• コースのトピックの追加と提案

    コースのトピックを選択することで、コースについての関連情報を素早く伝えられます。その結果、将来の受講生が、コースをより早く、より簡単に見つけられるようになります。コースにトピックを追加すると、カテゴリーやサブカテゴリーよりも具体的な情報をUdemyチームに提供することができます。こうすることで、Udemyマーケットプレイス上のおすすめコース、トピックページ、バッジ、そしてマーケティングチームからのメールやプロモーションを介して、対象となるコースを興味のある受講生の目により効果的に触れさせることができます。

    コースに適したトピックの選択

    コースのトピックを選択するにあたり、Udemyがお勧めするのは、そのコースで主に何を教えるのかを考えることです。あなたのコースの内容を一言で表すようなトピックを選択しましょう。その際、範囲が広くなり過ぎないように注意してください。最適なトピックを選択するには、コースの主題を最もわかりやすくかつ具体的に定義する必要があります。たとえば、「テニス完全攻略コース」ならば、「スポーツ」ではなく「テニス」をトピックとして選択しましょう。「スポーツ」では範囲が広過ぎて、十分に具体的とは言えないからです。または、コースに財務モデリングに関する広範な情報が含まれており、特にそのトピックに焦点を当てている場合は、単に「財務」ではなく、「財務モデリング」をトピックとして選択することをお勧めします。

    新しいコースにトピックを追加する方法

    あなたが新しいコースを作成中の場合、コースを審査に提出する前に、コースのトピックを選択する必要があります。ドラフトコースでは最大4つのトピックを追加できます。方法は以下のとおりです。

    1. 各コースページを開きます(手順についてはこの記事を参照してください)。
    2. 左側の「コース紹介ページ」をクリックします。
    3. 下の「トピック」セクションまでスクロールします。
    4. トピックの候補案がコースのタイトルに基づいて生成されることがあります。提案されたトピックを削除したい場合は、「X」ボタンをクリックしてください。「トピックを選択する」をクリックすると、新しいトピックを選択できます。あなたが入力したトピックが自動入力されない場合も、下の「新しいトピックを提案する」をクリックして入力することができます。
    5. あなたのコースを最もよく表すトピックを選択してください(上記参照)。ただし、コースを表すトピックが複数ある場合は、下のボックスをチェックしてその旨お知らせください。審査チームがコースを表す主要トピックが2つあるかどうかを評価します。その場合、追加審査が行われるため、トピック承認が遅れる点にご注意ください。
    6. ページの右上または下部にある「保存」をクリックします
    7. コースを審査に提出する際に、コースの内容とともに、選択したトピックも審査されます。Udemyの審査チームは、常に講師が提案したトピックを考慮対象としますが、彼らが適切だと考える別のトピックを選ぶ可能性もある点にご注意ください。

    注: コースが公開されると、Udemy審査チームによって承認されたトピックはロックされるため、講師がコースを変更することはできなくなります。公開コースで承認されたトピックが正しくなかったり、または他にもっと適したトピックがあると思われる場合は、Udemyのサポートチームまでお問い合わせのうえ、新しいトピックの提案をご送信ください。提案が採用されることは保証できませんが、審査チームと積極的に共有して見直しを行います。

    トピック: よくある質問

    コースのトピックは必ず4つ選択しなくてはいけないのですか?

    いいえ。講師の皆さんは、コースのトピックを4つまで選択可能ですが、4つ選択する必要はありません。選択するトピックは、コースのテーマに関連しており、内容全体についての説明となっている必要があります。トピックの関連性が低かったり、トピックが多過ぎたりする場合、あなたのコースが受講生に誤って伝わることにつながります。その結果、受講生の学習体験のレベルが低下し、ネガティブなレビューを受ける可能性があります。

    選択したい主要トピックがオプションに存在しない場合、自分で作成することはできますか?

    はい。トピックリストでトピックを検索しても、自分のコースに適したトピックが見つからない場合は、そのトピックをUdemyに提案してください。そのためには、ドロップダウンオプションに提案したいトピックを入力します。提案を入力したら、テキストフィールドのすぐ下にある「新しいトピックを提案する」をクリックします。

    その結果、提案したトピックが主要トピックセクションに表示されます。

    proposed_topics.pngガイドライン:

    • コースのトピックの基準を満たすトピックのみを提案してください。  コースのカリキュラムで教えている主な内容を反映する単語またはフレーズを選んでください。
    • トピックは文章や段落ではなく、短い単語やフレーズにしてください。
    • URLを含めないでください。
    • 提案は英語で提出してください。

    Udemyでは、トピックをリストに追加する前に、いくつかの要素を考慮します。その概念の現時点での供給、需要、相互排他性のすべてが、トピックを承認するかどうかの決定要因になります。後日承認される可能性のあるトピックは保存され、定期的に再評価されます。

    自分の追加したいトピックを追加できますか?

    上記のとおり、現在オプションに存在しないトピックを提案することは可能ですが、あなたのコースに適したトピックでなければ、品質審査チームに承認されません。

    選択したコースのトピックを後で変更できますか?

    今後作成するコースのために異なるトピックを希望する場合は、Udemyサポートチームに連絡して、新しいトピックを提案してください。

    プライベートコースのトピックを選択できますか?

    いいえ。現在、トピックは公開コース(プライベートコース以外)のみ利用可能です。コースのプライバシー設定を調整する手順については、こちらをクリックしてください。

    記事を読む
  • 講師ビューへのアクセスと操作方法

    講師ビューでは、作成したコースやコース管理機能、Udemy講師に関連したツールやリソース、アカウントのオプションにアクセスできます。この記事では、講師ビューへのアクセスと操作方法を説明し、その機能、ツール、リソースの概要を示します。

    講師ビューへのアクセス方法

    Udemyアカウントの講師ビューにアクセスするには、以下の手順に従ってください。

    1. Udemyにログインした後、ページ右上の講師をクリックします
    2. ドロップダウンメニューで講師ビューをクリックするとコースページが開きます。このページから、作成済みの各コースやその他の講師ツールやリソースなどにアクセスできます。また、講師ビューに切り替えると、講師アカウントのオプションへのアクセスが可能になります(以下を参照してください)。

    instructor_view.png

    講師アカウントのオプション

    講師ビューに切り替えてページ右上のドロップダウンメニューを開くと、以下のようなオプションや機能にもアクセスできます。

    account_options.png

    公開プロフィール:登録受講生や登録を検討している受講生に対して表示されるプロフィール。詳細についてはこちらを参照してください。

    メール・パスワード:アカウントのセキュリティオプション(パスワードとメールアドレス)、通知の設定、APIクライアント(ある場合)

    支払い設定:支払い方法(プレミアム講師のみ)と講師のプロモーション契約へのアクセス。

    収益レポート:コースの売上の追跡や確認ができる講師収益レポート

     

    コース

    コースページでは、作成済みの各コースの表示と確認が可能です。目的のコースまでスクロールするか、検索ツールやフィルターで絞り込みを行ってください。

    各コースのアイコンにカーソルを合わせると、そのコースの編集と管理機能にアクセスできます。また、コースが公開済みの場合は、パフォーマンスの分析受講生の情報レビューにもアクセス可能です。新しいコースを作成する場合は、右側の新しく作成するをクリックします。

     

    course_page.png

    コミュニケーション

    ページ左側のコミュニケーションアイコンをクリックすると、各コースのダイレクトメッセージ、課題のフィードバックQ&Aダッシュボードコースのお知らせにアクセスできます。

    パフォーマンス

    パフォーマンスページには各種のツールやアナリティクスが備わっており、各コースのパフォーマンスの追跡、登録受講生の動向の把握、全般的なパフォーマンスの確認などが可能です。詳細についてはこちらを参照してください。

    ツール

    ツールページでは、アカウントのテストビデオ機能や、マーケットプレイスインサイトツールを利用できます。

    リソース

    リソースページから講師サポートセンターにアクセスすると、講師コミュニティーニュースを確認できる他、コースの作成とマーケティングに役立つ各種のリソースやヒントなどを利用できます。また、リソースページには講師コミュニティーサポートセンターのリンクも掲載されています。

     

    記事を読む
  • コース価格の変更

    この記事では、コース価格を変更する方法について説明します。ただし、コースを有料にする場合は、まずプレミアム講師になるための申請が必要です。

    プレミアム講師になる方法についての詳細は、こちらをクリックしてください。

    コース価格の変更方法

    コース価格を変更するには、以下の手順に従ってください。

    1. 各コースページを開きます(手順についてはこの記事を参照してください)。
    2. コース管理ページで、左側にある価格とクーポンをクリックします。
    3. 設定する価格を選択し、保存をクリックします。

    course_price.png

    講師は自分のコースの価格をいつでも変更できます。価格はUdemyマーケットプレイスまたはモバイル端末にすぐに反映されない場合があり、価格変更より前に作成されたクーポンがまだコースに適用されていることがあります。

    コースの価格の選択に関する詳細は、こちらをクリックしてください。

     
    記事を読む
  • コースのタイトルの変更

    コースのタイトルはいつでも変更できます。変更はただちに適用されます。

    コースのタイトルの変更方法

    1. 各コースページを開きます(手順についてはこの記事を参照してください)
    2. コース紹介ページをクリックします
    3. 最初のボックスでコースの名前を変更します
    4. ページの上部または下部にある保存をクリックします

    clp_save.png

    記事を読む
  • コースID、URL、コース紹介ページの確認方法

    作成したコース紹介ページがマーケットプレイスでどのように表示されるかを確認したい場合や、コースのURLを確認してオーディエンスに示したい場合があります。また、Udemyチームにサポートを依頼する際に、コースIDを提示しなければならないこともあります。

    この記事では、コースのIDやURLを確認する方法、コース紹介ページを表示する方法について説明します。

    コースのURLを確認し、コース紹介ページを表示する方法

    各コースには固有のURLとコース紹介ページがあります。コース紹介ページは、登録を検討している受講生に向けて表示されるページです。コースのURLを確認してコース紹介ページを表示するには、次の手順に従います。

    1. コース管理ページを開きます(詳細については、この記事を参照してください)。
    2. ページ左側のコース紹介ページをクリックしてから、上部のプレビューをクリックします。

    preview_clp.png

    1. コース紹介ページが、受講生に示されるとおりの形で表示されます。ページの上部にはURLも表示されます(注意:このURLの末尾のスラッシュ後方の文字列は、実際のコースURLには含まれません)。

    course_url_clp.png

    固有のURLの選択

    コースを品質審査プロセスに提出する際に、希望のURLを選択できます。例:www.udemy.com/the-name-of-your-course/

    コースIDの確認方法

    サポートチームにコースIDを提示しなければならない場合は、次の手順に従って簡単に確認できます。

    1. コース管理ページを開きます(詳細については、この記事を参照してください)。
    2. コースIDを確認したいコースのアイコンをクリックします。
    3. ページが読み込まれたら、アドレスバーを確認します。URLの中ほどにコースIDが記されています。

    course_id.png

    その他ご不明な点などございましたら、サポートチームまでお問い合わせください。 

    記事を読む
  • コースを削除、非公開、再公開する方法

    さまざまな理由により、コースをマーケットプレイスから削除したい場合や、新規受講生の登録を中止したい場合があります。たとえば、コース内容を改訂するために新規受講生の登録を一時中断したい場合や、最新の動向を取り入れた新しいコースを公開するために、既存のコースへの新規登録を完全に打ち切りたい場合などです。

    この記事では、コースを非公開にして再公開する方法や、受講生が登録していないコースを削除する方法について説明します(Udemyが提示している学習期限なしの保証を守るために、受講生が登録しているコースを削除することはできません)。

    コースを非公開にする方法

    コースを非公開にすると、マーケットプレイスに表示されなくなり、新しい受講生は登録できなくなります。ただし、登録済みの受講生は引き続きコースにアクセスできます。コースを非公開にするには、次の手順を実行してください。

    1. コース管理ページを開きます(詳細については、この記事を参照してください)。
    2. ページ右上の歯車のアイコン(コース設定)をクリックして、「コースのステータス」までスクロールします。
    3. 非公開にするをクリックします.
    4. 「はい」をクリックして、コースを非公開にすることを確認します。

    unpublish_course.jpg
    コースを再公開する方法

    非公開にしたコースはいつでも再公開できます。コースを再公開するには、コース管理ページを開いて、左側の「コースを再公開する」をクリックします。

    コースを再公開するをクリックすると、自動的にマーケットプレイスに表示されるようになります。

    republish_course.png

    ただし、再公開と同時にコースを非公開から公開に切り替える場合は、品質審査プロセスで再審査を受けます。


    コースの削除方法

    削除できるのは、受講生が登録していないコースに限られます。登録済みの受講生に対して学習期限なしの保証を守るために、元々コースに含まれていたレクチャー群を削除したり非公開にしたりして、コンテンツの量を減らすことはできません。これは利用規約に違反します。

    登録受講生がいるコースの場合は、マーケットプレイスから非公開にすることができます。コースを非公開にすると、新規の受講生が登録できなくなります。

    コースを削除すると、ディスカッションや関連ファイルを含むすべてのコースコンテンツが完全に消去されます。いったん削除したコースを元に戻すことはできません。コースを削除するには、以下の手順に従ってください。

    1. コース管理ページを開きます(詳細については、この記事を参照してください)。
    2. ページ右上の歯車のアイコン(コース設定)をクリックして、「コースのステータス」までスクロールします。
    3. 削除をクリックします。
    4. 「はい」をクリックして、コースを削除することを確認します。

    delete_course.jpg

    その他ご不明な点などございましたら、サポートチームまでお問い合わせください。

    記事を読む
  • 共同講師とティーチングアシスタントの追加

    概要

    Udemyコースは、1つのコースを複数の講師で教えることができます。共同講師はコース管理ダッシュボードのコース設定から追加できます。

    共同講師をコースに追加する前に、こちらのリンクから共同講師との関係の管理に関する規則とガイドラインをお読みください。

    共同講師をコースに追加する

    1. 右上の歯車のアイコン(コース設定)をクリックして、「講師」までスクロールします。
    2. 共同講師のEメールアドレスを入力し、追加をクリックすると、講師リストに共同講師の名前が表示されます(注: コースに追加するには、その共同講師がUdemyアカウントを所有している必要があります)。
    3. 各列のチェックボックスでその共同講師に権限を与えます。共同講師を有料コースに追加する場合は、収益分配を割り当てます。各権限の詳細については以下をご覧ください。管理権限のチェックボックスをオンにすると、その共同講師は別の共同講師をコースに追加できるようになります。
    4. 保存をクリックします。

    権限

    表示: チェックボックスをオンにすると、そのコースの講師として受講生に公開されます。Udemyでコースが表示可能になると、講師のプロファイル写真と名前が表示されるようになります。受講生は、そのコースの購入または受講を決めた時点で、この講師にメッセージを送信できるようになります。コースのプロモーションメールや指導目的のお知らせを送信したり、Q&Aで回答したりするには、そのコースに講師として表示されている必要があります。

    管理: 管理権限を持つ共同講師は、コースの内容と設定を変更できます。また、すべての情報を閲覧でき、レクチャーのアップロードや削除、マーケットプレイスでのコースの表示方法の変更、コースのクーポンの作成など、すべてのコース管理機能に編集権限でアクセスできます。

    字幕:この権限が有効になっている講師は、このコースの字幕を編集、アップロード、無効化できます。「管理」権限が有効になっている講師は、「字幕」権限も自動的に付与されます。

    パフォーマンス: この権限が有効な講師は、それぞれのパフォーマンスタブで、そのコースに関するデータおよび情報にアクセスできます。

    Q&A: この権限を持つ講師は、講師として表示されており、講師Q&Aダッシュボードで受講生からの質問を閲覧して回答できます。

    レビュー: レビュー権限を持つ講師は、講師ダッシュボードの「レビュー」セクションで受講生からのコースレビューを閲覧して回答できます(注: 講師がレビューに回答するには、講師が公開済み講師として分類されている必要があります)。

    収益レポート: 共同講師に収益分配が割り当てられている(0%より多い)場合、その共同講師には、受講生の購入状況の詳細を表示する収益レポートを閲覧できる権限が自動的に与えられます。この権限はオフにできません。

    収益分配が0%の共同講師にこの権限が与えられると、その共同講師は収益レポートの全機能にアクセスできるようになりますが、新たに受講生が購入しても収益分配は0となります。

    収入分配: 有料コースの場合、共同講師に収益分配を割り当てることができます。収益分配を受け取るように指定された講師は、そのコースの新規購入情報をすべて表示する収益レポートにアクセスでき、分配された収益がこのレポートの「あなたの収益」列に表示されます。

    承認されたプレミアム講師である共同講師のみが、0%より大きな収益分配を受け取ることができます。標準であるUdemyの分配50%と、コースに追加されたすべての講師の収入分配との合計が100%になる必要があります。

    permissions.png

    コース所有者

    最初にそのコースを作成した人がコースの「所有者」と見なされ、その人のアクセス権限は削除できません。コース所有者には自動的に管理権限が与えられ、オフにすることはできません。

    コースをマーケットプレイスで公開する場合、講師確認手続きを完了して、テストビデオを提出する必要があるのはコース所有者だけです。

    コース所有者が選択したプロモーション設定によって、そのコースのUdemyセールプログラムとマーケティング促進プログラムへの参加資格が制御されます。

    ティーチングアシスタント

    コースで表示のマークが付いていなくても、Q&Aの権限がオンになっている講師は、コースQ&Aで受講生からの質問に回答するたびにティーチングアシスタントとして表示されます。

    ティーチングアシスタントの名称は、受講生に共同講師についての追加情報を提供することを目的としたもので、そうしないとコースでの共同講師の存在が分かりません。

    teaching_assistant_q_a.jpg

    共同講師の削除

    共同講師は、講師リストの一番右の列にあるごみ箱アイコンをクリックすると、コースから削除できます。コースの講師が有効な管理権限を持っている場合、自分自身を含めて、共同講師を削除できます。ただし、コース所有者はコースから削除できません。

     

    記事を読む
  • Udemyで教える講師が利用できる言語は何ですか?

    Udemyの使命は、世界中で、学びを通じて人生を豊かにすることです。そのため、Udemyのコースではほぼすべての言語をコース言語として選択することができます。この記事ではコースの言語を選択する方法について、アカウントやヘルプセンターで対応している言語とともに説明します。

    コースの言語を選択する方法

    世界中のほぼすべての言語を、あなたが教えるUdemyのコースの言語として選択できます。また、対応している言語の中であなたが希望するいずれの言語でもコースを作成できます。Udemyアカウントの言語オプションは、ドイツ語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、トルコ語、オランダ語、ポーランド語、中国語、インドネシア語、タイ語です(Udemyアカウントでまだ対応していない言語で教えるコースについては、以下の注意をご覧ください)。

    自分のコースの言語を設定または変更するには、次の手順に従います。コースの言語を変更すると、Udemyでコースを検索した場合にあなたのコースがどう表示されるかに影響しますのでご注意ください。これは、Udemyのキーワード検索やカテゴリーに言語フィルターが含まれているためです。

    1. コース管理ページで、左側にあるコース紹介ページをクリックします
    2. 下にスクロールし、基本情報をクリックします
    3. コースの言語を選択します
    4. 右上の保存をクリックします

    language_options.png

    Udemyアカウントで対応していない言語で教えるコースについての注意

    コースの言語が、アカウントで対応している言語(上記を参照)以外の場合、コース内のナビゲーションボタン、受講生がレビューを記入する欄、コースの売上ページのセクションの見出しなどの一般的な要素の一部は、講師が提供する教材の言語にローカライズされることはありません。コースに関してあなたが入力を求められるあらゆる素材(レクチャーそのもの、レクチャーのタイトル、受講生に追加で提供するリソースなど)、ならびにあなたが入力を求められるコース紹介ページの要素はローカライズされます。

    ヘルプセンターの言語設定

    Udemyのヘルプセンター(support.udemy.com)は英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポーランド語、ポルトガル語、スペイン語、トルコ語で表示できます。アカウントの言語がUdemy.comの言語オプションにない言語に設定されている場合、ヘルプセンターは英語で表示されます。

    ヘルプセンターの言語設定を変更する手順については、こちらをクリックしてください。

     

    記事を読む
  • コースのプライバシー

    講師はコースを非公開にすることができます。コースが非公開に設定されるとUdemyマーケットプレイスに表示されなくなるため、講師がコースのリンクを受講する可能性のある生徒と個人的に共有する必要があります。コースにアクセスするには、受講生はパスワードを入力するか、アクセスを要求する必要があります。

    注: 非公開コースはUdemyの利用規約に従う必要がありますが、Udemy品質チェックリストでは評価されません。

    コースのプライバシー設定を変更する方法

    1. 各コースページを開きます(手順についてはこの記事を参照してください)。
    2. 画面右上にあるコース設定用の歯車のアイコンをクリックします。
    3. 設定を「公開」から「プライベート(招待のみ)」または「プライベート(パスワード保護)」のどちらかに切り替えます。
    4. 「プライベート(パスワード保護)」を選択した場合は、下のボックスにパスワードを入力します。
    5. 保存をクリックします。

    privacy.jpg

    プライバシーの種類

    パスワード保護

    受講生はコースURLを受け取ったら、コースにアクセスするためにコース紹介ページでパスワードを入力する必要があります。
     
    招待のみ

    受講生はコース紹介ページからコース招待をリクエストする必要があります。また、講師が受講生に招待状を直接送信することもできます。招待状を送信するには、「受講生」ページの右側の「受講生を招待」をクリックします。「受講生を招待」機能を利用して受講生に招待メールを送信するには、宛先の受講生がUdemyアカウントを持っている必要があります。

    ただし、受講生がコース招待をリクエストした場合は、ページの左側の「受講生」の横に通知が表示されます。


    invite_students.jpg


    講師クーポンコードを作成した場合、受講生に権限を与えたあと、受講生がコードを手動で入力する必要があります。クーポンコードが適用されないと、適切な収益分配を受け取ることができません。

    講師クーポンコードを使用する場合、コースをパスワードで保護して混乱を避けることをお勧めします。
     
    その他ご不明な点などございましたら、サポートチームまでお問い合わせください。 
    記事を読む
  • レクチャーの無料プレビュー

    レクチャーをプレビュー可能にすると、受講を検討している人がコースの内容や講師の教え方を確認できます。レクチャーを公開してコース料金を設定した後、無料プレビューを有効化できます。

    • 最初のビデオレクチャーは、自動的に無料プレビューとして公開され、常に受講生が視聴できるコンテンツが用意されます。
    • 無料プレビュー対象にするレクチャーをさらに選択します。最初のビデオレクチャーを含め、合計10分間になるようにビデオコンテンツを選択する必要があります。「カリキュラム」ページで、任意のビデオレクチャーを無料プレビューに設定できます。

    レクチャーの無料プレビューをオンにする

    レクチャーをコースの無料プレビューに設定するには、以下の手順に従ってください。

    1. このコースのカリキュラムページに移動します。
    2. 公開済みレクチャーの右側の矢印をクリックし、レクチャーの詳細をレビューします。
    3. 無料プレビューをオンに切り替えます。

    注: プレビュー機能はビデオとPDFのマッシュアップレクチャーに対応していないため、コースの無料プレビューにマッシュアップレクチャーを使用することはお勧めしません。

    free_preview.png

     

     

    記事を読む