• メモの作成と使用方法

    コースプレーヤーのメモ機能を使えば、コースプレーヤーから離れることなく、レクチャーの大事な箇所に手軽にメモを残し、あとですばやく戻ることができます。この記事ではコースレクチャーにメモを追加して、あとで参照する方法を説明します。

    Udemyモバイルアプリでメモを作成し、利用する手順についてはこちらを参照してください。

    レクチャーへのメモの追加方法

    レクチャー内の特定の箇所にメモを追加する場合は、次の手順に従います。

    1. レクチャー内のメモを追加したい箇所で、画面下のメモタブをクリックします。または、ビデオレクチャーを視聴しながらキーボードショートカットの「b」か「n」を押して作成することもできます。

     notes.png

    全画面表示でコースを視聴中にメモを追加する場合は、コースプレーヤー下部のメモアイコンをクリックします。 

    notes_in_screen.png

    2. コメントを残したい場合は、フィールドに内容を入力してからEnterキーを押して保存します。最大で1,000文字入力できます。メモを追加して何も記入しない場合は、そのままEnterキーを押すか、メモを保存をクリックします。

    save_note.png

    3. メモを作成した箇所は、レクチャーバーに黄色の縦線で示されます。他の受講生がメモを作成した箇所は青色の縦線で示されます(ご注意:あなたが記入したメモの内容が他の受講生に読まれることはありません)。

    メモの参照

    メモを参照するには、コースプレーヤーのメモタブを選択しますこのタブには、特定のレクチャーやコースに追加したメモ、または最近作成したメモだけを表示することもできます。このタブで、コースのすべてのメモを見つけることができます。コース内のメモを追加した箇所に移動するには、表示したいメモをクリックします。すると、レクチャープレーヤーの該当箇所に移動できます。

    コースプレーヤーで黄色の縦線をクリックすれば、該当するメモを追加したレクチャー内の箇所に直接移動できます。

    メモの編集と削除

    メモの内容を編集する場合は、次の手順に従います。

    1. コースのメモタブで編集するメモを開きます。
    2. メモの右上の編集アイコンをクリックします。
    3. 内容を変更した後、Enterを押します。

    edit_delete_note.png

    メモを削除する場合は、メモの右上のゴミ箱アイコンをクリックします。

    記事を読む
  • レクチャーを修了済みとしてマークする/マークを解除する方法

    レクチャーをすべて視聴したら、レクチャーは修了済みとしてマークされます。しかし、レクチャーを手動で修了済みとしてマークする必要がある場合は、簡単にそれを実行できます。

    レクチャーを修了済みとしてマークする/マークを解除する方法については、下記をお読みください。

    修了済みとしてマークされたレクチャー

    修了したレクチャーは、コースプレーヤーでそのタイトルの横にチェックマークが付きます。ただし、ボックスにチェックマークが付いていない場合、レクチャーは修了済みとしてマークされていません。

    レクチャーを修了済みとしてマークする方法

    レクチャーを修了済みとしてマークするには、以下の手順に従います

    1. コースプレーヤーの右側にあるコースのカリキュラムにカーソルを移動します
    2. 修了済みとしてマークするレクチャーをクリックします
    3. レクチャーの横のボックスをクリックしてチェックマークを付けます

    how_to_mark_lecture_as_complete.png


    レクチャーの修了済みマークを解除

    間違えてレクチャーを修了済みとしてマークしてしまった場合、またはレクチャーを再度受講するために修了済みをリセットしたい場合は、レクチャーを未修了としてマークできます。これを行うには、上記と同じ手順を実行します。ただし、この場合は、修了済みチェックマークをクリックして削除する必要があります。

    修了済みの課題からチェックマークを外すことはできません。

    記事を読む
  • インラインコードとコードブロックをQ&Aに入力する方法

    プログラミングスキル向上のためにUdemyを使用している場合は、フィードバックや支援を受けるために、Q&A機能を使用してコードを共有する必要が生じる場合があります。この機能を使用すると、コードブロックとインラインコードのシンタックスハイライトを追加することができ、コードの読み取りや理解が簡単になります。

    以下の手順で方法を説明します。

    Q&Aでコードブロックをハイライト表示する方法

    1. コードブロックは、複数のコードのラインをハイライト表示したいときに便利です。
    2. コードブロックを入力するQ&Aボックスに移動します。
    3. 質問にコードを添付したい場合は、まず質問を入力します。 その後、新しく質問するをクリックします。
    4. コードブロックを入力してハイライト表示します。
    5. ツールバーのインラインコードのアイコンをクリックします。
    6. 次に、質問を投稿または回答を追加のいずれかをクリックします。
    7. これでコードが正しくハイライト表示されます。

    coding.png
    Q&Aでインラインコードをハイライト表示する方法

    インラインコードは、文章内のコードの短い断片(例: 関数の定義や変数の名前など)をハイライト表示する場合に便利です

    1. コードを追加するQ&Aボックスに移動します。
    2. 質問にコードを添付したい場合は、まず質問を入力します。 その後、新しく質問するをクリックします。
    3. 質問したいことを記入します。
    4. ハイライト表示したいコードを選択します。
    5. ツールバーのインラインコードのアイコンをクリックします。
    6. 質問を投稿または回答を追加のいずれかをクリックします。
    7. これでインラインコードは正しくハイライト表示されます。


    その他の質問については、こちらにお問い合わせください。Q&Aの使用方法の詳細については、この記事を参照してください。

     

    記事を読む
  • 受講しているコースについて質問する方法

    この記事では、受講中の有料コースについて疑問が湧いた時にQ&Aで質問への回答をすばやく探したり、講師に質問したりする方法を説明します。 

    ご注意:無料コース登録では、Q&Aおよびメッセージ機能は利用できません。 Udemyモバイルアプリでは、メッセージ機能は利用できません。

    Q&Aの使用方法

    Q&Aでは、受講生の質問に対してこれまでに講師やティーチングアシスタントが投稿した回答を見たり、求めている回答がない場合は自分で質問したりできます。 

    Q&Aにアクセスするには、コースプレーヤーの下にあるQ&Aアイコンをクリックしてください。

    Q_A.png

    次に、コースのすべての質問を検索するに質問を入力します。他の受講生がすでに同じ質問をしている場合は、下に表示されます。同じ言葉を含む質問と回答も表示されます。

    q_a.png

    検索バーの下にあるフィルターを使うと、求めている情報が見つけやすくなります。

    コースの内容に関する同様の質問がこれまでなかった場合は、自分の質問を入力してQ&Aに投稿するよう指示されます。 

    新しい質問をするときは、タイトル欄に文字を入力しないと公開ボタンが有効になりません。

    question_title_Q_A.png

    講師の稼働状況

    質問をするときは、コースの講師が自分の稼働状況をQ&Aに投稿しているかどうか、いつ回答が得られそうかを確認するようにしましょう。 

    質問と回答のフォロー

    Q&Aで注目したい質問と回答を優先的に確認するには、返信をフォローするを使用します。返信をフォローすると、受講生または講師が回答を投稿したときに通知を受け取ります。

    質問と回答のスレッドのフォローを停止するには、返信をフォロー中をクリックします。

    質問やコメントを編集または削除する

    Q&Aで質問やコメントを編集する必要がある場合、または削除したい場合、投稿の右上に表示される3つの点をクリックします。

    投稿を削除することができるのは、質問をした受講生またはコースの講師です。

    delete_Q_A.png

    コースの講師にメッセージを送信する方法

    一般に、Q&Aを使うと、コースについての疑問への回答を最も早く見つけたり、受け取ったりできます。一方で、登録している有料コースの講師にメッセージを送信することもできます。その場合は次の手順に従います。

    1. コースプレーヤーの下にある概要をクリックし、次にもっと見るをクリックします。
    2. 下へスクロールします。一番下に講師のプロフィールがあります。講師の名前をクリックすると、その講師のプロフィールページに移動します。
    3. メッセージを送信」をクリックします。
    4. メッセージを書いて送信をクリックします。

    コースの所有と管理は講師に委ねられているため、回答までの時間について、Udemyはコントロールすることも、情報を提供することもできません。

    send_instructor_message.png

    受講しているコースでの質問方法についてご不明な点がございましたら、 お気軽にお問合せください

    記事を読む
  • Udemyの字幕

    すべての講師は、ビデオレクチャーに字幕を追加することができます。英語、スペイン語、ポルトガル語のビデオレクチャーには、Udemyの自動生成字幕を使用することもできます。自動生成字幕は音声認識技術によって生成されます。この記事では、コースに字幕が付けられている場合に、字幕をオンにする方法、トランスクリプション機能を使って講師の話している内容をテキストとして読む方法について説明します。

    字幕付きのコースおよびその利用方法の詳細を確認するには、こちらをクリックしてください。

    字幕のオン/オフを切り替える

    レクチャーに字幕を使用できる場合は、コースプレーヤーの右下に閉じた字幕アイコンが表示されます。カーソルをアイコンに移動し、表示する字幕の言語を選択します。字幕をオフにするには、オフオプションを選択します。

    closed_captions.png

    字幕のフォントサイズや背景の透明度を変更するには、字幕設定をクリックしてください。次にフォントサイズまたは背景の透明度をクリックして、好みの状態に調整します。「字幕設定」では、字幕の表示位置を、コースビデオの下側に設定することも可能です。

    captions_settings.png

    注意: アカウントの言語が英語以外の言語に設定されている場合は、その言語の字幕が自動的に表示されます。アカウントの言語の字幕が利用できない場合は、代わりに英語字幕が表示されます。

    上記の「字幕のオン/オフを切り替える」セクションの手順に従えば、いつでも字幕をオフにすることができます。この操作によって、すべての字幕付きコースの字幕がオフになる点に注意してください。

    アカウントの言語を変更する手順については、このサポート記事を参照してください。

    トランスクリプション

    トランスクリプション機能を使うことにより、コースを視聴しながら講師の話している内容を文字で読むこともできます。さらに、講師が話している内容にざっと目を通して、視聴したい箇所を探し出すのも簡単です。

    トランスクリプション機能を利用するには、コースプレーヤー下部のトランスクリプションをクリックしてください。

    transcript_icon.png

    トランスクリプションをクリックすると、画面の右側にパネルが開き、講師の話している内容が表示されます。トランスクリプションは、字幕用に選択している言語と同じ言語で表示されます。

    現在話している箇所が強調表示され、レクチャーの進行に合わせてテキストが自動スクロールします。テキストの任意の箇所をクリックすれば、その箇所までレクチャーを早送りしたり、巻き戻したりできます。

    transcript_panel.png

    字幕の問題を報告する方法

    字幕に問題がある場合は、技術的な問題を報告オプションからお知らせください。このオプションは、ビデオプレーヤー右下の歯車のアイコンをクリックすると表示されます。

    記事を読む
  • コースリソースのダウンロード

    コースの学習体験の向上のため、多くの講師が、PDFファイル、デザインテンプレート、ソースコードといった補足資料をレクチャーで使用しています。これらのリソースは、コンピューターにダウンロードして閲覧できます。 

    Udemyモバイルアプリからリソースにアクセスする方法については、以下の記事をご覧ください。

    コースリソースのダウンロード方法

    1. ダウンロード可能なレクチャーのリソースがある場合は、コースプレーヤーの右側にフォルダーアイコンが表示されます。

    resources_folder.png
    2. フォルダーアイコンをクリックするとダウンロード可能なリソースが表示されます。

    resources_title.png

    3. リソースのタイトルをクリックすると、デバイスにダウンロードしてファイルを開くことができます。

     リソースが見つかりませんか?またはリソースに問題がありますか?

    リソースが見つからない場合や、問題がある場合は、Q&Aを利用するか、または講師にお問い合わせください。コースの内容の所有者であり管理者である講師から最適なサポートを受けることができます。

    記事を読む
  • レクチャーをコンピューターにダウンロードする方法(有効な場合)

    著作権侵害の懸念があるため、通常、コースはコンピューターにダウンロードできないよう設定されています。ただし、講師がダウンロードを可能に設定していることがあります。その場合、レクチャーをコンピューターにダウンロードしてオフライン表示ができます。 

    この記事では、レクチャーがダウンロード可能かどうかを確認する方法を説明します。また、可能な場合に、レクチャーをコンピューターにダウンロードする方法をご紹介します。 

    • Udemyの仕組みとオンラインでのコースの受講方法については、こちらをご覧ください。
    • Udemyモバイルアプリでは、コースのレクチャーをダウンロードしてオフライン表示をすることができます。詳細については以下の記事をご覧ください。

    レクチャーのダウンロード方法

    講師がレクチャーのダウンロードを有効にしているかどうかを確認するには、レクチャープレイヤーの右下にある歯車のアイコンにカーソルを移動します。 

    レクチャーをダウンロードするという項目を選択できる場合、それをクリックすることでコンピューターにダウンロードすることができます。

    Download_lecture.png

    レクチャーのダウンロードができない場合、講師にメッセージを送信してダウンロードを有効にするよう求めることができます。喜んで例外を認めてくれる講師もいますが、最終決定権は常に講師にあります。

    ダウンロードしたビデオの画質

    ダウンロードしたビデオの画質は、Udemy.comでコースを視聴する際に設定した画質と同じです。たとえば、解像度720pでビデオを視聴している場合、デスクトップやノートパソコンにダウンロードしたビデオも同じ解像度になります。こちらの記事で、レクチャーの画質を調整する方法を説明しています。

    ビデオのダウンロードに時間がかかりすぎる場合

    ビデオのダウンロードが可能でも、ダウンロードに時間がかかりすぎる場合は、 インターネットの接続速度をテストしてくださいインターネットの速度が遅い(5 Mbps未満)場合は、以下を試してください。

    • レクチャーのビデオの画質を下げ 、ダウンロードするファイルのサイズを小さくします(上のセクションをご覧ください)。
    • モデム/ルーターを再起動し、インターネット接続の状態が改善されるかどうか確認します。
    • インターネット接続の状態がより良いときにビデオをダウンロードします。
    記事を読む
  • コースプレーヤーへのアクセスと操作方法

    受講登録した後に、Udemyコースの視聴を始めるのは簡単です。この記事では、Udemyコースを視聴する方法と、コースプレーヤーの設定を調整する方法について説明します。

    コースレクチャーの視聴方法

    Udemyコースに受講登録した後、視聴を開始するには以下の手順に従ってください。

    1. Udemyアカウントにログインして、ページ右上のマイコースをクリックします。
    2. マイコースページで、視聴するコースを選択して、コースアイコンをクリックします。

    My_Courses.png

    1. コースプレーヤーが開き、最初のレクチャーの再生が始まります。

    new_course_player_view.png
    いったんコースの視聴を開始すると、次回以降は、前回視聴を中断した箇所から自動的に再生されます。

    コースのカリキュラムを検索する方法

    デフォルトビューでコースをご視聴の場合は、公開済みのすべてのレクチャーとカリキュラム項目が、コースプレーヤーの右側に表示されます。各レクチャーやコース項目(小テスト、演習テストなど)をクリックすると、その項目の再生が始まります。

    curriculum_course_player.png
    レクチャーにダウンロード可能な資料が付属している場合も、コースのカリキュラム欄からアクセスできます。補足資料のダウンロード方法の詳細ついては、こちらの記事を参照してください。

    コースプレーヤー設定へのアクセス方法

    コースプレーヤーにはさまざまな機能や設定項目があり、各自の好みに合わせて調整できます。プレーヤーの右下の設定(歯車)アイコンをクリックします(詳細についは以下を参照してください)。

    settings_icon.png

    ビデオ品質の調整方法

    Udemyでは、インターネット接続の速度に応じてビデオの解像度を自動的に最適化しています。「設定」(歯車)アイコンをクリックして別の解像度を選択することで、ビデオの品質をいつでも調整できます。

    PCスクリーンを映すレクチャーでテキストの読み取りが難しい場合は、ビデオ品質を調整してみてください。

    Udemyモバイルアプリでコースを視聴する際の、ビデオ品質の調整方法については、こちらの記事を参照してください。

    自動再生をオン/オフする方法

    Udemyのコースプレーヤーには自動再生機能があります。自動再生がオンのとき、次のレクチャーが自動的に再生されます。自動再生はデフォルトで有効に設定されています。次のレクチャーを手動で再生する場合は設定アイコンをクリックして、自動再生をクリックすればこの機能をオフにできます。

    自動再生をオンに戻す場合は、コースプレーヤーの設定を表示し、「自動再生」をもう一度クリックして、機能をオンに切り替えます。

    ビデオの再生速度を変える方法

    レクチャーはさまざまな速度で再生することができます(0.5倍速、1倍速、1.25倍速、1.5倍速、2倍速)。

    特定のレクチャービデオの再生速度を変更するには、コースプレーヤー左下のビデオ速度アイコンをクリックして、希望する速度を選択します。

    adjust_video_speed.png

    全画面表示で視聴する方法

    レクチャーを画面いっぱいに表示して視聴するには、コースプレーヤーの右下隅の全画面表示アイコンをクリックします。全画面表示を終了するには、ESCキーを押すか、全画面表示アイコンをクリックすると、プレーヤーは元のサイズに戻ります。

    full_screen.png

    画面を拡大する方法

    フルスクリーンではなく拡大画面でレクチャーを視聴したい場合は、右下の[拡大]をクリックしてください。

    expand_view.png

    キーボードショートカット

    右下の設定アイコンをクリックすると、ショートカットの一覧が表示されます。ショートカットを使って、ビデオの再生速度、サイズ、音量の調整や、メモの作成 などができます。

    keyboard_shortcuts.png 

    記事を読む