• 禁止されているトピック

    Udemyでは、少数のトピックを禁止しており、それらに関するコースは公開されません。  これらのトピックは、受講生に悪影響を及ぼすか受講生を侮辱する可能性があり、またUdemyの価値観や精神に反しているため、排除されます。

    禁止されているトピックは以下のとおりです。

    • 露骨な性描写を含むコンテンツ
    • 武器の作成、取り扱い、使用に関するコンテンツ
    • 暴力や身体に危害を加えることを助長するコンテンツ
    • ヘイトスピーチまたは差別的な表現
    • 違法行為や倫理に反する行為を促すコンテンツ
    • 意図的に誤解や虚偽を招くコンテンツ
    • 適用される国内法に違反しているコンテンツ
    • 有害または不適切なコンテンツ

    Udemyはこのリストにいつでも追加および変更する権利を留保します。不適切と思われるトピックを発見した場合は、policy@udemy.comまでメールでご連絡ください。


    記事を読む
  • コース教材: 規則とガイドライン

    コース教材は実際のコースの内容で、以下の要素で構成されています。

    • セクション/レクチャーのタイトル
    • ビデオまたは他のタイプのレクチャー
    • リソース
    • 小テスト

    コースをマーケットプレイスで提供するには、そのコースが詳細な品質審査ガイドラインのリストに準拠している必要があります。マーケットプレイスのコースが品質審査ガイドラインに準拠していないことが分かった場合、Udemyにはコースを再審査する権利があります。

    複数の講師がコースの作成、開発、指導、または管理にかかわっている場合、それらの講師をコースに追加できます。この機能は、マーケティング能力を伸ばし、より多くの受講生を獲得するためだけのオプションではありません。どのような場合に他の講師をコースに追加するかについては、こちらをクリックしてください。

    コース教材は、受講生が安全な環境で学ぶことができるように手助けするものです。講師は、どういった形であっても、コース教材を受講生への販売に利用しないでください。講師がコース教材を販売に利用すると、学習を希望している受講生が何かを売りつけられたと感じ、不信感が生まれます。優れたコースを作成する方法については、こちらをクリックしてください。

    コース教材の詳細なガイドライン

    • コース教材は、Udemyの品質審査ガイドラインに準拠している必要があります。また、教材には、コーストピックに関連する情報のみを含めることができます。
    • レクチャー全体を通して、ビデオ上に自身のWebサイト、ソーシャルメディアのプロフィール、または連絡先情報を小さな透かしで入れることができます。または、レクチャーの最初か最後に、これらの情報を短い時間表示することもできます。詳細については、こちらの記事を参照してください。
    • Udemy以外の有料コンテンツへのリンクを含めることはできません。唯一の例外は、コース紹介ページに示されている、コース公開の必須条件に含まれるツール/製品へのリンクを提供する場合です。
    • 受講生の個人情報を投稿することはできません
    • アフィリエイトリンクを含めることはできません
    • クーポンコード、リンク、または他のUdemyコースへの宣伝目的の参照を含めることはできません
    • 受講生に支払や個人情報の提供を求めるコースへの外部リンクを追加する場合は、以下のガイドラインを使用して、リンクを含めることができる場所を確認してください。
    例: Amazonにある$10のあなたの本へのリンク 学習した内容をコース内で試すことができる、無料のツールへのリンク あなたのニュースレターへのリンク Wikipediaへのリンク
      ケース1 ケース2 ケース3 ケース4
    リンクは受講生に何かの購入を勧めるものですか? はい。そしてそれはコースの必要条件に含まれないものです。 いいえ いいえ いいえ
    リンクは、受講生に個人情報の提供を求めるものですか? 問題なし はい はい いいえ
    リンク内のコンテンツはコースに関連するものですか? そしてそれは受講生がコースを理解するために役立つものですか? 問題なし はい。必要条件ではありませんが、コース内の他の場所でも触れられており、受講生がコースをよく理解するために役立ちます。 いいえ。しかし、受講生が学習を継続するために役立ちます。 いいえ。しかし、受講生が学習を継続するために役立ちます。
    コースに含めることはできますか? このリンクはボーナスレクチャーのみで許可されます。 このリンクはコース内で許可されますが、コース紹介ページでこのツールがコースマテリアルに密接に関連したものであり、それにアクセスするためにはコースに登録する必要があることを明確に説明する必要があります。 このリンクはボーナスレクチャーのみで許可されます。 このリンクはコース内で許可されます。

     

    Udemyは、リンクがコースに関連しているかどうかを判断する際に、その内容を考慮します。ここでは、ポリシーの精神が重視されます。このため、その教材がコースの受講生にとって有用なものであることをUdemyチームに証明できない限り、教材をコースに含めないでください。

    講師がシステムの悪用を試み、Udemyのポリシーの精神に明らかに反している場合、あるいは受講生に高い登録解除率や返金率といった非常に否定的な影響がみられる場合、Udemyはポリシー違反があったと判断します。

    コース価格のガイドライン

    コースの価格設定に関する情報とガイドラインについては、こちらをご覧ください。

    エスカレーションポリシー

    ポリシー違反があった場合の措置については、こちらを参照してください。

    記事を読む
  • ビデオ内の透かしとリンク: 品質基準

    Udemyの品質審査プロセスを合格するための要件の1つは、ブランドや個人情報をビデオで正しく使用することです。以下は、ビデオに外部リンクを追加する際に考慮すべき原則です。

    ビデオでリンクを追加する場所

    • レクチャー全体を通して、ビデオ上に自身のWebサイト、ソーシャルメディアのプロフィール、または連絡先情報を小さな透かしで入れることができます。受講生の気が散るような配置や色の使用はしないでください
    • 短い時間であれば、レクチャービデオの最初か最後で、画面上にWebサイト、ソーシャルメディアのプロフィール、または連絡先情報を表示できます。これらの情報を提供するためにレクチャー全体を使用することはできません

    悪い透かしの例

    bad_watermark.png

    良い透かしの例

    good_watermark.png

     

    記事を読む
  • コースタイトル: 品質基準

    要件と品質基準

    Udemyで推奨するテクニックをいくつか挙げます。

    • タイトル/サブタイトルは、詐欺に聞こえるような、売り込みのような大げさな約束をするのではなく、受講生が学ぶ内容、そして受講生がスキルをいかに適用できるかに焦点を当てます。
    • タイトルは限定的にします。
      • どのレベルの受講生向けですか?
      • コースのスキルレベルはどのくらいですか?
      • その分野のどのようなタイプのコースですか?
      • このコースの受講後、受講生はどのような理解を得られますか?
    • タイトルは60文字以内にします。
    • Udemyでのコースの作り方やUdemyでのマーケティングに関するコースの場合、
      • コースタイトルの末尾を「非公式」にする必要があります。
      • コースの説明の最初の行を「このコースはUdemy, Inc.がスポンサーを務めるものでも、Udemy, Inc.と提携するものでもありません」にする必要があります(これはUdemyに関するコースで必須です)。

    タイトル/サブタイトルでは以下は許可されません。

    • コースの目的に金銭的な約束、利益、収入などに関する直接または間接的な参照を使用することはできません。受講生は習得可能なスキルを学ぶためにUdemyを訪問しているため、受講生が学習するスキルにコースを位置付けることが重要です。品質審査に合格するには、タイトルとサブタイトルに「お金」という言葉への参照を含めたり、金銭的な約束、利益、収入への直接または間接的な参照を含めたりすることはできません。
    • 過度に大文字を使用したり、句読点または特殊文字(無効な文字、ハイフンの配置ミス、びっくりマークの連続など)を不必要に使用したりしないでください。
    • Udemyでのコース作成やマーケティングに関するコースでない限り、タイトルまたはサブタイトルに「Udemy」を使わないでください。
    • 品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    以下に例とベストプラクティスを示しますので参考にしてください。

    X 許可されない 許可 √ 優れている

    X Microsoftエクセルを今日学習する!!!

    不要な句読点が使用されています

    Microsoftエクセルを学習する

    許容されますが、扱う内容や対象受講生に関する詳細を追加すれば大幅に改良できます

    Microsoftエクセル2010: 経理士向け上級戦術

    特定のトピック、レベル、対象受講生が含まれています

    X Etsyで$7000以上の売上を上げる方法を学ぶ

    タイトルに金額が直接挙げられています。また、コースのトピックに触れられていません。

    Etsyでの販売方法を学ぶ

    許容されますが、対象受講生や学習目的を加えればより分かりやすくなります

    初心者のためのEtsyショップ経営ガイド

    対象受講生とコースで扱う特定のスキルが示されています

    XX  マイカー購入時に$5,000を節約する

    金銭がタイトルで直接触れられています

    中古車の買い方

    受講生への関連性を高めるために詳細を追加すると改善でできます

    中古車の購入: 交渉のためのテクニック

    受講生が学ぶスキルに焦点が置かれています

    Xパーソナルファイナンス - 12か月で借金から抜け出す!

    金銭的な保証が具体的に記されています

    パーソナルファイナンスの管理

    許容されますが、特定の内容を追加して向上できます

    大人のためのパーソナルファイナンス: 債務管理と賢い投資のためのヒント

    目標、対象受講生、トピックが触れられています

    Xフリーランスビジネスを始めよう:あっという間に成功する

    「あっという間に成功する」は、金銭的な成功への過剰な期待をあおっていると判断されます.

    フリーランスビジネスを始める

    これは簡潔でトピックに触れていますが、受講生の関心を引きません

    フリーランスライターとしてのキャリアを開始する

    受講生はどのようなスキルを学ぶのか、そして対象がビギナーであることを理解できます

    XUdemyコースの作成方法

    このタイトルでは非公式のコースであることが明示されていません

    Udemyコースの作成方法: 非公式

    適切ですが、まだ少し曖昧です

    Udemyコースの作成: 撮影と編集の方法を学ぶ: 非公式

    「非公式」であることと、特定の学習内容が示されています

     

     

    記事を読む
  • 講師のプロフィール: 品質基準

    講師プロフィールとは? 重要な理由

    講師プロフィールは、あなたの専門知識、経験、人柄を示すための専用のスペースです。これはユーザープロフィールの一部であり、コースの紹介ページにも表示されます。

    受講を検討中の受講生を対象に調査したところ、オンラインコースを選択する上で最も重要な要因として「信頼性」が挙げられました。よって、受講生の信頼を高めて登録数を伸ばすため、講師プロフィールであなたの専門知識をはっきりと知らせることが重要です。

    知っておくべきこと

    • 講師プロフィールをコースのトピックに関連付けます。
    • あなたが正当な専門家であることを示す社会的証拠を受講生に知らせます。
    • プロフィールは短く、関連性が高く、簡潔なものにします。
    • 高品質でブロックノイズのない、動画でないあなたの写真を含めます。
    • 講師プロフィールにはリンクを含めないでください。リンクはリンク専用のセクションに含めます。
    • 講師プロフィールに含まれるすべての情報は、信頼と安全に関するガイドラインに従う必要があります。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • 講師プロフィールにアクセスできる場所
    • ベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • Udemyで講師プロフィールを作成する方法

    講師プロフィールにアクセスできる場所

    講師プロフィールにアクセスするには、カーソルをページの右上に移動し、自分の名前をクリックします。次に、ページの左側にあるプロフィールをクリックしますまたはこのリンクをクリックしてアクセスすることもできます。

    プロフィールの写真を追加または変更する方法については、ここをクリックしてください。

    profile_settings_instructor.png

    ベストプラクティス

    • 講師プロフィールをコースのトピックに関連付けます。プログラミングを教えている場合には、プログラミングの経歴を強調します。セーリングを教えている場合には、セーリングの技術を強調します。複数のトピックのコースを教えていますか? その場合には、すべてのトピックの専門知識を網羅するプロフィールを書きます。
    • 社会的な証拠を提供します。受講を検討中の受講生に対し、あなたが経験を積んだ正当な専門家であることを示す社会的な証拠を含めます。あなたのキャリアにおいて大規模のフォーチュン500企業でコンサルタントとして働いたことがありますか? ある場合にはそれを書きます。 雑誌に文献が発行されたことがありますか? ある場合にはそれをリストアップしてください。実世界での専門知識の実践例はプロフィールに奥行をもたらします。
    • 包括的でありながら、簡潔にします。ここはあなたの生い立ちを長々と書く場所ではありません。ポイントを押さえた、専門知識への関連性を持つ、短いプロフィールにします。
    • また、高品質の写真も含めます。ブロックノイズのない、動画でない(アニメでない)写真を含めて、受講生の信頼を築きます。会社としてコースを発行している場合には、会社のロゴを含めることもできます。

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • 講師のプロフィールを使用し、あなたの分野の経歴、経験、信頼性を強調します。
    • 講師プロフィールにはリンクを含めないでください。リンクは、あなたのプロフィールの「リンク」セクションに含めます。
    • 講師プロフィールに含まれるすべての情報は、信頼と安全に関するガイドラインに従う必要があります。

     

    記事を読む
  • コースの説明: 品質基準

    コース説明とは? 重要な理由

    コース説明は、受講する可能性のある人々に対してコースについて説明するものです。コースの受講により、そしてあなたのコースのみが受講生の人生を変えると、受講生を説得する役割を果たします。コース説明では、1)コース内容、2)コースを取ることで受講生にどのような利益があるかの2つを説明します。

    知っておくべきこと

    • コース説明では、コースの主題、教え方、学習内容、受講生がコースで習得するものについて、概要を説明します。
    • コース説明のトーン構造のための以下の推奨ベストプラクティスを使用して、売上への転換率を上げましょう。
    • コース説明には、画像、外部リンク、またはその他のUdemyコースへのリンクを含めないでください。
    • クーポンコードやクーポンリンクを含めたり、またはディスカウントについて触れないでください(Udemyの規則およびガイドラインに従う)。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • 説明のトーンのベストプラクティス
    • 説明の構造のベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • 優れたコース説明の例
    • Udemyでのコース説明の編集方法

    説明のトーンのベストプラクティス

    1.説明を書く前に、以下の質問を自問してください(潜在的な受講生をよく理解するため)

    • 理想的な受講生はどのような人でしょうか(年齢、性別など)?
    • 理想的な受講生のどのようなニーズに対応するのでしょうか?
    • 理想的な受講生があなたのコースに登録する理由は何でしょうか? キャリア、人間関係、生活に必要だからでしょうか? 方法は?
    • メッセージボード、フォーラム、同様の本や製品のレビューを見てみましょう。 他の場所で受講生は何を質問しているでしょう? あなたのコースはそれらのニーズにどのように対応するのでしょうか?

    2. 受講生に近づく:

    • 受講生に直接話しましょう。「登録者」や「受講生」、「コース参加者」という言葉の代わりに「あなた」を使用しましょう。
    • 受講生の興味を引き付けたままにするため、分かりやすいコピーや、さまざまな長さのセンテンスを使用します。以下にインスピレーションのための例を挙げます。

    良い: 「コース修了後には10個のAndroidアプリを作成できます」
    悪い: 「このコースには10個のAndroidアプリのプロジェクトが含まれています」

    3.ポジティブな態度を保ち、利益を強調する:

    • コースが受講生にもたらす利益に焦点を置きます。コースはどのような問題を解決しますか? コースは受講生の人生をどのように変えますか?
    • コースがいかにユニークか、受講生が何を学ぶのかを説明する際、ポジティブで親しみやすい態度を保ちます。
    • 可能であれば、実体験を含めてコースのトピックを裏付けします。

    良い: 「このコースでは、ストレス、頭痛、不快感全般を引き起こしている悪い姿勢を一緒に治します」
    悪い: 「このコースでは悪い姿勢の基本について説明します」

    良い: 「Appleのような会社がどのようにして製品をデザインするのか想像したことはありませんか?」
    悪い: 「製品のデザイン方法を教えます」

    4.太字などの書式に注意する:

    • センテンスの長さにバラエティがあるように、書式にもバラエティがあります(太字ばかりになれば何も目立たなくなります)。
    • 長くて大げさな箇条書きを含めないでください(本文書の「構造」で推奨している部分を除く)。

    コース説明の構造のベストプラクティス

    これらの要素がコースの紹介ページのどこにあるかを理解するため、以下で説明されている各部分の番号が示されたこの画像を確認してください。

    1.コース説明の始めに紹介文を2~3文追加します。

    • どのようなコースかを強調し(大まかな概要)、受講生にどのような利益をもたらすか説明します。
    • ここでは質問をしたり、売り込みをしたりしないでください。その代りに、ポジティブで受講生を奮い立たせるようなトーンで、コースが解決する問題に焦点を当てます。

    2.2~3文の概要の後に見出しを1文付け加えます。

    • この構造は、動作動詞、コースの主題、コース主題のコンテキストを含む1文にします(太字で、英語の場合は各単語の先頭を大文字にします)。
    • コースの題名は繰り返さないでください。
    • 「この主題についてのベストのコース!」や「100%ご満足頂けなければご返金します」のようなことは言わないでください。

    良い: 「磁気的記憶方法で外国語を素早く習得」
    良い: 「この包括的なコースで最も人気のあるビッグデータ技術を習得」

    3.見出しの下に短い箇条書きリストを加えます。

    • 受講生がコースページを閲覧している際に、このリストにより、受講生はコースの最も重要な利点や、このコースがいかに他のコースと異なるかを理解できます。
    • 箇条書きは、動作動詞(学ぶ、認識、構築、見つける、など)で始まる短いフレーズで構成します。

    4.コースの内容について、1文の概要を入れます。

    • この文は見出しとは異なるものにします。
    • 必要に応じて、このテキストを太字にします。


    5.コース内容の要約を追加します(何を扱うか)。

    • これは4~6文の長さにします(または2つの小さな段落)。
    • ここに含める内容のアイデアとして、コーストピックの歴史、トピックが何に使用されるか、誰が使用するのか、なぜ特別なのか、このトピックを知ることにより得られる仕事の種類、トピックに関する最新の出来事やニュースなどが挙げられます。
    • 一般に、詳細な背景よりも、短いティーザーが好まれます。
    • あなたのコースがなぜ特別なのかを強調します(実生活、プロジェクト、テスト準備への適用など)

    良い: 「クッキングの世界を変革するシェフとなった、ジュリア・チャイルドについて学びます」
    良い: 「Twitter、Tinder、Meetupのような有名な新興企業はすべてウェブサイトにPythonを使用しています」


    6.コース内容の要約を追加します(内容をどのように教えるか)。

    • 大半のコース説明では、このセクションの語数が一番多くなります。
    • 上記で含めた箇条書きの内容を展開します。コースがもたらす利益、教授するスキル、コースのレクチャー数/プロジェクト数/テスト数などを含めます。
    • トーン: 急いで詳細を詰め込み過ぎないようにしましょう。フレンドリーで親しみやすい姿勢を保ちます。それぞれ2~3文のみの小さな段落を心がけます。
    • このセクションの最後に、このコースの修了時に何を得られるかを説明した結論を含めます。

    良い: 「完全な初心者にも分かりやすいようにこのプログラミングコースをデザインしました」
    悪い: 「このコースは、プログラミングに関する最も効果的なコースです」

    良い: 「作業ファイルとコードサンプルが含まれ、講師と一緒に作業できます。そしてコース修了時には修了証書が発行されます」

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • コース説明では、コースの主題、教え方、学習内容、受講生がコースで習得するものについて、概要を説明します。
    • コース説明には、画像、外部リンク、またはその他のUdemyコースへのリンクを含めないでください。
    • クーポンコードやクーポンリンクを含めたり、またはディスカウントについて触れないでください。

    優れたコース説明の例:

    データコース
    Javaコース
    言語コース


    Udemyでのコース説明の編集方法

    コース説明の編集方法については、ここをクリックしてください。

    記事を読む
  • 演習アクティビティ: 品質基準

    演習アクティビティとは? どうして重要なのか?

    小テスト、プロジェクト、演習といった演習アクティビティは、受講生が学んだ内容を練習するために役立ちます。受講生がビデオレクチャーで学んだコンセプトを実世界に適用するように支援することにより、受講生のコースへの関与を深めることができます。

    知っておくべきこと

    • コースの各セクションには、1つの学習活動(小テスト、演習、プロジェクトなど)を含め、受講生がそのセクションで学習した内容を応用できるようにします。
    • ワークシート、ソースコード、演習用ファイルなど、各アクティビティに必要なすべてのリソースを提供します。
    • そのアクティビティの関連性を説明してください。
    • アクティビティをコース目標に関連付けます。

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • ベストプラクティス
    • Udemyコースへの演習アクティビティの追加方法

    ベストプラクティス

    • セクションあたり演習アクティビティを1つ含めます。コースの各セクションには、1つの演習活動(小テスト、演習、プロジェクトなど)を含め、受講生がそのセクションで学習した内容を応用できるようにします。これには以下が含まれます。
    • スライドまたは「虎の巻」を使用し、各セクションの最後に主な点を強調します。
    • 課題、タスク、プロジェクトなど、学んだ内容を適用できる演習練習を提供します。
    • 受講生の進捗状況を評価する小テストを含めます。
    • 演習アクティビティに必要なすべてのリソースを提供してください。受講生が持つ大きな不満のうちの1つは、プロジェクトや演習を終えるために適切なリソースがないことです。受講生が各演習を簡単に開始し、終えることができるよう、必要なリソースをすべて提供しましょう。
    • 演習アクティビティの関連性を説明してください。受講生は、なぜその小テストや演習を実行するのかを知る必要があります。各アクティビティがどのようにコンテンツに関係しているのか、そしてそれを終了すると受講生は何を得られるのかを説明します。
    • 演習アクティビティをコース目標に関連付けます。受講生は、アクティビティが目標を達成するために役立つかどうかを知りたいと思っています。各アクティビティを終了するたびに、コースの全体的な目標にいかに近づくのかを説明します。

    Udemyコースへの演習アクティビティの追加方法

    記事を読む
  • 講師の話し方: 品質基準

    **The translation is removed via the client review.**確かな信頼のおける講師との出会いは、受講生の学習体験に非常に大きなプラスの効果をもたらします。受講生がそのコースを気に入るか否かを左右する要因ともなるでしょう。

    知っておくべきこと

    話し方:

    • すべての言い淀み、休止や言い間違いを編集でカットします。
    • トピックに対して、純粋な興奮や熱意を示します。
    • 落ち着いたペースで、はっきりと話します。
    • 話したい内容を台本に起こし、練習します。
    • 「私たち」ではなく、「私」や「あなた」を使います。

    話す内容:

    • 話す内容を強調するために、視覚的なツールを使います。
    • 概念を説明するときに、内容が脇道に逸れないようにします。
    • 使用する専門用語はすべて説明します。
    • 誤解が起こりそうな箇所を見つけ、説明します(受講生への思いやりを示します)。

    その他の推奨事項:

    • ディスカッションフォーラムで受講生の質問に答えたり、または新しいディスカッションを始めて質問を投げかけるなどして、受講生とコミュニケーションをとります。
    • 字幕の使用

    品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。

    この文書では、次の点について説明しています。

    • ベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • 講師の話し方の良い例と悪い例

    ベストプラクティス

    話し方

    • すべての言い淀み、休止や言い間違いを編集でカットします。ビデオに間違いがないようにします。受講生の気が散る原因になる言い間違い、長過ぎる間やその他のミスは、編集で取り除きます。小さなミス(「えーと」、「あー」などの間投詞、鼻を小さくすする)もあれば、大きなミス(鼻をかむ、小道具を落とす、画面を離れる)もあります。辛いのは1回限りで、長い目で見れば得をします。ですから、収録のやり直しをためらわないでください!
    • トピックに純粋な興奮や熱意を示します。あなたにとって説明が初めてか20回目であるかにかかわらず、受講生が高く評価するのは、トピックが本当に興味深く、受講に値すると納得させられる講師です。トピックに対する情熱を見せることをためらわないでください!
    • 安定したペースではっきりと話します。 ペースを落とし、発音に気をつけながら明瞭に話します。これにより、世界中の受講生があなたのことを明確に理解しやすくなります。
    • 話したい内容を台本に起こし、練習します。カメラの前に立ってすぐに話し始められる人はごくわずかです。それ以外の人には、カメラの前でも自信を持って落ち着いていられるように、話す内容を書き出すことをお勧めします。収録前に台本を1、2回読んでおくと良いでしょう。
    • 「私たち」ではなく、「私」や「あなた」を使います。広く一般を指す言葉ではなく、あなた自身や受講生を直接指す言葉を使います。こうした小さな話し方の違いが、受講生にとってより個人的な体験を生み、さらには受講生のエンゲージメントの向上につながります。

    何を話すか

    • 視覚的なツールを使用します。話している内容に最も関連性の高い画面の部分にズームインしたり、その部分を強調表示したりすると、受講生の理解を促すことができます。ライブアクションビデオでは、キーワードを重ねたり、フレームをフリーズしたり、テレストレーターを使用したりして、受講生が集中できるようにしましょう。
    • 話題をずらさないようにしましょう。トピックやレクチャーに直接必要のない、関係のない内容を避けましょう。
    • 専門用語はすべて説明します。受講生に新しい用語を紹介する際には、説明中の概念の文脈においてその用語を説明します。
    • 誤解の可能性を見つけ、説明します。平均的な受講生が間違やすいことや、懸念することを考え、可能な限りそれらに対処します。

    その他の推奨事項

    • ディスカッションフォーラムで質問に回答します。受講生は、講師がコースディスカッションフォーラムで質問に回答したり、ディスカッションを開始したりすると、コースに対してより高い満足度を示します。
    • 字幕の使用: 一部の受講生は、講師が話している内容を字幕で読むことを希望します。これは完全にオプションですが、コンテンツをより多くの受講生に受け入れてもらうために検討してみてください。コースへの字幕の追加については、こちらをクリックしてください

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • 「えーと」、「あのー」などの言葉を使わず、直接本題に入ります。受講生は、講師にはっきりと簡潔に自信を持って話して欲しいと思っています。
    • 熱意のある語調で内容を伝えるように心掛けます。カメラを通すと熱意が伝わりにくくなるため、レクチャーのビデオを撮影する際は、110%の熱意を込めてください。
    • はっきりと発音し、重要な点を強調します。

    講師の話し方の良い例

    講師の話し方の悪い例

    記事を読む
  • 対象とする受講者の説明: 品質基準

    対象とする受講生のセクションはなぜ重要なのですか?

    対象とする受講生セクションに記述した説明は、コースが自分に適切かどうかを受講生が判断するうえで役立ちます。さらに、この情報は、受講生に誤った期待を抱かせない働きがあり、受講生がコースをレビューする際に、コースの評価を向上させる効果も発揮します。

    知っておくべきこと

    対象とする受講生セクションを入力する場合、以下に注意してください。

    • 特定の受講生を念頭に置きます。これはコースが特定されていればいるほど、マーケットプレイス内で成功できるからです。
    • あなたの受講生は新しい特定のスキルを学びます。
    • 受講生がコースを通じて学習または達成できることについて、現実的かつ達成可能な記述をします。
    • 適切な期待を設定し、コースで実際にそれらの目標を実現します。
    • 品質審査プロセスでこれらの条件に従っているかどうかチェックされることにご注意ください。
    • この文書では、次の点について説明しています。
    • 対象とする受講者に関するベストプラクティス
    • 品質審査プロセスに合格する最低要件
    • 対象とする受講生の適切な設定例

    対象とする受講者の説明に関するベストプラクティス

    プロンプト 説明
    このコースを受講し終えたら、受講者は何を達成できますか? またはどのような能力が身に付きますか?
    受講生にとって価値あるコースである理由を強調します。受講生は、コースで何を向上できるか、スキルがいかに改善されるかについて知りたいと思っています。
    誰に適したコースでしょうか?
    受講生は、以下について適切な期待を設定する講師を好みます。
    • このコースが対象とする特定の受講生
    • このコースに最適な受講生
    • このコースに適していない受講生
    その一方、示されたコースの目標と実際のコースコンテンツが一致していない場合評価が悪くなります。コースの内容に適した期待を設定してください。
    どのような知識とツールが必要ですか?
    受講生はコースの前に受講準備を整えたいと考えています。以下の詳細を提供してください。
    • コースに必要な教材
    • コース開始前に受講生がするべき作業

    品質審査プロセスに合格するための最低要件

    • 各欄に必要な情報を入力してください(空欄にすることはできません)。
    • このコースの対象者は「全員」などのように、大まかな言葉を使用しないようにします。
    • このスペースを受講生へのマーケティングに使用しないでください。

    対象とする受講者の例

    プロンプト 良い目標ではありません 悪くありませんが、今一つ 完璧!
    このコースを受講し終えたら、受講者は何を達成できますか? またはどのような能力が身に付きますか?
    天文学の基礎の理解
    • 夜空の軌道要素の理解
    • 基本的な器具の学習
    • 夜空の主要な
      星座の判断
    • 適切な望遠鏡の選択
    誰に適したコースでしょうか?
    皆のためのSQLコース
    このSQLコースは初心者向けです。
    中級者や上級者も
    このコースで特別なスキルを学べます。
    • このSQLコースは、SQL構文に
      慣れていない初心者や、
      しばらくSQLから離れていた人に向いています。
    • 上級のクエリを学びたい人には、
      このコースは向いていません。
    どのような知識とツールが必要ですか?
    MacまたはPC
    Xcodeソフトウェア
    Xcodeをダウンロードしてください。ただしインストールはしないでください。これはレクチャー3で説明します。

     

    対象とする受講生セクションの記入方法を教えてください。

    こちらをクリックして象とする受講生セクションの記入方法を学びます。

    記事を読む
  • コースイメージ画像: 品質基準

    良質な画像は、コース成功のための鍵です。受講生を引き付け、何のコースなのか一目でわかるものにすることがポイントです。以下のシンプルなガイドラインに従い、コースの画像を効果的でインパクトのあるものにしましょう。

    注意: 混同を避けるために、Udemyコースの画像はそれぞれ独自のものにする必要があります。同じ画像は、複数のコースに使用できません。コース名などのテキスト情報はコース画像内では許可されません。詳細については、下記の「テキストの使用」セクションをご覧ください。

    画像の仕様

    コースのマスター画像は、以下のピクセル寸法で用意します。メインデザインは、見えやすくするため、コンテンツのセーフエリアに収まる必要があります。

    最小限必要な寸法: 750 x 422ピクセル

    必要な最大サイズ: なし

    ファイル形式は.jpg、.jpeg、.gif、.bmp、.png

    コース画像を作成する際は、CMYKカラーモデルでなく、コンピューター画面や電子端末用に設計されているRGBカラーモデルを使用することをおすすめします。

    I-------------750 px------------I

    image_dimensions_.png

    モバイルトリミングエリア

    コース画像はすべてUdemyモバイルアプリケーション用にトリミングされます。トリミングされた画像は、トリミング前の画像同様にコースのコンセプトを明確に伝えるものである必要があります。
    I------------750 px-----------I
    mobile_dimensions.png

    関連性

    良いコース画像は、見る人にそのコースがどのようなものであるかを予測させます。画像がコースコンテンツに直接関連するものであり、そのトーンが適切なものであるようにします。

    テキストの使用

    画像内には、テキスト情報やコース名を含めないでください。コースに関連するロゴや製品など、テキストを象徴的に使用することはできます。画像は、その主要点を中心に配置し、タイトルが写真に重ならないようにし、焦点がぼやけないようにします。

    pic_1.png

    checkmark_x.pngストック写真

    ストック写真は、やらせのような、冷たい、本物ではない印象を与えることがよくあります。ストック写真を使用する場合には、自然な高品質のものを使用してください。

    images_3.png

    checkmark_x.png特定と簡潔化

    良質なコース画像の最も重要な要因の1つは簡潔さです。コースのアイデアを伝える、親しみのあるコンセプトを使用しましょう。コースの本質をシンプルにユニークな方法で表現した、アイコン的な要素を使用します。

    視覚的な要素の数やディテールを限定し、把握しやすいものにします。ユニークな要素が多すぎたり、あまりにも視覚的なディテールに凝ったりすると、焦点がぼやけ、混乱を招きます。

    image_2.png

    カラーとコントラスト

    互いに補い合い、よく調和する色の組み合わせを使用します。反対色(たとえば赤と緑など)は、ぶつかり合い、視覚的な動揺を起こします。見やすくするため、主題と背景に十分なコントラストを持たせます。

    1つの焦点

    画像に、視聴者を引き付ける焦点を置きます。


    解像度

    画像は鮮明なものにします。ブロックノイズが発生しないようにしてください。

    イラストの使用

    イラストは、詳細なものや漫画的なものではなく、アイコン的で基本的なものにしてください。


    前景と背景

    背景画像/パターンが、コースのコンセプトの理解を強化または補うものである場合に限り(繰り返すものではなく)背景画像/パターンを使用します。

    images_5.png

    制作

    画像に複数の視覚的効果やテクスチャーを適用しないでください。

    images_4.png

    checkmark_x.pngカスタムブランドとロゴの使用

    コースでは自身のブランドロゴ(John Smith会社など)を使用できます。 ロゴは判読可能で、ブランドを表したもので、十分なネガティブスペースがあり、コンテンツセーフエリアに収まるものであるようにしてください。 フレーム、ボーダー、ストローク、レターボックスなどを追加しないでください。

    他社のロゴ(Apple、Microsoftなど)の使用については、弁護士に相談し、コース内のすべてのコンテンツがサービス規約(特に第6項「講師の具体的な義務」)に従うようにしてください。

    ご注意: ユーザーが所有するすべての投稿コンテンツについて責任を負うものとします。ユーザーは必要なライセンス、権利、同意、許可を取得し、かつ、講師規約によって規定された製品を通し、ユーザーの投稿コンテンツを複製、販売、公開(デジタル音声送受信を含むものとします)、展示、公衆への告知、宣伝、使用することを当社に許可する権限をも有するものとします。投稿コンテンツは、第三者の知的財産権を侵害し、または第三者の知的財産権を悪用するものであってはなりません。


     

    記事を読む
  • Udemyコース品質チェックリスト

    コース品質チェックリストでは、Udemyコースの個々のコンポーネントに対するUdemyのガイドラインを必須推奨の2つのセグメントに分けました。

    チェックリストの必須項目は、すべてのUdemyコースに必要な項目です。 これはたとえば、HD画質のビデオ、良質なオーディオ、5つのレクチャー、30分以上のコンテンツといった項目です。

    推奨項目とは、優れたコース、良いコース、質の高いコースを作るために推奨される内容です。優れたコースでは講師と受講者の交流が活発で、非常に役立つ補足教材が豊富にあり、教材をプレゼンする方法が革新的です。推奨項目が取り入れられたコースは数あるコースの中でも目立ち、受講生の目を引くことでしょう。

    こちらでコース品質チェックリストをダウンロードしてください!

    記事を読む