• Udemyでの信頼と安全

    Udemyでは毎日、何千分ものコンテンツが視聴されています。これを可能にしているのは、教えることに情熱を燃やしている講師、学ぶことに意欲的な受講生の皆さんです。このような知識のやりとりを中心とした基本的価値観(コアバリュー)のもとで設立されたUdemyの使命は、知識にあふれた実務のエキスパートが世界中の受講生にすばらしい学習経験を提供できるようサポートすることです。

    この価値観を維持できるかどうかは、Udemyに関わるすべての人々(講師、受講生、およびUdemyチーム)にかかっています。この価値観を維持できれば、活発で持続可能なマーケットプレイスを作り続けて、すべての人がさまざまなことをオンラインで真に学習でき、すばらしい時間を過ごすことができるようになります。

    コミュニティーを構成している人々

    受講生
    - 各分野のスキルを実践している実務のエキスパートから多彩なトピックを学べるUdemyに、受講生は魅力的な学習体験を求めて訪れています。

    講師 - 講師は、教えることに情熱を燃やす刺激的な人たちです。講師は、世界中の数百万人の受講生に影響を与える機会や、高品質なコースの作成を可能にするツール、プラットフォーム、コーチングにアクセスできる機会を求めてUdemyに参加します。

    基本原則

    1) スパムメールを送信しない

    受講生は安全で魅力的な学習経験と、知識を共有することに情熱的な講師を求めてUdemyに参加します。講師: Udemyのプラットフォームで、他の製品を販売しようとしたり、リクエストやオファーなどのスパムメールを互いに送信しようとしないでください。

    2) システム違反をしない

    • 講師: Udemyの受講生をUdemyのプラットフォーム外に誘導したり、許可されていること/いないことのルールの枠から出たり、ポリシーの抜け穴を探したりしないでください。Udemyは、受講生のコミュニティーとすべての講師の成長を望んでいます。講師がシステム違反をすると、コミュニティー全体が、学習に意欲的な受講生が集まる場所を失うことになります。
    • 受講生: 講師に嫌がらせをしたり、無料のクーポンを要求したり、何かと引き替えにレビューを提供したりしないでください。コミュニティーは、受講生と講師の健全なやりとりと受講生の正直なフィードバックで成り立っています。フィードバックは、どのコースが最適かを受講生が判断する際に役立ちます。


    3) プロに徹すること

    講師は、互いに積極的に協力しあい、コミュニケーションをとるようにします。受講生は、コース受講中に、講師と健全で活発な議論を行うようにします。また、受講生、講師、およびUdemyスタッフは互いに尊重しあい、誠実で思いやりのある関係を保つようにしてください。Udemyコミュニティーのポジティブなメンバーでいるように心がけてください。個人情報を要求したり、自身のものではない内容を投稿したりしないでください。


    4) 不適切な点を見つけた場合は報告する

    ポリシー違反と思われるものを見たり経験したりした場合、またはポリシーについて不明な点がある場合は、policy@udemy.comにEメールでお知らせください。チームメンバーがすべての報告を審査し、質問に答え、ポリシー違反があったかどうかを判断します。

    Udemyは、ポリシーをご理解いただくこと、またUdemyでの成功をお手伝いします。
    記事を読む
  • Trust & Safetyのよくある質問

    そもそも規則はなぜあるのですか ?

    Udemyは、受講生に安全で魅力的な学習環境を提供できるように、また講師がUdemyで成功できるように努めています。 Udemyの規則は、受講生の学習経験を保護し、講師と受講生との間で健全かつ前向きなやりとりを行うためのものです。

    ストライクはどのように通知されますか ?

    policy@udemy.comからEメールが送信され、ストライク、その理由、およびその結果が通知されます。 Udemyは、ポリシー違反の有無とその結果について慎重かつ公平に判断しています。また、講師の皆様には、背景について説明し質問をすることを推奨しています。 Udemyは常に講師の皆様を支援します。問題が発生したときには、Udemyチームのメンバーにご相談ください。

    機能を使用するときに無効になっていた場合には、ポリシーに違反したため、全コースまたは一部のコースでその機能へのアクセスが一時的に停止されたことが通知されます。

    共同講師にストライクが発生した場合、どうなりますか ?

    共同講師にストライクが発生した場合、その共同講師が教えるすべてのコースに影響があります。 あなたが共同講師と共有していないコースには影響がありません。

    共同講師にストライクが発生した後、その共同講師をコースの講師から削除すると、どうなりますか ?

    ストライクが発生した共同講師を削除した場合、あなたにストライクが発生していなければ、あなたのコースのすべての機能が再び有効になります。

    ストライクの有効期間を教えてください。

    6か月ごとにアカウントのストライクが再審査されます。

    不正行為はどのように監視され検出されますか ?

    Udemyは、policy@udemy.comにEメールを送信した受講生と講師、またはサイトのさまざまな場所で違反を報告した受講生と講師の話を聞きます。 また、サイト上での行為を積極的に監視し、ポリシー違反が確認された場合は、受講生と講師に問い合わせます。

    すべての講師にストライク0~4が発生しますか ? それともストライクの大きさは、違反の内容によって異なりますか ?

    ほとんどの場合、ストライクの数は直線的に増えていきます。つまり、講師には最初に警告が通知され、その後3回のストライクが通知されます。 ストライクが4に達すると、Udemyへのアクセスが禁止され、コースがマーケットプレイスから削除されます。 ただし、重大な違反が発生した場合、Udemyはストライクの数を増やす権利があります。

    記事を読む
  • 講師のコンテンツおよび行動に関する規則

    Udemyプラットフォームの講師として新規登録することにより、利用規約講師規約、およびUdemyの信頼と安全に関するポリシーを遵守することに同意したことになります。 

    これらの規約やポリシーの制限事項を遵守することに加えて、以下を行わないことも同意します。

    • Udemy講師向けのオンラインフォーラムにおけるコミュニティー規約またはコミュニティーガイドライン条件に違反すること(該当する場合)
    • Udemy API同意書の条件に違反すること(該当する場合)
    • アフィリエイト規約の条件に違反すること(該当する場合) 
    • Udemy Businessの基本サービス契約の条件に違反すること(該当する場合)
    • Udemyブランドのキーワードを含む有料広告またはメディアにビッド設定をすること
    • 該当する地域の法律に反する行動をとること
    • Udemyの国別ポリシーに違反すること。
    • キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア、およびウクライナのクリミア地域などの制限地域からサービスにアクセスすること
    • Udemyの個人向けまたは法人向け商品と事実上競合するプラットフォームに接続して、Udemyの講師ツールを使用する、またはUdemyの受講生に対応すること(コースの提供を介したものを含む)
    • 競合する製品を作るためにUdemyサービスを利用すること 

    Udemyポリシーまたは同意内容に違反した場合、受講生のアカウントは制限され、最悪の場合、プラットホームの利用が禁止されることがあります。

    記事を読む
  • 受講生のコンテンツおよび行動に関する規則

    受講生はプラットホームでのあらゆる活動について責任を負います。これには、受講生が共有するレビュー、質問、投稿、メッセージ、その他あらゆるコンテンツなど、受講生がプラットホーム上で投稿もしくは作成するコンテンツが含まれます。 

    利用規約、およびUdemyのTrust & Safetyポリシーに記載された制限事項に加え、受講生は以下の行為を行わないことに同意するものとします。

    • 不適切、攻撃的、人種差別、ヘイト、性差別、人種または民族上好ましくない、ポルノ、虚偽、誤解を招く、不正確、侵害、中傷、名誉棄損、他社のプライバシーの侵害、マネーロンダリングやギャンブルに関連するまたはそれを推奨するもの、もしくはその他の不法行為に値するコンテンツや情報を投稿または提供すること。
    • 未成年に危害を加えるようなコンテンツや情報を投稿または提供すること。 
    • 未承諾または無許可の宣伝、広告資料、迷惑メール、スパムやその他の形式の勧誘(営利目的か否かに関わらず)を、本サービスを通じて、またはいずれかのユーザーに対して、投稿または送信すること。
    • Udemyが第三者からライセンスを取得し、または第三者にロイヤリティを支払わなくてはならない活動を行うこと。これには、音楽作品や音声記録物の公演に対するロイヤリティの支払いを含みます。
    • 他人になりすます、または許可なく他人のアカウントのアクセス権限を取得すること。あるいは、コンテンツや情報の出所について他者を欺くまたは誤解させること。
    • 本サービスのフレーミングもしくは組み込み(コースの無料版の組み込みなど)を行い、またはその他の方法で本サービスを迂回すること。あるいは、
    • Udemyのリソース(サポートサービスを含む)を乱用すること。

    受講生がインドを拠点としてUdemyのサービスを利用する場合、受講生は上記の規則に加えて、『Information Technology (Intermediaries Guidelines) Rules, 2011』のRule 3(2)に従うことに同意するものとします。 

    Udemy利用規約またはその他のポリシーに違反した場合、受講生のアカウントは制限され、最悪の場合、プラットホームの利用が禁止されることがあります。

    記事を読む
  • ポリシー違反のエスカレーションプロセス

    Udemyの受講生と講師は、通常、優秀で責任を果たすことのできるコミュニティーメンバーです。ただし、誰もが間違いを犯す可能性があり、単にルールの内容を知らない場合もあります。

    講師がポリシーに違反すると、最初は警告を受けます。  Udemyは、ポリシーをもっと理解し、Udemyで成功していただくためのリソースも提供します。  

    ポリシー違反が続くと、「ストライク」というより深刻な結果となります。その場合のエスカレーションポリシーは以下のとおりです。

    1. 警告 → Trust & Safetyからの違反とポリシーに関するメール
    2. ストライク1 お知らせとダイレクトメッセージの権限を1か月停止
    3. ストライク2 → コースのプロモーションを1か月禁止、さらにお知らせとダイレクトメッセージの権限を1か月停止
    4. ストライク3 → コースの新規受講登録を1か月禁止、さらにお知らせとダイレクトメッセージの権限を1か月停止
    5. 禁止 Udemyプラットフォームでアカウントとコース素材の使用を永久に禁止

    ストライクはコースレベルで適用されます。違反したコースの講師または共同講師全員がそのコースの機能を使用できなくなります。

    Udemyには、違反の深刻度と講師の過去の行動に応じてストライクの数を増やす権利があることをご了承ください。ストライクは6か月ごとに再評価され、ポリシー違反を継続する講師は最終的にUdemyプラットフォームから削除されます。  

    講師の皆様には、Udemyのポリシーを積極的に理解し、遵守してくださいますようお願いいたします。  良いスタートを切れるように、利用規約とTrust & Safetyの記事に目を通すことをおすすめします。

    ポリシーに関する疑問点への答えがUdemyのヘルプセンターで見つからない場合は、policy@udemy.comまでお問い合わせください。

    記事を読む
  • 国別ポリシー

    グローバルな教育プラットフォームであるUdemyは、世界各地で安全かつやりがいのある学習環境の提供に取り組んでいます。このプラットフォームをご利用いただく際には、対象となる地域で適用される法律や規制に常に準拠する必要があります。このページでは、Trust & Safetyチームがグローバルなお客様のニーズを反映するために必要な各地域の法律を追加します。 

    Udemyの世界共通の利用規約は、こちらからご覧いただけます。

    日本

    あなたが日本に所在する講師である場合、以下の追加条件があなたに適用されます。

    あなたは、以下を表明し、保証するものとします。(ⅰ) 個人または組織の一員としても、暴力、威力または偽計を用いた手段(「反社会的行為」)により経済的利益を追求しないこと (ⅱ) 直接または第三者を通じても反社会的行為に関与しないこと 上記の表明保証に違反した場合、Udemyは、通知することなく直ちに、あなたのアカウントを削除または停止することができるものとします。

    記事を読む
  • マーケットプレイス・メンテナンス・プログラム

    マーケットプレイス・メンテナンス・プログラムについて

    Udemyは、すべてのコースに成功の機会を与えられるよう取り組んでいます。高品質なコースをより多く提供し、サイトの性能を向上させ、マーケットプレイス全体の健全性をサポートするため、定期的に検査を行い、新規受講生の参加が見られなくなったコースや、マーケットプレイスのベストプラクティスを満たさないコースを非公開にしています。詳細は以下をご覧ください。

    コースが非公開になることが意味するものは何ですか?

    Udemyマーケットプレイスでコースが非公開になると、新しい受講生がそのコースを見つけたり、登録することができなくなります。すでに登録済みの受講生はコース内容へのアクセス権を保持し、講師も「下書き」のコースを編集することができます。

    非公開となる可能性があるのはどのようなコースですか?

    コースが以下のすべての条件を満たす場合、マーケットプレイス・メンテナンス・プログラムで非公開の対象となる可能性があります。

    • 最近の新規登録者がほとんどいない、収益がほとんどない、エンゲージメントが低い
    • 過去に多数の登録者がいたことがない、大きな収益を得たことがない、大きなエンゲージメントがない
    • 過去6カ月間、更新されていない

    コース紹介ページの内容が薄いものであったり、他のコース紹介ページの内容と大部分が共通していたりする場合、そのコースは管理プログラムの対象となる可能性が高くなります。

    講師には非公開となる可能性があることが通知されますか? 

    コースが非公開となる可能性がある場合、講師にメールで通知し、どのコースに注意が必要かをお知らせします。 

    コースが非公開になる可能性がある場合、講師は何をすればよいですか?

    マーケットプレイス・メンテナンス・プログラムの対象になったコースについて、引き続きマーケットプレイスでそのコースの登録可能な状態を維持したい場合は、以下の要件を満たすようにしてください。

    • 充実したコース紹介ページ (「学習内容」に少なくとも目標を4つ含めること)
    • 独自のコース説明
    • 直近6カ月以内に最低1回の大幅な更新 

    これらのガイドラインなどについては、Udemyのコース教材の基本をご覧ください。 

    マーケットプレイス・メンテナンス・プログラムでコースが非公開になった場合、もう一度コースを公開することはできますか? 

    本プログラムにおいて非公開になったコースでも、再度公開することが可能です。ただし、該当コースが引き続き、新しい受講生からの関心を獲得できない場合や、上記の要件を満たさない場合は、再度非公開となる可能性があります。コースがマーケットプレイス・メンテナンス・プログラムの対象となった初回のみ、通知メールが送信されます。

    記事を読む