• 講師: 個人向け定額プランに関するよくある質問

    この記事では、講師から寄せられるUdemy個人向け定額プランに関するよくある質問への回答を紹介します。

    目次

    個人向け定額プランとは? 

    個人向け定額プランは、登録した学習者が、IT、ウェブ開発、ソフトスキル、ビジネス、マーケティング、設計など多岐に渡る、数百種類のコーストピックの数千を超えるコースを利用できる幅広い定額制プランです。 

    個人向け定額プランをさらに詳しく紹介します。

    • アクセス: 対象となる学習者は、毎月または毎年定額を支払うことで、プラン内のコンテンツに制限なしでアクセスできます。初めて登録する人には、実際に登録する前に期間限定で体験できるオプションも用意されています。

    個人向け定額プランは定額制商品であるため、30日間返金保証は提供されません。また適用法令で義務付けられていない限り、全額返金および一部返金もできません。 

    • 対象となる受講生: 現在、個人向け定額プランを利用できるのは特定の市場の学習者のみです。個人向け定額プランを新しい受講生に提供する際は、Teaching Centerやコミュニティーで講師の皆さんにお知らせします。 
    • コンテンツ: 個人向け定額プランに含まれているコースは、Udemy Businessコレクションの英語のコースです。今後、他の言語で受講できるコースも追加していく予定です。 

    Udemyが個人向けに定額制プランを提供するのはなぜですか?

    学習に対して幅広い関心を持つ熱心な学習者にとって、定額制プランは個別に複数のコースを購入するよりもより良いソリューションとなる可能性があります。既存のUdemyモデルを補完する定額制モデルは、現在の一部の学習者のニーズに合致し、新規学習者の獲得にもつながると考えています。

    個人向け定額プランの収益分配はどれくらいですか? 

    個人向け定額プランの報酬はUdemy Businessモデルに準じます: 月間収益の25%が講師の取り分となり、各講師は、登録者が自分のコースを視聴した時間(分)の割合に応じた金額を受け取ります。この計算方法のため、個人向け定額プランの収益と視聴時間は、 Udemy BusinessやUdemy Proの収益と視聴時間とは異なります。無料体験期間中に学習者が視聴した時間は、収益計算から除外されます。

    個人向け定額プランの登録者からの収益はどこで確認できますか?

    個人向け定額プランの収益は、講師収益レポートの個人向け定額プランのチャンネルに属します。 

    個人向け定額プランの講師の報酬とその確認方法をご確認ください。

    学習者が講師クーポンや紹介リンクを通して個人向け定額プランを知り、このプランを購入した場合はどうなりますか?

    講師クーポンや紹介リンクによって、学習者がコースを購入するのではなく定額制プランに新規登録した場合、講師はボーナスを受け取ることができます。現時点のプログラムでは、個人向け定額プランの新規登録者による最初の月の支払いから得られる純収入の50%のボーナスが与えられます。金額は、収益レポートの「定額制プランの新規登録による支払い」のラベルで確認できます。詳細はこちらをご覧ください

    講師が個人向け定額プランに参加するための要件は何ですか?

    個人向け定額プランの参加条件はUdemy Businessと同じです: 講師はUdemy Businessプログラムにオプトインする必要があります。また、コースが関連性と品質を満たしたうえでコレクションに選ばれる必要があり、含まれているコンテンツはUdemyによって独占公開されなければなりません。参加条件をご確認ください

    個人向け定額プランのコンテンツはどれくらいの頻度で追加または削除されますか?

    Udemy Businessコレクションと同様、個人向け定額プランのコレクションも適宜更新し、新しいコンテンツを追加したり、業績が低下しているコンテンツや品質基準を満たさないコンテンツを削除しています。両コレクションの選別を担当するチームは共同で作業を行っていますが、両コレクションの内容に差異が生じる場合もあります。通常は、Udemy Businessコレクションのコンテンツが追加または削除されると、結果的に個人向け定額プランのコレクションも同様に追加または削除されることになります。

    記事を読む
  • 講師: 一括クーポンツールにおけるCSVアップロードエラーの解決方法

    この記事では、講師が一括クーポンツールを使用する時に生じる可能性のある、CSVアップロードエラーを解決する方法を説明します。

    一括クーポンツールのCSVアップロードエラーのトラブルシューティング

    CSVファイルに問題があり、一括クーポンツールページにアップロードできない場合、エラー通知が表示されます。

    csv_upload_error.png

    以下の表に、CSVファイルのアップロードを試みる際に表示される可能性のあるエラーメッセージと、その解決方法を示します。

    ファイルエラー

    エラーメッセージ

    問題

    解決方法

    ファイル内容を解析できませんでした。もう一度試し、問題が繰り返される場合はサポートにご連絡ください。 

    空のファイル / 不正なファイル / 予期しないエラー

    必要な情報を入力してCSVファイルを再度アップロードしてください。

    course_id、coupon_type、coupon_codeの列がありません。

    ファイルに必要な列がない

    必要な列を追加してください。

    行のエラー

    エラーメッセージ

    考えられる問題

    解決方法

    コース ______: その月に許可されているクーポンの数を超えることはできません 

    • このコースのクーポンが、当月内にすでに3枚作成されており、クーポンの上限に達している

    コース情報を再度確認して、残りのクーポン数をご確認ください。クーポンの上限に達している場合は、翌月に新しいクーポンを発行できるようになります。 

    ___行のcourse_idが無効である

    • course_idが空白である
    • course_idが整数でない
    • この講師アカウントに、course_idのクーポンを発行する権限がない
    • セルに情報をコピー&ペーストした後、セルを削除した可能性があります。これらのセルは、空白のフィールドが含まれるようになります。

    コース情報ファイルでcourse_idを確認してください。あなたが「管理」の権限を持っている有効なcourse_idの値のみ使用してください。


    テキストエディターでファイルを開き、「,,,,,,,,,」と表示されている行がないか確認してください。ある場合、テキストエディター上で削除するか、Excelを開いて行全体を削除してください(左側で行を選択し削除をクリックします)。

    ___行のcoupon_typeが無効である

    • coupon_typeが空白である
    • coupon_typeが、許容される4つの値でない: best_price、custom_price、free_open、free_targeted

    coupon_typeが入力され、使用されるオプションがこれらのみであり、以下のように正確に入力されていることを確認します: 

    • best_price
    • custom_price
    • free_open
    • free_targeted

    ___行のcoupon_codeが無効である

    • coupon_codeが空白である
    • coupon_codeがすでに同じコースで使用されている
    • このCSVアップロードで、同じcourse_idにcoupon_codeが2回以上使用されている
    • クーポンコードの形式が正確でない(カスタムクーポンコードの要件をご確認ください)

    そのコースレベルで一意のクーポンコードであり、正しい形式であることを確認してください。

    ___行のstart_dateが無効である

    • start_dateが過去の日付である
    • start_dateが翌月以降の日付である
    • start_dateが「YYYY-MM-DD」(年月日)の形式で入力されていない 

    開始日は当月中の当日以降の日付にしてください。


    メモ: Excelでは日付形式が自動で変更されます。セル内でアポストロフィーをつけて日付を入力するか(例: ‘2022-03-20)、セルを選択して右クリックし、「セルの書式設定」をクリック、「表示形式」を選択します。その後、日付を設定します。


    テキストエディターで保存したファイルを開き、日付の表示形式が保存されているか確認します。


    メモ: フィールドが空白の場合、ツールは自動的に今日の日付を使用します。

    ___行のstart_timeが無効である

    • start_timeが「HH:MM」または「H:MM」(時間:分)の形式ではない

    start_timeの形式を HH:MMまたはH:MMの形式に修正してください(例: 03:30、3:30)


    メモ: フィールドが空白の場合、自動的に深夜12時(00:00)に設定されます。過去の時間である場合も、00:00が入力されます。

    ___行のcustom_priceが無効である

    • coupon_type = custom_priceであり、値が入力されていない
    • coupon_type = custom_priceであり、custom_priceが10進数または、「最小値」か「最大値」で入力されてない
    • custom_priceが許容される最小値を下回っている
    • custom_priceが許容される最大値を上回っている

    custom_priceにcoupon_typeを入力した場合は、値が入っていることを確認してください。コース情報を見て、値がそのコースの最小値と最大値の間であることを確認してください。 

    トラブルシューティングの手順に従ってCSVファイルの問題を解決したら、ページ右上のCSVをアップロードしてクーポンを作成するをクリックします。アップロードが成功したら、クーポンが作成されたことを示す通知バナーが表示されます。

    csv_bulk_upload_successful.png

    記事を読む
  • 一括クーポンツールを使って講師クーポンを作成する方法

    講師は、コースのプロモーションページで1枚ずつクーポンを作成する以外に、一括クーポンツールを使用して複数のクーポンを作成し、その月内であれば事前に設定することができます。

    この記事では、講師がCSVファイルと一括クーポンツールを使用してコースのクーポンを複数作成する方法を説明します。Udemyチームが制作したこちらの動画チュートリアル(英語)でも、一括クーポンツールへのアクセスと使用方法をご覧いただけます。

    一括クーポンツールの使用要件

    講師アカウントでクーポンの一括作成機能を利用するには、以下の要件を満たす必要があります。

    一括クーポンツールへのアクセス方法

    上記の要件を満たす場合、以下の手順に従って一括クーポンオプションにアクセスできます。

    1. コース管理ページで、左側のツールアイコンをクリックします。
    2. 次に、一括クーポン作成オプションをクリックします。

    Udemyアカウントにログインしている場合、こちらのリンクからもアクセスできます。

    tools_page_bulk_coupon_tool.png

    一括クーポンツール用のCSVファイルを作成する方法

    一括クーポンツールを使って一度に複数のクーポンを作成するには、必要事項が正しい形式で入力されたCSVファイルを作成してアップロードする必要があります。

    1. 一括クーポンツールのページに移動し、コース情報をダウンロードするをクリックしてCSVファイルの作成に必要な情報を入手します。
      • このファイルに含まれる情報は、コースID、現在の最低価格、設定可能なカスタム価格の最低額と最高額、およびその月のコースに残っているクーポンの数です。
    1. 次にCSVテンプレートをダウンロードをクリックし、クーポン作成用のCSVテンプレートを入手します。 
      • 重要: テンプレートファイルに含まれるデータは例であり、あなたのコース情報ではありません。そのため列ヘッダーはそのまま残し、データ例は削除する必要があります。その後、ご自身のクーポンデータを入力してください。
      • たとえば、ファイルにコース名を追加するために、CSVに列を追加したい場合は、ファイルに必要な情報と列ヘッダーがまだ含まれていれば、それを行うことができます。列を追加できる場所は、最初、必要な列の間、または最後です。
      • 利用可能なクーポンや今後発行予定のクーポンをすでに作成している場合は、右上の利用可能なクーポンをダウンロードをクリックして、該当する情報とデータを入手することができます。

    bulk_coupon_creation.png

    1. CSVファイルのテンプレートをダウンロードすると、それを使用して、クーポンと該当データを作成するためのコース情報ファイルにある値を入力することができます。 
    2. コース情報とCSVテンプレートまたはファイルの準備ができたら、必要なデータを対応する行に入力していきます。

    bulk_coupons_csv_template.png

    5. CSVファイルの作成ができたら、ページ右上のCSVをアップロードしてクーポンを作成するをクリックします。アップロードが成功すると、クーポンが作成されたことを示す通知バナーが表示されます。

    csv_successful.png

    アップロードエラーのトラブルシューティング

    CSVファイルに問題があり、アップロードができない場合、エラー通知が表示されます。一括クーポンツールのCSVアップロードエラーを解決する方法はこちらをご覧ください。

    記事を読む
  • 法人向けUdemyのコンテンツ購読プログラム

    この記事では、Udemy Businessコンテンツ購読プログラムとは何か、および講師がコースをこのプログラムに提供するための参加資格について説明しています。 

    Udemy Businessとは?

    Udemy Businessは、UdemyのB2B(business to business)学習プラットフォームです。Udemy Businessでは、Udemyのコースを使って従業員のスキルをトレーニングし、開発していくことで、組織が困難な課題に対処できるように支援します。さまざまな企業におけるUdemy Businessを使った社内教育の取り組みについては、こちらをご覧ください。

    Udemy Businessでは、ビジネスニーズに応える数多くの質の高いコースを厳選し、定額制パッケージとして提供しています。講師にとって、新しいお客様に独自のブランドを提示し、継続的な収入源を増やせるという利点があります。

    Udemy Businessの詳細とプログラムへの登録方法については、下記をご覧ください。

    講師がUdemy Businessに参加するには?

    講師がこのプログラムに参加するには、現在主に2つの方法があります

    オプトイン: Udemy Businessプログラムにオプトインしていることを確認してください。オプトインしている場合、あなたのコースは対象に含まれるようになります。プログラムへは「プロモーションについてのサービス規約」ページから参加できます

    ご注意:Udemy Businessのコレクションの希少性を高め、より多くのお客様にリーチするための方策として、Udemy Business上のコンテンツは、コレクションに掲載されている間は、Udemy以外で公開することができません。このポリシーは、講師自身のウェブサイトで公開されているコンテンツや、個人向け研修や書籍などには適用されません。コース設定ページのフォームにご記入いただくことで、コレクションの配信対象外とすることができます。

    詳細につきましては、プロモーションに関するポリシーをご覧ください。

    Udemy Businessはどのようにしてプログラムの対象となるコースを決めるのですか。

    Udemy Businessのコレクションに加えるコースの決定には、さまざまな基準があります。第1に、コースを検討対象にするためには、そのコースの講師がUdemy Businessプログラムにオプトインしている必要があります。そして、Udemy Businessは、コース選択においてマーケットプレイスでの実績を参考にすることに大きな意義があると感じています。コースの選定には、受講生のフィードバックが主要な判断材料の1つとなります。これは最近のコース評価に基づきます。コレクションには、評価の高いコースを選ぶことになります(星4.5以上が目安)。

    受講生からのレビューの詳細と受講生のフィードバックの管理方法については、こちらをクリックしてください。

    またUdemy Businessチームは、Udemy Businessのお客様のビジネス方針に沿って、コンテンツの需要などを考慮します。

    Udemy Businessプログラムの収益分配はどのようになりますか? また、講師収益レポートにはどのように表示されますか?

    コースがUdemy Businessのコースとして選ばれた場合の講師の収益分配の詳細については、こちらをご覧ください。

    Udemy Businessプログラムによる講師の収益は、その他の購入とは異なる形で収益レポートに追加されます。Udemy Businessの収益は、翌月の第1週に収益レポートのUdemy Businessタブに表示されます。たとえば、1月のUdemy Businessの収益は、2月の第1週に1月分の収益として表示されます。 

    販売に関するお問い合わせは、こちらのフォームにご記入の上お送りください。

    記事を読む
  • 講師のプロモーション契約とUdemy Deals

    毎年何百万人もの受講生がUdemyプロモーションプログラムを通じてコースに登録しています。こうしたプロモーションを活用することで、講師の皆さんはUdemyでの収益の可能性を最大化することができます。この記事では、Udemyプロモーションプログラムについて、また講師がこのプログラムに参加または脱退する方法の概要を説明します。

    Udemyプロモーションプログラムとは?

    講師はUdemyプロモーションプログラムに参加することができます。これによって、Udemyはマーケティングデータを利用し、世界の市場ごとにコースの標準価格を最適化し、コースを割引価格で提供することが可能になります。

    ただし、コースがUdemyのプロモーションの対象になることは保証されていません。コースがプロモーションの対象となるかどうかは、コースのトピック、受講登録、コンバージョン、評価、レビュー、受講生の行動(ほしい物リストへの登録)など、いくつかの要因によって決まります。そのため、すべてのコースが毎回、Udemyプロモーションの対象になるわけではありません。

    プロモーション期間中のコースの割引価格の決定方法

    Udemyはデータサイエンスと経済モデリングを使用して、各コースのセール価格範囲を決定します。最初の割引価格範囲の設定には、コースのカテゴリー、長さ、商品として競争力など、多くの要因が反映されます。この範囲はその後、異なる価格や異なる市場でのコースの販売実績を反映して、自動的に調整されます。このシステムは価格と受講生のコンバージョン率を考慮に入れて、各コースの収益の最大化を目指します。

    地域別の最低価格

    プロモーションプログラムにより、Udemyは、あなたのコンテンツを$9.99 USD(または現地通貨による相当額)以上の割引価格または定価で受講生に提供できます。ただし、オーストラリア、ブラジル、インド、インドネシア、メキシコ、南アフリカ、トルコで提供する場合、およびUdemyの販売代理店またはディストリビュータに販売する場合は、これよりも低価格となる可能性があります。 

    Udemyの販売代理店またはディストリビュータに販売した結果として、あなたのコンテンツの販売価格が本ポリシーで許可されている価格よりも低くなる場合、Udemyは、本ポリシーで許可されている総額に基づいてあなたの収益分配を計算します。

    プロモーションプログラムのセールは、サービス、ユーザーのコミュニケーションまたは第三者のプラットフォームを通じてプロモーションされる場合があり、これらのセールの期間は異なります。

    Udemyのコース向けの価格帯の詳細情報

    Udemyプロモーションプログラムに参加または脱退する方法

    講師は、プレミアム講師として登録した時点で、Udemyプロモーションプログラムに参加した状態となります。その後、講師はいつでも好きな時にこのプログラムから脱退できます(以下参照)。

    講師のプロモーション契約を変更し、Udemyプロモーションプログラムに参加またはプログラムから脱退するには、以下の手順に従ってください。

    1. 画面の右上にあるプロフィール画像にカーソルを移動します。
    2. ドロップダウンメニューで支払い設定をクリックします。
    3. 支払いオプションで、プロモーションについてのサービス規約をクリックします。
    4. Udemyプロモーションプログラムまでスクロールし、選択します。
    5. ページの下までスクロールし、保存をクリックします。

    deals_program_revised.png

    コースを公開している講師がUdemyプロモーションプログラムから脱退する方法

    コースを公開済みの講師がUdemyプロモーションプログラムからの脱退手続きを行った場合は、割引価格での販売が中止されるまでに最長で10日かかる場合があります(参加中にキャンペーンがスタートしている場合)。

    プロモーションプログラムでは、Udemyサイトでのプロモーションに加えて、メール、有料広告、アフィリエイトマーケティングなど、さまざまなマーケティングチャンネルを通じたプロモーションを行っています。脱退した後も、これらのチャンネルを通じたプロモーションが終了するまでにはしばらくかかることがありますが、脱退の手続きをした日から10日が経過した後にコースが割引価格で販売されることはありません。10日間という期間は、実施中のキャンペーンですでに受講生に提供されている割引を履行するために設けられています。

    プログラムからの脱退日以降、コースが新たに始まる割引キャンペーンの対象となることはありません。10日が経過した後、コースは選択した標準価格(または脱退前から講師クーポンを作成し、プロモーションをしている場合は、そのクーポンに設定されている価格)でのみ入手可能となります。

    この規定は、Search Ads、ソーシャルメディアの配置、再ターゲティングなどの外部プロモーションに参加するコースにも影響する点に注意してください。 

    Udemyプロモーションプログラムへの参加は、こちらの規約に準拠します。

    記事を読む
  • 講師: Udemyのコースの価格帯

    グローバルマーケットプレイスであるUdemyでは、受講生は以下の通貨でコースを購入できます。Udemyが作成したグローバル価格帯マトリックスには、Udemyでサポートされている表示価格の最高額と最低額、そしてUdemyで利用できる各通貨の標準価格が記載されています。

    この記事では、表示価格と標準価格の違い、さらにUdemyのグローバル価格マトリクスについて説明します。

    表示価格と基本価格

    講師はそれぞれのコースの基本価格を設定しており、その価格が、Udemyプロモーションプログラムに参加していない講師向けのコースの表示価格として使用されます。Udemyプロモーションプログラムに参加している講師のコースについては、Udemyが基本価格とは異なるマーケット独自の標準価格を設定して表示することがあります(日本を除く)。

    講師がそれぞれのコースの基本価格を設定または変更する手順については、こちらの記事を参照してください。

    グローバル価格マトリクス

    講師が特定の通貨でコースの基本価格を設定した場合、特定の価格帯の基本価格を設定したことになります。その他の通貨で受講生に示される定価は、該当する価格帯に基づき、価格帯マトリクスを使用して計算されます。受講生がアカウント内で使用する通貨は、アカウント作成時に入力された地理情報に基づきます。 

    • 価格帯マトリクスの標準価格は、Udemyがグローバルマーケットプレイスであるため、各国の市況を考慮した上で価格が決定され、定期的に調整されます。
    • Udemyアカウントにどの対応通貨も割り当てられていない受講生には、EURまたはUSDのいずれかで価格が表示されます。上記でも述べた通り、価格は市場の状況に基づき、受講生の居住地域の特性により異なる場合があります。
    • 注意: Udemyで有料で提供しているコースを、Udemy以外(YouTube、ご自身のサイト、その他のサイトなど)で無料で提供することはできません。

    Udemyモバイルアプリでの価格

    Udemyモバイルアプリに表示されるコース価格は、価格帯マトリクスに表示されているコース価格と若干異なる場合があります。Udemyモバイルアプリのマーケットプレイスは、Apple (iOS)またはGoogle Play(Android)が所有、管理しています。 

    モバイルアプリを通じて購入する場合、モバイルプラットフォームのプロバイダーの価格表が適用され、Udemyは、該当する基本価格またはセール価格に最も近い価格帯を選択します。モバイルプラットフォームは独自の通貨コンバージョン率を採用しており、モバイルアプリ価格の換算が、価格帯マトリクスにおける換算と一致しない場合があります。

    割引後の最低セール価格

    各地域市場に、割引後の最低販売価格が設定されており、定期的に更新される可能性があります。以下の表は、Udemyの主な市場における、主たる通貨の割引後の最低販売価格です。すべての価格帯は段階別価格一覧表でご覧いただけます。

    市場

    通貨

    割引後の最低セール価格

    アメリカ合衆国

    米ドル($)

    9.99

    欧州連合(EU)*

    ユーロ(€)

    9.99

    オーストラリア

    オーストラリアドル($)

    10.99

    ブラジル

    ブラジルレアル(R$)

    22.90

    カナダ

    カナダドル($)

    13.99

    チリ

    チリペソ($)

    6900

    コロンビア

    コロンビアペソ($)

    29900

    エジプト

    エジプトポンド(£)

    119.99

    インド

    インドルピー(₹)

    360

    インドネシア

    インドネシアルピア(Rp)

    99,000

    イスラエル

    イスラエルシェケル(₪)

    35.9

    日本

    日本円(¥)

    1200

    マレーシア

    マレーシアリンギット(RM)

    34.90

    メキシコ

    メキシコペソ($)

    129

    ナイジェリア

    ナイジェリアナイラ(₦)

    2000

    ノルウェー

    ノルウェークローネ(kr)

    129

    ペルー

    ペルーヌエボソル(S/)

    24.90

    フィリピン

    フィリピンペソ(₱)

    399

    ポーランド

    ポーランドズロチ(zł)

    32.99

    ルーマニア

    ルーマニアレウ(RON)

    34.99

    ロシア

    ロシアルーブル(₽)

    649

    シンガポール

    シンガポールドル(S$)

    12.98

    南アフリカ

    南アフリカランド(R)

    129.99

    韓国

    韓国ウォン(₩)

    11000

    台湾

    台湾ドル(NT$)

    330

    タイ

    タイバーツ(฿)

    249

    トルコ

    トルコリラ(₺)

    27.99

    英国

    英国ポンド (£)

    9.99

    *Udemy取り扱い対象となる自国通貨を使用しているEU加盟国は、EUとは別に掲載しています。 

    購入時における通貨は、収益レポートに記載の通貨と異なる場合があります。 

    購入時に使用される通貨が、その市場の主要通貨とは異なる場合があります。例えば、ブラジルの学習者が特定の支払い方法を選択した場合、価格はBRLで表示されるものの、支払いはUSDになる場合があります。これらのケースの場合、講師収益レポートには、コース紹介ページに表示されている通貨ではなく、購入時に使用した通貨での金額が表示されます。



    記事を読む
  • クーポンと紹介リンクを使ってコースをプロモーションする

    クーポンを作成して受講生へ紹介することは、あらゆる講師のプロモーション戦略において重要な役割を担っています。受講生が講師クーポンか紹介リンクを使ってコースに登録した場合、講師は、96%の純収入を得られます。

    この記事では、コース紹介リンクの詳細と、講師が作成できるクーポンの種類について説明します。

    コース紹介リンク

    公開される有料コースにはすべて紹介リンクが付いており、これを使ってコースを紹介したり、宣伝したりできます。受講生がリンクをクリックし、24時間以内にコースの購入手続きを行った場合、どのサイトでそのリンクをクリックしたかに関わらず(例: アフィリエイトサイトなど)、講師の売り上げとしてカウントされます。

    紹介リンクを使用しても、学習者に表示される価格に影響はありません。Udemyプロモーションに参加している場合、学習者が紹介リンクからコースを閲覧すると、割引後の価格が表示される場合があります。ただしプロモーションに参加していない場合は、学習者が紹介リンクからコースを閲覧しても定価で表示されます。

    コース紹介リンクにアクセスするには、コースページを開いて、左側の「プロモーション」をクリックします。

    promotion2020.png

    クーポン

    コースをプロモーションするため、講師は紹介リンク以外にクーポンも作成できます。1コースにつき1か月に最大3つのクーポンを作成できます。

    クーポンには4タイプあります(以下を参照してください)。クーポンの有効期間が終了すると、そのリンクをクリックしても、Udemyサイトにはクーポン価格が反映されません。ただし、受講生が有効期間切れのクーポンをクリックした後にコースを購入した場合も、売上はあなたの功績と認められます。

    タイプ

    Description

    有効期限

    現在最もお得な価格

    現在の最低価格で期間限定のキャンペーンを行う。 

    Udemyプロモーションプログラムに参加している場合、この金額は、講師がクーポンを作成した時点でUdemyが特定の受講生に対して提示している、当該市場における最低金額になります。 

    例: Udemyが受講生Aに提示している最安の割引金額が、クーポン作成時点で1,800円の場合、クーポンにも1,800円の価格が適用されます。

    クーポン作成時に表示される価格は、適用される通貨の主要市場におけるクーポン価格を表しています。他の通貨および市場においては、現地での当該コースの最低価格と一致するよう調整されます。

    アクティベーション後5日間

    カスタム価格

    表示された価格範囲から選択した価格で、より長い期間有効なクーポンを作成します。 


    Udemyプロモーションプログラムに参加している講師の場合、この価格範囲の下限は、クーポン作成時に提示されている価格と同等(必ずしも安いとは限りません)

    例: プロモーション期間中、Udemyが該当のコースを通常1,800円から2,400円の間の価格で販売している場合、講師が設定できるクーポンの最低の「カスタム価格」は2,000円となることがあります

    アクティベーション後31日間

    無料: オープン

    最大1000人までコース登録が無料になる期間限定のキャンペーンを行う。

    先着1000名、または5日間のいずれか早い方

    無料: 対象者

    最大100人までコース登録が無料になる長期キャンペーンを行う。

    先着100名、または31日間のいずれか早い方


    Udemyプロモーションプログラムに参加している場合、「現在の最低価格」または「カスタム価格」が表示されているクーポンの価格は、各コースのUdemyの価格データに基づきます。表示価格がコースの定価を超えるクーポンは作成することができません。

    すべてのクーポンの価格は、Udemyの国別価格帯対応表に従って調整され、各受講生の地域通貨で表示されます。 

    クーポンの作成方法

      1. コースのプロモーションページを開きます。
      2. 新しいクーポンを作成をクリックします。
      3. クーポンのタイプを選択します。
      4. 該当する場合は、クーポン価格を選択します。
      5. クーポンの開始日時を選びます 

        • メモ: 開始日時は翌月以降の日付や、過去の日付に設定することはできません。
        • 月、日付、時間は、太平洋標準時(PST)です。デフォルトでは、クーポンの作成を開始した時間に設定されています。 そのまま使用するか、それ以降の時間に設定できます。

          scheduling_feature_coupons.png
      6. カスタムクーポンコードを入力する場合は、次のことに注意してください。まず、クーポンコードは6~20文字である必要があります。また、使用できる文字と記号は、大文字(A-Z)、数字(0-9)およびピリオド(.)、ダッシュ(-)、アンダースコア(_)のみです。小文字や上記以外の記号は使用できません。カスタムクーポンコードは1コースにつき1回のみ使用できます。
      7. クーポンの内容を確認をクリックして、クーポンの詳細を再確認します。
      8. クーポンを作成をクリックします。

    作成済みのクーポンは、開始日と時間を含め、編集または削除できません。右側のステータススライダーでオンとオフを切り替えることのみ可能です。詳細については以下のクーポンを無効にする方法をご確認ください。

    クーポンコードの共有方法

    作成されたクーポンは、クーポンリストに表示されます。右側のクーポンを共有をクリックして、クーポンコードのリンクにアクセスします。

    コースのプロモーション時には、クーポンリンクを共有することをお勧めします。受講を考えているユーザーがリンクをクリックすると、クーポンが自動的にコース価格に適用されます。クーポンリンクを共有しない場合、受講生はコース紹介ページでクーポンコードを入力しなければなりません。

    重要: クーポンコードを共有する場合は、利用できる時期と期間、有効期限が切れる前にクーポンコードを利用できる人数を明確に示す必要があります(例:「このクーポンは[DATE]に有効期限が切れ、最大[NUMBER]人まで利用できます」)

     クーポンを無効にする方法

    作成したクーポンを編集したり、削除したりすることはできません。ただし、クーポンをオフに切り替えて無効にすると、コースに適用されなくなります。クーポンを無効にしても、1コースにつき1か月に3つ以上のクーポンを作成することはできません

    1. プロモーションページを開きます。
    2. ステータス列の利用可能なクーポンセクションで、適用可能なクーポンをオンからオフに切り替えます。

    deactivate_coupon.png

    記事を読む