• Udemyは私のコンテンツをどのように保護していますか?

    Udemyではあなたのコンテンツがいかに価値のあるものであるかを理解し、その保護を支援しています。

    専用のプレイヤーを使用してビデオを暗号化したり、すべてのビデオにUdemy透かしを入れるなど、Udemyでは著作権侵害対策を行っています。侵害を困難にするためにUdemyではビデオを暗号化しています。アップロードだけでなく暗号化も行っているため、ビデオをUdemyにアップロードする際に時間がかかるのです。

    しかし、侵害者にとっては、コンピューター画面に映し出される内容はすべて盗む対象となります。 これは避けられないことであり、業界全体の問題です。 Netflix、Youtube、Amazonなどの大手でも同じ問題を抱えています。よって私たちは業界全体で、著作権侵害を防ぐための新技術を開発するために努力し続ける必要があります。

    現時点では侵害技術が保護技術よりも先んじているため、Udemyでは講師に代わってDMCA法の施行に専念する会社を採用し、侵害を行っている個人、ホストサイト、DNSサーバーをターゲットとして不正なコンテンツを削除するようにしています。このLink-Busters社では、著作権侵害の問題が発生した場合には、DMCAに関するトレーニングを受けた専門家チームで対応にあたります。 Link-Bustersについて詳しくは、同社のWebサイトをご覧ください。https://link-busters.com/

    残念ながら、著作権侵害の性質上、これらのサイトの多くは法律に従っておらず、Udemyの最善の努力にもかかわらず閉鎖するのが非常に困難です。 著作権法がない国もあり、海賊版のサイトは法的な通知を受け取っても無視しています。しかし、Udemyでは著作権侵害があったUdemyコースに対してLink-Bustersで対処し、多くの成功を挙げています。

     

    記事を読む
  • 著作権のある可能性のあるコンテンツを使用できますか?

    使用しようとしている教材が誰か他の人のアイデアやコンテンツを侵害している可能性がある場合には、コースで使用しないことをお勧めします。コンテンツで他の人のコンテンツを使用しても良いかどうか確認する最も簡単な方法は、その人に直接連絡し、許可を得ることです。

    最終的にUdemyでは著作権問題についてアドバイスすることはできず、Udemyはプラットフォームにあなたが保存する教材について一切の責任を負いません。Udemyに保存するすべてのコンテンツの権利はあなたが保有するものであり、Udemyはあなた教材を配信するためのプラットフォームに過ぎないことを忘れないでください。
    記事を読む
  • 私の著作権を侵害しているUdemyコースを報告するにはどうしたらいいですか?

    UDEMY著作権ポリシー


    著作権侵害の報告:
    Udemyでは、著作権侵害を真剣に受け止めています。該当法に準拠する著作権侵害の申し立てに対し、Udemyは真剣に対処しています。www.udemy.com(以降「ウェブサイト」)上で、またはこのウェブサイトからアクセス可能な教材があなたの著作権を侵害している場合は、こちらのフォームを使って書面で通知することで、それらの教材をウェブサイトから削除(またはアクセス不可に)するよう要請できます。(このフォームには、英語で記入してください。)

    デジタル・ミレニアム著作権法のオンライン侵害責任制限法(17 U.S.C. § 512)(「DMCA」)に従い、書面による通知(「DMCA通知」)には以下を明確に含める必要があります。

    • 侵害されたとされる対象の所有者の代理として行動をとる承認を与えられた人物の実際の署名または電子署名。
    • 侵害されたとされる著作権作品。または、1件の通知で1つのオンラインサイトの複数の著作権作品を通知する場合には、そのサイトにおける作品のリスト。
    • 削除対象となるまたはアクセスを無効とする、侵害されたとされるまたは侵害活動の対象となる教材、そしてUdemyがその教材を見つけるための十分な情報(その教材が含まれたウェブページのURLなど)。
    • 住所、電話番号、また可能であれば連絡のつくメールアドレスといった、Udemyがあなたに連絡を取るために十分な情報。
    • あなたが苦情を申し立てている教材の使用が著作権の所有者、代理人または法により承認されていないものであるということを、誠実に確信している旨の声明文。
    • 通知内の情報が正確であり、(そうでない場合には)偽証の罰に問われることを承知の上で、あなたが侵害されているとされる所有物の独占的権利の所有者の代りに行動することが許可されていることを示す声明文。

    DMCAの512(c)(3)項の要件が満たされていない場合には、あなたのDMCA通知は無効となることがあります。

    ウェブサイト上の教材または活動があなたの著作権を侵害していると故意に実質的に虚偽の申し立てをした場合には、DMCAの512(f)項に基づき、被害(費用や弁護士料金など)に対する責任を負わなくてはならなくなることがあります。

    反論通知の手続き:

    あなたがウェブサイトに投稿した教材が削除されたり、そこへのアクセスが無効にされたことが間違いによるものだと思われる場合には、copyright@udemy.comに書面による通知を送信し、反論の通知(「反論通知」)をすることができます。DMCAに従い、反論通知には以下を明確に含める必要があります。

    • あなたの氏名、住所、電話番号。
    • 削除または無効とされた教材、および削除またはアクセス禁止前に教材が表示されていた場所(URL)。
    • 偽証の罰に問われることを承知の上で、本来削除またはアクセス禁止されるべき教材と間違われてあなたの教材が削除またはアクセス禁止とされたと誠実に確信する旨を示す声明文。
    • あなたが居住する法管轄の連邦地方裁判所の管轄または、または住所がアメリカ合衆国外にある場合には、Udemyが籍を置くいずれかの司法管轄内に同意すること、そしてUdemyに削除通知を送った人物またはその人物の代理人からのプロセスを受諾する旨の声明文。
    • あなたの実際の署名または電子署名。

    元のDMCA通知の提出者が、あなたの反論通知の受け取りから10日以内にあなたに対して法的措置をとらなかった場合、DMCAに基づいてUdemyは削除されたコンテンツを元に戻すことができます。
    ウェブサイト上の教材または活動が間違って削除または無効にされたと、故意に実質的に虚偽の申し立てをした場合には、DMCAの512(f)項に基づき、被害(費用や弁護士料金など)に対する責任を負わなくてはならなくなることがあることに注意してください。


    複数の侵害:
    Udemyでは、侵害を繰り返し行うユーザーを状況に応じて無効および/または削除します。

    記事を読む
  • 海賊版サイトでコースを見つけたらどうしたら良いですか?

    Udemyでは専用のプレイヤーを使用し、すべてのコースビデオに透かしを入れています。侵害を困難にするためにUdemyではビデオを暗号化しています。アップロードだけでなく暗号化も行っているため、ビデオをUdemyにアップロードする際に時間がかかるのです。

    しかしながら、意欲的な著作権侵害者にかかれば、コンピューターの画面に表示されるあらゆるコンテンツが盗用される可能性があります。 これは避けられないことであり、業界全体の問題です。 Netflix、YouTube、Amazonなど業界大手のすべてが同様の問題を抱えており、業界全体として、著作権侵害を制限するための新しいテクノロジーソリューションの構築に取り組んでいます。

    現時点では侵害技術が保護技術よりも先んじているため、Udemyでは講師に代わってDMCA法の施行に専念する会社を採用し、侵害を行っている個人、ホストサイト、DNSサーバーをターゲットとして不正なコンテンツを削除するようにしています。このLink-Busters社では、著作権侵害の問題が発生した場合には、DMCAに関するトレーニングを受けた専門家チームで対応にあたります。 Link-Bustersについて詳しくは、同社のWebサイトをご覧ください。https://link-busters.com/

    海賊版サイトで自分のコースを見つけた場合は、このフォーム(英語)に必要事項をすべて入力して、PiraShieldに削除依頼を直接提出してください。

    著作権侵害という性質上、これらのサイトの多くが法の目を逃れて運用されており、チームの最善を尽くしても根絶するのは非常に困難な状況です。 著作権法がない国もあり、海賊版のサイトは法的な通知を受け取っても無視しています。それでも、Link-Bustersは報告されたサイトからコンテンツを削除するために最善を尽くしていきます。

    注: Udemyでの著作権侵害の報告方法については、こちらの記事をご覧ください。

    記事を読む