• ブックマークの追加方法と使用方法

    ブックマーク機能を使えば、レクチャーの大事なポイントをブックマークとしてすばやく登録し、あとから簡単に参照できます。この記事では、コースレクチャーにブックマークを追加して、あとで参照する方法を説明します。

    レクチャーへのブックマークの追加

    レクチャー内の特定箇所のブックマークを追加するには、次の手順に従います。


    1. ブックマークを追加したい箇所で、画面下のブックマークに追加ボタンをクリックします。

    add_bookmark.png

    2. ブックマークにメモをつける場合は、メモを入力してからEnterを押すと、メモが保存されます。ブックマークのメモは、最大140文字です。メモをつけない場合は、そのままEnterを押します。

    add_copy_for_bookmark.png

    3. ブックマークを追加した箇所は、次のように黄色のバーで示されます。他の受講生が追加したブックマークは青色のバーで示されます(注: あなたが入力したメモは他の受講生には見えません)。

    bookmark_bar.png

    ブックマークの参照

    追加したブックマークは、コースダッシュボード、または各レクチャーで表示できます。

    コースに追加したすべてのブックマークを表示するには、コースダッシュボードブックマークをクリックします。

    dashboard_bookmarks.png

    コース内のブックマークを追加した箇所に移動するには、そのブックマークの箇所をクリックします。そうすると、その箇所がレクチャープレーヤーで再生されます。

    ブックマークを追加した箇所は、レクチャープレーヤーで黄色のバーをクリックして再生することもできます。

    ブックマークの編集と削除

    ブックマークのメモを編集するには、次の手順に従います。

    1. 編集したいメモを作成したレクチャーに移動します。
    2. 編集したいブックマークにカーソルを移動します。
    3. メモをクリックします。
    4. 内容を変更した後、Enterを押します。

    ブックマークを削除するには、カーソルをブックマークのメモに移動してから、ゴミ箱アイコンをクリックします。

    delete_bookmark.png

    記事を読む
  • 自動再生をオン/オフにする方法

    Udemyのコースプレイヤーには自動再生機能があります。自動再生がオンのとき、次のレクチャーが自動的に再生されます。自動再生はデフォルトで有効になっています。次のレクチャーを手動で開始したい場合は、次の手順で自動再生機能をオフにできます。

    1. コースプレイヤーの右下にカーソルを移動し、歯車のアイコンをクリックします。
    2. コースプレイヤーの設定が表示されます。
    3. 自動再生をクリックしてオフにします。

    自動再生をオンに戻す場合は、コースプレイヤーの設定を表示し、「自動再生」をもう一度クリックして、機能をオンに切り替えます。

    autoplay_toggle.png

    自動再生機能に関して他に質問がある場合や、問題が発生した場合は、Udemyサポートにお問い合わせください。

    記事を読む
  • Apple TVを使用してUdemyコースを受講する

     

    Apple TVを使用してUdemyコースを受講する

    Udemyコースはコンピューターやモバイル端末で受講できるほか、Apple TVで視聴して学習に取り組むこともできます。UdemyApple TVアプリを使えば、コースをテレビの大画面で受講できるだけでなく、新しいコースの検索、ほしい物リストへの追加、購入も可能です。

    注意: Udemyアプリに対応しているのは、Apple TVの第4世代以降です。

    Apple TVアプリのダウンロード

    UdemyApple TVアプリをダウンロードして利用するには、次の手順に従ってください。

    • Apple TVにログインします。
    • 「アプリストア」を選択します。
    • 「カテゴリー」に進み、「教育」をクリックして、Udemyを見つけます。
    • アプリストアの「検索」機能を利用してUdemyアプリを見つけることもできます。

    ログイン

    Udemyアカウントをすでにお持ちで、Udemy iOSアプリがスマートフォンやタブレットにダウンロードされている場合は、「ワンタップサインイン」オプションを使用して素早くログインできます。モバイル端末でアプリを開くと、Apple TVアプリにサインインするためのオプションがテレビ画面に表示されます。  モバイル端末とApple TVは、同じWi-Fiネットワークに接続されている必要があります。 

    また、「メールアドレスでサインイン」をクリックして、Udemyアカウントのメールアドレスとパスワードを使ったログインを行い、コースにアクセスすることもできます。


    apple_tv_welcome.png

    app_signin.png

    「マイコース」をクリックすると、これまでに購入したすべてのUdemyコースにアクセスできます。

    Udemyアカウントをお持ちでない場合は、「アカウントを作成」をクリックすることで作成できます。Udemyマーケットプレイスの閲覧だけなら、ログインやアカウントの作成は必要ありません。

    コースの視聴

    Apple TVで学習を開始するには、「マイコース」で、視聴するコースをクリックします。

    Apple TVアプリでご視聴いただけるのは、ビデオレクチャーとオーディオレクチャーのみです。ビデオ以外のレクチャーや、演習、ダウンロード可能なリソースなどは、コンピューターかモバイル端末からアクセスしてください。これらは、UdemyApple TVアプリでご利用いただけないことを示すため、グレーで表示されます。

    購入済みのコースやコースの進捗状況も、デスクトップやモバイル端末と同期されます。


    apple_tv_2.png

    新しいコースの検索と購入

    Udemyのウェブサイトやモバイルアプリと同様に、Apple TVアプリでも、新しいコースを検索できます。コース紹介ページではビデオのプレビューも可能です。各コースの評価やレビュー件数もテレビでご確認いただけます。ただし、Udemy.comのコース紹介ページに表示されるレビュー全文は、コンピューターからしかご覧いただけません。


    apple_tv_3.png

    Apple PayiTunesアカウントに登録されているクレジットカード情報を使えば、Apple TVでコースをご購入いただけます。これらのお取引には、Appleの購入と返金のポリシーが適用されます。この内容に関して詳しくは、こちらをクリックてください。

    受講してみたいコースが見つかったものの、後日購入したい場合には、「ほしい物リスト」に追加することができます。

    apple_tv_take_this_course.png

    Android端末向けのオプション

    Apple TVをご利用いただけるのは、iOS端末に限られますが、Android端末でも、Chromecast対応デバイスを使って、レクチャーをテレビにキャスティングできます。モバイル端末を使ってUdemyコースをキャスティングする方法の詳細については、こちらをご覧ください。

    UdemyApple TVに関するご質問やご意見などがございましたら、Udemyサポートまでご連絡ください。

    Udemy講師の方で、Apple TVアプリに関してご不明な点がございましたら、こちらの記事もご活用ください。

    記事を読む
  • Udemyの字幕

    すべての講師は、ビデオレクチャーに字幕を追加することができます。英語のビデオレクチャーの場合は、Udemyの自動生成字幕を使用することもできます。自動生成字幕は音声認識技術によって生成されます。この記事では、字幕付きのコースで字幕をオンにする方法と、転写テキスト機能を使って講師の話している内容をテキストで読む方法について説明します。

    字幕付きのコースの確認・検索方法の詳細については、こちらをご覧ください。

    字幕をオン/オフにする

    字幕を利用できるレクチャーは、コースプレーヤーの右下に字幕アイコンが表示されます。カーソルをアイコンに移動して、表示する字幕の言語を選択します。字幕をオフにするには、オフを選択します。

    captions_options.png

    字幕のフォントサイズや背景の透明度を変更するには、字幕設定をクリックしてください。次にフォントサイズまたは背景の透明度をクリックして、好みの状態に調整します。「字幕設定」では、字幕の表示位置を、コースビデオの下側に設定することも可能です。

    caption_settings.png

    注:アカウントの言語が英語以外の言語に設定されている場合は、その言語の字幕が自動的に表示されます。アカウントの言語の字幕が利用できない場合は、代わりに英語字幕が表示されます。

    上記の字幕をオン/オフにするセクションの手順に従えば、いつでも字幕をオフにすることができます。この操作を行った場合は、すべての字幕付きコースで字幕がオフになります。

    アカウントの言語を変更する手順については、このサポート記事を参照してください。

    トランスクリプション

    トランスクリプション機能を使うことにより、コースを視聴しながら講師の話している内容を文字で読むこともできます。さらに、講師が話している内容にざっと目を通して、視聴したい箇所を探し出すのも簡単です。

    トランスクリプション機能を利用するには、コースプレーヤー下部のトランスクリプションをクリックしてください。

    transcript_one.png

    トランスクリプションをクリックすると、画面の右側にパネルが開き、講師の話している内容が、字幕用に選択している言語と同じ言語で表示されます。

    現在話している箇所が強調表示され、レクチャーの進行に合わせてテキストが自動スクロールします。テキストの任意の箇所をクリックすれば、その箇所までレクチャーを早送りしたり、巻き戻したりできます。

    transcript_2.png

    トランスクリプションに関するフィードバックを行いたい場合は、パネル上部のフィードバックをするをクリックしてください。

    字幕の問題を報告する

    字幕に問題がある場合は、技術的な問題を報告オプションからお知らせください。このオプションは、ビデオプレーヤー右下の歯車のアイコンをクリックすると表示されます。

    記事を読む
  • 字幕付きのコースを検索

    この記事では、字幕を利用できるコースの検索方法や、利用できる字幕の種類の確認方法を説明します。ほとんどの字幕は、コースの講師が話す言語で表示されていますが、複数の言語で字幕を提供しているコースもあります。

    字幕の種類

    世界中の受講生がコースの内容を学びやすいように、Udemyでは英語のビデオレクチャーに英語の自動生成字幕を作成しています。自動生成字幕は、音声認識技術を使用して作成されており、今後1~2か月中にすべての英語のビデオレクチャーに追加される予定です。

    Udemyでは、字幕品質の向上に継続的に取り組んでいます。字幕に関するご質問や懸念がある場合は、サポートまでお問い合わせください。

    コースに自動生成字幕が提供されている場合は、コース紹介ページの字幕アイコンの横に「自動生成」と表示されます。  

    auto_generated_caps.png

    一方で、講師がコースに独自の字幕をアップロードしている場合は、字幕に「CC」アイコンと字幕の言語が表示されます。

    captions_2.png

    字幕付きコースの検索

    字幕付きのビデオレクチャーコースをマーケットプレイスで検索するには、次の手順に従います。

    1. 検索バーでコースのトピックを検索します

    2. 右側の「すべてのフィルター」アイコンをクリックして、「機能」から「字幕」を選択します。

    captions_filter.png


    3. 「適用」をクリックして検索結果を絞り込みます。字幕付きのコースが下に表示されます。

    字幕フィルターは次のようにしても利用できます。

    1. ページの左上にあるコースカテゴリーを選択します
    2. すべてのコースを選択します
    3. 機能の下にある字幕を選択します

    all_courses_captions.png

    コース字幕のリクエスト

    上述のとおり、Udemyでは、今後1~2か月中にすべての英語のビデオレクチャーで自動生成字幕を提供する予定です。視聴している英語のコースに字幕が表示されておらず、そのコースで英語字幕を表示したい場合は、Udemyサポートに自動生成字幕の状況についてお問い合わせください。

    ただし、英語以外の言語で提供されているコースを視聴していて、そのコースで字幕を表示したい場合は、講師に直接リクエストを送信してください。

    聴覚に障害をお持ちの方で、コースを受講するために字幕が必要な場合は、Udemyサポートにご連絡ください。Udemyは、リクエストに可能な限り対応いたします。

    すでに登録済みの字幕付きコースの字幕をオンにする方法については、こちらをクリックしてください。

     

    記事を読む
  • 補足資料のダウンロード

    追加リソースの検索とダウンロード

    多くの講師は、PDF、デザインテンプレート、楽譜、ソースコードなどの補足資料をコースに含めることを選択しています。これらのリソースは、すぐにアクセスできるように、コンピューターにダウンロードできます。

    レクチャーにダウンロード可能な資料がある場合は、コースダッシュボードのカリキュラムに記載されます。

    resources_3.png

    レクチャープレイヤーにダウンロード可能なリソースがある場合にも通知されます。レクチャーにこれらが含まれている場合は、視聴を開始するときに、左側にリソースが利用可能ですと表示されます。

    resources_1.png

    青色の封筒をクリックすると、カリキュラムとダウンロード可能なリソースが表示されます。リソースのタイトルをクリックしてファイルをダウンロードできます。

    resources_2.png


    ファイルへのアクセスに問題がある場合、または表示に異常がある場合は、講師またはUdemyサポートにお問い合わせください。

    記事を読む
  • フルスクリーンモード

    フルスクリーンモードでレクチャーを視聴するには、ビデオプレイヤーの右下隅にあるフルスクリーンアイコンをクリックします。フルスクリーンモードを終了するには、ESCキーまたはReturnキーを押して元のビデオサイズに戻します。

    full_screen_option.png

    記事を読む
  • ビデオ品質を調整する

    Udemyではインターネット接続速度に基づいて自動的にビデオ解像度が最適化されますが、コースプレーヤーの右下にある歯車のアイコンをクリックしていつでもビデオ品質を調整できます。ビデオ品質としては360p、480p、720p、1080p(利用可能な場合)の解像度を選択できます。

    スクリーンキャストレクチャーの改善

    講師がスクリーンを共有するレクチャーでテキストを表示することが難しい場合、ビデオ品質を調整してみてください。


    adjust_video_quality.png

    Udemyモバイルアプリでのコースの視聴時にビデオ品質を調整する手順については、こちらをご覧ください。

    記事を読む
  • ビデオ速度の変更

    レクチャーをさまざまな速度で再生することができます(5倍、1倍速、1.25倍速、1.5倍速、2倍速)。

    特定のレクチャービデオの速度を変更するには、レクチャーに移動し、マウスをビデオ上にドラッグします。ビデオの左下隅にボタンが表示され、速度を変更するオプションが提供されます。

    adjust_speed.png

    キーボードショートカットを使用したビデオ速度の変更

    ビデオ速度はキーボードショートカット(Shift+左矢印Shift+右矢印)でも変更できます。Shift+右矢印を押すとビデオ速度を早めることができ、Shift+左矢印を押すと遅くすることができます。

    また、左矢印キーを使ってビデオレクチャーを5秒戻したり、右矢印キーを使って5秒先に進んだりすることができます。

     

    記事を読む
  • コースをダウンロードする

    既定では、コンピューターからコース全体をダウンロードすることはできません。著作権侵害の懸念があるため、このように対応しています。ただし、Udemyは、講師が必要に応じて自身のレクチャーをダウンロードできるようにしています。

    いつでもUdemyモバイルアプリでオフライン視聴用にコースを保存できることにご注意ください。ビデオレクチャーをiOSモバイルアプリにダウンロードする方法については、こちらをクリックしてください。オフライン視聴用にAndroidデバイスにビデオをダウンロードする手順については、こちらをクリックしてください。

    レクチャーのダウンロード

    講師がレクチャーのダウンロードを有効にしているかどうかを確認するには、レクチャープレイヤーの右下にある歯車のアイコンにカーソルを移動します。「レクチャーをダウンロード」がグレー表示されていなければ、これをクリックしてレクチャーをコンピューターにダウンロードできます。 

    ダウンロードされたビデオの解像度は、Udemy.comでビデオ視聴時に設定した解像度と同じであることに注意してください。たとえば、ビデオを720pの解像度で視聴している場合、デスクトップまたはラップトップにダウンロードしたビデオの解像度も720pになります。レクチャーのビデオ品質を調整する方法については、この記事を参照してください。

    download_lecture.png

    レクチャーをダウンロードできない場合は、いつでも講師にメッセージを送信してダウンロードを有効にするように求めることができます。喜んで例外を認めてくれる講師もいますが、最終決定権は常に講師にあります。

    記事を読む