。トピックを選ぶ際には、マーケットプレイス内でまだ扱われていないトピックを選ぶか、トピックに対するあなたのアプローチがユニークなものにします。このようにコースを選ぶことで、マーケットプレイスにユニークな価値をもたらすことができ、成功に向けての基盤を固めることができます。

    知っておくべきこと

    • a) 理想的な受講生は誰か、b) 受講生があなたのコースに興味を持つ理由は何か、c) 受講生はコースから何を得られるのか、を定義し、対象の受講生を注意して選びます。
    • ただ単に「会計」ではなく、「不動産エージェントのための会計」など、特化したトピックを選びます。
    • マーケットプレイスですでに扱われているトピックを教える場合には、他のコースとはどのように教え方が異なるかを考え、ユニークな観点を定義します。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    1. ベストプラクティス
    2. トピックの選択に役立つツール

    ベストプラクティス

    • 対象の受講生を注意して選択する: このコースがどのような特定の受講生を対象とするのかを決定します。理想的な対象の受講生を判断したら、それらの受講生があなたのコースを受講する理由と、受講生がコースから何を得られるのかを考えます。これは、特化したトピックを選ぶために役立ちます。
    • 特化したトピックを選択する: 何千ものコースを目にする受講生にとって、どのコースを購入するかを決めるのは困難なことです。 「会計」コースを配信する場合、おそらく他に10の「会計」コースがあるでしょう。受講生がその中から選択するのは楽ではありません。単なる「会計」コースではなく、「不動産エージェントのための会計」コースを作成すれば、対象の受講生が簡単に判断できる特化したトピックとなります。これはつまり登録が増えることを意味します。
    • 自身を差別化する: マーケットプレイスですでに扱われているトピックを教える場合には、他のコースとはどのように教え方が異なるかを考え、ユニークな観点を定義します。受講生が作業できる特別なプロジェクトを用意する予定ですか? 他の講師に比べて、あなたはずっと熱心な講師でしょうか? 競争相手から自身をどのように差別化するかを決めてください。

    トピックの選択に役立つツール

    コーストピックの選択について手助けが必要な場合には、Udemyのマーケット分析に役立つ2つのリソースがあります。

    • マーケット分析ガイド: このシンプルな演習は、群衆の中で目立つ方法を理解するためのUdemyのミニマーケット分析に役立ちます。
    • Udemyのホットトピック: Udemy講師チームが大きな可能性があると考えるトピックを見てください。
    記事を読む
  • 体系化された教授法の紹介レクチャー: 品質基準

    体系的な教授法とは? なぜ重要なのでしょうか?

    コンテンツをわかりやすくまとめて、完全かつ包括的なコースになるように組み立てます。

    コースが体系化されていると、以下に役立ちます。

    • 受講生が学習経路を確認でき、コースの目標を達成するために役立ちます。
    • 効率的に組み立てられた受講が簡単なコースの方が、受講生にとって履修しやすくなります。

    知っておくべきこと

    • 受講生がコースで習得する内容を説明し、カリキュラムを段階的に説明するコース紹介を作成します。
    • 最初のレクチャーでカリキュラムの設計理由を述べ、取り上げる演習アクティビティについて要約し、対象となる受講生および学習内容について説明します。
    • セクションあたりのスキルは1つ、レクチャーあたりの概念は1つにします。
    • すべてのセクションを受講した結果、コースの目的が達成されるようにします。
    • 可能な限りセクションをモジュール構成にします。
    • 受講生を圧倒しないように、受講生の気を散らさないようにしながら、目標を達成するための教材をこなします。
    • セクションとレクチャーがよくつながるようにします。
    • ベストプラクティスに基づいて、テンプレートを使用してコースの概要を作成し、講師コミュニティーからフィードバックをもらい、それをUdemyアカウントに転送してください

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • ベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • 概要を作成するために役立つツール

    ベストプラクティス

    • 最初のレクチャーを作成する。最初のレクチャーでカリキュラムの設計理由を述べ、取り上げる演習アクティビティについて要約し、対象となる受講生および学習内容について説明します。
    • 価値を早期に提供する。そのためには、コースの最初のセクションで内容の核心を説明します。これは早ければ早いほど良いです。
    • セクションごとに1つのスキルを取り扱う。いくつかのレクチャーごとに学習レベルを上げる機会を提供します。各セクションでは、コースの目標の1つを割り当て、特定のスキルに集中する必要があります。1つのセクションに含めるレクチャーは3つから5つのみにし、1つの新しい関連スキルの習得のサポートに重点を置きます。
    • レクチャーごとに1つの概念を扱う。1つのレクチャーでカバーする内容は多すぎないようにしてください。シンプルに1つの特定の概念に限定し、その概念に関して3つから5つの要点を取り上げます。
    • すべてのセクションを受講した結果、コースの目的が達成されるようにする。各セクションは受講生が1つの新しいスキルを獲得するのに役立ちますが、すべてのセクションを受講して初めて、コースの目的で示されたすべてのスキルを獲得できます。
    • モジュール構成を維持する。セクションごとに1つのスキルのみを扱い、受講生がそのスキルのみを学びたい場合は、セクションを単独で受講できるようにします。どんなスキルを獲得できるのか受講生にわかりやすいように、セクションとレクチャーのタイトルは明確なものにしてください。
    • 必要な教材を含める。コースの内容に過不足がないようにします。コースの目的達成に必要な内容がすべて教材でカバーされているかどうか、しっかり確認します。ただし、情報が多すぎて受講生の負担になったり目的の妨げになったりしないよう注意します。
    • コンテンツを順序付ける。学習の流れが継続的で、隔たりのないようにセクションとレクチャーを順序付けます。

    品質審査プロセスに合格する最低要件

    コースには、受講生がコースで習得する内容を説明し、カリキュラムを段階的に説明するコース紹介が必要です。

    概要を作成するために役立つツール

    概要を作成することは、コースのセクションやレクチャー、各レクチャーで扱う内容、各レクチャーで使用する形式を計画するために役立ちます。

    コースの概要を作成してコースの構造を計画する際には以下のリソースを自由に使用してください。

    • ベストプラクティスを適用するために、概要テンプレートを応用してください。
    • 下書きができたら、その概要をUdemyスタジオで共有し、講師コミュニティーからフィードバックを受け取ります。
    • 最後に、概要をUdemyアカウントに転送します。これでコースの構造ができました。
    記事を読む
  • 講師のプロフィール: 品質基準

    講師プロフィールとは? 重要な理由

    講師プロフィールは、あなたの専門知識、経験、人柄を示すための専用のスペースです。これはユーザープロフィールの一部であり、コースの紹介ページにも表示されます。

    受講を検討中の受講生を対象に調査したところ、オンラインコースを選択する上で最も重要な要因として「信頼性」が挙げられました。よって、受講生の信頼を高めて登録数を伸ばすため、講師プロフィールであなたの専門知識をはっきりと知らせることが重要です。

    知っておくべきこと

    • 講師プロフィールをコースのトピックに関連付けます。
    • あなたが正当な専門家であることを示す社会的証拠を受講生に知らせます。
    • プロフィールは短く、関連性が高く、簡潔なものにします。
    • 高品質でブロックノイズのない、動画でないあなたの写真を含めます。
    • 講師プロフィールにはリンクを含めないでください。リンクはリンク専用のセクションに含めます。
    • 講師プロフィールに含まれるすべての情報は、信頼と安全に関するガイドラインに従う必要があります。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • 講師プロフィールにアクセスできる場所
    • ベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • Udemyで講師プロフィールを作成する方法

    講師プロフィールにアクセスできる場所

    講師プロフィールにアクセスするには、カーソルをページの右上に移動し、ドロップダウンメニューの「プロフィール」をクリックします。またはこのリンクをクリックしてアクセスすることもできます。

    プロフィールの写真を追加または変更する方法については、ここをクリックしてください。

    ベストプラクティス

    • 講師プロフィールをコースのトピックに関連付けます。プログラミングを教えている場合には、プログラミングの経歴を強調します。セーリングを教えている場合には、セーリングの技術を強調します。複数のトピックのコースを教えていますか? その場合には、すべてのトピックの専門知識を網羅するプロフィールを書きます。
    • 社会的な証拠を提供します。受講を検討中の受講生に対し、あなたが経験を積んだ正当な専門家であることを示す社会的な証拠を含めます。あなたのキャリアにおいて大規模のフォーチュン500企業でコンサルタントとして働いたことがありますか? ある場合にはそれを書きます。 雑誌に文献が発行されたことがありますか? ある場合にはそれをリストアップしてください。実世界での専門知識の実践例はプロフィールに奥行をもたらします。
    • 包括的でありながら、簡潔にします。ここはあなたの生い立ちを長々と書く場所ではありません。ポイントを押さえた、専門知識への関連性を持つ、短いプロフィールにします。
    • また、高品質の写真も含めます。ブロックノイズのない、動画でない(アニメでない)写真を含めて、受講生の信頼を築きます。会社としてコースを発行している場合には、会社のロゴを含めることもできます。

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • 講師のプロフィールを使用し、あなたの分野の経歴、経験、信頼性を強調します。
    • 講師プロフィールにはリンクを含めないでください。リンクは、あなたのプロフィールの「リンク」セクションに含めます。
    • 講師プロフィールに含まれるすべての情報は、信頼と安全に関するガイドラインに従う必要があります。

    記事を読む
  • 演習アクティビティ: 品質基準

    演習アクティビティとは? どうして重要なのか?

    小テスト、プロジェクト、演習といった演習アクティビティは、受講生が学んだ内容を練習するために役立ちます。受講生がビデオレクチャーで学んだコンセプトを実世界に適用するように支援することにより、受講生のコースへの関与を深めることができます。

    知っておくべきこと

    • コースの各セクションには、1つの学習活動(小テスト、演習、プロジェクトなど)を含め、受講生がそのセクションで学習した内容を応用できるようにします。
    • ワークシート、ソースコード、演習用ファイルなど、各アクティビティに必要なすべてのリソースを提供します。
    • そのアクティビティの関連性を説明してください。
    • アクティビティをコース目標に関連付けます。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • ベストプラクティス
    • Udemyコースへの演習アクティビティの追加方法

    ベストプラクティス

    • セクションあたり演習アクティビティを1つ含めます。コースの各セクションには、1つの演習活動(小テスト、演習、プロジェクトなど)を含め、受講生がそのセクションで学習した内容を応用できるようにします。これには以下が含まれます。
    • スライドまたは「虎の巻」を使用し、各セクションの最後に主な点を強調します。
    • 課題、タスク、プロジェクトなど、学んだ内容を適用できる演習練習を提供します。
    • 受講生の進捗状況を評価する小テストを含めます。
    • 演習アクティビティに必要なすべてのリソースを提供してください。受講生が持つ大きな不満のうちの1つは、プロジェクトや演習を終えるために適切なリソースがないことです。受講生が各演習を簡単に開始し、終えることができるよう、必要なリソースをすべて提供しましょう。
    • 演習アクティビティの関連性を説明してください。受講生は、なぜその小テストや演習を実行するのかを知る必要があります。各アクティビティがどのようにコンテンツに関係しているのか、そしてそれを終了すると受講生は何を得られるのかを説明します。
    • 演習アクティビティをコース目標に関連付けます。受講生は、アクティビティが目標を達成するために役立つかどうかを知りたいと思っています。各アクティビティを終了するたびに、コースの全体的な目標にいかに近づくのかを説明します。

    Udemyコースへの演習アクティビティの追加方法

    記事を読む
  • 講師の話し方: 品質基準

    講師の話し方とは重要な理由

    **The translation is removed via the client review.**確かな信頼のおける講師との出会いは、受講生の学習体験に非常に大きなプラスの効果をもたらします。受講生がそのコースを気に入るか否かを左右する要因ともなるでしょう。

    知っておくべきこと

    話し方:

    • すべての言い淀み、休止や言い間違いを編集でカットします。
    • トピックに対して、純粋な興奮や熱意を示します。
    • 落ち着いたペースで、はっきりと話します。
    • 話したい内容を台本に起こし、練習します。
    • 「私たち」ではなく、「私」や「あなた」を使います。

    話す内容:

    • 話す内容を強調するために、視覚的なツールを使います。
    • 概念を説明するときに、内容が脇道に逸れないようにします。
    • 使用する専門用語はすべて説明します。
    • 誤解が起こりそうな箇所を見つけ、説明します(受講生への思いやりを示します)。

    その他の推奨事項:

    • ディスカッションフォーラムで受講生の質問に答えたり、または新しいディスカッションを始めて質問を投げかけるなどして、受講生とコミュニケーションをとります。
    • 字幕の使用

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • ベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • 講師の話し方の良い例と悪い例

    ベストプラクティス

    話し方

    • すべての言い淀み、休止や言い間違いを編集でカットします。ビデオに間違いがないようにします。受講生の気が散る原因になる言い間違い、長過ぎる間やその他のミスは、編集で取り除きます。小さなミス(「えーと」、「あー」などの間投詞、鼻を小さくすする)もあれば、大きなミス(鼻をかむ、小道具を落とす、画面を離れる)もあります。辛いのは1回限りで、長い目で見れば得をします。ですから、収録のやり直しをためらわないでください!
    • トピックに純粋な興奮や熱意を示します。あなたにとって説明が初めてか20回目であるかにかかわらず、受講生が高く評価するのは、トピックが本当に興味深く、受講に値すると納得させられる講師です。トピックに対する情熱を見せることをためらわないでください!
    • 安定したペースではっきりと話します。 ペースを落とし、発音に気をつけながら明瞭に話します。これにより、世界中の受講生があなたのことを明確に理解しやすくなります。
    • 話したい内容を台本に起こし、練習します。カメラの前に立ってすぐに話し始められる人はごくわずかです。それ以外の人には、カメラの前でも自信を持って落ち着いていられるように、話す内容を書き出すことをお勧めします。収録前に台本を1、2回読んでおくと良いでしょう。
    • 「私たち」ではなく、「私」や「あなた」を使います。広く一般を指す言葉ではなく、あなた自身や受講生を直接指す言葉を使います。こうした小さな話し方の違いが、受講生にとってより個人的な体験を生み、さらには受講生のエンゲージメントの向上につながります。

    何を話すか

    • 視覚的なツールを使用します。話している内容に最も関連性の高い画面の部分にズームインしたり、その部分を強調表示したりすると、受講生の理解を促すことができます。ライブアクションビデオでは、キーワードを重ねたり、フレームをフリーズしたり、テレストレーターを使用したりして、受講生が集中できるようにしましょう。
    • 話題をずらさないようにしましょう。トピックやレクチャーに直接必要のない、関係のない内容を避けましょう。
    • 専門用語はすべて説明します。受講生に新しい用語を紹介する際には、説明中の概念の文脈においてその用語を説明します。
    • 誤解の可能性を見つけ、説明します。平均的な受講生が間違やすいことや、懸念することを考え、可能な限りそれらに対処します。

    その他の推奨事項

    • ディスカッションフォーラムで質問に回答します。受講生は、講師がコースディスカッションフォーラムで質問に回答したり、ディスカッションを開始したりすると、コースに対してより高い満足度を示します。
    • 字幕の使用: 一部の受講生は、講師が話している内容を字幕で読むことを希望します。これは完全にオプションですが、コンテンツをより多くの受講生に受け入れてもらうために検討してみてください。コースへの字幕の追加については、こちらをクリックしてください

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • 「えーと」、「あのー」などの言葉を使わず、直接本題に入ります。受講生は、講師にはっきりと簡潔に自信を持って話して欲しいと思っています。
    • 熱意のある語調で内容を伝えるように心掛けます。カメラを通すと熱意が伝わりにくくなるため、レクチャーのビデオを撮影する際は、110%の熱意を込めてください。
    • はっきりと発音し、重要な点を強調します。

    講師の話し方の良い例と悪い例

    良い話し方

    悪い話し方

    記事を読む
  • 学習目標: 品質基準

    コースの目標とは? どうして重要なのか?

    コースの目標は、受講生がコースで何を得るのかを説明するものです。目標を設定することは、コースをよく構成するための第一歩です。そしてこれが成功と失敗の分かれ目となります。これは、目標がしっかりと設定されたコースは受講生から高い評価を受け、そうでないコースは受講生からのレビューが悪くなるからです。

    知っておくべきこと

    コースの目標では、以下を実行します。

    • 特定の受講生を念頭に置きます。これはコースが特定されていればいるほど、マーケットプレイス内で成功できるからです。
    • あなたの受講生は新しい特定のスキルを学びます。
    • コースの目標は現実的で達成可能なものにします。
    • 適切な期待を設定し、コースで実際にそれらの目標を実現します。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • コースの目標のベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • 優れたコースの目標の例
    • Udemyへのコースの目標の追加方法

    コースの目標のベストプラクティス

    プロンプト説明
    コース修了時に、受講生は以下のことができるようになります...
    受講生にとって価値あるコースである理由を強調します。受講生は、コースで何を向上できるか、スキルがいかに改善されるかについて知りたいと思っています。
    誰に適したコースでしょうか? 誰に適していないコースでしょうか?
    受講生は、以下について適切な期待を設定する講師を好みます。
    • このコースが対象とする特定の受講生
    • このコースに最適な受講生
    • このコースに適していない受講生
    その一方、示されたコースの目標と実際のコースコンテンツが一致していない場合評価が悪くなります。コースの内容に適した期待を設定してください。
    コースを始める前に受講者が知っておくべきことや、準備すべきこと
    受講生はコースの前に受講準備を整えたいと考えています。以下の詳細を提供してください。
    • コースに必要な教材
    • コース開始前に受講生がするべき作業

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • 各欄に必要な情報を入力してください(空欄にすることはできません)。
    • このコースの対象者は「全員」などのように、大まかな言葉を使用しないようにします。
    • このスペースを受講生へのマーケティングに使用しないでください。

    コースの目標の例

    プロンプト良い目標ではありません悪くありませんが、今一つ完璧!
    コース修了時に、受講生は以下のことができるようになります...
    天文学の基礎の理解
    • 夜空の軌道要素の理解
    • 基本的な器具の学習
    • 夜空の主要な
      星座の判断
    • 適切な望遠鏡の選択
    誰に適したコースでしょうか?
    誰に適していないコースでしょうか?
    皆のためのSQLコース
    このSQLコースは初心者向けです。
    中級者や上級者も
    このコースで特別なスキルを学べます。
    • このSQLコースは、SQL構文に
      慣れていない初心者や、
      しばらくSQLから離れていた人に向いています。
    • 上級のクエリを学びたい人には、
      このコースは向いていません。
    コースを始める前に受講者が知っておくべきことや、準備すべきこと
    MacまたはPC
    Xcodeソフトウェア
    Xcodeをダウンロードしてください。ただしインストールはしないでください。これはレクチャー3で説明します。

    Udemyへのコースの目標の追加方法

    Udemyへのコースの目標の追加方法については、こちらをクリックしてください。

    記事を読む
  • Udemyコース品質チェックリスト

    コース品質チェックリストでは、Udemyコースの個々のコンポーネントに対するUdemyのガイドラインを必須推奨の2つのセグメントに分けました。

    チェックリストの必須項目は、すべてのUdemyコースに必要な項目です。 これはたとえば、HD画質のビデオ、良質なオーディオ、5つのレクチャー、30分以上のコンテンツといった項目です。

    推奨項目とは、優れたコース、良いコース、質の高いコースを作るために推奨される内容です。優れたコースでは講師と受講者の交流が活発で、非常に役立つ補足教材が豊富にあり、教材をプレゼンする方法が革新的です。推奨項目が取り入れられたコースは数あるコースの中でも目立ち、受講生の目を引くことでしょう。

    こちらでコース品質チェックリストをダウンロードしてください!

    記事を読む
  • レクチャーの説明: 品質基準

    レクチャーの説明とは? どうして説明が重要なのか?

    レクチャーの説明では、受講を検討中の人に対し、コースのレクチャーで取り扱うコンテンツについて要約します。

    レクチャーの説明:

    • 検索エンジンによってコースのトピック情報が収集され、コースへの検索トラフィックの増加につながります。
    • また、受講を検討中の人がコースの学習内容をより詳しく知ることができます。

    知っておくべきこと

    • レクチャーの説明を使用して、各レクチャーで取り上げる内容の詳細をテキストで説明するとともに、要点を明確にします。
    • レクチャーの説明は簡潔かつ関連性のある内容にします。
    • レクチャーの説明に外部リンクを含めないでください。
    • レクチャーの説明は、コース紹介ページ上で受講する可能性のある受講生のみに表示され、コースのダッシュボードページで登録済みの受講生には表示されません。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • ベストプラクティス
    • Udemyへのレクチャーの説明の追加方法

    ベストプラクティス

    • レクチャーの説明は簡潔かつ関連性のある内容にします。簡潔(それぞれ数センテンスにします)でありながら、そのレクチャーに特有の情報を提供します。レクチャーのタイトルのみに留まらず、その説明をしてください。
    • 主要ポイントを明確にします。レクチャーの説明は自由に作成できますが、レクチャーの主要ポイントを表した、箇条書きをともなった2つのシンプルなセンテンスが理想的です。
    • 無料の教育コンテンツへのリンクでない限り、レクチャーの説明には、外部リンク含めないでください。リンクは購入を促したり、個人的な詳細を提供するものではあってはなりません。
    • 情報を過剰に提供しないでください。レクチャー説明の目標は、レクチャーを補うことであり、レクチャーと競争することではありません。レクチャー説明のテキストが多すぎると、メインのコンテンツから注意が逸れ、受講生の学習経験の邪魔になります。

    Udemyへのレクチャーの説明の追加方法

    レクチャー説明の追加方法については、ここをクリックしてください。

    記事を読む
  • レクチャー形式: 品質基準

    レクチャー形式とは?

    Udemyコースを作成する際には3つのレクチャー形式を使用できます。ビデオ、文書、ビデオとスライドのマッシュアップです。レクチャーの目的に応じて各形式を使用してください。

    推奨

    • ビデオレクチャーの長さは2~20分にすることをお勧めします。
    • 受講生と人間関係や信頼関係を築くため、最初のレクチャーでは、「語り手」スタイルのビデオ形式を使用してください。受講対象はどのような人で、それらの受講生に最適と思われるビデオフォーマットは何かを検討してください。

    Udemyのレクチャー品質標準の詳細は、Udemyの品質審査プロセスに関するこちらの記事を参照してください。

    3つのレクチャー形式

    ビデオ
    ビデオレクチャー形式はUdemyが推奨する配信タイプです。ビデオは様々な感覚を総動員して受講生の興味を引き付け続ける最良の方法です。また、ビデオは短い時間に複雑なアイデアを紹介するための強力な教授ツールでもあります。

    技術系コースの場合には、コースの技術的な部分はスクリーンキャストソフトウェアで撮影してください。


    図1: Udemyのビデオレクチャーの画像。

    記事
    テキストレクチャーでは、テキストベースのマルチメディアページを作成できます。読むことは、学習するために非常に効果的な方法であり、マルチメディアと組み合わせることで、インパクトのある学習経験を生み出すことができます。


    図2: Udemyのテキストレクチャーの画像。

    ビデオとスライドのマッシュアップ
    ビデオとスライドのマッシュアップレクチャーでは、設定した時間と順序でビデオとプレゼンテーションが並行するレクチャーを簡単に作成できます。ビデオとプレゼンテーションをアップロードし、マッシュアップエディターを使用して同期するだけです。マッシュアップは、ビデオとスライドの教育的利点を生かす完璧な方法です。


    図3: Udemyのマッシュアップレクチャーの画像。

    Udemyへのレクチャーのアップロード方法

    複数のファイルや大きなビデオファイルをアップロードする場合には、ファイルアップローダーを使用して一括してファイルをアップロードすることをお勧めします。ファイルアップローダーを使用してレクチャーをアップロードする方法については、ここをクリックしてください。

    記事を読む