• Trust & Safetyのよくある質問

    そもそも規則はなぜあるのですか ?

    Udemyは、受講生に安全で魅力的な学習環境を提供できるように、また講師がUdemyで成功できるように努めています。 Udemyの規則は、受講生の学習経験を保護し、講師と受講生との間で健全かつ前向きなやりとりを行うためのものです。

    ストライクはどのように通知されますか ?

    policy@udemy.comからEメールが送信され、ストライク、その理由、およびその結果が通知されます。 Udemyは、ポリシー違反の有無とその結果について慎重かつ公平に判断しています。また、講師の皆様には、背景について説明し質問をすることを推奨しています。 Udemyは常に講師の皆様を支援します。問題が発生したときには、Udemyチームのメンバーにご相談ください。

    機能を使用するときに無効になっていた場合には、ポリシーに違反したため、全コースまたは一部のコースでその機能へのアクセスが一時的に停止されたことが通知されます。

    共同講師にストライクが発生した場合、どうなりますか ?

    共同講師にストライクが発生した場合、その共同講師が教えるすべてのコースに影響があります。 あなたが共同講師と共有していないコースには影響がありません。

    共同講師にストライクが発生した後、その共同講師をコースの講師から削除すると、どうなりますか ?

    ストライクが発生した共同講師を削除した場合、あなたにストライクが発生していなければ、あなたのコースのすべての機能が再び有効になります。

    ストライクの有効期間を教えてください。

    6か月ごとにアカウントのストライクが再審査されます。

    不正行為はどのように監視され検出されますか ?

    Udemyは、policy@udemy.comにEメールを送信した受講生と講師、またはサイトのさまざまな場所で違反を報告した受講生と講師の話を聞きます。 また、サイト上での行為を積極的に監視し、ポリシー違反が確認された場合は、受講生と講師に問い合わせます。

    すべての講師にストライク0~4が発生しますか ? それともストライクの大きさは、違反の内容によって異なりますか ?

    ほとんどの場合、ストライクの数は直線的に増えていきます。つまり、講師には最初に警告が通知され、その後3回のストライクが通知されます。 ストライクが4に達すると、Udemyへのアクセスが禁止され、コースがマーケットプレイスから削除されます。 ただし、重大な違反が発生した場合、Udemyはストライクの数を増やす権利があります。

    記事を読む
  • ポリシー違反のエスカレーションプロセス

    Udemyの受講生と講師は、通常、優秀で責任を果たすことのできるコミュニティーメンバーです。ただし、誰もが間違いを犯す可能性があり、単にルールの内容を知らない場合もあります。

    講師がポリシーに違反すると、最初は警告を受けます。  Udemyは、ポリシーをもっと理解し、Udemyで成功していただくためのリソースも提供します。  

    ポリシー違反が続くと、「ストライク」というより深刻な結果となります。その場合のエスカレーションポリシーは以下のとおりです。

    1. 警告 → Trust & Safetyからの違反とポリシーに関するメール
    2. ストライク1 お知らせとダイレクトメッセージの権限を1か月停止
    3. ストライク2 → コースのプロモーションを1か月禁止、さらにお知らせとダイレクトメッセージの権限を1か月停止
    4. ストライク3 → コースの新規受講登録を1か月禁止、さらにお知らせとダイレクトメッセージの権限を1か月停止
    5. 禁止 Udemyプラットフォームでアカウントとコース素材の使用を永久に禁止

    ストライクはコースレベルで適用されます。違反したコースの講師または共同講師全員がそのコースの機能を使用できなくなります。

    Udemyには、違反の深刻度と講師の過去の行動に応じてストライクの数を増やす権利があることをご了承ください。ストライクは6か月ごとに再評価され、ポリシー違反を継続する講師は最終的にUdemyプラットフォームから削除されます。  

    講師の皆様には、Udemyのポリシーを積極的に理解し、遵守してくださいますようお願いいたします。  良いスタートを切れるように、利用規約とTrust & Safetyの記事に目を通すことをおすすめします。

    ポリシーに関する疑問点への答えがUdemyのヘルプセンターで見つからない場合は、policy@udemy.comまでお問い合わせください。

    記事を読む
  • Udemyでの信頼と安全

    Udemyでは毎日、人生を変えるような内容のコースが多数利用されています。これは、教える事に情熱を燃やしている講師と学習することに意欲的な受講生によって実現されています。Udemyは、知識の交換という基本的価値観の下に設立されました。Udemyは、知識にあふれた専門家が、世界中の受講生コミュニティーにすばらしい学習経験を提供できるように努めています。

    この価値観を維持できるかどうかは、Udemyに関わるすべての人々(講師、受講生、およびUdemyチーム)にかかっています。この価値観を維持できれば、活発で持続可能なマーケットプレイスを作り続けて、すべての人がさまざまなことをオンラインで真に学習でき、すばらしい時間を過ごすことができるようになります。

    コミュニティーを構成している人々

    受講生
    - 受講生は、魅力的な学習体験を求めてUdemyに参加します。Udemyでは、日々スキルを磨いている専門家による広範囲のトピックのコースを受講できます。

    講師 - 講師は、教えることに情熱を燃やす刺激的な人たちです。講師は、世界中の数百万人の受講生に影響を与える機会や、高品質なコースの作成を可能にするツール、プラットフォーム、コーチングにアクセスできる機会を求めてUdemyに参加します。

    基本原則

    1) スパムメールを送信しない

    受講生は安全で魅力的な学習経験と、知識を共有することに情熱的な講師を求めてUdemyに参加します。講師: Udemyのプラットフォームで、他の製品を販売しようとしたり、リクエストやオファーなどのスパムメールを互いに送信しようとしないでください。

    2) システム違反をしない

    • 講師: Udemyの受講生をUdemyのプラットフォーム外に誘導したり、許可されていること/いないことのルールの枠から出たり、ポリシーの抜け穴を探したりしないでください。Udemyは、受講生のコミュニティーとすべての講師の成長を望んでいます。講師がシステム違反をすると、コミュニティー全体が、学習に意欲的な受講生が集まる場所を失うことになります。
    • 受講生: 講師に嫌がらせをしたり、無料のクーポンを要求したり、何かと引き替えにレビューを提供したりしないでください。コミュニティーは、受講生と講師の健全なやりとりと受講生の正直なフィードバックで成り立っています。フィードバックは、どのコースが最適かを受講生が判断する際に役立ちます。


    3) プロに徹すること

    講師は、互いに積極的に協力しあい、コミュニケーションをとるようにします。受講生は、コース受講中に、講師と健全で活発な議論を行うようにします。また、受講生、講師、およびUdemyスタッフは互いに尊重しあい、誠実で思いやりのある関係を保つようにしてください。Udemyコミュニティーのポジティブなメンバーでいるように心がけてください。個人情報を要求したり、自身のものではない内容を投稿したりしないでください。


    4) 不適切な点を見つけた場合は報告する

    ポリシー違反と思われるものを見たり経験したりした場合、またはポリシーについて不明な点がある場合は、policy@udemy.comにEメールでお知らせください。チームメンバーがすべての報告を審査し、質問に答え、ポリシー違反があったかどうかを判断します。

    Udemyは、ポリシーをご理解いただくこと、またUdemyでの成功をお手伝いします。
    記事を読む
  • 共同講師の関係: 規則とガイドライン

    1つのUdemyコースには、コースの作成および管理の役割を果たす複数の講師がいる場合があります。この記事の目的は、この方法を検討する講師に良い事例(コースの共同開発は専門知識を増やし、新しい観点を得るために非常に良い方法であることなど)を示し、悪い事例(講師のプロモーションセールスでUdemyの97%という大きな収入分配を獲得するためだけに共同講師の機能を使用することなど)を防ぐことです。

    Udemyで講師同士が連携する理由には主に以下の3つが見られます。

    1. コースの作成、開発、プロデュースのサポートを求めている
    2. コースの指導または管理の補助を求めている(ディスカッションへの回答など)
    3. Udemyのマーケティングツールを悪用して互いの受講生基盤を共有しようとしている

    簡潔に言えば、Udemyでは#1と#2の事例を大いに歓迎し、#3が唯一の動機である事例に対処するためにUdemyのポリシーが適用されます。

    共同講師に関するUdemyのポリシー

    Udemyは講師の革新を活用するための新しい方法を常に追求しています。そのために、講師に創造性を促す自由を与えることで、素晴らしいコンテンツを作成する新しい方法を見つけたり、互いの専門知識を利用してビジネスを拡大したりしています。すべてのツールや機能と同様に、その目的は受講生と他の仲間の講師の両方に利益をもたらすために使用することです。 しかし時々、それらのツールは、コースのお知らせやUdemyが提供するその他のツールに関するマーケットプレイスのポリシーを回避するために悪用されます。

    以下で講師を正しい方向に導くための経験則を紹介します。

    • 各自がコースの作成、開発、プロデュース、指導、または管理の形態で独自の専門知識を貢献することで共同講師になります。
    • 実際にコースのビデオに登場したり、受講生の対応をしたりする場合に共同講師をコースに掲載します。コースに掲載される講師のうち少なくとも1人が受講生の指導や交流を行う必要があります。
    • Udemyのマーケティングツールを悪用したり、互いの受講生基盤を共有したりすることを主目的として共同講師になってはいけません。
      • たとえば、あなたがコースを公開した後に、別の講師が互いの受講生への宣伝しあうためだけにペアを組むことはUdemyポリシーに違反します。実際に互いのコースのマーケティングに関心がある場合、アフィリエイトになることでそれを実施できます。
      • 最初からコースを共同開発または共同管理したい場合は全く問題ありません。コースに複数の講師を登録することがその目的です。

    共同講師の関係を悪用するとすべてのユーザーに影響が及ぶことを忘れないでください。講師がこのようにマーケティング能力を強化しようとすると、受講生には悪影響が出ることが分かっています。コースに登録している受講生10人につき、最大20人の受講生がコースのお知らせの登録を解除しています。また、講師メールの登録解除率がマーケットプレイス平均の5倍になります。これはマーケットプレイスのすべての講師に損害を与えます。受講生は1人の講師のお知らせを登録解除するだけでなく、Udemyからのメールをすべて登録解除します。

    講師がシステムの悪用を試み、Udemyのポリシーの精神に明らかに反している場合、あるいは受講生への深刻な悪影響(共同講師の振る舞いによる高い登録解除率や返金率)が見られる場合、Udemyはポリシー違反があったと判断します。

    間違いは誰にでもあるため、ほとんどの場合、最初の違反については警告が与えられます。2回目以降の違反は、商品機能(コースのお知らせなど)へのアクセス停止、アカウントの一時停止、あるいはまれにアカウントの強制終了に至る場合があります。

    共同講師をコースに追加する場合は、信頼できる知人にすることをお勧めします。共同講師と利益を分配したり編集権限を与えたりする場合は、さらに慎重に検討してください。Udemyの契約関係は、Udemyと各講師の間で締結されるものです。 コースに関連する共同講師のビジネス契約は、共同講師間のみで締結されるものです。

    記事を読む