• 法人向けUdemyのコンテンツ購読プログラム

    Udemy for Businessは、UdemyのB2B(business to business)学習ソリューションです。Udemy for Businessでは、Udemyのコースを使って従業員のスキルをトレーニングし、開発していくことで、組織が困難な課題に対処できるように支援します。現在、このプログラムはPayPal、Lyft、Barclays、Volkswagenをはじめ、その他にもさまざまなお客様がご利用になっており、その数は日々ますます増え続けています。

    Udemy for Businessでは、3,000のUdemyコースの購読パッケージを提供しています。このコースは、お客様の求める品質や、ビジネスオーディエンスとの関係性によって選ばれたものです。Udemy for Businessは、講師の皆さんにとって、新しいビジネスオーディエンスに独自のブランドを提示し、継続的な収益源を増やせるという利点があります。

    Udemy for Businessの詳細とプログラムへの登録方法については、下記をご覧ください。

    講師がUdemy for Businessに関与するには?

    講師がこのプログラムに関与するには、現在主に2つの方法があります:

    オプトイン: Udemy for Businessコンテンツ購読マーケティングプログラムにオプトインしていることを確認してください。この場合、あなたのコースは対象に含まれるようになります。プログラムへは「プロモーションプログラムへの同意」ページから参加できます。

    紹介プログラム: 講師がUdemy for Businessのお客様を紹介する紹介プログラム(英語)もあります。Udemy for Businessを活用できそうな企業にお知り合い(取締役レベル以上)がいたら、ぜひご紹介ください。その企業の初年度購読料の25%(最大20,000ドル)をプレゼントいたします。

    Udemy for Businessはどのようにしてプログラムの対象となるコースを決めるのですか。

    Udemy for Businessのコレクションに加えるコースの決定には、さまざまな基準があります。第1に、コースを検討対象にするためには、そのコースの講師がUdemy for Businessプログラムにオプトインしている必要があります。そして、Udemy for Businessは、コース選択においてマーケットプレイスの力を借りることに大きな意義があると感じています。コースの選定には、受講生のフィードバックが主要な判断材料の1つとなります。これは最近のコース評価に基づきます。コレクションには、評価の高いコースを選ぶことになります(星4.5以上が目安)。

    受講生からのレビューの詳細と受講生のフィードバックの管理方法については、こちらをクリックしてください。

    またUdemy for Businessチームは、Udemy for Businessのお客様やお客様の全体的なコンテンツ戦略も含めて、そのコースに対するコンテンツの需要などの要素を考慮します。

    Udemy for Businessプログラムの収益分配はどのようになりますか? また、講師収益レポートにはどのように表示されますか?

    コースがUdemy for Businessのコースとして選ばれた場合の講師の収益分配の詳細については、こちらをご覧ください。

    Udemy for Businessプログラムによる講師の収益は、その他の購入とは異なる形で収益レポートに追加されます。Udemy for Businessの収益は、翌月の第1週に収益レポートのUdemy for Businessタブに表示されます。たとえば、1月のUdemy for Businessの収益は、2月の第1週に1月分の収益として表示されます。 


    Udemy for Businessプログラムに関するその他の質問については、ufbcontent@udemy.comにお問い合わせください。

    記事を読む
  • 講師のショッピングカートに関するよくある質問

    ショッピングカートとは何ですか?

    ショッピングカートは、受講生が支払い詳細情報を一度入力するだけで、Udemyの複数のコースを購入できる方法です。これにより受講生は容易かつ素早く複数のコースを購入できます。

    この方法はどのような役に立ちますか?

    ショッピングカートは、受講生が迅速かつ容易でスムーズに複数のコースを購入する方法です。そのためコースを個別に購入する必要がありません。購入の障壁をなくすことで、受講生は改善および合理化された体験が得られます。

    私は講師であると同時に受講生でもあります。受講生としてショッピングカートをすでに見ました。Udemyが実施しているテストに関するデータについては、どのようなものを共有してもらえますか?

    テスト段階中、ショッピングカートは数千件のUdemyの取引に使用されています。データチームはこれらを慎重に追跡しています。Udemyから複数のコースを購入したい受講生は、より迅速かつ容易に購入できます。

    受講生はコースを購入するためにショッピングカートを使用しなければなりませんか?

    いいえ。コースを1つだけ購入する場合は、「このコースを受講する」をクリックして支払い情報を入力します。または、「カートに追加する」をクリックして、カート内の1つのコースをチェックアウトすることもできます。

    受講生がクーポンを利用して登録した時に、Udemyも同時にプロモーションを行っていた場合、チェックアウトの際にはどちらのクーポンコードが適用されますか?

    受講生にとって価格が安い方のクーポンコードが適用されます。受講生が講師クーポンを使用してコースにアクセスし、コースに到達した時点から24時間以内に、より価格の低いサイト全体のクーポンが適用された場合、講師は販売価格の97%を受け取ります。

    現在、受講生がコースを購入後、同じコースに使用できるより低価格のクーポンを見つけてUdemyに連絡した場合、サポートチームが一部返金を行い、差額を穴埋めすることにご注意ください。

    自分のコースが「とっておく」または「ほしい物リスト」に入っているかを確認できますか?

    現在、講師向けにその機能はありません。

    収益レポートに変更はありますか?
    収益レポートに変更はありません。受講生がショッピングカートで適用可能なクーポンを使用し、あなたのコースと一緒に別の講師のコースを購入した場合、あなたコースのみが収益レポートに表示されます。

    受講生がチェックアウト時に私のクーポンを使用できないと連絡してきました。この問題が起きるのはなぜですか?
    主にこの問題が起きる理由は次の2つです。

    1. クーポンコードが期限切れである。
    2. そのクーポンコードよりも優先される別のクーポンコードが使用されている。これは、別のクーポンコードの価格が受講生にとってより低い場合に起こります。これに関する詳細は、上記の質問を参照してください。

    受講生のチェックアウト時に問題が起きた場合、どうすればよいですか?

    その受講生にsupport@udemy.com宛に直接Udemyに連絡するよう伝え、Udemyができるだけ早く問題を解決できるようにしてください。

    受講生がたくさんの質問をしてきます。受講生向けのリソースはありますか?

    はい、あります! ショッピングカートに関するサポート記事を参照してください。また、受講生のよくある質問をこちらに掲載しています(受講生に直接こちらのページを伝えても構いません)。また、受講生にサポートチームにお問い合わせいただくよう指示することで、チームが1対1でサポートできます。

    記事を読む
  • 講師のプロモーション契約とUdemy Deals

    講師はUdemy Dealsプログラムに参加することができます。Udemy Dealsプログラムには、2つのマーケティングルートが用意されており、あなたのコースにそれぞれ異なる面からスポットを当てます。毎年何百万人もの受講生がUdemy Dealsプログラムを通じてコースに登録しています。パーセンテージプロモーションと固定価格プロモーションという強力な手段を活用することで、Udemyでの収益可能性を最大化することができます。この契約への参加は、プロモーション契約を編集すればいつでも終了することができます。

    パーセンテージプロモーション

    このプログラムは、Udemyがあなたのコースを基本価格の最大75%OFFで提供するものです(価格の端数を切り捨てるため、割引率が75%を超える場合があります)。あなたのコースに新しい受講生を呼び込む、効果的な方法として利用できます。

    固定価格プロモーション

    「固定価格プロモーション」プログラムでは、「Udemy」は「基本価格」よりも低い固定価格(ただし、約10米ドル以上低い金額とはならない)で「あなたのコース」を提供することができます(例えば、10ドル、19ドル、29ドルの値引き特典)。ただし、ブラジル、メキシコ、インド、トルコおよび南アフリカを除きます。なお、「固定価格プロモーション」における「販売価格」は、適用される「基本価格」に応じて75%を超える割引額になる場合があることにご注意ください。

    講師のプロモーション契約の変更方法

    講師のプロモーション契約を変更するには、以下の手順に従ってください。

    1. 画面の右上にあるプロフィール画像にカーソルを移動します。
    2. ドロップダウンからマイプロフィールをクリックします。
    3. サイドメニューから支払い設定を選択します。
    4. 支払いオプションで、プロモーションについてのサービス規約をクリックします。
    5. 「Udemyセールプログラム」までスクロールして、選択を行います。
    6. ページの下までスクロールし、保存をクリックします。
    agreements.png

    コースを公開している講師がUdemy Dealsプログラムからオプトアウトする場合

    コースを公開済みの講師がUdemyセールプログラムからのオプトアウト手続きを行った場合は、割引価格での販売が中止されるまでに最長で10日かかる場合があります(オプトイン中にキャンペーンがスタートしている場合)。

    セールプログラムでは、Udemyサイトでのプロモーションに加えて、メール、有料広告、アフィリエイトマーケティングなど、さまざまなマーケティングチャネルを通じたプロモーションを行っています。オプトアウトした後も、これらのチャネルを通じたプロモーションが終了するまでにはしばらくかかることがありますが、オプトアウトの手続き日から10日が経過した後にコースが割引価格で販売されることはありません。10日間という期間は、実施中のキャンペーンですでに受講生に提供されている割引を履行するために設けられています。

    ただし、オプトアウト後にスタートした新規のキャンペーンについては、あなたのコースに割引価格が適用されることはありません。

    Udemy Dealsプログラムへの参加は、こちらの規約に準拠します。

    記事を読む
  • コースの価格設定

    Udemyではコースを無料もしくは有料で提供できます。有料コースを検討している場合は、初めにプレミアム講師の申請を行ってください。プレミアム講師に承認されるとコースの通貨と価格が設定できるようになります。

    コースの価格設定は講師が決定しますが、Udemyでは市場価格基準を設定することで、わかりやすく、一貫した価格設定を受講生に提供しています。また、講師の皆様にはコースに最適な価格を見つけていただくために、市場データに基づいた情報提供をおこなっています。

    知っておくべきこと:

    • 講師がコースに設定できる最低価格および最高価格は、グローバル価格マトリックスに記載されています(価格マトリックスの詳細については、以下をご覧ください)。
    • コース価格はいつでも変更可能ですが、無料から有料への変更は1回限りです。コースを公開後に無料から有料に変更し、再度無料に戻した場合(またはその逆)は、このコースのプロモーションのお知らせが完全にご利用いただけなくなります。
    • Udemyで提供されている有料コースは、Udemy以外(YouTube、ご自身のサイト、その他のサイトなど)で無料提供することができません。 コース内の一部のレクチャーをUdemy以外のサイトで無料で提供することは問題ありません。

    グローバル価格マトリックス

    グローバル価格帯マトリックスには講師がコースに選択できる最低価格および最高価格、そしてUdemyがサポートしている通貨別の標準価格が記載されています。

    • 特定の通貨でコースの定価を設定した場合、特定の価格帯の定価を設定したことになります。(例:日本円で2,400円に設定した場合、価格帯マトリックス に基づき、他の通貨ではTier 1の価格が適用されます)。
    • 価格帯マトリックスの標準価格は、Udemyはグローバルマーケットプレイスであるため、各国の市況を考慮した上で価格が決定され、定期的に調整されます。
    • 末桁を「.99」に設定して表示するチャームプライシングは、次の通貨でご利用いただけます。USD、SGD、AUD、TRY、GBP、BR、ILS、EUR、CAD、PLN。

    Udemyの価格設定およびプロモーションに関するポリシーの詳細は、こちらをご覧下さい。

    記事を読む
  • Udemyが私のコースをプロモーションするのはいつですか?

    Udemyでコースを開講する最大の利点の1つは、個人ブランドをUdemyの数百万人の受講生に公開できることです。Udemyの外でコースのマーケティングを行う方法に関するヒントは、コースのマーケティングのページで確認してください。講師がUdemyの外でコースのプロモーションする間、Udemyもサイト上で講師のコースをプロモーションしています。方法は次のとおりです。

    特別Eメールキャンペーン

    Udemyの受講生である場合、おそらく以前にこのメールを見たことがあると思います。 「夏に向けてスキルをヒートアップさせよう」、「将来の自分に感謝されることを今日実行しよう」--このような種類のメールを「特別キャンペーン」と呼んでいます。メールの対象者や内容を教えてください。
    • メールキャンペーンはどれも個人に合わせたものです。 つまり、あなたがメールを受け取ったとしても、Udemy受講生の友人もそれを受け取るとは限りません。 Udemyは、具体的な行動や過去の購入内容に基づいて受講生を区分しています。
    • メールのキャンペーンには通常、割引が含まれます。また、受講生の行動に基づいてクーポンや割引をカスタマイズしています。
    • 割引メールで最も強調されるコースは、メールを受け取った受講生が1)閲覧したが購入していない、2)ほしい物リストに追加したが購入していない、3)プレビューしたが購入していないコースです。 また、販売数や受講生の満足度が証明されているコースも取り上げています。

    アクションベースのメール

    Udemyマーケティングチームでは、受講生がコース購入に関心があるとき示すサイト上での行動を識別しています。 システムでそのような行動が識別されると、ハイパーターゲットメールキャンペーンが送信されます(その受講生のみ)。 方法は次のとおりです。
    • アクションベースのメールはすべてハイパーターゲットメールです。 つまり、システムが1人の受講生のサイト上での行動のみに基づいて、その受講生にメールを送信します。
    • ターゲットメールをトリガーする典型的な行動に次のようなものがあります。特定用語の検索、コースプレビュー、コースのプロモーションビデオの視聴、ほしい物リストへのコースの登録。
    アクションベースのメールでは一般的に、サイトでの受講生の行動に基づいた割引が提供されます
    リターゲッティング広告
    Udemyのマーケティングチームは、主にFacebookのリターゲッティング広告を使用してUdemy外部でのコースのマーケティングにも尽力しています。 受講生がUdemyにアクセスしていないときでも、あなたのコースのことを覚えてもらいたいと考えています。 方法は次のとおりです。
    • 受講生が1)コースを閲覧したが購入していないか、2)コースをほしい物リストに登録したが購入していない、3)コースをプレビューしたが購入していない場合、コースの広告がFacebookのニュースフィードに表示されます。
    • 受講生が 1)コースを閲覧したが購入していない、2)コースをほしい物リストに登録したが購入していない、3)コースをプレビューしたが購入していない場合、コースの広告がウェブ上のサイトに表示されます。
    • リターゲッティング広告には通常、割引が含まれます。
    キャンペーンは高度にターゲッティングされているため、あなたの個人用アカウントに届くプロモーションメールに自分のコースが表示される可能性は低いです。しかし、コースはUdemyの内外両方で、関心を持つ受講生にプロモーションされますのでご安心ください。
    記事を読む
  • コースのクーポンの作成と管理方法

    講師のプロモーション戦略は受講生を獲得するために重要な役割を担っています。受講生があなたの講師クーポンを通してあなたのコースに登録すると、収入分配の96%を得ることができます。

    クーポンを作成できるのは、割引価格が、コースに設定されている通貨に応じて$10 USD以上または$9.99 USD以上となる場合です(チャームプライシングについては次の段落をご覧ください)。ただし、一部の国では、地域の市況をより適性に反映した結果、最低の価格帯が $10 USDまたは$9.99 USDを下回る場合があります。

    末桁を「.99」に設定して表示するチャームプライシングは、次の通貨でご利用いただけます。USDSGDAUDTRYGBPBRILSEURCADPLN。また、Udemyが通貨をサポートしていない国におけるデフォルトの価格設定オプションはUSDであり、チャームプライシング(X.99)もご利用いただけます。

    Udemyがサポートしている通貨の一覧は、こちらでご確認ください。

    また、無料および全額(定価)のクーポンコードの発行も可能です。

    クーポンの作成

    1. コースタブの講師ダッシュボードで、更新するコースをクリックします。
    2. コース管理の下の価格とクーポンをクリックします。
    3. 新しいクーポンを作成をクリックします。
    4. クーポンに名前を付けます。
    5. クーポン価格を設定します。
    6. 作成するクーポンの数を設定します。
    7. 有効期限を入力します(推奨)。
    8. 保存をクリックします。

    注: 作成済みのクーポンは編集できません。クーポンは右の「ステータス」スライダーを使用してオンとオフを切り替えることしかできません。

    coupon.png

    クーポンコードの要件

    クーポンコードの長さは6~20文字とし、使用できるのは大文字(A~Z)、数字(0~9)、ピリオド(.)、ダッシュ(-)、およびアンダースコア(_)のみとします。例: NEWCOURSE

    クーポンコードの共有

    クーポンが作成されるとクーポンリストに表示されます。クーポン名の横にあるリンクの入手をクリックして、クーポンコードのリンクを確認します。

    コースのプロモーションを行う際、クーポンリンクを共有することをお勧めします。受講を考えている学生がリンクをクリックすると、クーポンが自動的にコース価格に適応されます。クーポンのリンクを共有しない場合、学生がコースのランディングページでクーポンコードを入力しなければなりません。

    coupon_link.png

    コースのクーポンの作成と管理方法

    クーポンは作成したあとに編集または削除できません。クーポンを無効化したい場合、オフに切り替えてコース上で使用できなくすることができます。

    1. コース管理ページのコース設定で、価格とクーポンをクリックします。
    2. クーポンの一覧が表示されます。「ステータス」でクーポンのオンとオフを切り替えます

    クーポンが期限切れである場合、切り替えボタンはグレーアウト表示になります

    deactivate_coupon.png 

    記事を読む