• レビューシステムを操作したり内容に影響を及ぼしたりすることを禁止するルール

    新しいコースに対する有意義なフィードバックを集めることは、特に講師になったばかりの方にとっては、なかなか大変なことです。受講生へのフィードバックの依頼はぜひ行ってください。ただし、その際のアプローチの仕方には注意が必要です。

     

    レビューを依頼する際のルール

    • 講師が、受講生に対して、どういった評価やレビューを書いてほしいかを示唆したり、どのような詳細や情報を盛り込んで欲しいかを示したりすることは禁止されています。
    • 講師が、フィードバックの伝達手段を指定することは禁止されています。
    • 講師同士がレビューを取引することは禁止されています。
    • 講師は、商品やサービスと引き換えに肯定的なレビューを書くという受講生の申し出を断らなければなりません。また、そうした申し出を受けた場合にはUdemyにご連絡ください。
    • 講師は、好意的なレビューに対してシステムを介して謝礼を与えようとしてはなりません。

     

    望ましい依頼の例

    • ぜひ、私のコースに対するフィードバックをお寄せください。レビューの投稿をお待ちしております!
    • このコースがあなたのお役に立つことを願っています。お役に立った場合でも、お役に立たなかった場合でも、レビューを投稿してご感想をいただければ幸いです。
    • ご感想をお聞かせください!ご都合のよろしいときにレビューを投稿していただければ幸いです。ご質問もお待ちしています。お気軽にダイレクトメッセージをお送りください。

     

    望ましくない依頼の例

    • このコースがお気に召しましたら、5つ星評価をお願いします!
    • このコースは私の努力の結晶なので、あなたのお役に立ち、好意的なレビューをいただけることを願っています。
    • (5つ星)評価を付けていただいた方には、別のコースを無料でプレゼントします!

     

    重大な違反行為

    以下に示すレビューは、Udemy受講生の信頼に著しく裏切る行為とみなされます。これらに関係するコースと講師は、Udemyマーケットプレイスから永久に抹消される場合があります。

    • 買収によるレビュー(金銭的な見返りがあったレビュー)
    • 無料や割引でのコース提供などのインセンティブに基づいたレビュー
    • 単一の投稿者による複数のレビュー(1人のユーザーによる複数の受講登録など)
    • ボット、スクリプトなどの機械的な手段によって生成されたレビュー

    講師がシステムの悪用を試み、Udemyのポリシーの精神に明らかに反している場合や、受講生に深刻な悪影響を及ぼしていると認められる場合、Udemyはポリシー違反があったと判断します。

    記事を読む
  • 否定的なレビューがUdemyのポリシーに違反している場合

    時折、レビューシステムの品位を損なうようなレビューが投稿されることがあります。報告されたレビューは、以下のいずれかに該当することが明らかな場合に限り削除されます。

    コースの学習体験と関係のないレビュー

    次のような記載があっても、レビューは削除の対象にはなりません。

    • 講師がしつこく物を売りつけようとする。
    • 講師主催のFacebookグループで講師から失礼な対応を受けた。
    • 講師の資格が疑わしい、またはこのトピックを指導する資格があるとは思えない。

    次のような記載があると、レビューは削除の対象になります。

    • この講師が離婚したのは当然だ。
    • この講師との商取引で損をした(受講登録に無関係な場合や登録以前の場合)。
    • このトピックには私が受講した別のコースを強くお勧めする。
    • 講師の容姿が醜いので、見るに堪えない。
    • 講師からのレビュー依頼が早すぎる。


    講師の範疇にない技術的な面のみを問題にしたレビュー

    次のような記載があっても、レビューは削除の対象にはなりません。

    • ダウンロード可能なリソースを使用できない。
    • 音質が悪くて、講師が何を言っているのか聞き取れない。
    • コースがモバイルでの視聴に適した作りになっていない。
    • 再生できないレクチャーがある(問題を元のファイルで再現可能な場合)。
    • このコースにはソフトウェアの別途購入が必要だという講師からの事前説明がなかった。

    次のような記載があると、レビューは削除の対象になります。

    • ビデオの再生が途切れる(Udemy側または回線速度に問題がある場合)。
    • 講師の使っているソフトウェアが高価すぎる。この(無料)ソフトウェアを使うべきだ。
    • 字幕の質が悪い。


    わいせつ、冒涜的、脅迫的、ヘイトスピーチとみなされるレビュー

    次のような記載があっても、レビューは削除の対象にはなりません。

    • 講師のなまりがきつくて内容を理解できない。
    • 講師の話し方がうっとうしくて聞いていられない。
    • このコースは歯医者に行くより苦痛だ。

    次のような記載があると、レビューは削除の対象になります。

    • このような出自の人が作るコースはまったく理解できない。
    • このコースはカスだ。
    • このコースを見るくらいなら、目玉をえぐり出した方がましだ。
    • この講師はさっさと死んだ方がいい。


    利益相反が明らかな投稿者によるレビュー

    次のような投稿者は、利益が相反しているとはみなされません。

    • 別のテーマでコースを公開しているUdemy講師
    • オンラインで指導していない競合相手や同僚
    • その講師の他のコースを受講したことがある受講生

    次のような投稿者は、利益が相反しているとみなされます。

    • 競合するコースを公開している講師
    • 学習や指導に関わりのない個人的な関係または仕事上の関係が記録されている投稿者
    • 他のサイトで迷惑行為やいやがらせを行ったことが記録されている投稿者
    記事を読む
  • Udemyのポリシーコース

    Udemyのポリシーコースは、短い30分のコースで、マーケットプレイスの規則、および規則に準拠しながら成功する方法を学ぶことができます。 このコースでは、次の点について説明しています。

    1. マーケットプレイスの基本原則。
    2. 提供される講師用ツールとその用途。
    3. 講師用ツールを上手に使用するためのヒントとコツ。
    4. 各ツールに適用される規則。
    5. 規則が破られた場合のUdemyのエスカレーションポリシー
    記事を読む
  • Trust & Safetyのよくある質問

    そもそも規則はなぜあるのですか ?

    Udemyは、受講生に安全で魅力的な学習環境を提供できるように、また講師がUdemyで成功できるように努めています。 Udemyの規則は、受講生の学習経験を保護し、講師と受講生との間で健全かつ前向きなやりとりを行うためのものです。

    ストライクはどのように通知されますか ?

    policy@udemy.comからEメールが送信され、ストライク、その理由、およびその結果が通知されます。 Udemyは、ポリシー違反の有無とその結果について慎重かつ公平に判断しています。また、講師の皆様には、背景について説明し質問をすることを推奨しています。 Udemyは常に講師の皆様を支援します。問題が発生したときには、Udemyチームのメンバーにご相談ください。

    機能を使用するときに無効になっていた場合には、ポリシーに違反したため、全コースまたは一部のコースでその機能へのアクセスが一時的に停止されたことが通知されます。

    共同講師にストライクが発生した場合、どうなりますか ?

    共同講師にストライクが発生した場合、その共同講師が教えるすべてのコースに影響があります。 あなたが共同講師と共有していないコースには影響がありません。

    共同講師にストライクが発生した後、その共同講師をコースの講師から削除すると、どうなりますか ?

    ストライクが発生した共同講師を削除した場合、あなたにストライクが発生していなければ、あなたのコースのすべての機能が再び有効になります。

    ストライクの有効期間を教えてください。

    6か月ごとにアカウントのストライクが再審査されます。

    不正行為はどのように監視され検出されますか ?

    Udemyは、policy@udemy.comにEメールを送信した受講生と講師、またはサイトのさまざまな場所で違反を報告した受講生と講師の話を聞きます。 また、サイト上での行為を積極的に監視し、ポリシー違反が確認された場合は、受講生と講師に問い合わせます。

    すべての講師にストライク0~4が発生しますか ? それともストライクの大きさは、違反の内容によって異なりますか ?

    ほとんどの場合、ストライクの数は直線的に増えていきます。つまり、講師には最初に警告が通知され、その後3回のストライクが通知されます。 ストライクが4に達すると、Udemyへのアクセスが禁止され、コースがマーケットプレイスから削除されます。 ただし、重大な違反が発生した場合、Udemyはストライクの数を増やす権利があります。

    記事を読む
  • 受講生の規則とガイドライン


    受講生は、魅力的な学習体験を求めてUdemyに参加します。Udemyでは、日々スキルを磨いている専門家による広範囲のトピックのコースを受講できます。これらの規則は、Udemyで学びたいと希望するすべての人が、安全な環境で新しいスキルやトピックを学習できるようにするものです。

    基本原則

    1) スパムメールを送信しない

    Udemyは各コースの各受講生にとって安全で魅力のある学習環境でなくてはなりません。受講生: Udemyプラットフォームでは、他の商品を販売しようとしたり、ディスカッションへの投稿や直接のメッセージに他のプロモーションコンテンツを記載したりしないでください。

    2) システム違反をしない

    講師に嫌がらせをしたり、無料のクーポンを要求したり、何かと引き替えにレビューを提供したりしないでください。コミュニティーは、受講生と講師の健全なやりとりと受講生の正直なフィードバックで成り立っています。フィードバックは、どのコースが最適かを受講生が判断する際に役立ちます。

    3) プロに徹すること

    受講生と講師は、コース受講経験を通じて健康的で活気のあるディスカッションを行います。また、他の受講生、講師、およびUdemyスタッフは互いに尊重しあい、誠実で思いやりのある関係を保つようにしてください。Udemyコミュニティーのポジティブなメンバーでいるように心がけてください。

    4) 不適切な点を見つけた場合は報告する
    ポリシー違反と思われるものを見たり経験したりした場合、またはポリシーについて不明な点がある場合は、policy@udemy.comにEメールでお知らせください。チームメンバーがすべての報告を審査し、質問に答え、ポリシー違反があったかどうかを判断します。

    Udemyは、ポリシーをご理解いただくこと、またUdemyでの成功をお手伝いします。

    記事を読む
  • ポリシー違反のエスカレーションプロセス

    Udemyの受講生と講師は、通常、優秀で責任のあるコミュニティーメンバーです。ただし、誰もが間違いを犯す可能性があり、ポリシー違反になることとならないことの区別がつかない場合もあります。このため、初めて違反があった場合には、警告が送信されます。その後、ポリシーを理解するための資料、およびUdemyで成功する方法を学ぶための資料が提供されます。Udemyスタッフと直接話しをして、ポリシー違反についての理解を深めていただくこともできます。

    Udemyのポリシーを積極的に理解し、遵守してくださいますようお願いいたします。ポリシー違反が続いた場合は、「ストライク」というより深刻な結果となります。各ストライクはシステムに記録され、ポリシー違反を繰り返した講師は、最終的にUdemyのプラットフォームから削除されます。

    ストライク0 警告

    ストライク1 →お知らせとダイレクトメッセージの特権を1か月停止

    ストライク2 →コースのプロモーションを1か月停止、さらにお知らせとダイレクトメッセージの特権を1か月停止

    ストライク3 →コースの新規受講生登録を1か月禁止、さらにお知らせとダイレクトメッセージの特権を1か月停止

    ストライク4 →講師のUdemyへのアクセスを禁止、さらにUdemyプラットフォームからコースを除外

    ストライクはコースレベルで適用されます。このため、コースの別の講師がポリシーに違反した場合は、そのコースに関連するすべての講師の機能が無効になります。

    Udemyには、違反の深刻度に応じてストライクの数を増やす権利があることにご注意ください。6か月ごとにアカウントのストライクが再審査されます。

    記事を読む
  • 禁止されているトピック

    Udemyでは、少数のトピックを禁止しており、それらに関するコースは公開されません。  これらのトピックは、受講生に悪影響を及ぼすか受講生を侮辱する可能性があり、またUdemyの価値観や精神に反しているため、排除されます。

    禁止されているトピックは以下のとおりです。

    • 露骨な性描写を含むコンテンツ
    • 武器の作成、取り扱い、使用に関するコンテンツ
    • 暴力や身体に危害を加えることを助長するコンテンツ
    • ヘイトスピーチまたは差別的な表現
    • 違法行為や倫理に反する行為を促すコンテンツ
    • 意図的に誤解や虚偽を招くコンテンツ
    • 適用される国内法に違反しているコンテンツ
    • 有害または不適切なコンテンツ

    Udemyはこのリストにいつでも追加および変更する権利を留保します。不適切と思われるトピックを発見した場合は、policy@udemy.comまでメールでご連絡ください。


    記事を読む
  • Udemyでの信頼と安全

    Udemyでは毎日、人生を変えるような内容のコースが多数利用されています。これは、教える事に情熱を燃やしている講師と学習することに意欲的な受講生によって実現されています。Udemyは、知識の交換という基本的価値観の下に設立されました。Udemyは、知識にあふれた専門家が、世界中の受講生コミュニティーにすばらしい学習経験を提供できるように努めています。

    この価値観を維持できるかどうかは、Udemyに関わるすべての人々(講師、受講生、およびUdemyチーム)にかかっています。この価値観を維持できれば、活発で持続可能なマーケットプレイスを作り続けて、すべての人がさまざまなことをオンラインで真に学習でき、すばらしい時間を過ごすことができるようになります。

    コミュニティーを構成している人々

    受講生
    - 受講生は、魅力的な学習体験を求めてUdemyに参加します。Udemyでは、日々スキルを磨いている専門家による広範囲のトピックのコースを受講できます。

    講師 - 講師は、教えることに情熱を燃やす刺激的な人たちです。講師は、世界中の数百万人の受講生に影響を与える機会や、高品質なコースの作成を可能にするツール、プラットフォーム、コーチングにアクセスできる機会を求めてUdemyに参加します。

    基本原則

    1) スパムメールを送信しない

    受講生は安全で魅力的な学習経験と、知識を共有することに情熱的な講師を求めてUdemyに参加します。講師: Udemyのプラットフォームで、他の製品を販売しようとしたり、リクエストやオファーなどのスパムメールを互いに送信しようとしないでください。

    2) システム違反をしない

    • 講師: Udemyの受講生をUdemyのプラットフォーム外に誘導したり、許可されていること/いないことのルールの枠から出たり、ポリシーの抜け穴を探したりしないでください。Udemyは、受講生のコミュニティーとすべての講師の成長を望んでいます。講師がシステム違反をすると、コミュニティー全体が、学習に意欲的な受講生が集まる場所を失うことになります。
    • 受講生: 講師に嫌がらせをしたり、無料のクーポンを要求したり、何かと引き替えにレビューを提供したりしないでください。コミュニティーは、受講生と講師の健全なやりとりと受講生の正直なフィードバックで成り立っています。フィードバックは、どのコースが最適かを受講生が判断する際に役立ちます。


    3) プロに徹すること

    講師は、互いに積極的に協力しあい、コミュニケーションをとるようにします。受講生は、コース受講中に、講師と健全で活発な議論を行うようにします。また、受講生、講師、およびUdemyスタッフは互いに尊重しあい、誠実で思いやりのある関係を保つようにしてください。Udemyコミュニティーのポジティブなメンバーでいるように心がけてください。個人情報を要求したり、自身のものではない内容を投稿したりしないでください。


    4) 不適切な点を見つけた場合は報告する

    ポリシー違反と思われるものを見たり経験したりした場合、またはポリシーについて不明な点がある場合は、policy@udemy.comにEメールでお知らせください。チームメンバーがすべての報告を審査し、質問に答え、ポリシー違反があったかどうかを判断します。

    Udemyは、ポリシーをご理解いただくこと、またUdemyでの成功をお手伝いします。

    ポリシー違反があった場合の措置

    Udemyの受講生と講師は、通常、優秀で責任のあるコミュニティーメンバーです。ただし、誰もが間違いを犯す可能性があり、ポリシー違反になることとならないことの区別がつかない場合もあります。このため、初めて違反があった場合には、警告が送信されます。その後、ポリシーを理解するための資料、およびUdemyで成功する方法を学ぶための資料が提供されます。Udemyスタッフと直接話しをして、ポリシー違反についての理解を深めていただくこともできます。

    Udemyのポリシーを積極的に理解し、遵守してくださいますようお願いいたします。ポリシー違反が続いた場合は、「ストライク」というより深刻な結果となります。各ストライクはシステムに記録され、ポリシー違反を繰り返した講師は、最終的にUdemyのプラットフォームから削除されます。

    ストライク0 警告

    ストライク1 → お知らせとダイレクトメッセージの特権を1か月停止

    ストライク2 → コースのプロモーションを1か月停止、さらにお知らせとダイレクトメッセージの特権を1か月停止

    ストライク3 → コースの新規受講生登録を1か月禁止、さらにお知らせとダイレクトメッセージの特権を1か月停止

    ストライク4 → 講師のUdemyへのアクセスを禁止、さらにUdemyプラットフォームからコースを除外

    ストライクはコースレベルで適用されます。このため、コースの別の講師がポリシーに違反した場合は、そのコースに関連するすべての講師の機能が無効になります。

    Udemyには、違反の深刻度に応じてストライクの数を増やす権利があることにご注意ください。6か月ごとにアカウントのストライクが再審査されます。

    記事を読む
  • 共同講師の関係: 規則とガイドライン

    1つのUdemyコースには、コースの作成および管理の役割を果たす複数の講師がいる場合があります。この記事の目的は、この方法を検討する講師に良い事例(コースの共同開発は専門知識を増やし、新しい観点を得るために非常に良い方法であることなど)を示し、悪い事例(講師のプロモーションセールスでUdemyの97%という大きな収入分配を獲得するためだけに共同講師の機能を使用することなど)を防ぐことです。

    Udemyで講師同士が連携する理由には主に以下の3つが見られます。

    1. コースの作成、開発、プロデュースのサポートを求めている
    2. コースの指導または管理の補助を求めている(ディスカッションへの回答など)
    3. Udemyのマーケティングツールを悪用して互いの受講生基盤を共有しようとしている

    簡潔に言えば、Udemyでは#1と#2の事例を大いに歓迎し、#3が唯一の動機である事例に対処するためにUdemyのポリシーが適用されます。

    共同講師に関するUdemyのポリシー

    Udemyは講師の革新を活用するための新しい方法を常に追求しています。そのために、講師に創造性を促す自由を与えることで、素晴らしいコンテンツを作成する新しい方法を見つけたり、互いの専門知識を利用してビジネスを拡大したりしています。すべてのツールや機能と同様に、その目的は受講生と他の仲間の講師の両方に利益をもたらすために使用することです。 しかし時々、それらのツールは、コースのお知らせやUdemyが提供するその他のツールに関するマーケットプレイスのポリシーを回避するために悪用されます。

    以下で講師を正しい方向に導くための経験則を紹介します。

    • 各自がコースの作成、開発、プロデュース、指導、または管理の形態で独自の専門知識を貢献することで共同講師になります。
    • 実際にコースのビデオに登場したり、受講生の対応をしたりする場合に共同講師をコースに掲載します。コースに掲載される講師のうち少なくとも1人が受講生の指導や交流を行う必要があります。
    • Udemyのマーケティングツールを悪用したり、互いの受講生基盤を共有したりすることを主目的として共同講師になってはいけません。
      • たとえば、あなたがコースを公開した後に、別の講師が互いの受講生への宣伝しあうためだけにペアを組むことはUdemyポリシーに違反します。実際に互いのコースのマーケティングに関心がある場合、アフィリエイトになることでそれを実施できます。
      • 最初からコースを共同開発または共同管理したい場合は全く問題ありません。コースに複数の講師を登録することがその目的です。

    共同講師の関係を悪用するとすべてのユーザーに影響が及ぶことを忘れないでください。講師がこのようにマーケティング能力を強化しようとすると、受講生には悪影響が出ることが分かっています。コースに登録している受講生10人につき、最大20人の受講生がコースのお知らせの登録を解除しています。また、講師メールの登録解除率がマーケットプレイス平均の5倍になります。これはマーケットプレイスのすべての講師に損害を与えます。受講生は1人の講師のお知らせを登録解除するだけでなく、Udemyからのメールをすべて登録解除します。

    講師がシステムの悪用を試み、Udemyのポリシーの精神に明らかに反している場合、あるいは受講生への深刻な悪影響(共同講師の振る舞いによる高い登録解除率や返金率)が見られる場合、Udemyはポリシー違反があったと判断します。

    間違いは誰にでもあるため、ほとんどの場合、最初の違反については警告が与えられます。2回目以降の違反は、商品機能(コースのお知らせなど)へのアクセス停止、アカウントの一時停止、あるいはまれにアカウントの強制終了に至る場合があります。

    共同講師をコースに追加する場合は、信頼できる知人にすることをお勧めします。共同講師と利益を分配したり編集権限を与えたりする場合は、さらに慎重に検討してください。Udemyの契約関係は、Udemyと各講師の間で締結されるものです。 コースに関連する共同講師のビジネス契約は、共同講師間のみで締結されるものです。

    記事を読む
  • コミュニティー行動規範

    講師同士がUdemyでコミュニケーションをとって、ベストプラクティスを学んだり共有したりするには、さまざまな方法があります。Udemyは、講師間のコミュニティーの強化を重要視しており、講師間の連携を積極的にサポートしています。

    FacebookのStudio UグループやUdemy Instructor Clubグループ、そしてUdemyの国際的なグループは、こうしたコミュニケーションを促進し、Udemyのコミュニティーを強化するものです。

    ガイドラインの詳細:

    積極的に質問してください。同僚の講師がサポートします。

    手助けできるときには申し出て、質問を受けたら親切にアドバイスしてください。

    寛大で建設的なフィードバックをしてください。

    善意に基づいて行動し、他のメンバーもそのように行動していると考えます。

    礼儀正しく振る舞ってください。コミュニティーを私物化したり、受講生、講師、またはUdemyの従業員に対して、乱暴、攻撃的、悪意的な言葉を使用したりしないでください。

    コミュニティーを使用して、自身のUdemyコース、またはブログ、製品、他のフォーラムといった個人的な事柄を宣伝しないでください。

    受講生の個人情報を求めたり、投稿したりしないでください。

    講師がシステムの悪用を試み、Udemyのポリシーの精神に明らかに反している場合、あるいは受講生の登録解除率や返金率の高さなどの深刻な悪影響がみられる場合、Udemyはポリシー違反があったと判断します。

    Studio U

    求められる姿勢:

    共有: あなたのストーリーで私たちを奮い立たせてください。あなたの経験を共有し、他の人にあなたの挑戦や功績から学ぶ機会を提供しましょう。

    サポート: コミュニティーから助言を得て、困難を克服し、互いに助け合いましょう。

    つながり: 他のメンバーとコラボレーションしてコースを作成し、つながりましょう。助け合えば、より良いコースを作成できます。

    投稿の際、次の標準ハッシュタグを使うと、投稿が発見されやすくなります。

    #InstructorTip - 仲間の講師への全般的なヒントやベストプラクティス

    #Audio - 音声機器、自作録音スタジオ、レコーディングスタジオ

    #Video - カメラ機器、ビデオ編集の手伝い、ソフトウェアオプション

    #Marketing - 受講生の獲得、早期マーケティング戦略

    Udemy従業員のみが使用するUdemy公式ハッシュタグは次のとおりです。

    #UdemyInsider - ポリシーの変更、機能のリリース、重要なお知らせ

    #BugReport - バグとバグのステータスについての最新情報

    #pinned - ピン留めされたすべての投稿

    間違えやすいこと:

    コース公開後のトピック: コースのマーケティング、レビュー、Udemy全般についてのディスカッションは、Udemy Instructor Clubで行う方が適しています。これは、コースを公開済みのUdemy講師向けに用意された別のコミュニティーです。

    バグや技術的な問題: Udemyが何かを修正する必要がある場合や、技術的あるいは個人アカウントの問題でお困りの場合は、Udemyのサポートチームにお問い合わせください。

    気持ちのよいコミュニティーを維持する:

    暴言や個人攻撃: 助け合いのコミュニティーですので、仲間のコミュニティーメンバー、講師、Udemyモデレーターに対するいかなる問題行為も容認できません。プロに徹してください。

    クーポンやプロモーション: このコミュニティーでは勧誘、コースのプロモーション、またはクーポンの共有を禁止します。コースを公開済みの講師で無料クーポンを共有したい方は、Udemy Instructor Clubに記載されているクーポンドキュメントをご覧ください。このドキュメントは、グループの検索機能で「#CouponDocument」で検索すると見つかります。

    著作権侵害やDMCAの報告: あなたのコンテンツが、あなたの許可なくUdemyサイトに公開されているのを見つけた場合は、こちらに掲載されている情報をcopyright@udemy.comまでメールでお知らせください。Udemyのあなたのコンテンツが海賊版サイトで見つかった場合は、これらの指示に従って削除要求を提出してください。

    ルールに反した投稿について、Udemyが削除を決定した場合は、投稿者に警告します。  警告を受けると、コミュニティーから除外される場合があります。  

    報告にご協力ください。Facebookのスレッドを報告する方法はこちらのとおりです。

    report-to-admin.jpg

    Udemy Instructor Club

    講師のラウンジの利用方法

    講師のラウンジは、教えと学びのフォーラムです。講師は、素晴らしい講師になりたいと考えます。受講生は、素晴らしい学びを得たいと考えます。両者の望みを同時にかなえようというのがこのフォーラムです。コースの作成、受講生の参加率、プロモーション戦略についてなど。どれもが、格好の話題です。コース概要や、テストビデオ、コース画像などをどんどん投稿しましょう。

    アイデアや意見を思いついたら、ためらわずに投稿しましょう。友人の意見は貴重です。批評は批判とは異なり、協調性のある人は、誰からも好かれます。個人攻撃や挑発的なメッセージなど、プロ意識を欠いている投稿は削除されます。

    講師のラウンジで禁じられているのはどういった行為ですか?

    講師のラウンジの目的は、相互扶助であり、マーケティングではありません。コースへのリンクは行えません。

    極度に限定的な質問や、個人的な質問などは、グループに貢献しません。別の場所で行ってください。

    威嚇はしないでください。他の講師と意見が食い違っても問題はありません。大人同士で冷静に話し合い、プロとして対応しましょう。個人攻撃をしないでください。参加者全員が恩恵を受けられるような活動を行いましょう。

    国際的に広がるコミュニティー

    ポルトガル語: https://www.facebook.com/groups/UdemyStudioPt.Oficial/

    日本語: https://www.facebook.com/groups/UdemyStudioJP/

    スペイン語: https://www.facebook.com/groups/UdemyStudioEs.Oficial/

    ドイツ語: https://www.facebook.com/groups/UdemyStudio.DE/

    フランス語: https://www.facebook.com/groups/1677654389168709/

    記事を読む
  • Udemyレビューシステムのガイドライン

    Udemyの受講生によるレビューは主に、受講を検討している人に対して、学習目標に合ったコースを判断するための材料を提供します。レビューシステムを利用すると、自分のニーズに最適と思われるコースを選べます。レビューはまた、講師への直接のフィードバックにもなり、コース内容の改善に役立ちます。

    レビューシステムを有効に機能させるには、システムの公正さとUdemyの中立性という点で受講生の信頼を得なければなりません。講師はレビューについて報告することができますが、Udemyがレビューを削除するのは、そのレビューが以下に示す特定の客観的基準を満たす場合に限られます。

    Udemyは、次のようなレビューを削除します。

    1. 自動(スパム)レビューフィルターによって検出されたレビュー:レビューの内容や投稿者の行動がUdemyのスパム検出アルゴリズムにおける基準値を超えると、そのレビューはスパムとみなされ、非表示になります。Udemyでは、信頼性に欠ける恐れのある投稿を検出するため、受講生によるすべての評価とレビューをスキャンしています。フィードバックの内容が公平で積極的であり、コースの内容に純粋な興味を持つ学習者の手で書かれたものであることを確認するため、フィルターには多数のデータポイントが組み込まれています。

    このフィルターにより、講師の友人や家族の書いたレビューが非表示となる場合があります。レビューが誤って削除されたと考えられる場合は、policy@udemy.comまでご連絡ください。フィルターの詳細についてはお答えできませんが、その動作に不具合がなかったかどうかを調査いたします。

    2. ポリシーに違反していると報告された否定的なレビューUdemyのポリシーに違反しているレビューは、講師、受講生を問わず誰でも報告できます。報告されたレビューは、削除基準に該当するかどうかをUdemyのポリシーチームによって調査されます。否定的なレビューがポリシーに違反している場合の詳細については、こちらを参照してください。

    3. 不正に収集されたレビューUdemyでは、講師がレビューを操作したり内容に影響を及ぼしたりすることを禁じています。レビューシステムは本来、コース選択の参考のために受講生同士が利用するものであり、講師にはその趣旨を尊重することが求められます。レビューを操作したり内容に影響を及ぼしたりすることを禁じたUdemyのルールの詳細については、こちらを参照してください。

    記事を読む
  • Udemyは私のコンテンツをどのように保護していますか?

    Udemyではあなたのコンテンツがいかに価値のあるものであるかを理解し、その保護を支援しています。

    専用のプレイヤーを使用してビデオを暗号化したり、すべてのビデオにUdemy透かしを入れるなど、Udemyでは著作権侵害対策を行っています。侵害を困難にするためにUdemyではビデオを暗号化しています。アップロードだけでなく暗号化も行っているため、ビデオをUdemyにアップロードする際に時間がかかるのです。

    しかし、侵害者にとっては、コンピューター画面に映し出される内容はすべて盗む対象となります。 これは避けられないことであり、業界全体の問題です。 Netflix、Youtube、Amazonなどの大手でも同じ問題を抱えています。よって私たちは業界全体で、著作権侵害を防ぐための新技術を開発するために努力し続ける必要があります。

    現時点では侵害技術が保護技術よりも先んじているため、Udemyでは講師に代わってDMCA法の施行に専念する会社を採用し、侵害を行っている個人、ホストサイト、DNSサーバーをターゲットとして不正なコンテンツを削除するようにしています。このPiraShield社では、著作権侵害の問題が発生した場合には、DMCAに関するトレーニングを受けた専門家チームで対応にあたります。 PiraShieldについて詳しくは、同社のWebサイトをご覧ください。https://pirashield.com/

    残念ながら、著作権侵害の性質上、これらのサイトの多くは法律に従っておらず、Udemyの最善の努力にもかかわらず閉鎖するのが非常に困難です。 著作権法がない国もあり、海賊版のサイトは法的な通知を受け取っても無視しています。しかし、Udemyでは著作権侵害があったUdemyコースに対してPiraShieldで対処し、多くの成功を挙げています。

    記事を読む
  • 著作権のある可能性のあるコンテンツを使用できますか?

    使用しようとしている教材が誰か他の人のアイデアやコンテンツを侵害している可能性がある場合には、コースで使用しないことをお勧めします。コンテンツで他の人のコンテンツを使用しても良いかどうか確認する最も簡単な方法は、その人に直接連絡し、許可を得ることです。

    最終的にUdemyでは著作権問題についてアドバイスすることはできず、Udemyはプラットフォームにあなたが保存する教材について一切の責任を負いません。Udemyに保存するすべてのコンテンツの権利はあなたが保有するものであり、Udemyはあなた教材を配信するためのプラットフォームに過ぎないことを忘れないでください。
    記事を読む
  • 私の著作権を侵害しているUdemyコースを報告するにはどうしたらいいですか?

    UDEMY著作権ポリシー


    著作権侵害の報告:
    Udemyでは、著作権侵害を真剣に受け止めています。該当法に準拠する著作権侵害の申し立てに対し、Udemyは真剣に対処しています。www.udemy.com(以降「ウェブサイト」)上で、またはこのウェブサイトからアクセス可能な教材があなたの著作権を侵害している場合は、こちらのフォームを使って書面で通知することで、それらの教材をウェブサイトから削除(またはアクセス不可に)するよう要請できます。(このフォームには、英語で記入してください。)

    デジタル・ミレニアム著作権法のオンライン侵害責任制限法(17 U.S.C. § 512)(「DMCA」)に従い、書面による通知(「DMCA通知」)には以下を明確に含める必要があります。

    • 侵害されたとされる対象の所有者の代理として行動をとる承認を与えられた人物の実際の署名または電子署名。
    • 侵害されたとされる著作権作品。または、1件の通知で1つのオンラインサイトの複数の著作権作品を通知する場合には、そのサイトにおける作品のリスト。
    • 削除対象となるまたはアクセスを無効とする、侵害されたとされるまたは侵害活動の対象となる教材、そしてUdemyがその教材を見つけるための十分な情報(その教材が含まれたウェブページのURLなど)。
    • 住所、電話番号、また可能であれば連絡のつくメールアドレスといった、Udemyがあなたに連絡を取るために十分な情報。
    • あなたが苦情を申し立てている教材の使用が著作権の所有者、代理人または法により承認されていないものであるということを、誠実に確信している旨の声明文。
    • 通知内の情報が正確であり、(そうでない場合には)偽証の罰に問われることを承知の上で、あなたが侵害されているとされる所有物の独占的権利の所有者の代りに行動することが許可されていることを示す声明文。

    DMCAの512(c)(3)項の要件が満たされていない場合には、あなたのDMCA通知は無効となることがあります。

    ウェブサイト上の教材または活動があなたの著作権を侵害していると故意に実質的に虚偽の申し立てをした場合には、DMCAの512(f)項に基づき、被害(費用や弁護士料金など)に対する責任を負わなくてはならなくなることがあります。

    反論通知の手続き:

    あなたがウェブサイトに投稿した教材が削除されたり、そこへのアクセスが無効にされたことが間違いによるものだと思われる場合には、copyright@udemy.comに書面による通知を送信し、反論の通知(「反論通知」)をすることができます。DMCAに従い、反論通知には以下を明確に含める必要があります。

    • あなたの氏名、住所、電話番号。
    • 削除または無効とされた教材、および削除またはアクセス禁止前に教材が表示されていた場所(URL)。
    • 偽証の罰に問われることを承知の上で、本来削除またはアクセス禁止されるべき教材と間違われてあなたの教材が削除またはアクセス禁止とされたと誠実に確信する旨を示す声明文。
    • あなたが居住する法管轄の連邦地方裁判所の管轄または、または住所がアメリカ合衆国外にある場合には、Udemyが籍を置くいずれかの司法管轄内に同意すること、そしてUdemyに削除通知を送った人物またはその人物の代理人からのプロセスを受諾する旨の声明文。
    • あなたの実際の署名または電子署名。

    元のDMCA通知の提出者が、あなたの反論通知の受け取りから10日以内にあなたに対して法的措置をとらなかった場合、DMCAに基づいてUdemyは削除されたコンテンツを元に戻すことができます。
    ウェブサイト上の教材または活動が間違って削除または無効にされたと、故意に実質的に虚偽の申し立てをした場合には、DMCAの512(f)項に基づき、被害(費用や弁護士料金など)に対する責任を負わなくてはならなくなることがあることに注意してください。


    複数の侵害:
    Udemyでは、侵害を繰り返し行うユーザーを状況に応じて無効および/または削除します。

    記事を読む
  • 海賊版サイトでコースを見つけたらどうしたら良いですか?

    専用のプレイヤーを使用してビデオを暗号化したり、すべてのビデオにUdemy透かしを入れるなど、Udemyでは著作権侵害対策を行っています。侵害を困難にするためにUdemyではビデオを暗号化しています。アップロードだけでなく暗号化も行っているため、ビデオをUdemyにアップロードする際に時間がかかるのです。

    しかしながら、意欲的な著作権侵害者にかかれば、コンピューターの画面に表示されるあらゆるコンテンツが盗用される可能性があります。 これは避けられないことであり、業界全体の問題です。 Netflix、YouTube、Amazonなど業界大手のすべてが同様の問題を抱えており、業界全体として、著作権侵害を制限するための新しいテクノロジーソリューションの構築に取り組んでいます。

    現時点では侵害技術が保護技術よりも先んじているため、Udemyでは講師に代わってDMCA法の施行に専念する会社を採用し、侵害を行っている個人、ホストサイト、DNSサーバーをターゲットとして不正なコンテンツを削除するようにしています。このPiraShield社では、著作権侵害の問題が発生した場合には、DMCAに関するトレーニングを受けた専門家チームで対応にあたります。 PiraShieldについて詳しくは、同社のWebサイトをご覧ください。https://pirashield.com/

    海賊版サイトでコースが見つかった場合は、このフォーム(英語)を使用してPiraShieldに削除要求を直接提出してください。その際、以下の情報を必ず入力してください。

    • 氏名
    • Eメールアドレス
    • あなたの許可を得ていないコンテンツを掲載している特定のURL
    • UdemyでのあなたのコンテンツのURL
    • 「私がこのコースの著作権所有者または/および作成者であり、このサイトにこのコースの提供を許可していないことを確認します。」のボックスにチェックを入れます。

    著作権侵害という性質上、これらのサイトの多くが法の目を逃れて運用されており、チームの最善を尽くしても根絶するのは非常に困難な状況です。 著作権法がない国もあり、海賊版のサイトは法的な通知を受け取っても無視しています。それでも、PiraShieldは報告されたサイトからコンテンツを削除するために最善を尽くしていきます。

    注: 海賊版ではなく著作権についての情報は(Udemyであなたのコンテンツが不正にホストされている場合)、以下の文書を参照してください。私の著作権を侵害しているUdemyコースを報告する方法

    記事を読む