• 講師になりたい方へ: よくある質問

    Udemy講師に興味をお持ちいただきありがとうございます。Udemyでは、数百万人の受講生にあなたの知識や好きなことを教えることができます。

    以下は、講師になりたい方から受けることが多い質問とその回答です。

    コースのトピックに制限はありますか?

    Udemyでは、講師がトピックを自由に選ぶことができますが、一部トピックが制限されています。Udemyで制限されているトピックの詳細については、こちらのリストを参照してください。

    講師になるには何らかの料金がかかりますか?

    Udemy講師になるために、料金は一切かかりません。講師の皆さんには、こちらに記載されている収益分配モデルに従って、支払いが行われます。Udemyマーケットプレイスで受講生があなたのコースを購入すると、その収益は収益分配モデルに従ってあなたとUdemyとで分配されます。

    講師としての活動を始めるには、どのような承認が必要ですか?

    講師としての活動を始めるために、どのような承認も必要ありません。コースの作成は、このリンクから開始できます。有料コースの作成にあたっては、有効なPayPalまたはPayoneerアカウントが必要です。

    Udemyでのコースの公開にあたっては、コース公開の必須条件を満たす必要があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

    支払いはどのように行われますか?

    Udemy講師アカウントに、お使いのPayPalまたはPayoneerアカウントを登録してください。報酬は月払いです(講師への支払いスケジュールの詳細は、こちらをご覧ください)。

    Udemyコースは、一般にどのような構成になっていますか?主な指導方法はどのようなものですか?

    標準的なUdemyコースでは、ビデオによる指導が行われます。各コースは、少なくとも30分のビデオコンテンツと、少なくとも5つのレクチャーまたは学習モジュールを備えている必要があります。さらにコーディング演習、小テスト、課題などを追加して、充実したコースカリキュラムを作成できます。

    認定試験の対策コースでは、演習テストコースを作成することもできます。このコースは、演習問題だけで構成されます(詳細は、こちらをご覧ください)。

    コースが満たさなければならない条件はありますか?

    はい。各コースは、少なくとも30分のビデオコンテンツと、少なくとも5つのレクチャーまたは学習モジュールを備えている必要があります。

    受講生に素晴らしい学習体験を提供するために、Udemyは各コースのポリシー審査プロセスも実施しています。詳細は、こちらをご覧ください。

    コース素材をサイトに掲載するにはどうすればいいですか?

    Udemyは、主にオンデマンドのビデオ配信を利用するプラットフォームですので、ビデオファイルはUdemyに直接アップロードしてください。言い換えれば、受講生がUdemyプラットフォームでレクチャーを視聴できるようにしてください。

    標準的なレクチャーアップロードツールのほか、一括ファイルアップローダーを利用したり、Google Drive、box、Dropboxなどのファイルストレージからインポートしたりできます。ファイルの一括ファイルアップローダーの詳細は、こちらをご覧ください。

    私が他のプラットフォームでコースを販売する場合でも、Udemyが独占的な権利を保有しますか?

    いいえ。Udemyのマーケットプレイスモデルでは、Udemyでコースを公開した講師がそのコンテンツに関するあらゆる権利を保有します。  講師の皆さんには、Udemyに対し、Udemyのユーザーにコースを公開し、Udemyのプラットフォームやサードパーティのサービスを使用してコースを宣伝するライセンスを与えていただくことになります。  

    ライセンス条件の詳細は、Udemyの講師の契約条件をご覧ください。講師の皆さんは、ご自身のコースを他のサービスで提供することもできますが、Udemyより低額で提供しないことが条件となります。ただし、Udemy for Businessコンテンツコレクションに含まれるコースについては、プロモーションに関するポリシーにより、さらに配信が制限される場合があります。

    私のコーストピックに対するUdemyでのニーズについて詳しく知るにはどうすればいいですか?

    マーケットプレイスインサイトツールを使用すれば、特定のトピックに対する受講生のニーズ、検索件数、収益など、コース選択時の参考になる詳細なレポートが得られます。検索してもデータが何も表示されない場合、そのトピックはまだUdemyマーケットプレイスでカバーされていないため、ビジネスチャンスが大きいということがわかります。

    このツールによってUdemy講師としての成功が保証されるわけではありませんが、トピックの決定に役立つ有益なデータが得られます。

    Udemyは私のコースをプロモーションしてくれますか?

    Udemy講師は、Udemyセールプログラムに登録することができます。このプログラムでは、2種類の異なるマーケティングチャンネルを通じてあなたのコースを宣伝します。このプログラムの詳細は、こちらをご覧ください。

    Udemyセールプログラムに登録すると、コースを割引価格で販売する権利がUdemyに与えられます。プロモーション対象に選ばれるかどうかは、Udemyの判断に委ねられます。

    また、Udemyでは、効果的なマーケティングをサポートするための記事、リソース、機能を広範囲に提供しています。詳細は、こちらをご覧ください。

    Udemyのコースは、日本語で教えることはできますか?

    講師の皆さんは、どの言語でも教えることができます。

    コースを公開するには本名を使用する必要がありますか?

    健全な学習コミュニティーを維持するために、Udemyではコースを公開する講師の身元を確認します。ただし、講師プロフィールには、ペンネームやハンドルネームを使用できます。実名を記載する必要はありません。

    Udemyコースの作成方法を教えてください。

    こちらの記事で、Udemyコースの作成方法の概要や、コースの作成に役立つさまざまなリソースを紹介しています。

    記事を読む
  • 講師アカウントのお知らせ

    講師は、Udemyに関する情報、自信のコースに関する情報、受講生からのメッセージなど、数種類のお知らせメールを受け取ります。さらに、お知らせの中には、アカウントページ上部の通知ベルからアクセスできるものもあります。この記事では、お知らせ設定の編集方法と、講師が受け取るお知らせの種類について説明します。

    講師アカウントのお知らせ設定の編集

    講師は、お知らせの受け取りの可否をお知らせページで設定できます。Udemyコースに受講生として登録している場合は、それらのコースからのお知らせを受け取るかどうかを選択できます。

    以下の手順に従って、Udemyアカウントのお知らせ設定を編集できます。

    1. カーソルをページの右上隅に移動します。

    2.ドロップダウンメニューでお使いのアカウントをクリックし、次にお知らせをクリックします。

    notification_settings.png

    3. 受け取りたいお知らせを選択します。注: 今日のQ&Aダイジェストや今日の新規受講生&レビューダイジェストなどの講師向けお知らせメールを受け取りたい場合は、Udemyの講師になるために役立つリソースと重要な最新情報ですの横にあるボックスにチェックを入れます。

    4. Udemyからのメールを一切受け取りたくない場合は、広告宣伝メールの送信を希望しませんの横にあるボックスをクリックします。

    注: このボックスにチェックを入れると、今日のQ&Aダイジェスト、今日の新規受講生&レビューダイジェスト、公開可能なレクチャーの確認といった講師向けのお知らせメールが一切届かなくなります。また、指導目的のお知らせ用にリクエストしたプレビューメールやプロモーションメールも届かなくなります。

    取引のメール、Q&Aの回答のお知らせ(今日のQ&Aダイジェストとは別物です)や、これまでも届いていた新着ダイレクトメッセージのお知らせは受信拒否できません。

    5. お知らせ設定を編集したら、保存をクリックします。

    notifications.png

    特定のコースのお知らせ設定の編集

    講師は、コースそれぞれに対するお知らせ設定を編集し、特定のコースの公開可能なレクチャーのメールや今日のQ&Aダイジェストを受け取るかどうかを選択できます。  

    まず、Udemyの講師になるために役立つリソースと重要な最新情報ですの横にあるボックスにチェックが入っていることを確認します。次に、次の手順に従って、特定のコースのお知らせ設定を編集します。

    1. コース管理ページにアクセスして、右側の歯車のアイコン(設定)をクリックします。
    2. 次に、「メール通知の管理」をクリックします。
    3. そのコースで受け取りたいお知らせを選択して「保存」をクリックします。

    manage_email_notifications_course.png

    受講生として登録しているコースのお知らせ設定を編集する手順については、こちらの記事を参照してください。

    お知らせ: メールとオンサイト

    講師は、お知らせ設定に応じて、Udemyや自身のコースや受講生の動向に関するさまざまなお知らせメールを受け取ります。これらのお知らせは、Udemyアカウントに登録されているメールアドレスに届きます。

    講師が受け取るお知らせメールには、次のようなものがあります。

    • 新着ダイレクトメッセージ
    • プロモーションメールまたは指導目的のお知らせがまもなく送信されることの確認メール
    • プロモーションメールや指導目的のお知らせのプレビューメール
    • 公開可能なレクチャーの確認メール
    • Q&Aの回答
    • 今日のQ&Aダイジェスト
    • 今日の新規受講生&レビューダイジェスト
    • 受講生のコースへの招待(プライベートコースの場合)。

    また、講師にはオンサイトのお知らせも届きます。このお知らせは、アカウントページの上部にある通知ベルからアクセスできます。オンサイトに掲示されるお知らせには、次のようなものがあります。

    • Q&Aでの新規の質問と回答
    • コースのお知らせについてのコメント
    • 課題に対するフィードバックと回答
    • コースに自動生成字幕が追加されたことの確認

    オンサイトのお知らせがある場合は、ページ右上の通知ベルに赤色の数字が表示されます。ベルをクリックし、お知らせページ内をスクロールして、目的のお知らせをクリックします。

    記事を読む
  • 講師アカウントを閉鎖するには

    Udemyアカウントの閉鎖をご希望の場合は、このページの手順に従ってください。サイトで何か問題が発生している場合、またはアカウントを閉鎖される前にUdemyで何かお手伝いできることがございましたら、Udemyサポートにお問い合わせください

    Udemyでコースを作成したり、副講師としてコースに追加されている場合、アカウントの閉鎖に必要な手順は、いくつかの要因によって変わります。

    まず、「アカウントの閉鎖」セクションの手順を実行する前に、コースの講師または副講師として、以下に記載された必要な手順に従います。

    講師

    受講生の登録がないコースの講師

    Udemyでドラフトコースを作成している場合、アカウントを閉鎖する前に、作成したコースをそれぞれ削除する必要があります(詳細はこちら)。

    コースを公開しているが、まだ受講生が登録していない場合、まずコースを非公開にしてから削除し、アカウントを閉鎖します(詳細はこちら)。

    すべてのコースを削除すると、「アカウントを閉鎖」ページに移動して、Udemyアカウントを完全に閉鎖できます。

    受講生の登録があるコースの講師

    公開中または過去に公開したことのあるコースを作成しており、受講生が登録している場合、アカウントの閉鎖方法の詳細については、サポートにお問い合わせください。  Udemyのコースは学習期限がありません。そのため、コースに登録している受講生は、アカウントの閉鎖後も引き続きコースを受講できます。

    Udemy for Businessコンテンツコレクションの講師

    ご自身のコースをUdemy for Businessコンテンツコレクションに追加している場合、詳細については、Udemy for Businessコンテンツチーム(ufbcontent@udemy.com)までご連絡ください。プロモーションに関するポリシー によって、あなたのコースは今後最長で12か月間Udemy for Businessカタログに掲載され、受講生は引き続き登録が可能です。 


    コースの副講師

    コース管理権限のある副講師

    ご自身がコースの副講師として選ばれ、コース作成者からコースの「管理」権限を割り当てられている場合、まず「コース設定」ページに移動して、コースの副講師の役割を削除します(手順はこちら)。

    すべてのコースでご自身から副講師の役割を削除したら、「アカウントの閉鎖」セクションに移動して、Udemyアカウントを完全に閉鎖します。

    注意: Udemyの収益レポートに予定された支払いがある場合、最後の支払いがUdemyによって行われるまで、アカウントを閉鎖できません。

    コース管理権限のない副講師

    ご自身がコースの副講師として選ばれ、コースの「管理」権限を持っていない場合、コース作成者に連絡して、ご自身をコースから削除してもらいます(手順はこちら)。

    副講師として指導しているすべてのコースから削除されたら、以下の手順に従ってアカウントを閉鎖できます。

    注意: Udemyの収益レポートに予定された支払いがある場合、最後の支払いがUdemyによって行われるまで、アカウントを閉鎖できません。

    アカウントの閉鎖

    上記の必要な手順を完了したら、次の手順に従ってアカウントの閉鎖に進みます。

    1. アカウントにサインインします。
    2. ページ右上のプロフィール画像にカーソルを合わせます。
    3. ドロップダウンメニューでお使いのアカウントをクリックします。
    4. 次に、右側の「アカウントを閉鎖」をクリックします。
    5.  パスワードを入力し、再度「アカウントを閉鎖」をクリックします。

       

    instructor_close_account.png

     

    他に質問がある場合は、Udemyサポートにお問い合わせください。

    記事を読む
  • コースのプレミアム講師になりコースを有料にする

    Udemyでは誰でも無料コースを作成できます。ただし、コースを有料にしたい場合は、プレミアム講師になるために申請が必要です。この申請は無料であり、通常は2営業日以内に承認されます。

    プレミアム講師になるために申請する

    1. コース作成を開始します。
    2. コース管理ページで定価をクリックします。
    3. こちらをクリックして、プレミアム講師の申請を完了します。

    here_instructor_registration.png

    プレミアム講師の申請書を記入する

    定価ページの「プレミアム講師の申請」リンクをクリックしてから、次の手順で申請を行います。

    1. ​​​名前または会社名を入力します。
    2. 60文字の見出しまたは専門知識の簡単な説明を記入します。
    3. 短い経歴を書きます。
    4. 請求先住所と電話番号を入力します。
    5. プロフィール写真をアップロードします。
    6. Udemyサービス規約を承認し、参加したいプロモーションプログラムを選択します。
    7. お支払い方法を選択します(以下をご覧ください)。

    お支払い方法の選択

    情報を入力し、参加したいプロモーションプログラムを選択すると、お支払い方法を選択するように求められます。講師へのお支払いは、PayPalまたはPayoneerを通じて受け取ることができます。

    Udemyアカウントのお支払い方法を有効にするには、以下の手順に従ってください。

    1. ページ右上のプロフィール画像にカーソルを合わせてドロップダウンメニューを表示し、支払い設定をクリックします。
    2. 支払い設定ページで、PayPalの「ログイン」ボタンまたはPayoneerの「接続」ボタンをクリックして、ご希望のお支払い方法を選択します。。
    3. 選択すると支払処理業者のウェブサイトに移動するので、認証を行い、Udemyプロフィールへのリンクを作成します。PayPalまたはPayoneerのアカウントをまだお持ちでない場合は、この手続き中に新しいアカウントを作成できます。

    premium_instructor_1.png

    申請を送信した後に、支払処理業者から最終承認を受けるまで3日かかることがあります。申請が承認された場合、支払い方法のステータスが保留中から有効に変更され、指定のベンダーを通じて支払いを受けることができるようになります。以上で手順は完了です。

    Payoneer_pending-1.png

    payoneer_active.png

    注: 支払い方法が承認されたら、コースに戻り、価格を選択してください。

    申請に失敗したことが通知された場合は、支払処理業者に直接連絡して、連携に失敗した詳細な理由を知ることができます。PayPalのサポートに連絡するにはこちらをクリックします。Payoneerのサポートチームに連絡するにはこちらをクリックします。

    手数料

    プレミアム講師になるために手数料は要りません。また、Udemyが講師への支払い時の取引手数料を請求することはありません。しかし、Udemyでは、各売上の歩合を取引によって設定しています。こちらをクリックして、Udemyの収入分配の詳細をご覧ください。

    PayPalまたはPayoneerが請求する手数料はそれぞれのサイトで確認することができます。Payoneerの手数料は、決済申請の手続き中にも確認することができます。

    支払い

    PayPalの支払いは直接PayPalアカウントに振り込まれ、銀行口座に送金することができます。Payoneerの支払いは地域の銀行口座に指定するか、プリペイドのMasterCard®に振り込むことができます。

    お支払い方法の設定の変更

    将来、お支払い方法を変更したい場合、次の手順に従って変更することができます。

    1. 支払い設定ページに戻ります。
    2. 現在、有効な支払い方法が1つだけの場合は、追加する支払い方法の横に表示されているログイン(PayPalの場合)または接続する(Payoneerの場合)をクリックします
    3. 申請が承認されると、支払い方法は有効と表示されます

    各お支払い方法での連携に成功したら、いつでも「有効に設定」リンクをクリックして、支払いを振り込みたい支払処理業者を選択できます。 有効は、そのベンダーを通じて支払いを受けることができるようになったことを示します。

    お支払い方法のアカウントの変更

    お支払い方法のために登録したPayPalアカウントを変更する場合は、以下の手順に従います。

    1. 支払い設定ページに戻ります。
    2. PayPalアイコンの横にあるログインをクリックします。
    3. ログインをクリックすると、PayPalのウェブサイトが表示されます。そこで、別のアカウントの認証を行い、Udemyプロフィールへのリンクを作成します。

    しかし、Payoneerのアカウントの資格情報を変更したい場合は、直接、Payoneerに連絡する必要があります。Payoneerのサポートに連絡するには、こちらをクリックします。

    PayPalとPayoneerへのお問い合わせ

    PayPalまたはPayoneerで自分のアカウントの認証に何らかの問題が発生した場合は、それぞれのサポートチームにお問い合わせください。PayPalのサポートに連絡するにはこちらをクリックします。Payoneerのサポートチームに連絡するにはこちらをクリックします。

    Payoneerに関するよくある質問については、こちらをクリックしてください。

    その他ご不明な点などございましたら、サポートチームまでお問い合わせください。

    記事を読む