• 返金ステータス: よくある質問

    購入したコースは、購入後30日以内に返金を受けることができます。すでに返金を依頼しているものの、返金の状況が不明な場合は、下記のよくある質問への回答をお読みください。

    返金ポリシーの詳細や返金依頼の方法については、 こちらをクリックしてください。

    返金はいつ受けられますか?

    Udemyは、お客様から返金依頼を受け取り、処理が終わり次第、直ちに返金を行います。ただし、お使いの金融機関によっては、返金額がお客様の口座に入金されるまで5~10日間かかる場合があります。一方、コースのご購入から24時間以内に返金を依頼された場合は、購入取り消しとして処理される場合があります(詳しくは以下をご覧ください)。

    返金を要求してから10営業日を過ぎましたが、まだ銀行口座に返金されていません。返金はどうなっていますか?

    前述のように、お使いの金融機関によっては、返金額がお客様の口座に入金されるまで5~10日間かかる場合があります。また、口座への入金が最大30日かかるケースもあります。 Udemyが返金を処理してから10営業日を過ぎた場合は、返金状況について銀行に直接お問い合わせください。銀行に返金の記録がない場合は、Udemyの サポートチームにお問い合わせください。

    返金と購入取り消しの違いは何ですか?

    お支払いにクレジットカードまたはデビットカードを使用した場合は、購入から24時間以内に処理されるほとんどの返金が購入取り消しとして扱われます。これは、お客様への請求が銀行やクレジットカードの明細書から削除されることを意味します(通常5営業日以内)。取り消しの場合は、代金が引き落とされていないため、返金内容が口座に記録されることはありません。

    返金が現金ではなくUdemyクレジットで行われたのはなぜですか

    現金による返金の対象とならないお取引の場合、30日間の返金ポリシーを満たしていれば、Udemyクレジットによる返金が行われます。Udemyクレジットのみの返金の対象となる取引の種類について詳しくは、ここをクリックしてください。

    返金を要求してから30日以上過ぎていますが、まだ返金を受け取っていません。どうすればよいですか?

    返金を要求してから30日以上過ぎても、まだ返金を受け取っていない場合は、Udemyの サポートチームにお問い合わせください。

    記事を読む
  • コースURLの見つけ方

    返金リクエストを行う際は、コースのURLを指定してください。すばやく正確な処理が可能となります。この記事では、返金リクエストを行う際にコースのURLを見つける方法について説明します。

    WebブラウザーでのコースURLの見つけ方

    コースURLとは、コースページのウェブアドレスです。コースURLはWebブラウザーのコースプレーヤーの上に表示されますので、そこからコピーしてください。

    what_is_the_course_url.png

    モバイルデバイスでのコースURLの見つけ方

    コースURLはUdemyモバイルアプリには表示されません。Webブラウザーにのみ表示されますので、モバイルデバイスでコースURLを見つけるには、WebブラウザーでUdemy.comにログインしてコースページを開いてください。

    返金リクエストにおけるコースURLの記載方法

    返金リクエストを送信するためにコースURLをコピーして貼り付ける場合は、次の形式でコースURLを記載してください : www.udemy.com/course/course_name  

    コースURLをコピーし、返金リクエストを送信する準備が整ったらこちらをクリックします。 

    返金ポリシーの詳細についてはこちらを参照してください。 

    記事を読む
  • コースの返金

    Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、購入したすべてのコースを30日以内に返金できるようにしています。コースに満足できなかった場合は、理由を問わず返金を申請できます。  

    ほとんどの場合、返金は元のお支払い方法で行われます。ただし、一部例外があり、その場合はUdemyクレジットでの返金にのみ対応しています。詳細については、以下をご覧ください。

    返金の申請方法

    返金をすぐに申請したい場合は、サポートチームまでご連絡ください。また、返金の申請は、コースプレーヤーの右上の省略記号をクリックしてドロップダウンリストを開き、返金をリクエストを選択して行うこともできます。

     申請の際には、必ず返金を希望するコースURLをご記入ください。

    request_a_refund.png

    返金ステータス

    返金ステータスに関するよくある質問とその回答は、 こちらをクリックしてください。

    Udemyクレジットによる返金

    現金による返金の対象とならないお取引の場合、30日返金ポリシーを満たしていれば、Udemyクレジットによる返金が行われます。Udemyクレジットの詳細については、こちらの記事を参照してください。  

    iOSでのご購入: iOSからのお支払いはUdemyではなくAppleによって処理されます。したがって、AppleのApp Storeでアプリ内課金を使って購入されたコースについては、現金での返金はできません。その場合、返金ポリシーを満たしているご購入については、Udemyクレジットによる返金を行います。Appleの返金ポリシーの詳細についてはこちらをご確認ください。

    銀行や送金でのご購入: 一部の銀行や送金方法はUdemyクレジットでの返金にのみ対応しています。

    Boleto Bancárioによる購入: Boleto Bancárioを使用して購入されたコースについては、Udemyクレジットでの返金にのみ対応しています。

    AlfamartまたはIndomaretでの購入: コースのご購入をAlfamartやIndomaretで決済された場合は、Udemyクレジットでの返金にのみ対応しています。

    サードパーティ経由で購入したバンドルの返金

    サードパーティベンダーを通して購入されたコースにつきましては、Udemyでは返金をいたしかねます。元のお支払いがUdemyで処理されていないため、お取引内容が保存されておらず、返金処理を行えません。サードパーティベンダーまで直接お問い合わせいただき、返金をご依頼ください。

    返金拒否の理由

    Udemyの30日返金ポリシーは受講生の利益を保護するためのものであると同時に講師を詐欺から守り、妥当な支払い日程を確保するためのものでもあります。購入後30日を過ぎると、受講料は講師に送金されます。したがって、返金期間終了後の返金申請に応じることはできません。

    返金を申請する前にすべてのコースコンテンツをダウンロードしている場合は、申請が却下されることがあります。また、長期間にわたり複数のコースの購入と返金を繰り返している受講生は、返金ポリシーを悪用したとみなされ、アカウント停止の措置が下される場合があります。

    記事を読む