• 音質: 一般的な問題と解決策

    ビデオの品質審査プロセスにおいて講師が直面する一般的な問題がいくつかあります。以下にこれらの一般的な問題とその解決策を挙げます。

    • 歪み: 音声レベルが不適切なために発生する耳障りな音です。
    • 背景ノイズ: 受講生の気を散らすノイズです。
    • エコー: サウンドに最適でない録音場所から発生するエコー音です。

    オーディオの問題に取り組んでいる場合には、すべてのレクチャーを録画する前にテストビデオを提出することを推奨します。テストビデオを提出すると、Udemyチームメンバーがそのビデオとオーディオの録画・録音設定を確認し、品質審査プロセスに合格できるかどうか、そしてUdemyマーケットプレイスで成功できるかどうかを検討します。

    オーディオ品質に関する詳細

    レクチャーの音声を最高品質にするための詳細については以下の文書を参照してください。

    記事を読む
  • 音声: 品質基準

    音声品質が重要な理由

    良質な音声品質は、受講生が他のことに気が取られることなくコースに集中でき、快適なコース経験を得るために重要です。Udemyで受講生に対して調査を行ったところ、75%の受講生が、良好なコース体験にとって音声/ビデオの品質が非常に重要であると感じていることが分かりました。

    知っておくべきこと

    • Udemyでは特定の録音・録画機器を必須とはしていませんが、以下の機器を推奨しています。こちらでご覧いただけます。推奨される音声・ビデオ機器
    • Udemyチームからフィードバックを受け取るため、すべてのレクチャーを録画する前に、テストビデオを提出することを強くお勧めします。
    • 最高品質の音声を確保するため、録画エリアを用意しましょう。送風機、通気口、電気機器、人々など、雑音を生じさせるものを避けます。
    • 録画の前に、マイクを正しく接続し、録音ソフトウェアがマイクを認識していることを確認します。
    • マイクに向けて直接はっきりと話し、声のこもりを防ぎます。
    • 音声は気が散る騒音がないものを使用します。反響、パ行やタ行などの破裂音、背景の騒音、不明瞭な音などに気をつけます。
    • 音声変換ソフトウェアは許可されていません。信頼関係を築くため、受講生は講師の声を直接聴きたいと考えます。
    • 音声はビデオに合わせて両方のチャンネルから出るようにします。
    • すべてのビデオレクチャーには、受講生に対してコースコンテンツを段階的に説明するためにオーディオトラックが必要です。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • ベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • オーディオ品質に関する詳細

    ベストプラクティス

    • テストビデオの提出: すべてのレクチャーを録画する前に、まずテストビデオを提出することを強くお勧めします。テストビデオを提出すると、Udemyチームメンバーがそのビデオとオーディオの録画・録音設定を確認し、品質レビュープロセスに合格できるかどうか、そしてUdemyマーケットプレイスで成功できるかどうかを検討します。
    • 録画エリアの準備: 自宅内にレクチャーを録画するための専用のスペースを確保することは、最高品質の音声を録音するための最適な方法です。以下にDIYビデオスタジオを作成するためのヒントを挙げます。
    • 部屋の換気扇や通気、電気機器、テレビや電話をオフにします。
    • 他の人々から離れた部屋で録音するようにしてください。
    • 空いたスペースが十分にある場合には、可能であれば部屋を防音にします。こちらにホームスタジオを準備するためのヒントを挙げます
    • 録画の前に、マイクを正しく接続し、録音ソフトウェアがマイクを認識していることを確認します。
    • このビデオには、スクリーンキャストビデオのための良質のオーディオを録音するための面白い(しかし非常に効果的な)ヒントがあります。
    • マイクに向けて直接、明確に話す: このようにすることで、声のこもりを防ぎます。音声が確実に録音されるようにするため、マイクを口に近づけます。

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • 音声は気が散る騒音がないものを使用します。反響、パ行やタ行などの破裂音、背景の騒音、不明瞭な音などに気をつけます。
    • 音声はビデオに合わせて両方のチャンネルから出るようにします。
    • すべてのビデオレクチャーには、受講生に対してコースコンテンツを段階的に説明するためにオーディオトラックが必要です。

    オーディオ品質に関する詳細

    レクチャーの音声を最高品質にするための詳細については以下の文書を参照してください。

    記事を読む
  • 音声の問題: 歪みとは?

    Udemyの定義:

    歪みとは、特定のコンポーネントでは高すぎて対処できないオーディオ信号レベルによって生じるもので、このためにその信号の一部が失われます。このように元の音が変化することで、耳障りな歪んだ音が生じます。
    例:
    Udemyで明瞭な音声の重要性を調査をしたところ、75%の受講生が、音声品質が学習経験の主要部分であると考えていることが分かりました。以下の例で高品質の音声と低品質の音声の違いを確認してください。
    歪み 歪みが除去された音声

    音声品質を改善する方法

    音声品質をマスターすることは困難なため、Udemyではクリーンで明瞭な音声を生成するために必要なあらゆるツールを提供しています。以下のリソースは、既存のビデオの音声品質を改善するだけでなく、次のコースの大きなヒントになります。
    音声から歪みを除去する方法

    ここで無料ソフトウェアをダウンロードしてください。Audacity

    高品質の音声を録音するためのベストプラクティス

    良い方法 悪い方法
    質の高いマイクを使い、スピーチが明確で明瞭、よく聞きとれるものであることを確認します。
    モゴモゴ話したり、ささやくように話す
    音声が確実に録音されるようにするため、マイクを口に近づけます。
    マイクから離れて立つ
    ノイズから離れた部屋でレクチャーを録画します。(扇風機、テレビ、音楽、ペット、人の話し声などのノイズから離れた部屋で)
    他の人が話している部屋で録画する


    まず1つのビデオのみでノイズを除去し、そのコースへのリンクと更新したレクチャーの名前をInstructorsupport@udemy.comまでEメールでご連絡ください。Udemyのチームが音声品質を確認してから、残りのレクチャーを更新してください。

    Udemyの講師が使用する人気のある機器についての詳細は、こちらの記事を参照してください。
    記事を読む
  • 音声の問題: 背景ノイズとは何か?

    Udemyの定義:

    背景ノイズは音声を損なうか妨害する物であり、コースの音声にとって好ましいものではりません。背景ノイズは受講生の気を散らすものであり、学習に専念する環境の邪魔になります。

    例:
    Udemyで明瞭な音声の重要性を調査をしたところ、75%の受講生が、音声品質が学習経験の主要部分であると考えていることが分かりました。以下の例で高品質の音声と低品質の音声の違いを確認してください。
    背景ノイズ 背景ノイズが除去された

    音声品質を改善する方法

    音声品質をマスターすることは困難なため、Udemyではクリーンで明瞭な音声を生成するために必要なあらゆるツールを提供しています。以下のリソースは、既存のビデオの音声品質を改善するだけでなく、次のコースの大きなヒントになります。
    背景ノイズを除去する方法

    ここで無料ソフトウェアをダウンロードしてください。Audacity

    高品質の音声を録音するためのベストプラクティス

    良い方法 悪い方法
    高品質のマイクを使用し、スピーチが
    クリアで明瞭で、聴きやすいことを確認する
    モゴモゴ話したり、ささやくように話す
    マイクを口に近づけ
    音声がマイクでピックアップされるようにする
    マイクから離れて立つ
    ノイズから離れた部屋でレクチャーを
    録画する(扇風機、テレビ、音楽、ペット、人の話し声などのノイズから離れた部屋で)
    他の人が話している部屋で録画する

    まず1つのビデオのみでノイズを除去し、そのコースへのリンクと更新したレクチャーの名前をInstructorsupport@udemy.comまでEメールでご連絡ください。Udemyのチームが音声品質を確認してから、残りのレクチャーを更新してください。
    Udemyの講師が使用する人気のある機器についての詳細は、こちらの記事を参照してください。
    記事を読む