• オーディオの基準とマイクの選び方

    オーディオに関するUdemyの最低基準を教えてください。

    コースを公開するには、各コースビデオに両方のスピーカー(左右のチャンネル)で再生できるオーディオトラックが備わっていなければなりません。さらに、受講生の学習の妨げにならない音質を確保できる必要があります。音声変換ソフトウェアは許可されていません。信頼関係を築くため、受講生は講師の声を直接聴きたいと考えます。

    良好な音質を確保するための必須/推奨条件の詳細については、リンク先から「コース品質チェックリスト」を参照してください。

    高品質なコース音声を録音するためのさらに詳しいガイドは、こちらのリソースをご覧ください。  

    コースの録音にはどのようなマイクを使えばいいでしょうか?

    ほとんどのマイクで、Udemyの最低基準を満たしたオーディオの録音が可能です。Udemy講師のあいだでコース作成によく使われているマイクを、いくつかご紹介します。

    必ずしもこれらのマイクを使う必要はありません。Udemyコースの基準を満たした音質で録音できるマイクは、他にもたくさんあります。お手元の機器がUdemyの基準を満たしているかどうかが不明な場合は、コースコンテンツの収録を開始する前にテストビデオをご提出ください。Udemyが確認いたします(詳細はこちらをご覧ください)。

    収録時やファイルのエクスポート時のオーディオ推奨設定を教えてください。

    ビデオ編集ソフトでビデオファイルをエクスポートする際は、音声コーデックにMP3またはAACを選択することをお勧めします。Udemyのビデオアップローダーはさまざまな音声コーデックに対応していますが、MP3またはAACを選択しておけば、最もスムーズにアップロードできます。

    記事を読む