• Udemyでの指導: FAQ

    Udemyの講師にご興味をお持ちいただきありがとうございます。Udemyでは、数千万人の受講生が学ぶプラットフォームで、自分の知識や好きなことを教えることができます。

    この記事では、Udemyでの指導体験やUdemy講師になることに関してよく寄せられる質問に回答します。

    よくある質問

    Udemy講師になるにはどうすればよいですか?

    最初のステップとして、Udemy.comで講師アカウントを設定してください(方法の詳細)。

    Udemyでコースを作成する方法を教えてください。

    Teaching Centerのこのセクションには、Udemyコースを作成して開始する方法に関する幅広いリソースが含まれています。 

    さらに、無料のUdemy公式コース: 「How to Create an Online Course(オンラインコースの制作方法)」では、質の高い優れたコースを計画、制作、公開するためのベストプラクティスを紹介しています。

    講師のアカウントまたはプロフィールを更新する方法を教えてください。

    講師アカウントの更新方法をご確認ください。

    コースのトピックに制限はありますか?

    Udemyでは教えたいトピックを自由に選ぶことができます。さらにマーケットプレイスのインサイトツールを使用して、そのトピックへの需要についてより詳しく調べることもできます。

    Udemyで制限されているトピックの詳細については、こちらのリストを参照してください。

    私のコーストピックに対するUdemyでのニーズについて詳しく知るにはどうすればいいですか?

    マーケットプレイスインサイト機能を利用すれば、特定のトピックに対する受講生のニーズ、検索件数、収益など、指導するコースを選択する際の参考になる詳細なレポートが得られます。検索しているトピックのデータが見つからない場合は、Udemyのマーケットプレイスでそのトピックを扱っているコースがない可能性があり、自身でそのギャップを埋めるチャンスといえます。今すぐコースの作成に取り掛かりましょう。

    この機能は、Udemyの講師としての成功を保証するものではありませんが、このツールを活用することで自身の意思決定に役立つ有効なデータを得ることができます。

    メモ: 現時点では、マーケットプレイスのインサイトツールは、英語で入力されたコーストピックのみ検索できます。検索ボックスに英語で入力してください。

    講師になるには何らかの料金がかかりますか?

    Udemy講師になるために、料金は一切かかりません。講師の皆さんには、収益分配モデルに従って、支払いが行われます。 

    Udemyの講師の収益分配の詳細はこちらをご覧ください。

    講師として活動を始めるのに何らかの認可や免許が必要ですか?

    講師としての活動を始めるために認可や免許は必要ありません。ただし、講師が最初のコースをUdemyマーケットプレイスに公開する前に、講師の本人確認手続きを完了する必要があります。

    有料コースを作成するには、講師はプレミアム講師に登録する必要があります(詳細)。

    コースが満たさなければならない条件はありますか?

    はい。コースでは、少なくとも30分のビデオコンテンツと5つのレクチャーまたは学習モジュールを用意し、コース教材のガイドラインに準拠する必要があります。 

    コンテンツがUdemyのガイドラインに準拠していることを確認するために、Udemyでは品質審査プロセス(QRP)を実施しています。これにより、講師が見逃している可能性のあるポリシーについてアドバイスし、コースに必要な更新を行えるようにしています(詳細)。 

    プレミアム講師になるにはどうすればよいですか?

    プレミアム講師になる方法をご覧ください。

    支払いはどのように行われますか?

    講師はPayPalPayoneer、または口座振込(米国のみ)を使って、支払いを受け取ることができます。

    支払いはいつ、どのような頻度で行われますか?

    お支払いスケジュールをご覧ください。

    Udemyコースは、一般的にどのような構成になっていますか?主な指導方法はどのようなものですか?

    一般的なUdemyコースでは、動画による指導が行われます。さらに課題、小テスト、コーディング演習などの機能を追加して、充実したコースカリキュラムを作成できます。

    認定試験の対策コースでは、演習テストコースを作成することもできます。 

    コース素材をサイトに掲載するにはどうすればいいですか?

    Udemyは、主にオンデマンドの動画配信を利用するプラットフォームであり、動画ファイルをUdemyに直接アップロードする必要があります。受講生がUdemyプラットフォームでレクチャーを視聴できるようにしてください。

    標準のレクチャーアップローダーに加えて、素材を一括アップロードする機能も用意しています。一括ファイルアップローダーについてはこちらをご覧ください。

    他のプラットフォームでコースを販売する場合、Udemyが独占的な権利を保有しますか?

    いいえ。Udemyでは、コースを公開した講師がそのコンテンツに関するあらゆる権利を保有します。講師はUdemyに対し、コースを公開し利用者に提供する権限と、Udemyプラットフォームまたは第三者のサービスを通じてコースを宣伝する権限を付与します。 

    ライセンス条件の詳細は、Udemyの講師規約をご覧ください。コースを他のサービスで提供することもできますが、Udemyの有料コースは他のプラットフォームで無料で提供できないことに注意してください。 

    コースがUdemy Businessコンテンツコレクションに含まれている場合、プロモーションポリシーに従い、排他性が要求されることにご注意ください。

    Udemyは私のコースをプロモーションしてくれますか?

    講師は、Udemyプロモーションプログラムに参加することができます。毎年数百万人もの受講生が、Udemyプロモーションプログラムを通じて、対象コースに登録しています。

    Udemyプロモーションプログラムの詳細はこちらをご覧ください。

    また、Udemyでは、多くのサポート記事やリソース、機能などを提供して講師の効果的なマーケティングをサポートしています。コースのマーケティング方法についてのリソースをご覧ください。

    コースで使用される言語は?

    世界中のほぼすべての言語を、あなたが教えるUdemyのコースの言語として選択できます。また、対応している言語の中であなたが希望するいずれの言語でもコースを作成できます。コース言語の選択についてはこちらをご覧ください。

    Udemyプロモーションプログラムとは何ですか?またオプトインまたはオプトアウトするにはどうすればよいですか?

    Udemyプロモーションプログラムの詳細はこちらをご覧ください。

    講師アカウントに仮名、ペンネーム、またはビジネス名を使用できますか?

    講師の本人確認手続きに関するよくある質問で、別名の使用に関するガイドラインを確認してください。

    Udemyに税務フォームを提出するにはどうすればよいですか?

    Udemyへの税務フォームの提出に関するよくある質問をご覧ください。

    記事を読む
  • トラブルシューティング: 講師アカウントの多要素認証(MFA)

    多要素認証(MFA)機能に関する一般的な問題が生じたときに、講師が対処できるトラブルシューティングはこちらをご覧ください。



    記事を読む
  • 講師アカウントの多要素認証(MFA)について

    Udemyの多要素認証(MFA)機能を有効にすると、講師アカウントの安全性の強化と不正アクセスの防止に役立ちます。

    トラブルシューティング

    Udemyの多要素認証(MFA)機能に関する一般的な問題に対して講師自身で行うことができるトラブルシューティングはこちらをご覧ください。

    講師アカウントの保護についてはこちらをご覧ください。

    記事を読む
  • 講師アカウントとプロフィールを設定する

    この記事では、講師アカウントとプロフィールを作成し、Udemyでコースを作成するプロセスを開始する方法について説明します。また、アカウントを設定するさまざまな方法に関するリソースも提供します。

    メモ: 講師アカウントの開設または維持に費用はかかりません。

    • Udemyで教えることに関するよくある質問をご覧ください。 
    • オンラインコースの作成方法については、Teaching Centerのリソースをご覧ください。

    目次

    始める前に

    始める前に、次のものが揃っていることを確認してください。 

    • メールを受信できるメールアドレス。
    • プレミアム講師の場合: Udemyのお支払い方法を設定してお支払いを受け取るためのPayPalまたはPayoneerアカウント。

    講師アカウントの作成方法

    1. Udemyアカウントにログインした後、右隅にあるTeach on Udemy(Udemyで教える) をクリックします。

    2. Get Started(開始)をクリックします。

    3. 指導経験についていくつかの質問に答えるように求められます。        画面の指示に従ってください。

    4. アンケートに回答すると、講師ダッシュボードが表示されます。これは講師がコースを作成および管理するための専用スペースです。

    プロフィールを更新します。

    講師アカウントを作成したら、最初のコースが公開されたときに学習者に公開されるプロフィールを更新することをおすすめします。 

    講師プロフィールを編集するには、画面の右上隅にある円形のアイコンをダブルクリックします。

    このタブに入力した情報は、コースが公開されると、講師プロフィールとして公開されます。  情報はいつでも編集できます。

    • 姓名: 講師の名前を入力します。 
      • メモ
        • 仮名、ペンネーム、またはビジネス名を使用する予定がある場合、追加の認証が必要になる場合があります(詳細)。 
        • グローバルプラットフォームとして、登録された名前は「名 + 姓」の順に表示されます。「姓 + 名」の順で名前を表示したい場合は、名のフィールドに姓を入力し、姓のフィールドに名を入力してください。 
    • 見出し: あなたの職業、専門、資格
    • 経歴: 学習者があなたについてもっと知るのに役立つあなたの専門分野および個人的なプロフィール
    • 言語: 第一言語
    • リンク: あなたのウェブサイトとソーシャルネットワーキングサービス。ソーシャルネットワーキングサービスの場合、URLの「アカウント名」のみを入力してください。

    準備ができたら、画面の下部にあるSave(保存)をクリックします。

    プロフィール写真をアップロードする

    1. Profile & settings(プロフィールと設定)ページにアクセスした後、プロフィールのProfile picture(プロフィール画像) タブをクリックします。 

    2. Upload image(画像をアップロード)をクリックして、自分の高品質の画像を含めます。ぼかしやアニメーションを使用した画像は使用できません。会社として公開している場合は、会社のロゴをアップロードできます。

    3. 画像の位置とサイズを調整し、Crop Image(画像のトリミング)をクリックします。プロフィールページでは画像が円で表示されるため、顔やロゴを中央に配置するようにしてください。 

    4. Save(保存)をクリックします。

    プライバシー設定を更新する

    プライバシー設定を更新するには、プロフィールのPrivacy settings(プライバシー設定)タブをクリックします。 

    ボックスをオンにして、プライバシー設定を調整します。設定を調整して、ログインしているユーザーのみにプロフィールを表示したり、登録しているコースをプロフィールに表示したりできます。

    メモ: 公開講師になると、プライバシー設定により、デフォルトでプロフィールが公開され、プロフィールが検索エンジンで検索可能になり、プロフィールには教えているコースのみが含まれます(非公開コースは除く)。

    コースを作成する準備はできましたか?

    コースを作成する準備ができたら、コースを計画、記録、販売するための開始ガイドやその他の記事が含まれているTeaching Centerを参照することをお勧めします。

    プレミアム講師になる

    Udemyマーケットプレイスでコースを販売することを計画している場合、コース価格を設定するにはプレミアム講師として登録する必要があります。プレミアム講師になる方法をご覧ください。 

    コースでコラボレーションする

    複数のユーザーと共同でコースを作成または管理する場合は、各ユーザーが講師アカウントを作成する必要があります。さまざまな権限でさまざまな種類の講師アカウントを登録する方法をご覧ください。

    メモ: 収益の一部を受け取るアカウントは、プレミアム講師として登録する必要があります。詳細については、副講師向けのガイドラインをご覧ください。

    ビジネスとして講師アカウントを作成する

    ビジネス、会社、または組織としてUdemy講師アカウントを開設できます。アカウントを作成するプロセスは同じですが、講師確認手続き中に、関連付けを確認するために会社の代表者に問い合わせる必要がある場合があります。 

    記事を読む
  • プレミアム講師になる方法

    この記事では、プレミアム講師になるための手順と、支払方法の選択にあたって必要事項を入力する手順を概説しています。 

    Udemyの講師になる方法については、よくある質問と回答をご覧ください。

    プレミアム講師とは?

    Udemyでは誰でも無料コースを作成できます。ただし、コースを有料にしたい場合は、プレミアム講師になる必要があります。プレミアム講師になるのに料金は一切かかりません。手続きに要する期間は2営業日以内です。

    プレミアム講師の申請方法

    1. コース作成を開始します。
    2. コース管理ページで価格設定をクリックします。
    3. こちら(下記参照)をクリックしてプレミアム講師の申請を開始します。

    begin

    プレミアム講師の申請書を入力する

    価格設定ページで「プレミアム講師の申請」をクリック後、以下の手順に従って申請を行います。

    1. ​​​名前または会社名を入力します。
    2. 60文字の見出しまたは専門知識の簡単な説明を記入します。
    3. 短い経歴を書きます。
    4. プロフィール写真をアップロードします。
    5. Udemyサービス規約に同意し、参加したいプロモーションプログラムを選択します。
    6. 支払方法を選択します: PayPal、Payoneer口座振込(米国のみ)
    7. 支払方法が承認されたら、コースに戻り、価格を選択してください。

    手数料等

    プレミアム講師になるために手数料は要りません。また、Udemyが講師への支払い時に取引手数料を請求することはありません。しかし、Udemyでは、各売上の歩合を取引によって設定しています。Udemyの収入分配の詳細はこちらからご覧ください。

    記事を読む
  • 講師への支払方法: PayPalまたはPayoneerの設定方法

    この記事では、プレミアム講師に申請されているへの支払方法としてPayPalまたはPayoneerを設定する方法、もしくはPayPalおよびPayoneerの設定を変更する方法を紹介しています。

    目次

    PayoneerまたはPayPalを支払方法に設定する方法

    プレミアム講師の申請書を入力したら、支払方法を選択します。 

    UdemyアカウントでPayPalまたはPayoneerを支払方法として有効にするには、以下の手順に従ってください。

    1. ページ右上のプロフィール画像にカーソルを合わせてドロップダウンメニューを表示し、支払い設定をクリックします。 

    2.支払い設定ページで、PayPalのログインボタンまたはPayoneerの接続ボタンをクリックして、ご希望のお支払い方法を選択します。

    3. 選択すると支払処理業者のウェブサイトに移動するので、認証を行い、Udemyプロフィールへのリンクを作成します。PayPalまたはPayoneerのアカウントをまだお持ちでない場合は、この手続き中に新しいアカウントを作成できます。

    premium_instructor_application_payout_method.png 

    メモ: 申請を送信した後に、支払処理業者から最終承認を受けるまで3日かかることがあります。

    Payoneer_pending-1.png

    申請が承認されると、支払方法のステータスが保留中から有効に変更され、指定のベンダーを通じて支払いを受けることができるようになります。以上で手順は完了です。 

    instructor_payout_method_active.png

    PayPalまたはPayoneerの手数料

    PayPalまたはPayoneerが請求する手数料はそれぞれのサイトで確認することができます。Payoneerの手数料は、決済申請の手続き中にも確認することができます。

    支払い

    PayPalの支払いは直接PayPalアカウントに振り込まれ、銀行口座に送金することができます。Payoneerの支払いは地域の銀行口座に指定するか、プリペイドのMasterCard®に振り込むことができます。

    適用可能な最低払戻金額については、PaypalまたはPayoneerのサイトをそれぞれご覧ください。

    支払方法の設定の変更

    将来、お支払い方法を変更したい場合、次の手順に従って変更することができます。

    1.支払い設定ページに戻ります。

    2. 現在、有効な支払い方法が1つだけの場合は、追加する支払方法の隣に表示されているログイン(PayPalの場合)または接続する(Payoneerの場合)をクリックします。

    3.申請が承認されると、支払方法は有効と表示されます。

    支払方法の連携をしておくと、「有効に設定」リンクからいつでも支払先にしたい方法を選択できます。有効と表示されている場合、そのベンダーを通じて支払いを受けることを示しています。

    PayPalまたはPayoneerアカウントの変更 

    PayPal

    お支払い方法のために登録したPayPalアカウントを変更する場合は、以下の手順に従います。

    1.支払い設定ページに戻ります。

    2. PayPalアイコンの横のログインをクリックします。

    3.ログインをクリックすると、PayPalのウェブサイトに移動します。そこで別のアカウントで認証を行い、Udemyプロフィールへのリンクを作成します。

    Payoneer

    しかし、Payoneerのアカウントの資格情報を変更したい場合は、直接、Payoneerに連絡する必要があります。あなたのUdemy、支払いの先ID(つまり、講師のユーザーID)、およびリリース/無効化を希望する理由を必ず明記してください。

    支払がない

    お支払いが確認できなかった場合のトラブルシューティングをご覧ください。 

    PayPalおよびPayoneerへのお問合せ

    PayPalまたはPayoneerで自分のアカウントの認証に何らかの問題が発生した場合は、それぞれのサポートチームにお問い合わせください。 

    記事を読む
  • 講師アカウントのお知らせ

    講師は、Udemyに関する情報、自身のコースに関する情報、受講生からのメッセージなど、数種類のお知らせメールを受け取ります。さらに、お知らせの中には、アカウントページ上部の通知マークからアクセスできるものもあります。この記事では、お知らせ設定の編集方法と、講師が受け取るお知らせの種類について説明します。

    ご注意: ダイレクトメッセージとQ&Aは無料コースでは利用できません。

    講師アカウントのお知らせ設定の編集

    講師は、お知らせの受け取りの可否をお知らせページで設定できます。Udemyコースに受講生として登録している場合は、それらのコースからのお知らせを受け取るかどうかを選択できます。

    以下の手順に従って、Udemyアカウントのお知らせ設定を編集できます。

    1. カーソルをページの右上隅に移動します。

    2.ドロップダウンメニューでお使いのアカウントをクリックし、次にお知らせをクリックします。

    notification_settings.png

    3. 受け取りたいお知らせを選択します。注: 今日のQ&Aダイジェストや今日の新規受講生&レビューダイジェストなどの講師向けお知らせメールを受け取りたい場合は、Udemyの講師になるために役立つリソースと重要な最新情報ですの横にあるボックスにチェックを入れます。

    4. Udemyからのメールを一切受け取りたくない場合は、広告宣伝メールの送信を希望しませんの横にあるボックスをクリックします。

    注: このボックスにチェックを入れると、今日のQ&Aダイジェスト、今日の新規受講生&レビューダイジェスト、公開可能なレクチャーの確認といった講師向けのお知らせメールが一切届かなくなります。また、指導目的のお知らせ用にリクエストしたプレビューメールやプロモーションメールも届かなくなります。

    取引のメール、Q&Aの回答のお知らせ(今日のQ&Aダイジェストとは別物です)や、これまでも届いていた新着ダイレクトメッセージのお知らせは受信拒否できません。

    5. お知らせ設定を編集したら、保存をクリックします。

    notifications.png

    特定のコースのお知らせ設定の編集

    講師は、コースそれぞれに対するお知らせ設定を編集し、特定のコースの公開可能なレクチャーのメールや今日のQ&Aダイジェストを受け取るかどうかを選択できます。  

    まず、Udemyの講師になるために役立つリソースと重要な最新情報ですの横にあるボックスにチェックが入っていることを確認します。次に、次の手順に従って、特定のコースのお知らせ設定を編集します。

    1. コース管理ページにアクセスして、右側の歯車のアイコン(設定)をクリックします。
    2. 次に、「メール通知の管理」をクリックします。
    3. そのコースで受け取りたいお知らせを選択して「保存」をクリックします。

    manage_email_notifications_course.png

    受講生として登録しているコースのお知らせ設定を編集する手順については、こちらの記事を参照してください。

    お知らせ: メールとオンサイト

    講師は、お知らせ設定に応じて、Udemyや自身のコースや受講生の動向に関するさまざまなお知らせメールを受け取ります。これらのお知らせは、Udemyアカウントに登録されているメールアドレスに届きます。

    講師が受け取るお知らせメールには、次のようなものがあります。

    • 新着ダイレクトメッセージ
    • プロモーションメールまたは指導目的のお知らせがまもなく送信されることの確認メール
    • プロモーションメールや指導目的のお知らせのプレビューメール
    • 公開可能なレクチャーの確認メール
    • Q&Aの回答
    • 今日のQ&Aダイジェスト
    • 今日の新規受講生&レビューダイジェスト
    • 受講生のコースへの招待(プライベートコースの場合)。

    また、講師にはオンサイトのお知らせも届きます。このお知らせは、アカウントページの上部にある通知ベルからアクセスできます。オンサイトに掲示されるお知らせには、次のようなものがあります。

    • Q&Aでの新規の質問と回答
    • コースのお知らせについてのコメント
    • 課題に対するフィードバックと回答
    • コースに自動生成字幕が追加されたことの確認

    オンサイトのお知らせがある場合は、ページ右上の通知ベルに赤色の数字が表示されます。ベルをクリックし、お知らせページ内をスクロールして、目的のお知らせをクリックします。

    記事を読む
  • 講師アカウントの保護

    Udemyでは、講師アカウントを保護するためのセキュリティプロトコルを採用していますが、講師ご自身でもアカウントやコース、収益を保護するためにできることがあります。

    講師アカウントを保護するための強固なパスワードを作成する

    他で使用していない強固なパスワードを作成することは、講師アカウントを保護し、不正アクセスを防止するうえで非常に効果的な方法です。そのため講師アカウントのパスワードは、10文字以上で、かつUdemyのシステム要件を満たすものである必要があります。文字、数字、記号(#、!、 &など))、 大文字と小文字を組み合わせたものが強固なパスワードとされています。

    ご使用のパスワードが以下に該当する場合は、Udemyのシステム要件を満たしていません。

    • 順番に並んだ文字または数字(abcdefgh、12345678など)
    • 同じ文字または数字の繰り返し(dddddddd、88888888など)
    • 辞書やインターネット上で広く使われている言葉
    • Udemyのサイトに関連する言葉 (「udemy」など)
    • 予測可能な文字への置換(「a」の代わりに「@」を使用するなど)

    強固なパスワード作成のための追加のガイドライン

    • 名前、メールアドレス、ソーシャルメディアのアカウントで言及する可能性のある言葉(住んでいる地域やお気に入りのチームなど)を使用しないでください。 
    • 推測しやすい数字(たとえば、生年月日や電話番号に含まれる数字など)を使用しないでください。
    • 複数のサイトで同じパスワードを使用するのではなく、各アカウントやサービスに対し、それぞれに異なるパスワードを作成してください。特に、同じパスワードを使用していてセキュリティ侵害を受けた場合は、すぐに個々のパスワードを変更してください。そうしておけば、万が一アカウントの1つにセキュリティ侵害があっても、そのパスワードで他のアカウントが侵害されることがありません。
    • 自分自身で複雑なパスワードを作成するよりも、 ブラウザーのプラグイン、システムのキーチェーン、サードパーティー製のパスワード管理ツールなど、複雑なパスワードの作成と保管ができる機能を利用しましょう。

    パスワードを定期的に変更する

    アカウントを保護するための有効な方法として、パスワードを定期的に変更することを推奨します。パスワードを変更する際には、以前に使用したものを使用するのではなく、新しいパスワードを作成することをお勧めします。

    アカウントのパスワードを変更する手順をご確認ください。

    アカウントを保護するための追加の手順

    記事を読む
  • 講師アカウントを閉鎖するには

    Udemyアカウントの閉鎖をご希望の場合は、このページの手順に従ってください。サイトで何か問題が発生している場合、またはアカウントを閉鎖される前にUdemyで何かお手伝いできることがございましたら、Udemyサポートにお問い合わせください

    メモ: 講師アカウントを閉鎖すると、受講生アカウントのコースやその他のアイテムを含め、Udemyアカウントが完全に閉鎖されます。

    目次

    アカウントを閉鎖する前に

    Udemyでコースを作成した場合、またはコースに共同講師として追加された場合は、アカウントの閉鎖セクションの手順に従う前に追加の手順を実行する必要があります。

    コース講師としてアカウントを閉鎖する

    登録受講生がいないコース

    Udemyでドラフトコースを作成している場合、アカウントを閉鎖する前に、作成したコースをそれぞれ削除する必要があります。 

    登録受講生がいないコースを公開している場合は、まずコースを非公開にしてから削除し、アカウントを閉鎖します。 

    すべてのコースを削除した後、以下のアカウントの閉鎖セクションの手順に従って、Udemyのアカウントを完全に閉鎖します。 

    登録受講生がいるコース

    登録受講生がいるコースを公開している場合、または以前に公開したことがある場合、アカウントを閉鎖するための詳しい手順についてサポートチームにお問い合わせください。

    メモ: Udemyのコースは学習期限がありません。そのため、コースに登録している受講生は、アカウントの閉鎖後も引き続きコースを受講できます。

    Udemy Businessコンテンツコレクションのコース

    ご自身のコースがUdemy Businessコンテンツコレクションに追加されている場合、手続きについてはUdemy Businessコンテンツチーム(ubcontent@udemy.com)までご連絡ください。

    メモ: プロモーションに関するポリシーにより、あなたのコースは今後最長で12か月間Udemy Businessカタログに掲載され、受講生は引き続き登録が可能です。 

    コース共同講師としてアカウントを閉鎖する 

    管理権限のあるコース

    あなたがコースの共同講師である場合は、コースから自分自身を削除してから、以下のアカウントの閉鎖セクションの手順に従ってください。

    メモ: Udemyの収益レポートに予定された支払いがある場合、最後の支払いがUdemyによって行われるまで、アカウントを閉鎖できません。

    管理権限のないコース

    あなたがコースの共同講師であり、コースの管理権限を持っていない場合は、元々のコース作成者に連絡してコースから自分自身を削除してから、以下のアカウントの閉鎖セクションの手順に従ってください。

    メモ: Udemyの収益レポートに予定された支払いがある場合、最後の支払いがUdemyによって行われるまで、アカウントを閉鎖できません。

    アカウントの閉鎖

    必要な手順を完了したら、次の手順に従ってアカウントを閉鎖できます。

    1. アカウントにログインした後、ページの右隅にあるプロフィールをクリックします。 

    ドロップダウンメニューのアカウント設定をクリックします。

    3. 次に、右側のアカウントを閉鎖をクリックします。

    closing_an_account.jpg

    4. パスワードを入力し、アカウントを閉鎖をもう一度をクリックします。この操作は元に戻せません。

    記事を読む