• 講師の本人確認手続き - よくある質問

    学習コミュニティーの安全性を維持するため、すべての講師はコースをマーケットプレイスに公開する前に、本人確認を行う必要があります。自動化された講師本人確認手続きについては、こちらの記事を参照してください。

    講師の本人確認手続きについてのよくある質問への回答は、以下をご覧ください。

    よくある質問

    新しいコースを審査に提出するたびに、本人確認を完了する必要がありますか?

    本人確認は通常、各アカウントで1回のみ必要です。アカウントの状況やコースのコンテンツに関して要確認となっている講師の方には、本人確認の手続きを再度お願いすることがあります。

    Udemyは、個人情報をどのように確認しますか?

    Udemyはサードパーティベンダーと提携し、信用調査機関、選挙人名簿、政府発行の公開データおよび個人データ、電話料金や公共料金の記録、警戒リストなどの信頼性の高い認可されたデータソースを活用して、入力された情報を確認します。 

    情報はどのように取り扱われますか?

    各種アカウントデータの取り扱いの詳細については、Udemyのプライバシーポリシーをご覧ください。

    本人確認に合格しないとどうなりますか?

    すべての講師が、Udemyでコースを公開する前に本人確認を完了する必要があります。指定の期日までに本人確認が完了しない場合は、関連するコースとアカウントがすべて凍結されます。不都合がございましたら、verification@udemy.comまでメールでご連絡ください。 

    本人確認の完了後でも、コースを審査に提出する必要がありますか?

    はい。本人確認が正常に完了したら、コース管理ダッシュボードからコースを審査に提出してください。 

    コースの補助講師の場合、本人確認を完了する必要はありますか?

    いいえ。コースを審査に提出する前に本人確認を完了する必要があるのは、コースの所有者のみです。 

    法人向けUdemyの講師の場合、本人確認を完了する必要はありますか?

    いいえ。本人確認が必要なのは、マーケットプレイスの講師のみです。 

    無料コースであっても本人確認は必要ですか?

    はい。コースを公開している講師全員が本人確認を完了する必要があります。マーケットプレイスの信頼性を維持するためにご協力をお願いいたします。

    本人確認の手続きで社名を使用することはできますか?

    社名が提示された場合、必要に応じて、確認手続きを行っている方が事業の関係者かどうか会社の代表者に確認させていただくことがあります。その場合は、確認手続きに時間がかかります。

    記事を読む
  • 講師の本人確認手続き

    学習コミュニティーの安全性を維持するため、すべての講師はコースをマーケットプレイスに公開する前に、本人確認を行う必要があります。

    Udemyで本人確認をまだ完了していない場合は、新しいコースを審査に提出する準備が整った時点で、講師の本人確認手続きを完了するように求められます。 

    最初のコースをアップロードし、公開の準備が整うと、Udemyより自動本人確認手続きの案内があります。

    コース公開後であっても、本人確認手続きを完了するよう案内されることがあります。これはUdemyのTrust & Safetyチームがすでに実績のある講師を対象に定期的に実施している調査です。手続きは2段階で、所要時間は数分です。手続きはいつでも中断、再開することができますが、必ず期日までに完了するようにしてください。

    本人確認の手続き中、以下を提示するようお願いすることがあります。 

    • コースのコンテンツの所有権の確認
    • 現住所に関する情報
    • 国民ID番号やパスポートなどの本人確認書類

    必要となる情報は、講師の居住国またはアカウント内の行動パターン、あるいはその両方により異なります。 

    これらの情報は機密情報として厳重に扱われ、内容の確認のため第三者の身元確認業者に提供されます。 

    自動システムでの情報の送信と確認には、ほんの数秒しかかかりません。送信回数は制限されています。本人確認が確実に行われるように、情報を送信する前に内容を十分に確認してください。

    お使いのアカウントの本人確認で問題が発生している場合やご不明な点がある場合は、verification@udemy.comまでご連絡ください。

    記事を読む