• プロモーションメールまたはお知らせを送信できないのはなぜですか?

    お知らせまたはプロモーションメールを送信する際に、問題または警告が通知される場合は、以下のトラブルシューティング手順が役に立つことがあります。

    プロモーションメールおよびお知らせの送信時に発生する問題のトラブルシューティング方法

    制限されたリンク

    リンクに関する警告が通知される場合は、外部リンクをプロモーションメールに使用することが禁止されており、お知らせのためにUdemyコースのリンクを送信できないことにご注意ください。リンクを削除して再度試してください。

    外部リンクに関する誤警告

    外部リンクを掲載していない場合にも、テキストの文字列の途中にピリオドが含まれていることでお知らせおよびプロモーションメールエディターがリンクと混同する可能性があります。不要な句読点を削除し、各ピリオドの後にスペースを入れると解決することがあります。たとえば、「Here's a great deal.My course is only $15.」という文は、「deal.My」が原因で外部リンクの警告を引き起こす可能性があります。

    誤警告は、プロモーションメールまたはお知らせが別のソース(Microsoft Word、Google Docなど)からコピー&ペーストされた場合にも発生する場合があります。講師はテキストエディターを使用してお知らせを作成することをお勧めします。書式が埋め込まれていると、予期しない問題が発生することがあります。コピーを書式なしの状態でお知らせおよびプロモーションメールツールにペーストしても、問題が解決する場合があります。

    無料コースへのプロモーションメールの送信

    指導している無料コースにプロモーションメールを送信しないでください。プロモーションメールを無料コースに送信することは認められていません。

    お知らせの送信時の問題が継続する場合、問題のトラブルシューティングを進めるために、お知らせの本文および挿入画像を添付してUdemyサポートに連絡してください。また、表示されているエラーのスクリーンショットも送信していただくとサポートチームの役に立ちます。

    コースへの請求が「無料」から「有料」に何度も変更された場合

    講師は常に、コースへの請求を無料から有料、有料から無料に自由に変更できます。いったんコースが公開されると、Udemyのシステムで「無料から有料」への切り替えの追跡が始まり、「無料から有料」への切り替えが複数回行われた場合、このコースへプロモーションメールを送信できる機能が無効になります。以下に、いくつかのシナリオと、それによるプロモーションメールへの影響をご紹介します。

    1- コースを無料で公開し、有料に切り替え - プロモーションメールに影響なし

    2- コースを有料で公開し、無料に切り替え、有料に切り替え、無料に切り替え、有料に切り替え - プロモーションメールは無効

    3- 無料で公開、有料に切り替え、無料に切り替え、有料に切り替え - プロモーションメールは無効

    変更回数はシナリオによって異なりますが、詳しく見てみると、プロモーションメールが無効になった2つのケースでは、公開されたコースが無料から有料に2回変更されていることがわかります。

    あなたは講師として表示されていますか?

    プロモーションメールやお知らせを送信するには、そのコースの講師として表示されている必要があります。コースの講師として表示されていない場合には、「コミュニケーション」ページの作成アイコンが無効になっています。

    create_promotional_email.png

    講師の権限やその編集方法の詳細については、こちらをクリックしてください。

     

    記事を読む
  • ベストプラクティス: プロモーションメールに印象的な件名を作成

    プロモーションメールに心に訴える明確な件名を使用すると、受講生が注目し、メッセージを開いて読む気になります。一方、件名があまりに「セールス」色が濃く陳腐な表現である場合、受講生は関心を失い、プロモーションメールを登録解除する可能性が高くなるでしょう。

    受講生を引き付けるのに役立つベストプラクティスを以下に紹介します。

    • 件名を短く簡潔に保つ
      • 長い件名のEメールは受講生に無視される傾向があることがデータで判明しています。
    • 感嘆符付きの件名、すべて大文字のフレーズ、派手でスパムメールのような言い回しを避ける
      • 感嘆符付きやすべて大文字にした件名は、受講生に悪印象を与えることがよくあります。受講生はEメール受信登録を解除する可能性があり、その場合は今後のお知らせが届かなくなります。
    • 「無料」、「セール」、「%オフ」などの使い古された言葉を避けながらEメールを開きたくなる理由を与える
      • 「無料」などのどこでも耳にする言葉はスパムフィルターにはじかれ、ありきたりなプロモーションメールと取られる可能性があります。そのため、プロモーションメールの件名には、プロモーションに関連する機会を設けてみましょう。機会とは、1年の特定の時期、誕生日、個人的な達成などのことです。たとえば、講師の誕生日の週にコースの特別なプロモーションを実施することができます。プロモーションメールの件名には、「今週わたしとお祝いをしましょう」などの例が使用できます。
    • 件名を質問形式で記述してみる
      • たとえば、起業の初心者によくある失敗を学ぶ新しいコースについてプロモーションメールを送信したいとします。件名は質問形式を使用した「多くの起業家が失敗してしまうのはなか」などが使えます。
    • 異なる件名を試す
      • さまざまな件名を試すことは、どの件名が最も受講生の心に訴えるかを判断するのに役立ちます。同じ件名を使い続けると、受講生はたちまち興味を失い、メッセージを開くのをやめてしまうでしょう。

    以下に件名の例を示しますので参考にしてください。

    推奨 X 推奨しません
    新しいコースのお知らせ X最低価格で新しいコースを購入しましょう
    「初心者の焼き菓子」という新しいコースが開講します Xすごい割引価格をお見逃しなく
    新しいスキルでお友達に印象づけましょう Xスーパーセール: 50コースが各1ドル!
    新しいコンテンツ: ガーデニングで覚えておきたい3つのこと X今ならUdemyのプロモーションで500ドル戻ってきます!
    このコースの受講生の感想 X2017年のとても大切なお知らせ



    記事を読む
  • ベストプラクティス: 優れたお知らせを作成する方法

    お知らせは、コース受講生のやる気を取り戻すのに役立ちます。最近、コースの主題に関する面白い記事を見つけたり、追加した新しいレクチャーについて受講生に知らせたいことがあるかもしれません。お知らせを上手く作成して配布することは、受講生たちを活気づけ、関心を取り戻すことに役立ちます。

    ここではコースの参加意欲を引き出すためにお知らせを上手く作成する方法を紹介します。

    • コンテストや行動の呼びかけを掲載し、コースの特定のレクチャーまたはセクションを学ぶことを受講生に促します。
    • 分野の最新情報で受講生の気持ちを駆り立て、主題への関心を保ちます。
    • コンテンツの更新または追加時に受講生に知らせます。あなたのコースへ投資が受講生の関心を引き付けます!
    • お知らせは、受講生を活気づけて学習意欲を取り戻し、コースで再び学んでもらうためのものです。サイトの内外にかかわらず、プロモーション資料にアクセスするように促すためのものではありません。それはUdemyのポリシーに反します。

    有用なお知らせを送信する講師は、コンテンツに関心を持つ受講生の数が大幅に増加しています(Sethさんの場合、コンテンツを利用する受講生の数が86%も増加しました)。これを上手く活用している講師の例を以下に紹介します。

    温かく歓迎する

    コースを公開して数日後、Sethさんは読み手にインスピレーションを与えるようなお知らせを送信しました。その結果、コース紹介ページへのアクセスが86%増加しました。以下をご覧ください。



    このようなお知らせをコース開催や受講登録時期の直後に送信します。成功の秘訣は以下のとおりです。

    • 強い語調の紹介文を作成する:
      • 「~(以下の文に続けて)コースにようこそ!」
        • キーボードの力であなたの人生を変えよう!
        • 自信をもってビジネスを開業するためのツールを与える!
        • (具体的な目的をここに入力しましょう!)
    • 開始するための助言をする:
      • 友人やUdemyの仲間とコースを受講し、ディスカッションボードに投稿し、質問し、関与し続け、学習を継続するように受講生に助言します。
      • あなたやクラスメートがお互いにサポートし合えることを受講生に知らせましょう!
    • (オプション)無料リソースへのリンク:
      • レクチャーの補足資料セクションで無料リソースを提供ができます。または、記事やブログ投稿にリンクすることで分野の最新情報を受講生に常に知らせることができます。
      • ただし、外部リソースを使用する場合は、有料コンテンツ、「スクイーズページ」、またはその他の教育に無関係な資料にリンクしないでください。お知らせはプロモーション用には使用できません。
    • インスピレーション!
      • Seth Godinさんはコース全体で「Go make a ruckus(激しく論じよう)」という言葉を繰り返しています。自分の言葉で受講生のモチベーションを高めましょう!

    コンテンツ

    関心を引き付けるのに苦労していますか? コース修了を奨励するコンテストを開催することができます。受講生をコースの最後まで導くには、かなり強く働きかけなければならない場合があります。Silviuさんがコンテストを開催した方法を見てみましょう。

    ポリシーを順守して実りあるコンテストを開催する方法を以下に紹介します。

    • 幸運な1人の勝者または5人以下の受講生に賞を与えます
    • 受講生の個人情報を収集しないことを十分に知らせ、必要に応じて別の安全な方法で賞を贈ります。
    • コースの修了、質問、ディスカッションの投稿など、参加の評価基準を1つ以上用意します。賞獲得のためにレビューを書くことを要求しないようにします。その要求はレビューを商品やサービスと引き換えることになるため、Udemyのポリシー違反であるとみなされます。


    分野の最新情報

    Gregory Caremansさんは、自分で見つけた神経科学と行動に関する記事を受講生に知らせるために、短く有益なお知らせを送信しています。



    Gregoryさんは「サイコロジー・トゥデイ」の記事へのリンクを示し、受講生からの見識深いコメントを得ています。講師は専門分野の最新情報に常に触れているはずです。その知識を気軽に受講生と共有しましょう! 繰り返しますが、無料、アクセス可能、教育に関するリンク先を使用してください。ニューヨーク・タイムズ、WIRED、BBC、あるいはコースの主題に関連する公共ウェブサイトなどをお試しください。

    更新と改訂コンテンツ

    新しいコンテンツを追加する(または古いコンテンツをより良いものと置き換える)ことにより、あなたがコースや受講生の学習体験の向上に努めていることが受講生に伝わります。Tim Buchalkaさんのお知らせを見てみましょう。このようなお知らせには多数のコメントが寄せられ、受講生からのディスカッションに投稿数が増加します(Timさんには1か月あたり100件を超える投稿が常にあります)。あなたがコースに尽力すれば、多くの場合、受講生の好意が返ってきます。

    その秘訣は単純です。新しい教材をアップロードし、お知らせを書き、フィードバックや助言を受け入れましょう!

    してはいけないこと

    悪い例から学びたい人もいるので、決して真似をするべきでない悪いお知らせを以下に示します。

    記事を読む