• 他のプラットフォーム上での著作権侵害を報告するための講師用ガイドライン(中国)

    この記事では、中国を拠点とするプラットフォーム上でご自身のコンテンツが誰かによって著作権侵害を受け、投稿されている場合に利用可能な選択肢について説明します。 

    Udemyの著作権侵害摘発プログラムは、 著作権を侵害する海賊版URLの98%以上を削除することに成功していますが、Udemyの著作権侵害対策業者は、中国の主要な検索エンジンからURLを削除できないことがあります。 

    したがって、より迅速な解決を図り、より実践的なアプローチをとるために、著作権者は権利侵害行為が発生しているプラットフォームや検索エンジンに直接報告する必要があります。詳しくは、Udemyのサードパーティの著作権侵害対策業者を通して海賊版サイトを報告する方法を確認してください。 

    著作権侵害対策業者を利用することを選択された場合、Udemyは、フォーム提出後の最新状況をお知らせできないことにご注意ください。

    他のプラットフォームで削除通告を提出する

    デジタルミレニアム著作権法(以下「DMCA」)は、著作権者が第三者のコンテンツをホストするプラットフォームに対して通告を提出するための基準や手順を定めた米国の連邦法です。ユーザーが著作権で保護されたコンテンツを投稿した場合に著作権侵害の責任を問われたくなければ、プラットフォームは、DMCAの通告に対応するなど、DMCA内の手順に従わなければなりません。DMCAは米国の法律であることから、中国には適用されません。 

    DMCAは中国では適用されませんが、中国も、2000年代に独自の著作権法を施行しています。そのため、中国で人気の高いウェブサイトには、著作権侵害を報告するための法的手続きとサポートの専用ページが用意されています。 

    次のプラットフォームの著作権侵害に関するリンクは、下記を確認してください。

    プラットフォーム

    サポートページ

    連絡先情報(提供されている場合)

    Weixin(wechat)

    https://kf.qq.com/faq/161221JnUzuu161221yUz26f.html

     

    Weibo

    https://service.account.weibo.com/dmca/rightholders

     

    YouKu

    https://csc.youku.com/feedback-web/help/index.html?style=3&loreid=3012

     

    Douyin(TikTok)

    https://www.douyin.com/aboutus/#contact

    侵害の報告: jubao@douyin.com / 400-140-2108

    XiaoHongShu

    https://www.xiaohongshu.com/content_dispute

     

    Toutiao

    https://www.toutiao.com/complain/

     

    ZhiHu

    https://zhuanlan.zhihu.com/p/28852607

     

    bilibili

    https://www.bilibili.com/v/copyright/intro/?spm_id_from=333.1007.0.0

     

    ixigua

    https://www.ixigua.com/tort/

     

    56 

    https://s1.56img.com/m/views/sp/agreement/privacy.html

     

     

    主要な検索エンジンにコンテンツの削除要請を提出する

    著作権者が著作権で保護されたご自身のコンテンツを動画共有サイトや海賊版サイトから削除させるのは通常困難です。著作権で保護されたご自身のコンテンツをプラットフォーム上で見つけた場合に、そのプラットフォームが著作権侵害の通告に従わず、これに対応しないときは、代替手段として、主要な検索エンジンにリンクの削除要請を提出することができます。リンクの削除によって、コンテンツが削除されるわけではありませんが、誰かが海賊版のコースを見つけて、ダウンロードすることは難しくなります。

    中国の検索エンジンに著作権侵害を報告する方法については下記の記事を確認してください。

    検索エンジン

    情報

    Baidu

    https://newcopyright.baidu.com/

    SO

    http://www.360.cn/about/banquanshengming.html

    Sogou

    http://fuwu.sogou.com/feedback/fankui.html

    Sohu

    https://request-help.sns.sohu.com/#/home

    Shenma(モバイル)

    https://m.sm.cn/service

    QQ 

    https://www.qq.com/copyright.shtml 

    Youdao

    http://corp.163.com/gb/legal.html

    記事を読む
  • 他のプラットフォーム上での著作権侵害を報告するための講師用ガイドライン

    この記事では、別のプラットフォーム上でご自身のコースが誰かによって著作権侵害を受け、投稿されているのを見つけた場合に利用可能な選択肢について説明します。 

    Udemyの著作権侵害摘発プログラムは、著作権を侵害する海賊版URLの98%以上を削除することに成功していますが、多くのプラットフォームは、著作権侵害の申立てが著作権者本人、または著作権者を代理する法的権限を有する事業体(法律事務所など)から提出されない限り、これに基づき行動することはできません。 

    したがって、より迅速な解決を図るために、著作権者は権利侵害行為が発生しているプラットフォームや検索エンジンに直接報告する必要があります。 

    ご自身に代わって、Udemyのサードパーティの著作権侵害対策業者であるCorsearch社が侵害行為をプラットフォームや検索エンジンに報告することを望まれる場合は、こちらのヘルプセンター記事をご覧ください。Udemyの著作権侵害対策業者を利用することを選択された場合、Udemyは、フォーム提出後の最新状況をお知らせできないことにご注意ください。 

    他のプラットフォームでDMCA(デジタルミレニアム著作権法)の削除通告を提出する

    コンテンツをホストする人気の高いプラットフォームには、DMCAの削除通告を提出するための法的手続きとサポートの専用ページが用意されています。 

    DMCAの削除通告を提出するには、通常、以下の情報が必要になります。以下の必須の表明を行う代わりに、ボックスにチェックを入れてもらうようにしているプラットフォームもあります。

    • 著作権を侵害しているURL(ご自身のコンテンツが許可なくホストされている場所)
    • ソースURL(ご自身のオリジナルのコンテンツの説明またはその場所へのリンク) 
    • ご自身の連絡先情報
    • 著作権を侵害しているコンテンツが、ご自身、著作権者、ご自身の代理人、または法律による許可を受けていないとご自身が誠実に信じている旨の表明
    • ご自身が提出した情報が正確である旨の表明
    • ご自身が著作権者である旨の表明
    • ご自身の電子署名

    次のプラットフォームのDMCAサポートページのリンクは、下記を確認してください。

    プラットフォーム

    DMCAサポートページ

    YouTube

    https://support.google.com/youtube/answer/2807622?hl=en

    Facebook

    https://www.facebook.com/help/325058084212425

    Vimeo

    https://vimeo.com/dmca

    Dailymotion

    https://faq.dailymotion.com/hc/articles/203657336-Report-a-copyright-infringement

    Discord

    https://support.discord.com/hc/articles/4410339349655-Discord-s-Copyright-IP-Policy

    Reddit

    https://reddit.zendesk.com/hc/articles/360043079192-I-m-a-copyright-owner-and-I-found-an-unauthorized-copy-of-my-work-on-Reddit-How-do-I-request-its-removal-

     

    主要な検索エンジンにコンテンツの削除要請を提出する

    著作権者が著作権で保護されたご自身のコンテンツを動画共有サイトや海賊版サイトから削除させるのは通常困難です。著作権で保護されたご自身のコンテンツをプラットフォーム上で見つけた場合に、そのプラットフォームが DMCAの削除通告に従わず、これに対応しないときは、代替手段として、主要な検索エンジンにリンクの削除要請を提出することができます。リンクの削除によって、コンテンツが削除されるわけではありませんが、誰かが海賊版のコースを見つけて、ダウンロードすることは難しくなります。

    次の検索エンジンに連絡する方法については、下記の説明を確認してください。

    検索エンジン

    著作権侵害のサポートページ

    Google

    https://support.google.com/legal/troubleshooter/1114905?hl=en

    Yahoo

    https://legal.yahoo.com/us/en/yahoo/ip/index.html

    Bing

    https://www.bing.com/webmaster/contentremovalform/showanonymouspage

    Safari

    https://www.apple.com/legal/contact/copyright-infringement.html

    Firefox

    https://www.mozilla.org/about/legal/report-infringement/

     

    報告に関してその後の状況をお知りになりたい場合は、該当するウェブサイトのサポートチームに直接お問い合わせください。この問題や著作権侵害摘発プログラムについてほかに不明点がある場合は、piracy@udemy.com宛てにメールでお問い合わせください。 

    記事を読む
  • 商標使用ガイドライン

    最終更新日: 2022年9月19日

    Udemyに対する皆様の熱意を光栄に思います。また、Udemyの製品やサービスに対するコミュニティの信頼に感謝します。Udemyのブランドとコミュニティを守るため、Udemy の名称、ロゴ、スローガン(以下「Udemyの商標」)を使用する際には、このガイドラインに従っていただくようお願いいたします。注意: Udemyのロゴを使用するには、Udemyの書面による許可が必要ですUdemyから明示的な使用許諾がない限り、Udemyの商標の使用には、本商標使用ガイドラインのみが適用されます。

    Udemyの商標

    Udemyは、製品・サービスのブランディングにおいて現行の商標として複数の表現やロゴを使用しています。以下は、その一部です。

    • UDEMY
    • UDEMY BUSINESS
    • UDEMY GOVERNMENT
    • CORPU
    • FEEDBACK IS FUEL
    • CORPUロゴ: 
      corp_u_logo.png
    • Udemyロゴ:

      udemy_logo.png
    • Udemyの「U」ロゴ
      udemy_logo_2.png

    これらの商標には、Udemyが米国および世界中のその他の法域において登録または登録出願を行っているものもあります。これは、UdemyコミュニティとUdemyのすべての関係者のためにUdemyの商標を保護することを目的としています。Udemyの商標権は、上記のものだけに限られません。Udemyは、商標の使用を監視しており、Udemyの商標を使用する第三者が本商標ガイドラインに違反した場合には、その使用の変更、修正、中止を要求する権利を留保しています。 

    すべきこと

    一般に、Udemyの商標、およびUdemyの製品・サービスの名称を使用して以下を行うことができます。

    • Udemy、その製品・サービスについて事実に基づき正確に記載すること。例: 「Udemyのマーケットプレイスプラットフォームに新しいコースを投稿したところです」 

    • 名詞の前の形容詞として使用すること。例: Udemyのマーケットプレイスプラットフォーム、Udemyコース、Udemyモバイルアプリなど 

    • Udemy、その製品・サービスについて記載する文章において変更なしに使用すること。例:Udemyのマーケットプレイスで私のコースを探してください」、「Udemyプラットフォームで教えています」など 

    • Udemyの商標を使用する際に適切に権利の帰属を表示すること。 例: UDEMYは、Udemy, Inc.の商標です。 

    • ™記号を使用すること。Udemyには、 ™記号を付記してください。「Udemy」商標を使用する場合、初出時に必ず™を付記してください。

    すべきでないこと

    • Udemyの商標を名詞、動詞、あるいは受動態や複数形として使用しないでください。例: 「私はUdemyを提供しています!」、「それをUdemyしてください」、「すべてのUdemys」など 
    • Udemyの商標を他の用語と組み合わせたり、誤ったスペルで記載したり、他の語句と組み合わせるなどにより、Udemyの商標を変形させたり、不正使用したりしないでください。例: 「私たちはUdemfiedしています!」、「私たちはUdem-icsになりました」「Ude-mazingしよう」など
    •  Udemyの商標を虚偽または誇大広告に使用しないでください。
    • Udemyの商標を不快な内容の資料に使用しないでください。名誉棄損、卑猥、中傷、性的描写、違法、その他のあらゆる種類の不快な内容の資料において、あるいはこれに関連してUdemyの商標を使用することはできません。
    • Udemyを誹謗中傷するためにUdemyの商標を使用しないでください。Udemy、その製品またはサービスを誹謗中傷したり、Udemyの評判や信用を傷つけるような方法(Udemyの合理的な判断による)でUdemyの商標を使用することはできません。
    • Udemyの商標や、これに酷似したものをインターネットドメイン名に使用しないでください。 例: Udemycoupons.com
    • Udemyのトレードドレス、活字書体、ロゴを模倣しないでください。
    • Udemyによる推薦、後援、承認を許可なく示唆しないでください。
    • 使用者の事業、製品、サービス、アプリの名称や、ドメイン名、ソーシャルメディアアカウントにUdemyの商標を使用しないでください。例: @udemyinstructor. 
    • Udemyの商標に酷似した商標の商標出願を行わないでください。 例: Official Udemy Instructor、Udemy Lifeなど 

    Udemyのロゴ - 許可を申請してください

    Udemyのロゴは、Udemyブランドにおいて最も認識されている表現のひとつです。そのため、Udemyのロゴを使用する前に許可を申請することで、この重要な資産の保護にご協力をお願いいたします。 

    講師キット: しかし、Udemyの講師の方々がご自身のコースや成果を世界に発信したいと思う気持ちは理解しています。そこで、講師の方々がご自身の成果を共有するために使用できるブランドキットである講師ソーシャルキットを準備しました。講師ソーシャルキットを使用する場合はすべて、キット内に記載されているガイドラインに従わなければなりません。Happy teaching!

    ご質問がある場合は、UdemyのTrust & Safetyチーム(policy@udemy.com)までお問い合わせください。

    違反の報告

    Udemyの商標の不正使用を見つけたり、不正使用が疑われる場合には、policy@udemy.com 宛てにお知らせください。

    商標使用ガイドラインの変更

    Udemyは、本ガイドラインをいつでも修正、変更、終了する権利を留保しています。不明点がある場合は、Udemyの法務部門(legal@udemy.com)までお問い合わせください。

    記事を読む
  • 講師用の商標ガイドライン

    講師は、Udemyでコースを作成する際に、投稿するコンテンツが第三者の知的財産権を侵害していないことを確認する義務を負っています。 

    他者の商標の不正使用は、金銭的損害賠償や法定損害賠償などの法的結果を招く可能性があります。これに加え、Udemyの利用規約知的財産に関するポリシーの不遵守により、その講師のコース/アカウントの終了など、その他の結果を招くおそれもあります。

    この記事では、商標とは何かについて概説するほか、Udemyコースとの関連で商標権に関して寄せられるよくある質問にも回答します。 

    1. 商標とは何ですか、著作権とどのような違いがありますか?
    2. コースの内容に登録商標を誤って使用した場合は、どうなりますか?
    3. Udemyの商標を使用することはできますか?
    4. コースの内容に他者の商標を使用することはできますか?
    5. 「私は商標所有者とは無関係です」という旨の免責事項は、商標権の侵害を回避する十分な対策となりますか?
    6. 多くのコースで登録商標が使用されているにもかかわらず、なぜ私のコースだけが商標権侵害の報告をされているのですか?
    7. 登録商標かどうかを自分で確認する方法はありますか?
    1. 商標とは何ですか、著作権とどのような違いがありますか?

    商標とは、会社の商品やサービスの出所を識別する語句、記号、図案であって、ある会社の商品やサービスを他の会社のものと区別するのに役立ちます。商標には、製品名、会社名、ロゴ、スローガンなどがあります。商標は「出所表示」、すなわち商品やサービスの出所を示すものであり、単語(Udemyのプラットフォーム上の「UDEMY」など)や色(ティファニーブルーなど)だけでなく、音声(NBCチャイムなど)から成るものさえあります。

    一方、著作権は、小説、映画、ソフトウェアコード、写真、音楽、絵画など、創作的な独自の有形作品が保護の対象となります。著作権は、創作的な作品全体を保護するもので、商標とは異なり、コンテンツの出所に関する表示を消費者に提供するものではありません。講師がコースなどの独自のコンテンツを作成した場合、作成した瞬間に著作権を取得します。 

    1. コースの内容に登録商標を誤って使用した場合は、どうなりますか?

    Udemyは、有効な商標侵害通告を受領した場合、コースから侵害商標の記載を削除することで、申立てのあった商標侵害を是正する機会を講師に提供します。商標をコースから削除しない場合、そのコースはUdemyプラットフォームで無効となります。商標侵害に対するUdemyの立場について詳しくは、知的財産に関するポリシーを確認してください。

    1. Udemyの商標を使用することはできますか?

    Udemyに対する講師の熱意を光栄に思います。また、Udemyの製品やサービスに対するコミュニティの信頼に感謝します。Udemyのブランドと、それに付随する信頼を守るために、講師の皆さんには商標使用ガイドラインに従っていただくようお願いいたします。 

    講師は、コースを宣伝するためにUdemyのワードマークを使用することが認められています。ただし、Udemyロゴの使用者は、すべてUdemyから書面による許可を得る必要があることにご注意ください。 

    詳しくは、講師規約の第6条を確認してください。 

    1. コースの内容に他者の商標を使用することはできますか?

    通常、講師は、以下の状況で他者の商標を使用することができます。

    • 商標になっている言葉を通常の辞書に記載されている意味で使用する場合(「私はアップルを食べています」、「アマゾンの熱帯雨林を守るために寄付してください」など)
    • コースの内容について事実に基づき明確に記述する場合(「この講座では、各種のAWS認定試験に準備する方法を学びます」など)

    商標所有者との関係について人に連想させ、誤解させ、または混乱を生じさせるために他者の商標を使用することはできません。これを避けるには、以下の方法があります。

    • コースタイトルの冒頭に商標を使用しない(該当する商標が「XYZオリーブ油」の場合、「XYZオリーブ油のレシピ」よりも「料理にXYZオリーブ油を使用する方法」など) 
    • コンテンツが商標所有者と無関係であること、あるいは商標所有者が作成したものでないことを明確にする(該当する商標が「ABC最終試験」の場合、「ABC最終試験の練習問題」や「ABC最終試験」ではなく、「練習問題を解いてABC最終試験に準備する」や「ABC最終試験についてのコース」など)
    • 講師自身が商標所有者と無関係であることを示すために、コースタイトルまたはサブタイトルに「非公式」などの語句を追加することを検討する 
    1. 「私は商標所有者とは無関係です」という旨の免責事項は、商標権の侵害を回避する十分な対策となりますか?

    免責事項は、講師と商標所有者との関係についてユーザーの混乱や誤解を避けるうえで役立つ可能性があります。ただし、これは商標の使われ方次第です。 

    商標使用の適法性について不明点がある場合は、弁護士に相談することをおすすめします。

    1. 多くのコースで登録商標が使用されているにもかかわらず、なぜ私のコースだけが商標権侵害の報告をされているのですか?

    Udemyのマーケットプレイスモデルでは、法的な問題に関してコースを審査、編集することはありません。講師は、コースの内容に対して必要な権利をすべて所有・取得しており、コースをアップロードすることで第三者の権利を侵害しないことを確認する責任を負っています。

    Udemyは、講師のコースの内容が他者の知的財産を侵害するかどうかについて法的助言や法的判断を行う立場にありません。 

    商標所有者は、Udemyプラットフォーム上のコンテンツによって自身の商標権が侵害されていると判断した場合、Udemyの商標の削除申立てフォームに記入することができます。Udemyは、Udemyの知的財産に関するポリシーに準拠した報告を受け取った場合、知的財産の侵害が疑われることを理由にコンテンツを削除します。

    商標所有者または権限を有する代理人に限り、侵害の疑いを報告することができます。 

    詳しくは、私の商標を侵害しているUdemyコースを報告するにはどうしたらいいですかをご覧ください。

    1. 登録商標かどうかを自分で確認する方法はありますか?

    Udemyでコンテンツを作成する前に、コースで使用する予定の表現が商標でないかどうかを確認するために簡易検索をすることをおすすめします。商標検索を実行するには、TESSにアクセスし、「Search Trademarks」と表示されたセクションをクリックしてください。これで検索データベース(TESS)を検索することができます。

    記事を読む
  • 講師用の著作権ガイドライン

    他者の知的財産を侵害しないコンテンツのみを投稿してください。これは、使用許可を受けていない音楽、動画、スニペット、コードなどのコンテンツをコースで使用すべきでないことを意味します。

    著作権で保護されたコンテンツを無許可で投稿した場合、金銭的損害賠償や法定損害賠償などの法的結果を招く可能性があります。これに加え、Udemyの利用規約知的財産に関するポリシーの不遵守により、その講師のコース/アカウントの終了など、その他の結果を招くおそれもあります。 

    この記事では、著作権とは何かについて概説するほか、Udemyプラットフォーム上の著作権に関して寄せられるよくある質問にも回答します。 

    このガイドラインに従った後であっても、Udemyは、Udemyプラットフォームに投稿されたコースが公開後に著作権に関する通告の対象とならないことを保証できません。Udemyは、有効な著作権に関する通告を受領した場合、知的財産に関するポリシーに基づく措置を講じる必要があります。

    1. が著作権法の保護対象になりますか? 
    2. Udemyコースに第三者のコンテンツを使用できますか?
    3. 著作権で保護された第三者の素材を使用するための許可を取るには、どうすればよいですか?
    4. Udemyが私のコースに対する著作権侵害の申立てを受領した場合には、どうなりますか?

    1. 何が著作権法の保護対象になりますか? 

    著作権は、書籍、試験問題、音楽、動画、ソフトウェアコード、写真など、独自の著作物が有形の表現形式で創作された時点から、これらを保護します。

    Udemyコースの関連では、コースを作成するときに、独自のスクリプトの作成や、動画コンテンツの撮影・編集、 模擬試験問題の着想などが伴う場合がありますが、講師は、このような独自の著作物のすべてに対し、作成した瞬間に著作権を取得します。 

    1. Udemyコースに第三者のコンテンツを使用できますか?

    著作権で保護された素材をUdemyコースで使用する前には、著作権者から許可を取得するよう心がけてください。場合によっては、フェアユースに該当することで、許可が不要になることがあります。フェアユースとは、米国の法原理であり、これにより著作権者以外の者でも、解説、批評、調査・研究、授業目的などの特定の状況に該当するごく限られた場合には、著作権保護されたコンテンツを使用することができます。詳しくは、 フェアユースの法原理についてをご確認ください。

    著作権で保護されたコンテンツを使用する際の適法性について不明点がある場合には、弁護士に相談することをおすすめします。

    1. 著作権で保護された第三者の素材を使用するための許可を取るには、どうすればよいですか?

    他人のコンテンツをコースに使用してもよいかどうかを確認する最も簡単な方法は、その人に直接連絡して、許可を得ることです。 

    1. Udemyが私のコースに対する著作権侵害の申立てを受領した場合には、どうなりますか?

    有効かつ完全なデジタルミレニアム著作権法(DMCA)の削除通告を受領した場合、Udemyは、当該通告を速やかに処理し、報告対象のコンテンツをプラットフォームから直ちに削除することを法律で義務付けられています。 

    異議申立て通知の提出方法など、Udemyの著作権に関するポリシーについて詳しく確認するには、知的財産に関するポリシーを参照してください。

    記事を読む
  • 著作権侵害摘発プログラムに関するよくある質問

    この記事では、Udemyの著作権侵害摘発プログラムの概要を説明し、同プログラムに関して多く寄せられているお問い合わせへの回答をご紹介します。

    1. 著作権侵害とは何ですか?また、Udemyのコースにどのような影響がありますか?

    著作権侵害とは、他の人が著作権を持っているコンテンツを、許可またはライセンスなしで使用または複製することです。著作権侵害に立ち向かうために、Udemyでは著作権侵害対策業者であるCorsearch社と提携し、 著作権者の代理として著作権侵害となる事案を監視し、見つけた場合は、当該サイトへのアクセスが今後行われないように、主要検索エンジンからリンクを削除するための対応を行います。

    講師の皆さんは、第三者著作権侵害レポートフォームに必要事項を入力し、著作権侵害事例についてのレポートを送信することができます。

    2. 著作権侵害摘発プログラムとは何ですか?

    この著作権侵害摘発プログラムでは、Udemyと提携する著作権侵害対策業者がGoogleの検索結果や既知の著作権侵害サイトを監視して、Googleの検索結果に表示されるリンクの中に著作権を侵害する項目かないかどうかをチェックします。著作権を侵害するリンクが見つかった場合は、「削除要請」と呼ばれる法的通知を主要検索エンジンに送付し、当該リンクへのアクセスが今後行われないようにします。

    著作権侵害摘発プログラムは、Udemyの人気コースの著作権侵害に対する予防措置的監視も行っています。さらに、Udemyの他のすべてのコースへの対応措置的サポートも用意しています。コンテンツが許可なく他のプラットフォームに掲載されていることが判明した場合は、第三者著作権侵害レポートフォームを送信してください。

    3. どのようなコースが著作権侵害摘発プログラムの適用対象になりますか?

    著作権の侵害を受けやすいのは、アクセス数の多い有料コースです。著作権侵害摘発プログラムでは、世界中のUdemyで独占公開されている、アクセス数の多い有料コースを対象としていますプログラムの対象となるコースは随時変わりますが、アクセス数の多い上位1,600の有料のUdemyコースが対象となります。

    4. 著作権侵害摘発プログラムの適用を受けるにはどのような手続きが必要ですか?

    Udemyの講師の契約条件に同意していれば、他に必要な手続きはありません。適用対象になったコースは、自動的にプログラムにオプトインされます。あなたのコースがプログラムに加わった際には、対象となったコースをメールでお知らせします。

    5. コースが著作権侵害摘発プログラムの対象になった場合は、参加費用を支払う必要がありますか?

    著作権侵害摘発プログラムは、適用されたコースに対して無料で実施されます。

    6. プログラムの対象になっていないコースの著作権侵害を発見した場合でも、サポートは得られますか?

    Udemyの著作権侵害対策業者は、特定のUdemyコースが著作権侵害摘発プログラムの対象でなくても、権利侵害と戦う講師の皆さんをサポートいたします。コースが許可なく他のプラットフォームに掲載されていることが判明した場合は、第三者著作権侵害レポートフォームを送信してください。著作権侵害対策業者が皆さんからの訴えを受け取り、調査を実施し、必要に応じて主要検索エンジンに削除要請を送付し、当該リンクへのアクセスが今後行われないようにします。

    7. 他のプラットフォームに自分でコースを掲載している場合、著作権侵害対策業者はどうやってそれが著作権の侵害ではないことを見分けるのでしょうか? 

    正規のウェブサイトに法的勧告が送られることのないように、著作権侵害対策業者は手作業による検証作業も併せて実施いたします。 

    また、Udemyの講師の皆さんから連絡があったドメインを「ホワイトリスト」にして、そのリストに含まれるドメインのサイトには削除要請を送らないようにしています。このリストへの登録を希望するウェブサイトがある場合は、Udemyにお知らせください。その情報を著作権侵害対策業者と共有いたします。 

    8. 自分のコースを無断で掲載しているウェブサイトが見つかりました。どうすればいいでしょうか?

    コースが著作権侵害摘発プログラムの対象である場合は、Udemyと提携する著作権侵害対策業者がすでに削除要請を送付し、主要検索エンジンの検索結果から不正サイトのリンクを削除して今後アクセスが行われないようにしている可能性があります。著作権侵害摘発のためのチェックは、これまでの被害のパターンなど、いくつかの要素に従って毎日または毎週実施されています。それと同時に、皆さんが不正リンクを見つけた場合は、第三者著作権侵害レポートフォームに必要事項を入力してUdemyにお知らせください。

    著作権摘発プログラムの適用を受けていないコースも、第三者著作権侵害レポートフォームを使って、侵害サイトを直接報告できます。

    9. 著作権侵害レポートを申請した後は、どうなりますか?

    著作権侵害レポートフォームに必要事項を入力して送信すると、Udemyの著作権侵害対策業者が主要検索エンジンに対し、今後検索結果に著作権侵害サイトが表示されないように削除要請を行います。 これらの要請には特別な処理が必要ですが、通常は1週間以内に行われます。

    記事を読む
  • 講師向け: Udemyによるコンテンツの保護

    他の人のためのコンテンツを制作する皆さんのような教育者と常に連携しているUdemyは、コンテンツがいかに貴重であるかを理解し、その保護に全力で取り組んでいます。

    Udemyによる講師のコンテンツの保護

    専用のプレイヤーを使用して動画を暗号化したり、すべての動画にUdemy透かしを入れるなど、Udemyでは著作権侵害対策を行っています。Udemyに動画をアップロードする際に、アップロード時間に加えて「処理」時間がかかるのはこのためです。動画を暗号化することで、盗用を困難にしています。 

    しかし、侵害者にとっては、コンピューター画面に映し出されるコンテンツがあればそれはすべて盗用の対象になります。これは当業界において避けられない問題です。Udemyは作成者に代わって、コンテンツの保護を専門的に実施する企業と密に連携しています。その企業であるCorsearch社は、最先端のテクノロジーと経験豊かなコンテンツアナリストを配置して、侵害の可能性のあるリンクの迅速な評価と対策を行っています。Corsearchについて詳しくは、同社の公式ウェブサイトをご覧ください。

    Corsearchとの協力により、Udemyは不正URLを98%以上排除できています。 

    記事を読む
  • 海賊版サイトでコースを見つけたらどうしたら良いですか?

    この記事では、ご自身のコースを海賊版サイトで見つけた場合に、そのことをUdemyの著作権侵害対策業者に知らせていただくための手順について説明します。

    Udemyによるコンテンツの保護

    Udemyでは専用のプレーヤーを使用したり、すべてのコースビデオにUdemyの透かしを入れています。Udemyにビデオをアップロードする際に、アップロード時間に加えて「処理」時間がかかるのはこのためです。ビデオを暗号化することで、盗用を困難にしています。

    著作権侵害摘発プログラム

    しかし、侵害者にとっては、コンピューター画面に映し出されるコンテンツがあればそれはすべて盗用の対象になります。これは当業界において避けられない問題です。 

    そこでUdemyは、「著作権侵害摘発プログラム」と呼ぶ取り組みの中で、著作権の侵害を積極的に監視する著作権侵害対策業者と提携し、皆さんのコンテンツの保護を行っています。

    Udemyの著作権侵害対策業者へのレポートの送信方法

    「著作権侵害摘発プログラム」 の予防的監視に加えて、Udemyでは、皆さんがコースの著作権を侵害していると思われるリンクを見つけた場合に、不正なコンテンツを削除するためのサポートをいたします。何らかの著作権侵害を見つけた場合は、第三者著作権侵害レポートフォームに必要事項を入力して送信していただくことで、Udemyの著作権侵害対策業者にレポートを直接送信できます。レポートを受け取った対策業者は、約1週間以内に申請を処理し、不正なリンクへのアクセスが今後行われないように、主要検索エンジンからリンクを削除するための対応を行います。 

    この他に質問がありますか?

    送信いただいたレポートへの対応をご希望の場合や、ご不明な点がある場合は、piracy@udemy.com宛にメールでご相談ください。Corsearch社がこのプログラムに対する問い合わせに対応することはできません。

    記事を読む