• コース管理ダッシュボードのナビゲーション

    ここでは、コースの作成中、審査後、公開後におけるコース管理ダッシュボードの操作の概要を説明します。

    コース管理ダッシュボードについての詳細は、こちらの記事を参照してください。

    コース作成中のコース管理ダッシュボードの操作

    コース管理ダッシュボードは、コース作成および公開のプロセス全般にわたり、段階的に操作を案内する役目を果たします。各ページにヒントと情報が表示されるため、各ステージに合った適切な情報を得られます。各セクションに入力して保存すると、これらの項目の左側にチェックマークが付いていくことがわかります。

    submit_for_review.png


    各セクションとコース要件の登録が終わると、コースのレビューに提出できるようになります。


    コース管理ダッシュボードのナビゲーション(公開されたコースの場合)

    コースが公開されると、講師ダッシュボードでコースを管理できます。次の表を参照して、公開されたコースの場合にコース管理ダッシュボードがどのように構成されているか、どのセクションがどこにあるかを確認してください。

    ナビゲーションオプションと各オプションで使用できる機能をまとめました。各サブセクションの詳細については、サブセクションタイトルをクリックすると、関連するサポート記事が表示されます。

    ナビゲーション サブセクション
    コース設定
    対象とする受講生 対象とする受講生
    カリキュラム

    新しいレクチャーを追加する

    コースのカリキュラムにセクションを追加

    コース紹介ページ
    Udemyのフィードバック

    コースのフィードバック

    テストビデオ

    価格とクーポン コース価格
    講師クーポン
    コミュニケーション お知らせ
    コースメッセージ
    受講生 受講生リスト
    アナリティクス エンゲージメントアナリティクス
    コンバージョンアナリティクス


    コース管理ダッシュボードに関するその他の質問は、Udemyサポートに問い合わせてください。

    記事を読む
  • 学習目標をセクションに追加する

    コースセクションの学習目標の作成は、講師と受講生の両方に役立ちます。目標をコース概要の説明に役立てましょう。目標に集中して概要を構成することで、共通目標に向けてレクチャーの構成を計画できます。

    セクションに目標を追加

    新しいセクションを追加するとき、オプションで学習目標を追加できます。

    1. コースのカリキュラムの一番下までスクロールします
    2. セクションを追加をクリックします
    3. セクションに名前を付けます
    4. 講生は、コースの修了までに何ができるようになりますか?に対する回答が、コース目標として表示されます。


    section_goals.png

    回答はコースの学習目的と同じである必要があります。具体的に示し、達成可能な目標を設定して、学習成果に焦点を当てます。

    学習目標の表示

    セクションが追加されると、受講生が新しいセクションを開始する際に学習目標が表示されます。



    学習目標をコース紹介ページに追加したい場合は、この記事をお読みください

    記事を読む
  • コース説明を追加する

    優れたコース説明を最適に作成することは、新しい受講生にコースに登録してもらうための最も重要なツールの1つです。

    コース説明の追加

    1. 講師ダッシュボードからコースを選択します
    2. 左側にあるコース紹介ページを選択します
    3. コンバージョンを増やすために、コース説明を書きます(これらの記述ガイドラインに従う
    4. ページ上部までスクロールして保存をクリックします


    clp_save.png

    記事を読む
  • 既存レクチャーコンテンツの更新

    更新したコースのメンテナンスは、オンラインでの指導において重要な部分です。時々、1つのレクチャーに更新が必要なときに、レクチャーの詳細はそのままで良い場合があります。レクチャー全体を削除して新しいレクチャーを作成する代わりに、レクチャーのコンテンツを置き換えることができます。

    新しいコンテンツを既存レクチャーにアップロード

    更新コンテンツが既存レクチャーのタイプと一致している必要があります。つまり、レクチャーが元々ビデオレクチャーであった場合、新しいコンテンツもビデオでなければなりません。新しいレクチャータイプを作成する場合、レクチャーを削除してから新しいレクチャーを作成します。

    1. 左側のカリキュラムをクリックします
    2. 置き換えるレクチャーを見つけます
    3. 黒いドロップダウン矢印をクリックして、レクチャーの詳細を表示します
    4. レクチャー詳細の下にあるコンテンツを編集をクリックします
    5. 新しいコンテンツをアップロードします。コンテンツが自動的に処理されます

    edit_content.jpg

     video_select.png

    記事を読む
  • 対象とする受講生の説明

    コースを作成するとき、対象とする受講生ページに追加する説明が表示されます。これは受講生がコースに適しているかどうかを判断するうえで役立ちます。また、ここで提供する情報は、受講生の関心を引くためには効果的な方法でもあり、満足のいく受講生体験を作り出すうえでは欠かせません。

    対象とする受講生ページでは、以下の質問に答えるよう求められます。

    • どのような知識とツールが必要ですか?
    • 誰に適したコースでしょうか?
    • このコースを受講し終えたら、受講者は何を達成できますか? またはどのような能力が身に付きますか?

    回答を追加する方法

    対象とする受講生ページで、上記の質問に対する回答を追加するには、次の手順に従ってください。

    • 講師ダッシュボードからコースを選択します
    • コース管理ページの左側にある「対象とする受講生」をクリックします
    • 必須情報を入力します
    • 必要に応じて、「回答を追加」をクリックすると、新しい行が表示されます
    • 各質問に回答したら、「保存」をクリックします

    target_student.png

    回答の移動

    回答を作成した後に移動する必要がある場合、右側にある三重バーアイコンをクリックして、その目標を新しい位置までドラッグします。

    回答は、それが最初に作成された質問のセクション内でのみ移動できる点に注意してください。

    move_answer_icon.png

    回答の削除

    入力した学習目標を削除する必要がある場合は、以下の手順に従ってください。

    • 対象とする受講生ページに移動します
    • 削除する回答の右にカーソルを移動します
    • 表示されるごみ箱アイコンをクリックします

    delete_answer.png

    紹介ページで回答を見る

    対象とする受講生に回答を追加すると、コース紹介ページの詳細に表示されます。興味を持った受講生がコースに登録する前にこの情報を確認できます。

    効果的に対象とする受講生を設定する方法の詳細については、こちらの記事を参照してください。

     

    記事を読む
  • レクチャーにリソースを追加

    リソースを追加すると、コースの価値が向上します。リソースは無料で、レクチャーのトピックに関連する必要があり、プロモーションは許されていません。

    リソースのタイプ

    ダウンロード可能なリソース

    リソースには、.JPG、.PDF、.ZIP、.XLS、.MOV、.MP3などの任意のファイルタイプを使用できます。残念ながら、.HTML、.JSなどのソースコードは直接アップロードできませんが、.ZIPファイルとしてアップロード可能です。個々のファイルの最大アップロードサイズは1 GBですが、アップロード可能なファイル数には制限がありません。ファイルはコースに直接アップロードするか、一括ファイルアップローダーを使用してライブラリから追加できます。

    外部リソース

    これらのリソースは、無料ウェブサイトへのハイパーリンクです。

    ソースコード

    開発コースについては、PythonおよびRubyファイルのみこの時点でアップロード可能です。

    レクチャーにリソースを追加

    レクチャーにリソースを追加するには、レクチャーを作成してから、そこにコンテンツを追加する必要があります。この手順については、こちらをクリックしてください。リソースを追加する準備ができたら、次の手順を実行します。

    1)このコースのカリキュラムページに移動します

    2)レクチャーの右側にあるドロップダウン矢印をクリックします

    3)「リソースを追加」をクリックします

    add_resources.png

    4)リソースの種類として、「ダウンロード可能なファイル」、「ソースコード」、またはライブラリ(ライブラリから追加)を選択します。次に、「ファイルを選択」をクリックします。「外部リソース」を追加する場合は、リソースのタイトルおよびURLを入力します。

    adding_resources_2.png

    複数のリソースをアップロードする場合は、受講生がダウンロードできるように.ZIPファイルをアップロードします。

    記事を読む
  • 受講生としてコースをプレビューする

    コースをプレビューすると、受講生に表示される内容を確認できます。

    受講生として自分のコースをプレビューする

    1. マイコースから「ロードマップに進む」をクリックして、変更するコースを選択します
    2. コースダッシュボードから、右上隅の「プレビュー」をクリックします。


    注: アドレスバーのURLは一時的なURLであり、公開コースのURLではありません。

    preview_course.jpg

     

    記事を読む
  • レクチャーを削除する

    レクチャーはいつでも編集することができます。受講生にはコース内容の学習期限がないことにご注意ください。新しく改訂されたコンテンツに置き換える場合以外は、教材を削除することはできません。

    レクチャーの削除

    1. レクチャーのタイトルの上にカーソルを置き、表示される鉛筆アイコンをクリックします。

    delete_lecture.jpg

    2. レクチャーの右下隅にごみ箱が表示されます。

    3. ごみ箱をクリックしてレクチャーを削除します

     confirm_delete_lecture.jpg

    記事を読む
  • レクチャーを再編成する方法

    Udemyコースのカリキュラムの中心となる構成要素はレクチャーです。レクチャーおよびその他のカリキュラム項目(セクション、小テスト、コーディング演習、演習テストおよび課題)は、「コースのカリキュラム」ページでいつでも移動および再編成できます。コースのために最大550のカリキュラム項目(セクション、レクチャー、小テスト、コーディング演習、演習テストおよび課題)を作成することができます。

    レクチャーの移動

    レクチャーをコースのカリキュラムで新しい場所に移動するには、以下の手順に従ってください。

    1.コース管理ページに移動して、左側にあるカリキュラムをクリックします

    2.任意のレクチャーの上にカーソルを置きます

    3.レクチャーをクリックして、コースのカリキュラム内の任意の場所までドラッグします。

    lectures_2.png

    レクチャーの順序が変更されると、以下に示すようにレクチャーの番号が自動的に適切な番号へ変更されます。

    lecture_3.png

    新しいレクチャーを作成する手順については、こちらをクリックしてください。

    記事を読む
  • コースのカリキュラムにセクションを追加

    Udemy上で10個以上のレクチャーを含むコースを成する場合、コースを複数のセクションまたは章に分割することをお勧めします。

    なぜ複数のセクションを追加するのですか?

    レクチャーをセクションに分けると、受講生が系統立てて学習するのに役立ちます。系統的なコースはコースの評価や修了率が高くなります。

    セクションの追加

    1. 講師ダッシュボードからコースを選択します。
    2. ページの左側にあるコースの内容の下で、カリキュラムをクリックします。
    3. カリキュラムの下部までスクロールし、セクションを追加をクリックします。
    4. セクションにタイトルを付け、学習目的を追加します。
    5. セクションを追加をクリックします。
    6. コースのカリキュラムの任意の場所でセクションをドラッグアンドドロップします。

    section_title.jpg

    セクションの編集

    作成済みのセクションのタイトルまたは学習目的を編集する必要がある場合、以下の手順に従ってください。

    1. カーソルをセクションのタイトルの右に移動します。
    2. 表示される編集用の鉛筆アイコンをクリックします。
    3. ドロップダウンメニューが表示され、セクションタイトルまたは学習目的を編集できます。
    4. セクションを保存をクリックします。

    セクションの削除

    作成済みのセクションを削除するには、以下の手順に従ってください。

    1. カーソルをセクションのタイトルの右に移動します。
    2. 表示される編集用の鉛筆アイコンをクリックします。
    3. ドロップダウンメニューの右下にごみ箱が表示されます。
    4. ごみ箱をクリックして、操作の続行を確認します。

    注: セクションは削除すると復元できません

    trash_can_sections.jpg

    セクションに関するその他の質問については、Udemyサポートにお問い合わせください。

    記事を読む